2007年 08月 30日 ( 1 )
TOY QUBEからアンドリュー・ベルの不気味、出ました。
留之助扱いのアートブックの中ではめずらしく俊足で完売したのがNow You've Done It
作者は不思議モンスターの専門画家アンドリュー・ベルで、WWS(Wheaty Wheat Studios)から発売されているニョキニョキなジリクスの生みの親でもある。
その彼がデザイナー&彫刻師のキース・プーン率いるNYのオブジェモチャ屋兼メーカーのトイキューブで面白い仕事をしてくれました。
シャーキーに次いでキースが創作したキャラクターの第2弾、メットをかぶった変な生き物カンザーのアーティスト・シリーズに参加、一番打者として登場したんだよ。
名前をロータス(400個限定)といって、そりゃもうアンドリュー節全開、見るからに販路が限定されそうな不気味さに満ち溢れ、でも、ついオーダー入れちゃったですよ。
a0077842_17302249.jpg
ガールフレンドにプレゼントして、びっくりさせるっていう使い方もよいかも、携帯お化け屋敷? デザイナーびっくり箱?
キースだってもちろんデザインしている、こっちはもっと親しみやすい漫画風で赤丸のヘン(300個限定)と緑丸のシュー(200個限定)、アンドリューのロータスと同じ身長15センチのソフビ製で、まもなく3人そろって入荷するはずだから。
a0077842_17322465.jpg
孫にも衣裳、おかめに化粧・・・着せる服、仕上げのメイクでこうも違うかって思わせるのが立体キャンバスモチャだけど、カンザーもそんな仲間のひとり。
で、こちら(↓)の写真はキースが仕上げた粘土原型、ツルンとした丸みを出すのが大変だっただろうね。
カンザーの新しいところはメットを着けた姿と脱いだ素顔の一粒で二度おいしい構成。
今後、どんなアーティストのカンザー兄弟が誕生するか、楽しみがまたひとつふえました。
a0077842_17335922.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-08-30 10:02 | イマモチャ