2007年 08月 06日 ( 2 )
少しはお役に立ててるようで。
事後報告になるんだけれど、去る、きのう、8月5日(日)13時〜14時30分まで、大入り話題のイベントアジア発・世界最新・恐竜大陸の関連催事のトークショー『映画の中の恐竜たち』に出演、大いに語ってきましたよ。
司会のラジオパーソナリティ、クリス・グレンさんのリードのおかげで、引っ込み思案な店主もいつになく饒舌になっちゃって、映画と恐竜とSFXについてまくし立て、あっという間の90分でした。
それにしても恐竜大陸の来場者のすごいこと、夏休みの日曜日とあって「1万人は軽く突破するでしょう」と主催者の中日新聞さん。
一方、留之助で380円の入場料代わりにお饅頭買ってくれた同日の来店者数は18人、別に張り合う気なんてないですけど。
骨格標本の第1ゾーン、ココロのアニマトロニクス恐竜の第2ゾーン、こども向け遊具やファーストフードやスーベニア・コーナーのある第3のゾーンに、例のレトロ恐竜が置かれているんだけれど、元気にしてるか見に行ってみると。
チラノサウルスやハドロサウルスは疲れたお父さんたちがよっかかるのにちょうどいいサイズとプロポーションで、それはそれで役立ってました。
a0077842_2150473.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-08-06 21:53 | ムカシモチャ
トランスフォーマーの影にオブジェモチャあり。
土曜日、トランスフォーマーを観て、楽しませてもらいましたよ。
店主、これが善いロボットと悪いロボットの戦いの物語だとか、とにかくトランスフォーマーの詳しいことは何も知らない世代。
今年のはじめこんなこと書いた程度の情報しか持っていなかった。
で、その記事で「観終わってそれっきりっていう映画」なんて、観るまえから言及しちゃって、いや、まことに失礼しました。
近年のデジタル映画の中でも最大の情報量と激しさ、ツボを押さえた演出で、いいじゃないですか、じつにカッコいい、だけならそれっきりなんだけど、これは映画に初めて(たぶん)オブジェモチャがカメオ出演したということで、忘れがたい作品となったのだった。
コジックの10インチ・スモーキンラビットのピンクと、キッドロボット君のヘイトが、チラッと出てくるんだよ。
もしトランスフォーマーを観るつもりなら、主人公の男の子の乱れ放題の部屋のシーンを凝視です。
a0077842_1256275.jpg

タカラトミーのトランスフフォーマー商品は全国の玩具店で発売中。
写真の両端はMA-01 オプティマスプライム メーカー希望小売価格¥6,825(税込)。
写真中ほどのキッドロボット君とスモーキンラビットは留之助で発売中、こちらへどうぞ。


けどね、この主人公の少年、オブジェモチャを楽しむような上品な趣味、持ち合わせてるようには見えないんだけどなぁ。
とにかくヘイトもピンクのラビットもどちらも絶版商品だし、おじいちゃんの形見をeBayに出してお小遣い稼ぎするんだったら、まずはこっちを出品した方が早くお金になると思いました。
by tomenosuke_2006 | 2007-08-06 13:39 | イマモチャ