2007年 11月 14日 ( 2 )
Rocket特製、陳列ツリー。
常連のロケットさんがジョーレッドのミニフィギュア・シリーズファインダーズ・キーパーズを制覇した記念に、どこを探しても格好のディスプレーケースがないからって、とうとう自作しちゃったですよ(左下)。
真ん中の木の幹からアクリル板の枝が伸びてるような、陳列台ならぬ陳列ツリー、さすがです。
a0077842_819181.jpg
で、じつは内心、店主もひとつほしいなぁと。
お店のあっちこっちに飾ってる、というよりは散らばってるサンプル用のミニフィギュアを、ひと所にまとめれたらいいのになぁと。
そう思って(念じて)いたら、きっと気持ちが通じたんでしょうね、なんと留之助用にひとつ作ってプレゼントしてくれたんです(右上)、ありがとうございました。
アクリル板は自在に回転させて位置が変えれるから、背丈のあるヤツ、ないヤツ、いろいろ収容可能で、そこここにワザを感じます。
最近、アメリカでミニダニー用にファンメイドのこんなの(下)が出回ってるけれど、
やっぱりロケット製はちがうと再認識しましたよ。
あっちはたしかに整理整頓用には持ってこい、並べて飾って、でもそれで終わりでしょ。
こっちはというと、いじって遊ぶ、陳列プラスアルファな楽しみがある。
真打ちに座布団3枚!なのでした。
a0077842_9135116.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-11-14 09:20 | イマモチャ
絵になるギターだね。
a0077842_21351551.jpg留之助商店お馴染のアーティストでは、スケット・ワンホアック・ジーでしょ、マッドもいればミストなんかも。
総勢17名のロウブロウ・アーティストがIbanez(アイバニーズ)のアコースティック・ギターに思い思いの絵を描いてオークションに出品するSounds Like A Custom ShowがeBayで開催中だ。
てんでに最低入札価格を設定し、200ドル以下もあれば、高いところではホアックの600ドルからなんてのもある。
試しにスケット・ワン(右の画像)に400ドル、ビットしてみたら、ちょうどその額が最低ラインだったよ。
クリスマス用の商品仕入れで何かと出費のかさむ時期、あまり派手な入札はできないけれど、きょうから数日間、ちょっと楽しませてもらおっかな。

その他の気になるアイバニーズ。
by tomenosuke_2006 | 2007-11-14 01:15 | イマモチャ