2007年 11月 13日 ( 1 )
溶けないうちにお召し上がりください。
a0077842_13303628.jpg
薄汚れたなりで深夜のLAを徘徊し、廃虚のビルや朽ちたビルボードに自作の不思議なキャラクターを印刷した大判ポスターを糊付けしてまわるゲリラなストリート・アーティスト
かと思えば、プレスのきいたパンツに白のシャツというこざっぱりした出立ちで、作品展に訪れた来場者と気楽に言葉を交わすロウブロウ・イラストレーター
ふたつの顔を持つバフ・モンスターは、しかし、どこにいようと同じ調子の、未確認飛行物体のような、かわいく憎めないキャラをモチーフにした絵で見る者をホンワカさせる。
そのキャラ名も自分と同じバフ・モンスター。
オチンチンの上3分の1のように見えなくもないし、豊満な胸とダブルのもいる。
また、あるキャラの口元は女性のアソコと瓜二つだったりする。
彼の絵では、そんなモンスターの脳天からミルク状の液体が(ドクッドクッ)発射されたり、口元からヨダレを(ジュルジュル)したたらせるのだ。
かわいさのかげに“H”あり?
バフがはじめてオモチャに手を染めたのはキッドロボットでミニ・ダニーのひとつをデザインした2006年。
今年7月にはMIND styleからチューブ状のパッケージに入った3インチのモンスター・シリーズを発表し、世界で売れ残っているのは留之助商店だけっていうくらい大ヒットした。
そして今度、11月の第4木曜日の感謝祭に、前作の3インチとくらべたらお手頃価格の1.5インチ(4センチ)版が発売される。
上の画像がそのプロトタイプ、下の画像が製品版。
ぜんぶで5種類のモンスターが5色に塗り分けられ、アイスクリームカップそのもののブラインドボックスに詰められて、見るからにおいしそう。
ちょっと時差があるんで当店の入荷は12月になっちゃうかもね、クール宅急便で届きます。
なんとか溶けるまえ、寒い冬のうちに売り切れたらいいなぁと思ってます。
a0077842_17112330.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-11-13 17:17 | MINDstyle 新製品情報