2016年 07月 06日 ( 1 )
ウォーホル・アートのヌイグルミ、10月大挙入荷
Andy Warhol x Kidrobot art plush series

好評発売中のウォーホル・ダニー・ミニシリーズに続き、秋にはウォーホル・アイコンをヌイグルミ化したアート・プラッシュが大挙押し寄せる。
抱き枕かクッション代わりに使えそうな長さ36インチ(91センチ)の特大サイズが3種類と、10インチ(25センチ)タイプが5種類。
いずれも限定生産で、とりわけ大きい方の数には限りがあり、早めにオーダーするようにとKidrobot本家のセールス・リーダーから念を押されたのだった。

Andy Warhol and Kidrobot meet to create a limited edition plush series based on iconic Andy Warhol pieces.
a0077842_20383766.jpg

▲ Andy Warhol Revolver XL Plush
「リボルバー」の特大サイズのヌイグルミ(XL・プラッシュ)


a0077842_8204913.jpg

▲ Andy Warhol Brillo Box Medium Plush
「ブリロ・ボックス」のヌイグルミ(ミディアム・プラッシュ)

おそらく「ブリロ・ボックス」シリーズは、ウォーホル芸術の中でも議論を巻き起こした作品のひとつだろう。これはウォーホルの立体作品をそっくりヌイグルミ(ミディアム・プラッシュ)に置き換えたものである。ウォーホルは「何か普通のものを創造したい」という理由でこのシリーズを発想し、アートの領域を広げ、当時の抽象表現主義者たちの考え方に挑戦した。これこそウォーホル・ファン、そしてアート・コレクターたちのマストハヴ・アイテムだ。
a0077842_8353193.jpg

▲ Andy Warhol Banana Medium Plush
「バナナ」のヌイグルミ(ミディアム・プラッシュ)

a0077842_8371485.jpg

▲ Andy Warhol Pink Banana Medium Plush
「ピンク・バナナ」のヌイグルミ(ミディアム・プラッシュ)

a0077842_840385.jpg

▲ Andy Warhol Banana XL Plush
「バナナ」の特大サイズのヌイグルミ(XL・プラッシュ)

1967年にウォーホルが手がけた「ヴェルヴェット・アンダーグランド・アンド・ニコ」のジャケット・アートは、ウォーホル作品の中で最もオマージュされ、多くのグッズのモチーフに使われている。ザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのマネージャー兼プロデューサーも務めたウォーホルが、オリジナル初版盤のジャケットに施したお遊びは伝説だ。バナナの絵の端にはPeel Slowly and See(ゆっくりはがして、見ろ)と書かれ、貼ってあるバナナのステッカーをはがすと、下からバナナの果肉が現れるのだ。アートと音楽を愛する人にとって、そんなバナナのヌイグルミは重要なアイテムになるだろう。
a0077842_983265.jpg

▲ Andy Warhol Soup Can Medium Plush
「キャンベルのスープ缶」のヌイグルミ(ミディアム・プラッシュ)

a0077842_985589.jpg

▲ Andy Warhol Soup Can XL Plush
「キャンベルのスープ缶」の特大サイズのヌイグルミ(XL・プラッシュ)

「みんなが毎日見ているもの、誰でも知っているものを描いてみるといい。キャンベルのスープ缶のような」という友人のアドバイスからこの作品は生まれた。それまでウォーホルはハンド・ペインティングで絵を描いていたが、この作品からシルク・スクリーンを積極的に採リ入れ、彼にとって重要な表現方法のひとつとなった。ウォーホル作品の中でも謂れのある最も有名なモチーフがヌイグルミになったのだ。
a0077842_9253829.jpg

▲ Andy Warhol Revolver Plush
「リボルバー」のヌイグルミ(ミディアム・プラッシュ)

死に遭遇した経験にインスピレーションを受け、ウォーホルは「ガン」シリーズを創作した。これはそのシリーズの代表作。1968年にヴァレリー・ソラナスがアンディ・ウォーホルを銃撃したときに使ったサタデーナイト・スペシャルをモチーフにした作品が、ヌイグルミに生まれ変わったのだ。銃撃を受けた後、死はウォーホルにとってきわめて重要なテーマとなる。銃撃から回復後、ウォーホルの作品は新たな時代へと移行していったのである。

ヌイグルミ・ウォーホルご予約はこちら→http://goo.gl/tfO1sc
by tomenosuke_2006 | 2016-07-06 09:56 | kidrobot 新製品情報