2017年 09月 03日 ( 3 )
内職さん、がんばる、店主も、ちょっとがんばる
Manual piecework of switch cover

中国の工場にLEDユニットの製造を丸投げしていた頃は、こんな苦労もしなくてよかったのですが。
金属プレス加工だったLEDユニットのスイッチカバーのエッジが鋭く直角でないことが気になり、2014年9月に発売したリテイラー・エディションから精度を求めて国内生産に切り替えることに。
徳さんがON/OFFの書体をさらにブラッシュアップして原型を作り、それを元にレジンキャストでカバーを抜くと、地元の内職さんにバリ取りと、ON/OFFの白文字染めをお願いするようになったのです。
ま、そこまでならいいのですが、その最終チェックがいつの間にか店主の担当となり、今宵も石坂浩二出演のTV-CMにノセられて買った、老眼鏡の上からかけられる拡大鏡のハズキルーペ着用で奮闘しているのでした。
ちなみにこのCM、バカバカしくって面白いです。
a0077842_22242620.jpg

by tomenosuke_2006 | 2017-09-03 23:22 | 留之助ブラスター
ブレードランナ−2049の中の留ブラ
Tomenosuke Blaster in the film
a0077842_19525024.jpg
去年の12月19日に公開された『ブレードランナー2049』のティーザー・トレーラーに、ハリソン・フォードが留ブラを持って現れてからというもの、ネットで公開される新しい予告編やTVスポットなどを追いかけ、留ブラの登場カットに見入っています。
7月のSDCC 2017で話題になった『ブレードランナー2049』の大掛かりなディスプレーで、Blaster used by Rick Deckard in the original Blade Runner and Blade Runner 2049(オリジナル・ブレードランナーとブレードランナー2049でリック・デッカードが使用したブラスター)のキャプションとともに、実際に撮影に使われた留ブラのウェザリング版が展示されましたが、その時の画像やムービーもくまなくチェックしてきました。
そういえば留ブラの隣には、ライアン・ゴスリング演じるオフィサーKのブラスターも置かれていたようです。
a0077842_19482755.jpg
a0077842_19485767.jpg
留ブラが映画に採用されると知った去年の3月、ハリウッドのプロップハウスと留之助の橋渡しをしてくれた人から、ウェザリング版とともにKのブラスター画像を見せられて、あとひとつ女性が使うこれとよく似た銃もあるけれど、それら2丁のレプリカを作る気はないかと訊ねられました。
カーボン仕様のグリップが印象的なKのブラスターは、確かによく練られたSF銃だとは思いましたが、創作意欲を駆り立ててくれるほどではありませんでした。
デッカード・ブラスターのように、私を蠱惑するほどの"気"を感じることが出来なかったのです。
デッカード・ブラスターは映画のプロダクションで働くデザイナーやプロップマンではない、銃の製造、改造、分解、保守などを行う職人であり、銃の機能を極めた先にある真の美しさはもちろんのこと、危険さえも知り尽くしたいわゆる"銃匠"の仕事だと確信しています。
そんな匠であり、しかも創造力に秀でた人物が生み出した、あれは奇跡だったと思うからこそ、ここまで拘ってこられたのです。
デッカード・ブラスターの生みの親が、どこの誰なのか未だに分からないところに神秘を感じ、ますますブラスターにのめり込んでしまったのです。
そういう思いを等しく抱くのが留ブラの原型師の徳信尊さんであり、店主の知る日本で最高の銃匠なのでした。
a0077842_08432757.jpg
a0077842_09123111.jpg
最初の予告編が公開される2ヶ月前、『ブレードランナー2049』の4人のキーパーソンがバーカウンターを囲んで談笑する画像が公開されました。
カウンターの上には間違いなく留ブラが置かれていました。
当時は4人の内の誰かの家かホテルのラウンジのように思いましたが、予告編を観て、それが映画のセットだったことに気づきます。
そう、デッカードが留ブラをかざして現れた直後の、Kのアップのカットです。
しかしその後公開されたTVスポットで、先のふたつのカットは同じシーンではなかったことが判明します。
明らかにセットが異なるのです。
a0077842_09533660.jpg
a0077842_09540545.jpg
a0077842_09544240.jpg
しかも、あろうことか、Kのコートのポケットから留ブラのグリップがのぞいているではありませんか。
TVスポットでいえば中盤のわずか9秒間の変化は、私たちの想像もつかない事件が起きたことを示唆しています。
そのあとに続くカットでは何者かの襲撃を受け、旧型スピナーが破壊され、Kが反撃するアクションが展開しますが、その時Kは背後から襲いかかった男のブラスターを素早く奪い、前方の敵を3発で仕留めます。
つまりKは自前のブラスターを持っていないのです。
予告編が物語の進行通りに編集されているはずもありませんが、少なくとも時間軸を読み解く鍵は留ブラの登場シーンにあるように思われます。
デッカードが何らかの理由で留ブラを失い、あるいはKに奪われ、それを手にしたKが、これまた何らかの理由で自前のブラスターの代わりに留ブラを使うことになる。
映画の本筋はもっと高尚なものだろうことは想像に難しくはありませんが、『ブレードランナー2049』で、我が子、留ブラがどんな運命を辿ったのか1日も早く知りたくてたまらないのでした。
a0077842_12032277.jpg
a0077842_12035271.jpg

by tomenosuke_2006 | 2017-09-03 19:19 | 留之助ブラスター
"世界で一番美しい"っていう名のフィギュア、本日より予約開始
PRE-PRDER: Fairest of Them All by Djohan Hanapi

2012年リリースのゴーインのバッド・アップルを思い出します。
シンガポール在の不埒なイラストレーター、ジョアン・ ハナーフィの数ある作品の中でも、最もソフトな部類に入る白雪姫モチーフの絵、Fairest of Them All(世界で一番美しい)がフィギュアになるのです。
白雪姫の継母である王妃が魔法の鏡に問う有名なセリフ「鏡よ、鏡、鏡さん、世界で一番美しい人は誰?」の後半のセンテンスを作品名に冠した、白雪姫を連想しないではいられない全裸の美少女。
雪のように白い肌、血のように赤い唇、黒檀の窓枠の木のように黒い髪までは普通に白雪姫ですが、初めて見せる恍惚の表情に我慢も限界です。
真っ赤な毒リンゴで大事な部分を隠しているのか(下のMORE PICS and INFOをご覧ください)、別の使い方をしているのか、はたまた消毒しているのか、この際、何でもいいですが、欲しいです。
発売は2018年3月ごろ。
気が早いと言われるかもしれませんが、本日から予約を受け付けます。

ご予約はこちらから→https://goo.gl/Zx2bRX
a0077842_13242589.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2017-09-03 07:08 | 商店入荷新着情報