カテゴリ:MINDstyle 新製品情報( 98 )
10個限定のうちの1個しか入荷しません。
文字通りスーパーサイズな身長3フィート(91.5センチ)のMc Supersized。
去年夏のOGカラー(限定30個)に次ぐMcSupersized Me Deluxe MONO(限定10個)が完成し、ひとりだけ留之助にやって来ます。
ただし、世界でも有数のMCスーパーサイズのコレクターさんだと推察いたします、OGカラーもご購入いただいた横浜のAさんと、すでに養子縁組みが成立してるんですよ。
なんとか1個確保でき、Aさんにはとても喜んでいただけたようですが、ご要望にお応えできて店主もけっこうウレシイんですよ。
到着しましたら検品風景をポストしますので、みなさんもぜひご覧になってくださいね。
a0077842_13393312.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-07-24 19:56 | MINDstyle 新製品情報
SDCC 2010でプレリリースのMINDstyleモチャです。
パックマンの愛称で知られ、サウスポースタイルからの左ストレートを武器に豪快なKO勝ちや名勝負を披露、番狂わせの勝利を連発して一流世界王者たちを撃破してきたアジア人初のメジャー世界タイトル5階級制覇王者、Manny Pacquiao(マニー・パッキャオ)。
極貧の家庭に生まれ、家計を助けるために12歳からボクシングをはじめ、14才の時にマニラへ出て路上で寝泊まりしながらトレーニングを積んだ少年は、アメリカの経済誌長者番付で世界6位の年収40億円(2009年)を稼ぎ出す伝説のスーパー・ボクサーとなった。
そのパッキャオのフィギュア化をMINDstyelが進めていたのは知っていたけれど、8月8日の公式発売をまえに、SDCC 2010でMINDstyleのATS(Art Toy Society)メンバー限定でBloc28 Mad Mickeyといっしょに特別販売されることになったのだ。
a0077842_1047586.jpg
んじゃ、8月の公式発売はというと、マニラのRobinson Mallにオープンしたパッキャオのノベルティ・ショップTeam Pacquiao Storeだけの取り扱いになるらしい。
なので、どーしても欲しい人はマニラへ行くしかなさそうだ。
小売価格各350ドル、それぞれたったの300個限定(ATSメンバー分を差し引いたら200個ぐらいか)、どちらも高さ13インチ(33センチ)、個別にとんでもなく豪華なパッケージが用意される。
唯一の希望の光は、今回のふたつのフィギュアはTeam Pacquiao Philippines Exclusiveで、もしかしたら一般向けバージョンも出るかもしれないということ。
ただしここでひとつ、またしてもDisneyライセンスの壁が立ちはだかり、手練手管の留之助としてはどんな作戦でいこうか策をめぐらすのだった。
a0077842_13235376.jpg
a0077842_13252211.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-07-20 23:59 | MINDstyle 新製品情報
スティックメン、3年ぶりに完結す。
ただいま発売中の各種TTF 2010お持ち帰りモチャのような感じで、ちょうど3年前にSDCC 2007から持ち帰り販売したMINDstyleモチャのこと、覚えてますかぁ? ませんよね。
とにかくその中でも目が釘付けだったのが、Brom(ブロム)の傑作フィギュア。
Stickmen(スティックメン)と名付けられたブロム創作の世にも恐ろしい奇形のコンビだった。
ブロムとは、Doktor Aをはじめ多くのファンタジー画家に影響を及ぼし、最近ではイギリスの劇作家ジェームス・マシュー・バリーの、じつは暗く危険漂う小説『ピーター・パン』を『The CHILD THIEF』のタイトルで見事忠実に絵物語化して評判のアーティストである。
a0077842_9193983.jpg
留之助が販売したのは、実際にはフィギュア2体セット×2種類で構成されたBrom's Stickmen-Series 1のうちのひとつで、それはSet A (Girl & Mini Alien) と呼ばれ、遅れてSet B (Guru and Pumpkin) も作られた。
が、当時のMINDstyleには国外への卸売りのチャンネルがなく、高額になってしまう並行輸入を断念、セットBを仕入れないまま現在に至ったのだった。
はい、そろそろ想像つきますよね、そうなんです、それがここにきてセットAともども入荷することになったんですよ。
つまり3年ぶりにスティックメンが完結するのだ。
a0077842_10111896.jpg
はじめてスティックメンを紹介したとき『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』を引き合いに出したけれど、それこそこの4人、ディテールに富んだアニメーション・モデルのようでもあり、夜ともなるとゴソゴソ動き出しそうな物の気を感じさせる。
近年、ここまで緻密に作り込まれた量産ソフビ・フィギュアにはなかなかお目にかかれない。
で、シリーズ1というからにはシリーズ2もあってよさそうなものだけれど、残念ながらMINDstyleは計画半ばにしてあとの4キャラのフィギュア化をやめてしまった。
でも、いいです、4つで十分ですよ。
数種類のカラーウェイで量産の帳尻を合わせるのが主流の昨今のオブジェモチャ界にあって、じつに稀有な、潰しの利かせようがない特徴的なスティックメンなのだ、太っ腹な傑作として後世に語り継がれるにちがいない。
8月上旬、夢の入荷決定。

Stickmen: Series 1 - Set A (Girl & Mini Alien)
少女(上の画像左端)11.5インチ=29センチ/異邦人(右手前)5.5インチ=14センチ。
Stickmen: Series 1 - Set B (Guru and Pumpkin)
導師(右端)12.5インチ=32センチ/南瓜(左手前)8.5インチ=21.5センチ。

下にスティックメン8人衆のアートワークを紹介しておく。
元はブロム作のイラスト・ノヴェル『Plucker』に登場したキャラクターたちである。
a0077842_1142930.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-07-18 11:09 | MINDstyle 新製品情報
USBメモリー親指サムの作者の首振りクトゥルフです。
7月1日のポストで紹介した親指型USBメモリーの作者であり自然史博物館のファブリケーター、Stephen W. Bell(スティーブン・W・ベル)の馬鹿げてる2作目は、いわゆるボビングヘッドのクトゥルフ、丈夫なウレタン・レジンで作られた高さ5.5インチ(14センチ)の置物です。
スティーブンいわく「おそらく首振り人形最初であろうかと思われるこのクトゥルフを、あなたの机、あなたの枕元、あるいはクルマのダッシュボードに飾ってください。そうすれば彼は根気よく首をフリフリ慈悲深く、あなたから忌まわしい災いや死を遠ざけてくれることでしょう」。
親指ともども7月中旬の入荷。




by tomenosuke_2006 | 2010-07-08 00:34 | MINDstyle 新製品情報
待たされ続けたゴッドファーザーが遂に入荷決定、しかも。
Michael Lau作ゴッドファーザーの新作2種の発売に関しては、ほとんど店主はオオカミ少年になってましたから。
去年10月にはじめて紹介し、11月にはクリスマスまえに入荷するなんて言いながら発売延期でヤキモキさせられ、電話やメールのお問い合わせには「もうじき出るはずです」と答えるしかなく、ズルズルと半年。
遂に本日、白のタキシード版The Godfather 2.0(300個限定)とThe Godfather Classic Ver.(500個限定)がふたりお揃いで日本に向けて飛行機に乗りました。
到着は来週前半でしょうか、とってもお得な“ふたりセット”とか用意して週末のミッドナイトセールを企んでいます。
a0077842_14401249.jpg
a0077842_1442166.jpg
が、ビッグニュースはこれから。
去年7月にメルローズ・アベニューのDe la Barracudaでゴッドファーザー公式リリースに合わせて開催されたthe Family Tradition art exhibitionでプロトタイプがお披露目、その後なんのニュースも聞こえてこなかった同じマイケル・ラウ作のパジャマを着たHorse Headが、なんと10色、各5頭ずつ合計50頭のみ作られ、その内の10色10頭が留之助に乗り込んで来るんですよ。
これってスゴイと思いません?
なので、お得な“ふたりセット”を購入された先着10名様に、ご希望ならゴッドファーザーと同じ単体価格で提供させていただきます。
ただしカラーは選べません、何色が届くかは箱を開けてのお楽しみということで。
下の画像のホースヘッドを掲げる美女はMINDstyleの日本人スタッフ、Emi Uchikiさん、去年のthe Family Tradition art exhibitionでのスナップです。
映画でコルレオーネ・ファミリーに敵対するギャングのボスが、朝、異変を感じて目覚めたベッドの中に愛馬の生首を見つけるというショッキングなエピソードを題材にしている、なんて説明は不要ですよね。
a0077842_15195970.jpg
ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/The+Godfather/
by tomenosuke_2006 | 2010-06-17 15:28 | MINDstyle 新製品情報
さすがに6キャラ x 8セットはかさばる。
a0077842_1373154.jpg
Stitch Experiment 626 Artist Series 2、無事到着しました。
透明ウィンドーにアーティストのシンボル・ロゴ入り丸シールが貼られた以外は、シリーズ-1とまったく同じ仕様のパッケージ。
ただし前作より圧倒的にカラフルな印象を受けました。
ロン・イングリッシュやアングリー・ウォーボッツのようなモノトーン・デザインがないからなんでしょう、6つ並べて見ると眩しくって。
発売は6キャラ・セットで今週土曜日のミッドナイトに。
明けて日曜日には岐阜駅店にも1〜2セット並ぶ予定です。
a0077842_146455.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-06-10 01:10 | MINDstyle 新製品情報
スティッチ・アーティスト・シリーズ-2、いよいよ入荷します。
ライセンスの関係で並行輸入ではありますが、限りなく定価に近いプライスでファンのみなさまには大変好評のMINDstyle x Disneyモチャ。
その最新作にして、お待ちかねのStitch Experiment 626 Artist Series 2(6キャラ組)が8セット、今週半ばに入荷します。
商品の詳細は4月11日のポストをご参照ください→http://tenshu53.exblog.jp/10397227/
a0077842_1538919.jpg
で、シリーズ-2の発売を記念して、ご注文いただいた方先着6名さまに同シリーズの参加アーティストのひとり、Camilla d’Errico(カミーラ・デリッコ)のオリジナル・コミック『tanpopo』1、2巻を2冊まとめてプレゼントします。
機械に繋がれた無感情の少女が、もっと人らしくなることを熱望し幻想世界を彷徨う知的な物語、16.5cm x 25cm、1巻は40ページ、2巻は52ページ。
日本の漫画に影響を受けたというカミーラのSFファンタジーは、けっこう酔えます。
a0077842_16394273.jpg
さらに先着3名さまには『tanpopo』の個性的な登場キャラ、悪魔Kuroのヌイグルミ(高さ15センチ)も差し上げます。
ついカミーラに一目惚れしちゃって、LAのディストリビューターさんがいろいろ持っているのを知り、ついつい多めに仕入れてしまいました、の内の3個です。
スティッチ・アーティスト・シリーズ-2は6月12日(土)にミッドナイト・セールの予定。
a0077842_16531680.jpg


More: タンポポ・ハイライト・ページ。
by tomenosuke_2006 | 2010-06-06 16:57 | MINDstyle 新製品情報
MINDstyle x Disneyのティキ・スティッチは別格です。
それからEric Tan(エリック・タン)のあの迫力のTiki Stitchも入荷しました。
商品の詳細はこちらのポストを参照→http://tenshu53.exblog.jp/10383759/
a0077842_20482663.jpg
ジミニー・クリケットのパッケージとは打って変わってシックな装い。
暗闇でティキ・スティッチをとらえた深い色合いの写真をジャケットに、あとは艶消しダークブラウンの地に同色光沢インクのスティッチやリロやハイビスカスの紋様をちりばめて、抑制の利いた仕上がりです。
オブジェモチャのパッケージというよりはパンドラの箱のよう、恐る恐るフタを開けると厚手の内箱に黄色の生地で丁重に包まれたティキ・スティッチが現れました。
赤と黄色のリースを首に巻き、まるで魔除けのまじないがかけられた霊験あらたかな木彫りの人形を思わせます。
睨みを利かせた吊り目に、あとからくり貫かれたと思しき大きく獰猛そうな口は、災いを追い払うに十分な威厳を漂わせて、石の矢じりを付けた槍を鷲掴みにしています。
丸い台座には呪文のようなEONO ELUA EONO(エオノ・エルア・エオノ=6・2・6)の文字が。
もちろんお分かりだと思います、Experiment 626(試作品626号)のことであり、MINDstyleによるスティッチ・プロジェクトの総称です。
ただいま発売の準備中、明日4日に詳細を発表したいと思います。
a0077842_23113892.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-05-03 23:18 | MINDstyle 新製品情報
やっぱりMINDstyleのディズニーモノは格別です。
MINDstyle x Disneyの新作が海外友好店からどっさり届きました。
中でも意表を突かれたのはピノキオを人間の子へと成長させた物言うコオロギ、ジミニー・クリケットの出来栄え。
2008年のScavengers series I以来、MINDstyleがたびたび採用しているのり巻きタイプ、つまり内箱を外側のカバーでクルッとひと巻きしてマグネットで留める式のパッケージが、全面まぶしいくらいの鮮やかな青空というのが驚きなら、それを手にしたときのズッシリくる重量感に胸が高鳴ります。
これまた空色に染められた深めの内箱から、フィギュアをサンドイッチしたブリスターを引き出す際の手応えがたまりません。
ディズニーキャラのソフビといえばMEDICOM TOYのVCDシリーズに勝るものはないと思っていましたが、このジミニー・クリケットはその強敵に成り得る貫録です。
しかも限定生産品でオブジェモチャ業界の約束通り、売れたからといって増産しないところがVCDとは一線を画します。
大きさはVCDの1.5倍ぐらいか、優に30センチはあり、重さは2倍強。
ムクと中空成形のパーツを巧みに組み合わせて素晴らしい安定感を有し、もはやフィギュア(人形)というよりはスタチュー(彫像)と呼びたくなるのでした。
入荷数は8個、このGWのどこかでその他のMINDstyle x Disneyの新作ともども発売の予定です。
こうなると次回作『ファンタジア』のチェルナボーグへの期待は高まるばかり。
a0077842_1051720.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-05-02 23:59 | MINDstyle 新製品情報
スティッチの、この傑作も追加します。
カスタム・スティッチ・ショーからの選りすぐり6作品が一挙製品化されるのがStitch Experiment 626 Artist Seriesだけれど、ほかにも単発リリースされる傑作がある。
それが先にご紹介のティキ・スティッチだったり、ディズニー・ファンのための公式コミュニティD23ver.と称された最高にかわいく、アイディアの勝利とでも言いたくなるJenny Cheung(ジェニー・チェウン)デザインのLilo Cosplay Stitchなのだった。
ごめん、作者のジェニー・チェウンについては詳しい発表がないため何もお伝えできません。
a0077842_1271830.jpg
この画像がカスタム・ショーで展示された高さ10インチ(25.5センチ)の素体を使ったオリジナルのリロ・コスプレ・スティッチ。
これを見たディズニーの重役の強い要望でアーティスト・シリーズと同サイズの5インチ(13センチ)版が商品化されることになったといわれ、当初はD23のメンバーだけに頒布される計画だった。
ところでご存知の方もいらっしゃると思いますが、Experiment 626(エクスペリメント626)とはスティッチの本名というか、生みの親のジャンバ博士による遺伝子実験の試作品626号のこと。
両親を亡くし姉のナニとふたりで暮すさみしがり屋のリロが、愛しい試作品626号をスティッチと名付けた。
そんなリロがスティッチのキグルミでコスプレしたのがこれ、アーティスト・シリーズ2の6種類セットと同じ数だけ引っぱってこようと画策中です。
a0077842_12225155.jpg
MINDstyle x Disney's Lilo Cosplay Stitch D23 Version by Jenny Cheung
by tomenosuke_2006 | 2010-04-16 23:59 | MINDstyle 新製品情報