報告、最大瞬間来客数約9名のRP。
きのう1月31日(日)午後1時から開催されましたダニー・ファタール・RP(リリース・パーティ)は、日本中のダニー・ファンが留之助商店に殺到して大乱戦が繰り広げられるのではないかという主催者の心配をよそに、飛騨高山らしい落ち着いた風情を一時たりとも損なうことなく、上品でつつしみ深い雰囲気の中、閉店時間を1時間オーバーして幕を閉じたのでした。
ご参集のみなさま、ありがとうございました。
遠くは名古屋からお越しの女の子ふたりと男の子ひとりの3人組さん、お疲れさまでした。
a0077842_2333248.jpg
いちばん混み合ったのは夕方5時過ぎで、総勢9名、ここはキャスパーストリート。
それぞれが25個入りディスプレーケースからブラインドボックスをひとつ選び出し、フタを開けて中からアルミバッグを取り出すと、ドキドキ・ワクワクしながらビリッとやる。
ときの緊張感や興奮をみんなで共有して、あーだこーだ言い合いながら盛り上り、だれかが次の箱に手を伸ばすと、それを見てセールス担当の店長がシメシメとほくそ笑む。
いわゆるドキドキ・ワクワク・シメシメの三段活用こそ3インチ・ダニー・シリーズの法則であり、醍醐味であり、ショップとカスタマーの境界線がなくなる一瞬、ともに病みつきになる所以なのです。
通販でお求めの、RPにお越しいただけなかったみなさんからは、画像付きメールでバーチャル参加、ありがとうございます。
今度はDunny Series 2010ですね、夏まえに来るっていうウワサも。
a0077842_23332967.jpg




a0077842_23453269.jpg
↑ S.Yさんからは1/25のブルーのCatalina Estradaにブラックのシークレット・カラーがあったとのご報告。
ほかにも1/100のAmy Ruppelのかわいい背中の羽根の画像を送っていただきました。
a0077842_23513966.jpg
↑ 2ケースお求めの埼玉のKさんからは1/200のシークレット、Kiss of Death(死の接吻)と名付けられたThe Baronessの画像が。
ご存知ですか、eBayではこのバロネス・ダニーが約16,000円〜23,000円の間で売買されてるんですよ。
a0077842_041776.jpg
↑ 2ケース+3個お求めのきつねさんからは、1/50のAya Kakedaや?/??のKoralieだけでなく、またもやバロネスをゲットしましたのご報告が。
そのときの模様がメールにこう書かれていました、引用させていただきます。

2ケースの内一つは、向かって左奥に角打ちの凹み皺がありました。
あら、留之助さんらしくもない…
ケースを開けると左奥のボックスもやっぱり角打ちで凹み皺。
ありゃぁ、これから開けるベェと軽い気持ちで開封すると…
いきなりBaronessのKiss of Deathの登場です。
「まだ1個目なんですが。(爆)」あまりのことに呆気にとられてしまいました。

by tomenosuke_2006 | 2010-02-01 23:59 | 投稿画像
<< 留ブラ用極上木製ケース発売。 2月下旬の kidrobot、... >>