2017年 09月 29日 ( 3 )
Kidrobotから"ブレードランナ−2049"ミニフィギュア・シリーズ
Blade Runner 2049 Mini Series from Kidrobot

別に期待してたわけではございません。
むしろ、こんな日が訪れるのではないかと、戦々恐々としていたのです。
Kidrobotが、アメリカ有数の玩具メーカーNECAに吸収されたっていう話は、以前したと思うのですが、そのNECAは映画『ブレードランナ−2049』の製作会社Alcon Entertainmentから玩具関係のライセンス・エージェントを任され、自社製2049グッズもいろいろ出してます。
そんな流れでKidrobotが2049のミニフィギュア・シリーズを受け持つんじゃないかと思っていたら、予想的中。
下がその製品予定図です。
オフィサーKの相手役、アナ・デ・アルマス演じる(ジョイ)がいないのが気になります。
ちなみにキャラクターと、その下の小物は、必ずしも関係があるわけではございません。
留之助で取り扱うかは未定です。
a0077842_15081172.jpg
留之助ブラスターは『2049』日本公開以降に製造販売されるものから、NECAを通じてライセンスを取得した公式商品になります。
ライセンス料や北米向けPL保険料など、恐ろしく高額な費用がかかり、これまでの価格を維持できるかどうか、販売パートナーのハリコレさんと協議中です。

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2017-09-29 15:23 | kidrobot 新製品情報
月刊アームズマガジンでも、ご紹介いただきました
Tomenosue Blaster 2049 on Arms Magazine

トイガンとミリタリーの最新情報誌月刊アームズマガジンでも留ブラ2049をご紹介いただきました。
a0077842_13160758.jpg
Thanks for Arms Magazine.
by tomenosuke_2006 | 2017-09-29 13:17 | 留之助ブラスター
比嘉ブラザーズの『沖縄のマジムンと怪』
A Book of Yokai Monster of Okinawa by Higa Bros.



マジムンっていうのは、沖縄では「魔物や妖怪」のことを言うらしいのですが、なんとあそこは、本島と離島を合わせると108種類ものユニークな怪物がひしめくホラー・パラダイスだったんですね。
この本、『沖縄のマジムンと怪』は、沖縄でいちばんの怪物好きで、留之助ともピラニアのプロップ・レプリカ・モデルの製作等でご縁のある比嘉一哲と之典の比嘉ブラザーズさんが、詳細なイラスト(下のリンク"MORE PICS and INFO"をご覧ください)と文章で伝説のマジムンを力説紹介した、百科事典にして、新しい切り口の沖縄旅行ガイドブックなんです。
本州では留之助書店が『沖縄のマジムンと怪』の取り扱い1号店だとか。
どうぞ奮ってご注文ください。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/i0/





MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2017-09-29 11:44 | 書店入荷新着情報