ペインター・ブラック・シープに思うこと。
同梱のフルカラー24ページのブックレットに、作者Carrie Chauがペインター・ブラック・シープを発想するきっかけとなった4才のころの思い出が綴られている。
母親に買ってもらったクレヨンのセットで幼稚園のクラスメートの顔に絵を描いたら、先生が母親を呼びつけて・・・。
小さな口で絵筆をくわえたブラック・シープには4才のキャリー・チャウが投影されたのだろう、あどけない戸惑いを左右に垂れたひとえ瞼の目が語る。
お友だちに大好きな絵を描いてあげただけなのに、どうして?
デリケートなポリストーン製フィギュアの木箱をすべて開梱し、ひとつずつ点検しながら、こんなことを空想してみた。
彼女が素晴らしいアーティストとしていまあるのは、あの時、母親が叱るかわりに、そっとこう囁きかけたからにちがいないと。
今度は先生に見つからないように、やりなさい。
a0077842_10185926.jpg
a0077842_10193556.jpg
a0077842_10274191.jpg

painter black sheep-sculpture
彫刻 ペインター・ブラック・シープ
高さ15.5センチx幅9センチx奥行き12.センチ 重量275グラム
2月13日(土)深夜24時発売開始





a0077842_10313922.jpg
a0077842_10315167.jpg
a0077842_10364291.jpg
a0077842_1036529.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-02-12 10:37 | イマモチャ
<< デッド・バニーの素顔を見た。 厳密に1/6のデッカード・ブラ... >>