カテゴリ:書店入荷新着情報( 292 )
サイン入りジョン・カーペンターの写真集だぞ
"On Set with John Carpenter" autographed by Kim Gottlieb-Walker

写真集『撮影現場のジョン・カーペンター』の詳細は2014-10-30のブログをチェックいただきたい。
低価格でamazon.co.jpが売っているのを知り、とっくに届いていたのだけれど留之助オンライン書店入荷新着情報にならべるのを躊躇っておりました。
ただし当店のは女流写真家キム・ゴットリブ・ウォーカーの著名入り、高くてもこっちがほしいという人はぜひどうぞ。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/23189015/
a0077842_1419197.jpg
Please get it at amazon.co.jp if you wanna the cheapest expenditure. However our book is autographed by author.
by tomenosuke_2006 | 2014-12-10 05:57 | 書店入荷新着情報
ハイ・フルクトース33号、発売中
HI-FRUCTOSE vol.33
a0077842_8273933.jpg
旬な話題ではないけれど、去る5月12日に他界したH・R・ギーガーの、じつにハイ・フルクトースらしいヴィジュアルで丁寧な構成の特集ページが目を引く。
クライヴ・バーカーがギーガーの思い出を語るイントロダクションもよい。
さらに今号はちょいとSFづいていて、シド・ミードの近作も拝めてしまう。
カバーと中綴じ16ページの大特集は高松和樹
前号のカバーを飾ったトラヴィス・ルイといい、闇の深淵から漂い出た精のような、デリケートに見えて、じつは強く自己主張するモノトーンの絵が見事である。
んじゃ、恒例のハイライト紹介、はじめます。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/23184775/
a0077842_10445628.jpg
↑ H.R. Giger
a0077842_10472314.jpg
↑ Laurence Vallières
a0077842_10494432.jpg
↑ Syd Mead

Thirty-third volume includes a major feature on the late H.R. Giger with a memoriam by Clive Barker, a major feature on visionary painter/designer Syd Mead, the the exploded view world of T.Wei, Ellen Jewett’s intricate animal sculptures, Japanese artist Ai Yamaguchi’s Superflat paintings on rounded forms, Canadian Laurence Vallières’ cardboard assemblages, and German painter Heiko Müller’s disconcerting look at the balance between man and nature. Cover artist Kazuki Takamatsu, whose work we present in this issue’s Special Insert, uses modern 3-D technology to “sculpt” his scenes before creating his large paintings with layer upon layer of gouache. Corinne Botz captures truly haunting moments found in the game changing crime scene dioramas of Frances Glessner. Master poster artist Chuck Sperry’s dazzling approach to print making is undeniably alluring. Plus, Jerome and Joel-Peter Witkin’s new mono (or is that duo?) graph, and Skinner’s new activity book, all in one place.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2014-12-09 11:03 | 書店入荷新着情報
ジョン・カーペンターの写真集だぞ
On Set with John Carpenter

熱烈なファンなら当然入手済みか。
本当はamazon.co.jpよりも早くに届くはずだったのだけれど、オレゴンにある当店契約の倉庫の管理ミスで発送が大幅に遅れたハードカバー『撮影現場のジョン・カーペンター』なのである。
『ハロウィン』 Halloween (1978) 、『ザ・フォッグ』 The Fog (1980)、『ニューヨーク1997』 Escape from New York (1981) 、『ハロウィンⅡ』Halloween II (1981) 、『クリスティーン』 Christine (1983) の現場でシャッターを押し続けた女流写真家キム・ゴットリブ・ウォーカーの待ちに待ったモノクロ作品集。
もちろんカーペンター監督をはじめ、主要なキャスト&クルーのコメントも豊富に収録されて、見応え十分、読み応えたっぷりの仕上がりだ。
で、留之助にはキムのサイン入り本が届くはず、乞うご期待なのである。
ちなみに店主は日本で最初にジョン・カーペンター監督を好きになり、日本人で最初に彼をインタビューした元SF映画評論家なのだった。
a0077842_0472020.jpg
a0077842_0475128.jpg
a0077842_052276.jpg
a0077842_048141.jpg
A behind-the-scenes look at the work of one of film’s most beloved genre directors, with Kim Gottlieb-Walker’s long-awaited photographic collection: the deluxe hardcover book ON SET WITH JOHN CARPENTER.
John Carpenter’s producing partner Debra Hill hired photographer Kim Gottlieb-Walker to be the unit photographer on Halloween, and Kim soon became part of Carpenter’s filmmaking family, going on to shoot stills on the sets of some of his most iconic films: Halloween, The Fog, Escape from New York, Halloween II and Christine.
Collected together here for the first time is the best of that on-set photography, with iconic, rare, and previously unseen images. All accompanied by exclusive commentary from those involved, including John Carpenter himself, and other key crew and cast.
by tomenosuke_2006 | 2014-10-30 10:43 | 書店入荷新着情報
すぐ飾れる額装済みポスター特価で発売中
Framed "Posters For Girls" by Amanda Visell 4 sale

お気づきでない方のために。
当店オンラインショップ留之助書店 入荷新着情報をご覧ください。
展示品ではありますが、ダブルマウントの豪華額装済み『女の子のためのポスター』シリーズ第1弾4点を発売中です。
即飾れる人気のアマンダ・ヴィセル作品が破格値で買えちゃえるわけですね。
ジークレーそのもののサイズは405mmX510mm、額装サイズは565x670mmです。
この機会をお見逃しなく。
a0077842_15332093.jpg
You can grab the double mounted art print with an irregular price at here.
by tomenosuke_2006 | 2014-10-26 08:46 | 書店入荷新着情報
タトゥー専門誌イ-ヴォルブド 5号、発売中
{E-VOLVED} / Issue #5

目の毒? 目の保養? 
問答無用のタトゥーとファイン・アートの専門誌『イ-ヴォルブド』の最新5号着。
最近、デカいヤツを入れたくなる衝動にかられる店主なのだった。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/22835583/
a0077842_11594154.jpg
{E-Volved} explores the world of tattoos and fine art. {E-Volved} is not only for professionals in the community, but for genuine art enthusiasts. The magazine promotes artists of all mediums and genres.
The 5th issue includes: Glen Preece, Nikko Hurtado, Heather McLean, Tony Mancia, Holly Cakes, Step by Step with David Gluck and more.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2014-10-19 12:14 | 書店入荷新着情報
三者三様のワンダーウーマン、発売
Each of the three is different from the other two

ワンダーウーマンといえば、リンダ・カーターだった。
同じころ、リンゼイ・ワーグナーのバイオニック・ジェミーとかもいた。
1976年~78年ごろ、強い女の子のTVシリーズをけっこう楽しんだものだけれど、いま思えばたわいないというか、あの緊迫感皆無のアクションに退屈さえしなかった自分がかわいい。
しかも、あんなに胸から上を露出したワンダーウーマンなのに、お色気を感じるどころか、寒くないかと心配する方が強かった、そういうやさしい自分がいた。
が、いまはちがう、人生を重ねると何かと欲張りになるのだ。
しっかりと個性も筋肉質のからだもむき出しにしてほしいし、可愛く、頼りがいがあり、かつ、見るからに手強そうであってもらいたい。
と、まぁ、そういう願望を見事叶えてくれるワンダーウーマンを3種、最近見つけたんで、仕入れてしまったよ。
a0077842_12332552.jpg
言わずと知れたアメコミ界の巨星、ニール・アダムスが描いたワンダーウーマンのアートプリント。
仕草も何もかも、いじらしい。
作者の直筆サイン入りでお届け。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/i0/

▲WONDER WOMAN that is HAND SIGNED by legendary artist Neal Adams. The print is in great condition and the signature is guaranteed authentic. Measures approximately 11" x 14".

a0077842_13221782.jpg
最近、すっかり気に入っているデジタル・アーティスト、ジェフ・チャップマン作の、どこまでが写真で、どこまでがCGか分からないワンダーウーマンのミニポスター。
そのピクセル単位の緻密な仕事ぶりは瞠目に値する。
DCコミックス専属のアーティストとして、映画のポスターなどでも活躍中。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/i0/

▲Thise is a fantastic WONDER WOMAN Pin Up Print by a great new digital artist Jeff Chapman. The print size is 12" x 18".

a0077842_13515374.jpg
ワンダーウーマン対ギリシヤ神話のモンスター、ヒドラとの戦い。
スタチュー彫刻家としてDCダイレクトから数々の傑作を発表しているティム・ブルックナー作品中、とくに躍動感溢れる力作がこれ。
さらにブロンズが長いあいだ手入れされずにくすみ、あるいは緑青が浮いたような仕上げもよい。
こちらの作品は今月完成の予定、なのでご予約商品となります。

ご予約はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/22451407/

▲The Amazon Princess faces off against one of the most famous monsters from Greek Mythology - the multi-headed hydra! Amazing work by sculptor Tim Bruckner. This detailed patina statue measures approximately 7 1/2-inches tall.
by tomenosuke_2006 | 2014-10-07 00:03 | 書店入荷新着情報
いけないプラモの集大成本、やっと入荷
AURORA MONSTER SCENES Illustrated History Book 256 PAGES Rated X for EXCITEMENT!

1950〜70年代初頭まで、おもにユニバーサル・モンスターのプラモ・シリーズで人気を博したのがAURORA社だった。
子どもだった店主は父が買ってくれたフランケンシュタインやミイラ男やノートルダムの傴僂男や、やや違和感のある細身の狼男(いま思えばヒュー・ジャックマンのウルヴァリンっぽい)を作っては、いつも塗装で失敗したものである。
中でもロン・チャーニーが演じた傴僂男のプラモは強く印象に残っている。
見せしめのために拷問台に繋がれ、苦悶の表情で宙空を見上げる姿があまりにリアル過ぎて、子供ながらに、こんなもので遊んでよいものかと思いつつ、こっそりトキメイタのだった。
その後もオーロラは、人気SF-TVのロボットや宇宙船や潜水艦を次々に発表しながら、その一方で、当時の店主は知る由もなかったけれど、1970年代に入ると傴僂男の延長とも思える「拷問」テーマの商品開発を進めていく。
その名も、オーロラ・モンスター・シーン。
ありていに言えば、世論やPTAの抗議を物ともしないオーロラ社倒産直前の断末魔的商品の数々。
The Guillotine(断頭台)やThe Pendulum(恐怖の振り子)やThe Pain Parlor(苦痛専門店)やThe Hanging Cage(吊るし檻)やGruesome Goodies(不気味な道具)なんていう物騒なネーミングのジオラマ・プラモのほかに、肌も露わな女性のThe Victim(犠牲者)なんてのもあった。
そういう賛否両論プラモのパッケージアートや完成品や雑誌広告画像およそ700点のほか、時の開発者の証言なども盛り込まれた興味津々のソフトカバー256ページが、この夏、出版されたのだ。
で、やっと入荷が決まりましたので、留之助書店で予約を承りたいと思います。
ちなみにオーロラ倒産後もモンスター・シーン・シリーズは他のオーロラ・ホラー & Sci-Fiプラモ同様、ポーラライツ社へと受け継がれ、最近ではメビウス社がその一部を再版している。

ご予約はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/22631503/
a0077842_10494782.jpg
Creature Features salutes the beloved model kits of the Monster Kid generation with this all-new book paying tribute to Aurora's legendary MONSTER SCENES! This beautiful 256-page, first-edition trade paperback is chock full of color and B/W photographs documenting the history of the franchise:

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2014-10-01 10:56 | 書店入荷新着情報
GOINのステンシル、残りの1枚を発売
Bad Apple by Goin for sale

無数のカラーウェイが発売され、大いに食傷のMighty Jaxx製レジン・スタチューのバッド・アップルではあるが、元はGOINのステンシル&スプレーペイントからなる見事なアートワークで、こちらは2年前の12月に50部のみ創られて、それっきり、いまでは幻かつ垂涎の作品なんである。
2012-12-07のブログで発売を予告しておきながら、まだだった残りの1枚を留之助書店で発売する。
プレミア度100%、ただしプライスは発売当時のまま、この機会をお見逃しなく。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/22631503/
a0077842_11291629.jpg
a0077842_11294784.jpg
a0077842_11393212.jpg
"Bad Apple" by Goin. It is a 50 x 70cm hand-sprayed stencil on 300 gr/m² art paper, signed/numbered edition of 50.
by tomenosuke_2006 | 2014-09-20 11:36 | 書店入荷新着情報
ウィノ・マガジン4号のいいとこ抜粋
WHINO Mag - Issue #4
a0077842_2323652.jpg
単にストリートに記されたグラフィティや壁画を紹介しただけの雑誌ではない。
これは建築物の巨大な壁面をキャンバス代わりに使えるようビルのオーナーや自治体と交渉し、アーティストに創作のチャンスを提供しているメリーランドのアートギャラリーART Whinoのオーナー、シェーン・ポマジャンボと彼の右腕でアートディレクターのR・アンソニー・ハリスの努力と情熱の記念アルバムでもあるのだ。
厚手上質紙使用の23x30センチの大判マガジン総ページ数64、じっくり魅せるオールカラー画集の趣き、発売中。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/22584564/
a0077842_2335858.jpg
↑ Chazme
a0077842_235663.jpg
↑ David Flores
a0077842_236177.jpg
↑ Ekundayo

Street art and culture magazine “WHINO Mag” was founded by Shane Pomajambo and R. Anthony Harris. Fourth issue featuring the work of Meggs, Onur, Wes21, Robert Proch, David Flores, Ron English, Smitheone, Chazme, Sepe, and Ekundayo.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2014-09-13 03:26 | 書店入荷新着情報
ハイ・フルクトース32号、発売中
HI-FRUCTOSE vol.32
a0077842_1830532.jpg
カバー特集は異次元古風画家トラヴィス・ルイ、といえば留之助とは大いに縁ありのサーカス・ポスタラスのメンバーであり、これまでに代表的な立体作品2点を提供してくれた人、の近作絵画を今号では16ページに渡ってじっくり堪能できるのである、何というシアワセ。
で、”作品は能書きよりも奇なり"と申します。
だから、あまりクドクドとは書き立てません、ニュー・コンテンポラリ−・アート・マガジン『ハイ・フルクトース』最新32号の美味しいところを、ちょっくらご紹介させていただきますので、あとはちゃんとご購入いただき、手に取って見てちょうだい。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/22578048/
a0077842_19212916.jpg
↑ Sam Wolfe Connelly
a0077842_19225798.jpg
↑ Sam Wolfe Connelly
a0077842_19302746.jpg
↑ Travis Louie

New issue of Hi-Fructose New Contemporary Art Magazine features a beautiful cover and feature and a beautifully-printed special 16-page insert by Travis Louie, it chase clouds with the murals and art of Sainer and the ETAM CRU, discover the animal portraits of Susan Siegel, Andy Gilmore’s hallucinatory graphics, Eric Wert’s intense still-lives, Shawn Huckins’s modern painted text messaging meets old masters mash-ups, painter Casey Weldon’s bright and bold surreal works, Mark Gmehling’s 3D distortions, and a major feature on the art of Sam Wolfe Connelly! Plus this journey into hell in with a new stereoscopic book review and take a look at Dima Drjuchin’s Lil Goof and more!

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2014-09-11 19:34 | 書店入荷新着情報