カテゴリ:書店入荷新着情報( 292 )
スティーブ・ジョンソンの自伝作品集、いまも発売中
FEW COPIES LEFT: Steve Johnson's RUBBERHEAD

一度は売り切れたスティーブ・ジョンソンの自伝作品集『ラバーヘッド』ですが、引く手あまたで再入荷しました。
買い逃された方、これが最後のチャンスです。

ご注文はこちらから→https://goo.gl/ajpjQk
a0077842_00081057.jpg

by tomenosuke_2006 | 2017-10-26 00:09 | 書店入荷新着情報
ハイ・フルクトース44号、45号、発売中
NOW ON SALE: HI-FRUCTOSE vol.44 and vol.45

ハイ・フルクトースのご注文は、お手軽なTomenosuke Storesでどうぞ。

Tomenosuke Book Store→https://goo.gl/sqXrBs
a0077842_23210264.jpg

by tomenosuke_2006 | 2017-10-24 08:24 | 書店入荷新着情報
比嘉ブラザーズの『沖縄のマジムンと怪』
A Book of Yokai Monster of Okinawa by Higa Bros.



マジムンっていうのは、沖縄では「魔物や妖怪」のことを言うらしいのですが、なんとあそこは、本島と離島を合わせると108種類ものユニークな怪物がひしめくホラー・パラダイスだったんですね。
この本、『沖縄のマジムンと怪』は、沖縄でいちばんの怪物好きで、留之助ともピラニアのプロップ・レプリカ・モデルの製作等でご縁のある比嘉一哲と之典の比嘉ブラザーズさんが、詳細なイラスト(下のリンク"MORE PICS and INFO"をご覧ください)と文章で伝説のマジムンを力説紹介した、百科事典にして、新しい切り口の沖縄旅行ガイドブックなんです。
本州では留之助書店が『沖縄のマジムンと怪』の取り扱い1号店だとか。
どうぞ奮ってご注文ください。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/i0/





MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2017-09-29 11:44 | 書店入荷新着情報
スティーブ・ジョンソンの『ラバーヘッド』をご予約のみなさま
Will arrive to Narita on October 3rd

大変お待たせしまして申し訳ございませんでした。
フロリダを襲ったハリケーン"イルマ"の影響で到着が遅れておりましたスティーブ・ジョンソンのモンスター・メイクアップ自伝作品集『ラバーヘッド』ですが、去る9月24日にフロリダ州オーランドを発ち、10月3日には成田に到着の予定です。
お届けまで、いましばらくお待ちください。
それにしても心配なのは、カリフォルニア州シャーマンオークスから3個口で送り出された荷物が、国際貨物便ターキッシュ・カーゴのトラッキング・ページを見ますと6個になっていることです。
また何か起きなければいいのですが。
a0077842_01545972.jpg
a0077842_01555761.jpg

by tomenosuke_2006 | 2017-09-26 01:57 | 書店入荷新着情報
スティーブ・ジョンソンの『ラバーヘッド』をご予約のみなさま
We are so sorry about shipping delay

スティーブ・ジョンソンのモンスター・メイクアップ自伝作品集『ラバーヘッド
の到着を楽しみにお待ちの皆さま、入荷が予定よりも大幅に遅れ、大変ご迷惑をおかけしております。
本当に申し訳ございません。
書籍は9冊入りの段ボール箱数個に小分けされ、8月29日にカリフォルニア州シャーマンオークスからFedex便で発送されました。
スティーブの提案で、輸送費を抑えるため荷物はトラック便でいったんフロリダ州のクリアウォーターにあるFedexの国際貨物センターに送られ、そこで日本行き専用機に積み替えられる予定でした。
しかしながら、9月5日に入庫後、積み替えを待っている最中に、あの忌まわしいハリケーンのイルマの襲撃を受けて、すべての業務が中断されてしまったのです。
スティーブによれば荷物が無事だということは確認が取れたらしいのですが、出荷までまだ時間がかかりそうです。
どうか事情ご賢察のうえ、いましばらくお待ちくださいますよう、お願い申し上げます。
a0077842_08364002.jpg
a0077842_08194352.jpg

by tomenosuke_2006 | 2017-09-16 08:41 | 書店入荷新着情報
スペシャルメイクの天才、スティーブ・ジョンソンの作品集発売
RUBBERHEAD: Sex, Drugs and Special FX by Steve Johnson
a0077842_02365707.jpg
スティーブ・ジョンソンとの付き合いは、彼がスペシャルメイクのレジェンド、リック・ベイカーのファースト・アシスタントとして『狼男アメリカン』(1981)をはじめ、『ヴィデオドローム』(1983)や『グレイストーク -類人猿の王者- ターザンの伝説』(1984)の現場を仕切っていたころに始まります。
その後、リックの元を離れ、『スター・ウォーズ・オリジナル・トリロジー』のSFXスーパーバイザーだったリチャード・エドランドが興したスタジオ、ボス・フィルムの怪物監督(モンスター・ショップ・スーパーバーザー)に招かれると、『ゴーストバスターズ』(1984)や『フライトナイト』(1985)で本領発揮。
しょっちゅう現場を訪ねたものです。
a0077842_20101410.jpg
1985年の暮れに帰国してからも交流は続き、いまもオモチャ絡みでLAに出張するたび、お互い都合をつけては朝まで飲み明かす35年来の悪友でもあります。
そんな彼が、去年、KICKSTARTERで全5巻構成の自伝的作品集の資金を集め、その1巻目 『RUBBERHEAD: Sex, Drugs and Special FX - 01』(最上段の画像)を上梓したのが今年2月。
で、第2巻の編集作業も佳境を迎えた今日このごろ、ステイーブからメールがあり「第1巻の余剰在庫があるんだけれど、定価の半額で送るから、日本のモンスター・ファンにセールスしてくれないか」と言われたのでした。
a0077842_12134016.jpg
KICKSTARTERプロジェクトへの日本からの出資者が数えるほどしかいなかったと聞き、唖然としました。
なぜなら日本の怪物造形界の第一線で活躍するアーティストさんをはじめ、往年の怪物好きは、店主執筆監修、スティーブ・ジョンソン大協力のもと出版された1985年の著作『SFX映画の世代』(講談社)で、基礎固めをしたんじゃないかと思っていたからです。
直接ではないにせよ、スティーブには少なからずお世話になっていたはず、影の師匠といっても過言ではないかと勝手に想像していたわけです。
だから大勢の日本人が出資しているにちがいないと、疑いもしませんでした。
が、もしかしたらKICKSTARTERのこのプロジェクト自体を知らなかった可能性も否めないですし、出資といっても、慣れていないとかなり面倒臭くもあり。
裏を返せば、まだまだ日本では『RUBBERHEAD』を知らない人がたくさんいらして、あんがい受け入れられるかもしれない。
とにかく余剰在庫の半分の81冊を引き受けることにしました。
そのうちの27冊が近日、航空便で届く予定で、さっそく予約を募りたいと思います。

ご予約はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/
a0077842_14343125.png
スティーブ自身の言葉を借りれば『RUBBERHEAD』は「半分回想録、半分芸術書籍、ぜんぶ驚異的な本」ということになります。
この盛りだくさんなシリーズ第1巻に、みなさんは完全に魅了されるはずです。
いまはもう伝説になっているスティーブの工房内外での偉業に関する逸話にはじまり、彼の会社が映画史上最大かつ画期的なジャンル映画のヒット作を担当したころからの、数々の未公開現場写真が満載です。
スティーブは、プラティカルSFX(実践的視覚効果)や "ハンドメイド" 映画が台頭していた時代に、長年最高の地位に君臨していました。
a0077842_14464858.jpg
スティーブの巨大な工房XFXで、彼の率いるグループはいくつかの真に驚愕すべきキャラクターやSFXを創造しました。
あなたが観たことのある映画ばかりか、観たことのない映画でも。
XFXが賞を獲らなかったプロジェクト、あるいは単に実現しなかったプロジェクトからの未公開写真も、今回初めて日の目を見ることになりました。
スティーブは自ら撮影した驚くべき量の写真ライブラリ―を所有しているのです。
これらの公開・未公開作品からの最高傑作群は、全5巻を通して紹介される予定です。
重量が1.5キロ(取り寄せ送料もバカになりません)のオールカラー250ぺ―ジの第1巻、見逃す手はありません。
一般販売は、いまのところ世界で留之助商店だけのようです。

ご予約はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/
a0077842_14484129.jpg

by tomenosuke_2006 | 2017-08-28 00:04 | 書店入荷新着情報
ハイ・フルクトース43号、発売中
HI-FRUCTOSE vol.43
a0077842_01010947.jpg
フルカラー124ページに加えて、恒例の綴じ込み冊子はマット・ゴードンによる見応え十分なスケッチブック仕立ての16ページ。
カバーも担当したオクダ・サン・ミゲルの眩しく発色する絵画と彫刻の特集にはじまり、オモチャを武器に戦場を巡る反戦カメラマン、ブライアン・マッカーティのライフワーク「ウォー・トイ」シリーズの傑作選と、そのスリリングなビハインド・ザ・シーンまでご覧いただけます。
さらに建築家の影響を受けたというエリック・ウォンの緻密極まりない透視図風絵画や、あらゆる技法と材料を駆使して描くポートレート作家 D・H・ノバディ・ジュニアの美しくもグロテスクな作品群、ミシェル・キングダムの絵画と見紛うばかりの刺繍や、自称 "キャンディ色の精神疾患者" ウィーマンのダイナミックなストリートアートなど、今号も盛りだくさんの驚きをお楽しみください。

ご注文はこちらから→https://goo.gl/JmhwD9
a0077842_02280214.jpg
↑ Okuda San Miguel

Featured in this issue is: the paintings and sculptures of Okuda, a multi-page feature on the “War Toys” series of photographs by Brian McCarty, the architecture-inspired illustrations of Eric Wong, David Henry Nobody, Jr., an exhibitionist of the highest order in disguise, David Moreno who seems to draw lines of his house sculptures with wire instead of pencil, embroiderist Michelle Kingdom, the dynamic paintings of Hueman, the nature-infused sculptures of Kim Simonsson’s sculptures, plus multi-page reviews on new books from Junko Mizuno and Chuck Sperry. And a special 16-page sketchbook section on the art of Matt Gordon!

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2017-05-31 02:38 | 書店入荷新着情報
ウォーホルのポラロイド・プリント・セット、シリーズ2
PRE-ORDER: Warhol Polaroids Series 2

アナログ時代のインスタグラムっていう感じでしょうか。
かつてウォーホルが "ビジュアル・ダイアリー " と称し、せっせと撮り続けたポラロイド写真の精巧な複製作品集、アンディ・ウォーホルのポラロイド・プリント・セットが、大変ご好評をいただいております。
と、思ったら、第2弾の製作が発表されました。
発売中のセットが、おもにウォーホルの七変化ポートレート中心なのに対し、次回セットはオブジェが被写体の11作品となります。
発売は9月を予定、本日より予約を受け付けます。

ご予約はこちらから→https://goo.gl/zJxy6B

ところで発売中のポラロイド・プリント・セットですが、メーカー都合で発売が大幅に延期され、ご予約のお客さまにはご迷惑をおかけしまして申し訳ございませんでした。
中には発売を待つうちに、購買意欲を失くされてしまった方もいらっしゃるかと思います。
当店からは5月23日にお客さまのご希望に応じ、銀行振込やネットクレジット決済のご案内メールをお送りしておりますが、1週間が経ちましてもお支払いいただけない場合は、ご購入の意思がないものと勝手に判断し、ご注文をキャンセルとさせていただきますので、ご了承ください。
っていうか、催促メールなどは一切お送りしませんので、ご安心くださいませ。
a0077842_09590722.jpg
In conjunction with the Warhol Foundation, Kidrobot brings you this intimate look in to Andy Warhol’s life with the Warhol Polaroid Series 2. Andy Warhol created a diary of his life through the lens of a Polaroid camera. This collection of 11 photographs takes a closer look at objects of Warhol’s curiosity and contains an iconic Andy Warhol quote on the back. This complication is a perfect snapshot to any pop art collection.
by tomenosuke_2006 | 2017-05-28 11:47 | 書店入荷新着情報
ウォーホルの ポラロイド・プリント・セット、ついに入荷
JUST ARRIVED: Andy Warhol Polaroid Print Set

去年の10月発売をお約束し、予約を開始したのが7月。
それが年を越してもKidrobotから届く気配、一向になく、問い合わせてみると、5月には出荷できると、しばらくたって連絡が入りました。
アンディ・ウォーホルのポラロイド・プリント・セットのことです。
そんな発売遅延については、2017-03-10のブログでご報告したとおりです。
が、とうとう、本当に、きょう入荷したのです。
なので、さっそく発送開始させていただきます。
ただし変更点がひとつ。
当初、「12枚のポラロイド写真のリプロダクションのセット」とお伝えしましたが、入荷した製品は11枚セットに変更になっておりました。
こちらの画像の右下にあるキャンベル・スープ缶のポラロイド写真がオミットされた模様です。
どうぞ、ご了承ください。
で、製品はというと、「70年代ポップシーンが蘇るポラロイド写真の超精巧な複製」であり、「ポケットに入る芸術の詰め合わせ」なのでした。
厚紙のケースの右側から内箱を引き出すと、黒のフロック加工されたトレーにポラロイド写真が11枚、重ねて入っています。
そのポラロイド写真は、特有のツヤや質感さえ再現されて、裏にはウォーホルの名言、Art is what you can get away with(アートはなんでもまかり通る)の文字、いやはや申し分なしです。
多少、在庫がございますので、まだの方はおひとつどうぞ。

ご注文はこちらから→https://goo.gl/MMLCEI
a0077842_16412608.jpg
Shipping was started. Add some pop culture to your collection with the Andy Warhol Polaroid series. Limited quantities remain!
by tomenosuke_2006 | 2017-05-22 16:47 | 書店入荷新着情報
ポラロイド・プリント・セットの入荷が5月に延期されました
NEW SHIPPING DATE: Andy Warhol Polaroid Print Set

昨年秋に入荷するはずのウォーホルのポラロイド・プリント・セットでしたが、一向に出荷される気配がなく、問い合わせの度に、もうすぐリリースするとの返事があるだけで、じつは業を煮やしておったのです。
が、本日、公式に5月出荷との案内がありましたので、お知らせいたします。
ご予約いただいたみなさん、もう少しだけご辛抱くださいませ。
まだ予約前の、この商品が気になるみなさんは、品切れになっても知らないよ。
パッケージには「12枚のリプロダクション入り、すぐ見られます」とあります。

ご注文はこちらから→https://goo.gl/FeKbtM
a0077842_09100065.jpg
Shipping Early May. Add some pop culture to your collection with the Andy Warhol Polaroid series. Limited quantities remain!

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2017-03-10 09:16 | 書店入荷新着情報