カテゴリ:MINDstyle 新製品情報( 98 )
MINDstyle新製品情報、今度もスティッチです。
6キャラいるうちの2キャラまでが日本のMAD BARBARIANSDEVILROBOTSのデザインだというのに、ディズニーという理由で故郷に錦が飾れないはがゆさ。
なのが、MINDstyleの大ヒット作Stitch Experiment 626 Artist Series 1に次ぐ、最新のSeries 2なのだった。
前作同様あきらめちゃいないけどね、ざっとaから順に作者を紹介しておこう。
a. Triclops Studio (UK)→http://www.triclopsstudio.com/
Rob Ames(ロブ・エイムス)とLuc Hudson(ラク・ハドソン) が2007年に立ち上げたデザイン・チーム。
2009年1月のUKダニー・シリーズでは2種類も、2009年5月のダニー・エンダンジャード・シリーズではいちばんユーモアの利いた逆立ち乳牛をデザインしている。
両名ともHasbroの男児用玩具とゲーム部門で11年間勤めたあと円満独立、ハスブロはもとより、Mattel、kidrobot、Toy2Rなど世界のモチャ・メーカーに企画やデザインを提供する売れっ子だ。
b. Voltaire (USA)→http://www.voltaire.net/
フランスの啓蒙思想家ボルテールと同じ名のスーパー・アーティスト。
NYに住み、ある時はゴスロック・ミュージシャンとして、またある時は文筆家やコミック・アーティストとして七面六臂の活躍をしている。
ボルテール作のスティッチは、これまでにもQeeなどで試みられた自作コミックの主人公Deady(デディ)を投影したもの。
a0077842_22572329.jpg
c. Scribe(USA)→http://scribeswalk.com/scribe_main.html
スクライブ(本名はDonald Ross=ドナルド・ロス)はボストン・ベースの自称ウォール・アーティストであり、イスラエル、ロンドン、サンフランシスコ、タルサなどに彼のグラフィティというには念入りなアニマル壁画が散在する。
ヘッドフォーニーズ・シリーズの中のひとつダイバーもデザイン。
これ、唯一留之助が在庫しているポータブル・ミニ・スピーカーだけれど不人気が原因で売れ残っているわけではない、とくに気に入って他のモデルよりたくさん仕入れたから。
d と f は先述のデビルロボッツとマッドバーバリアンの作品、もはや説明は不用でしょう。
e. Camilla d’Errico (Canada)→http://www.camilladerrico.com/
ダニー・ファタール・シリーズにラインナップされないものかと期待していたバンクーバー在のイタリア系カナダ人アーティスト。
スティッチ・シリーズでついにオブジェモチャ・デビューを果たした。
少女の頭にいろんなものを乗せたりかぶせたりするのがカミーラ・デリッコの得意技、スチームパンクなメカデザインにもキレがある。
そんなカミーラ作のスティッチは、シリーズ2の中でも最高にイカした横顔をしているのだ。



More: もうちょっと大きな画像で見てください。
by tomenosuke_2006 | 2010-04-11 23:59 | MINDstyle 新製品情報
今年最初のMINDstyle新製品情報。
ですが、あのやっかいなディズニー・ライセンスものです。
なぜやっかいなのかは1月21日のポストを参照→http://tenshu53.exblog.jp/9729554/
なので、日本をのぞく世界中の有力ショップへ、本日、MINDstyle提携のディストリビューターから新作ディズニー・モチャ数種類の最終案内が届いた模様です。
その中には、高さ10インチ(25.5センチ)に達する大きなTiki Stitch(ティキ・スティッチ)も含まれているらしい。
a0077842_2241188.jpg
MINDstyle x Disney's Tiki Stitch by Eric Tan

ディズニー・スタジオで働くイラストレーター兼グラフィック・デザイナーのEric Tan(エリック・タン)が、MINDstyel主催のスティッチ・カスタムショーのために作製したワンオフ作品の、これは忠実精巧なレプリカなのだ。
そのエリック・タンといえばディズニーやピクサーをはじめ、数々のブロックバスター・ムービーやTVショーを題材にした公式アート・ポスターの作者としても、つとに有名だ。
1930年代、時の大統領ルーズヴェルトが提唱した芸術家救済政策WPA(事業促進局)から生まれた公共ポスターの、当時としてはスーパー・モダンな、いまではレトロ・モダンなタッチを積極的に採り入れている。
あるときはアール・デコの二次元的な手法を巧みに使い、大胆な様式化、スペースいっぱいに絵を広げ、明るい色彩と革新的なレタリングを多用する。
そんなエリック・タン作のポスターはどれも限定版で入手困難、店主としては作品集の出版を心待ちにしているのだけれど、事情通によると、これまたライセンスの関係で彼の作品を1冊にまとめるのはムリなんだとか。
つまんねぇ、と、ふてくされてもいられない。
どんな手を使ってでも、MINDstyle x Disneyモチャを留之助へ連れて来るからね。
a0077842_1564168.jpg


More: スティッチのデカさが分かる画像です。
by tomenosuke_2006 | 2010-04-10 02:07 | MINDstyle 新製品情報
Pop-up Shopオープン記念ホースリントン発売。
a0077842_10242999.jpg
今度のホースリントンは、先ごろ当店のストックルームで発見された文字通りの掘り出し物とは異なり、岐阜のポップアップ・ショップ開店に合わせてNYの友好店から格安で譲り受けたデッドストックの4個です。
商売っ気があるのかないのか、ずいぶんまえにオンライン・カタログから外したあと、段ボールのカートンケースに入れたままお店の奥に積んでいたとか、ほかにもいろいろ買い占めました。
実際、こっちの方が掘り出し物的には高得点なんです、つまりとんでもなくレアなホースリントン。
前回のオリジナル・カラーウェイが発表になった翌2008年のバレンタインデーころに、100個だけ作られたその名もBloody Valentine Ver.で、Ewok 5MH(イウォーク・ファイブエムエイチ)の乱暴が作品全体から滲み出てるなんてもんじゃない、ズキューン・バキューンと発射されてます。
あんなにコワモテに見えたオリジナルがいまではシックに映る赤鬼4個、うち2個を入荷新着情報でいまから発売開始いたします。
で、あとの2個は後日ポップアップ・ショップに並べる予定。
a0077842_10361062.jpg
ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/12350202/
by tomenosuke_2006 | 2010-03-22 11:05 | MINDstyle 新製品情報
サメのまえにウマがいた。
詳しくは追ってお知らせしますが、春休みのおよそ1ヶ月間、JR岐阜駅隣接の高層ビル岐阜シティタワー43の1Fに留之助商店のポップアップ・ショップがオープンします。
店主のコレクションを惜しげもなく展示するオブジェモチャ・ギャラリー兼ショップで、何を飾ろうか、何を高山から持って行って販売しようか、けっこうアタマひねってます。
で、本題はこれから。
榎本店長とお店の2階のストックルームでポップアップ・ショップ用の商品を物色していたら、とんでもないヤツを発見したんですよ。
2007年のSDCCのまえだったか、あとだったか、およそ4個を苦労して仕入れたまま、そーいやオンライン・ショップをwww.tomenosuke.comからhttp://tomesyoten.exblog.jp/に移行するときのドサクサに紛れてしまったんだと思う、ブルックリンのグラフィティ・アーティストEwok 5MH(イウォーク・ファイブエムエイチ)がMINDstyleで発表したあの傑作、Horselington(ホースリントン)が出てきちゃったのだ、ほかにもいろいろと。
で、とりあえずポップアップ・ショップ用にちょこっと残し、ホースリントンをいまから定価で売り出すことにしました。
かぶりモノの大先輩、激しさからいったらこっちの勝ちでしょう。
a0077842_2047825.jpg


More: イウォークとホースリントン。
by tomenosuke_2006 | 2010-02-21 21:51 | MINDstyle 新製品情報
もうじき来るGodfather 2.0 by Michael Lau。
10月20日のポストで紹介したマケル・ラウの白のタキシード版The Godfather 2.0(White International version)300個限定の入荷が、12月10日から遅くてもクリスマス前ということで確実になった。
もうひとつの椅子に座った方、The Godfather Classic versionのお届け日については分かり次第お知らせします。
後者のクラシック版、言い忘れていましたが、今後いかなるカラーウェイも作られない最初で最後の作品になるということです。
a0077842_9504049.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-11-30 09:51 | MINDstyle 新製品情報
作られたのは25個だけ、特別なSLPのAPを1個だけ。
暗黒の機械工Doktor Aが創作したSLP=Stephan Le Podd(スティーブン・レポッド)。
これまでも9インチ(23センチ)の大判を4種類とMechtorians(メカトリアンズ)ミニフィギュア・シリースのレギュラー版、さらに世界50セット限定のVerdigris(バーディグリス=緑青)版をお届けしてきましたが、遂に真打ちの登場だ。
大判SLPの緑青版、しかも25個だけプライベートに作られたAP=Artist Proof(アーティストプルーフ)がMINDstyle本家から特別に2個届き、うち1個を売り出します。
突然いまからで、すみません。
a0077842_951372.jpg
a0077842_9515049.jpg
Doktor Aの商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Doktor+A/

More: 緑青版をジックリご覧いただけます。
by tomenosuke_2006 | 2009-11-20 10:30 | MINDstyle 新製品情報
Gardener Tenth Book By Michael Lau、入荷決定。
多数お問い合わせいただきながら、なかなか具体的な返答ができずにご迷惑をおかけしていましたが、やっとこさです、マイケル・ラウのガーデナー10周年を記念してLAと香港で開催された大展覧会の記念図録『Gardener Tenth Book』が、まず11月の第1週にLAのMINDstyle本家から4冊、その後、やや遅れて香港のディストリビューターから8冊(以上)が入荷決定しました。
大判、ハードカバー、248ページ、オブジェモチャのパイオニアの全作品を網羅する包括的ポートフォリオ。
あまりの大きさと重さで送料が書籍代と同じくらいになり、ややあわてております。
11月4日(水)深夜24時から先行予約を承り、注文多数の場合はいったん受け付けを締め切ります。
そのうち先着12名さまには確実に納品させていただき、それ以外の皆さまには香港から8冊以上の入荷が確定次第、お届けしたいと思います。
詳しくは当店からの“ご注文確認メール”をご覧ください。
a0077842_2350690.jpg
a0077842_23513728.jpg
a0077842_2351486.jpg
a0077842_23515871.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-10-30 23:54 | MINDstyle 新製品情報
ドン・ヴィトー・コルレオーネ2態、どちらも入荷します。
Michael Lau x MINDstyelのゴッドファーザーに新展開だ。
留之助が現地買い付けした300個限定の前作が、たびたび話題に上るメルローズのストリート系ショップDe La BarracudaとSDCC会場で直販され、あっという間に売り切れたのに対し、今度のは世界の契約ショップに配給されるから日本のみなさんにも定価で提供できる、しかも2種類も。
ひとつは300個限定のThe Godfather original version 2.0、前作(1.0)のマリオネットのドンが白いタキシードに着替えて登場する。
a0077842_17464641.jpg
a0077842_1747897.jpg
もうひとつは豪華なひじ掛け椅子に腰掛けて睨みを利かすThe Godfather Classic version、500個限定。
木彫りの人形を模した彫刻や色付けは全作共通、顔の角度がほんの少し変わるだけで表情までちがって見えてくるから摩訶不思議だ、これぞマイケル・マジック。
ファンとしては絶対ふたつとも欲しくなるところだけれど、生産数からするとカートンの入り数が異なる可能性もなきにしもあらず、MINDstyleからの詳しい連絡が待たれる。
a0077842_18124650.jpg
a0077842_18125994.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-10-20 18:20 | MINDstyle 新製品情報
一部を除き、1点ずつしか入荷しません。
9月29日から10月3日までメルローズのストリート系ショップDe La Barracudaで開催されたマイケル・ラウの大作品展Gardener Tenth by Michael Lau Exhibitionで、ごく極、限られた数だけ作られ展示即売されて、とっくに入手不可のレア・アイテムと化したフィギュア・コレクションがもうじき届く、ぜんぶで7種、たったの計8個。
入荷した日に、予告なしで即発売の予定。
せっかくのコレクションが散逸するのも惜しいので、まずは1点モノをフルセットで発売し、5分たっても注文が入らないようなら個別販売に切りかえる予定です。
a0077842_933359.jpg
左上:MINDstyle x Michael Lau's LA Fat wood grain edition(100個限定/1個入荷)。
右上:Michael Lau's crazysmiles x The Hundreds (Bomb figure) wood grain edition(100個限定/1個入荷)。
左下:Michael Lau's crazysmiles x Slamxhype (S figure) wood grain edition(100個限定/1個入荷)。
右下:Michael Lau's crazysmiles x De La Barracuda (Barracuda figure) wood grain edition(100個限定/1個入荷)。
a0077842_19445447.jpg
上:Michael Lau's crazysmiles x De La Barracuda(150個限定/2個入荷)。
このモチャのみ1個だけですが、はじめから単体で発売します。
a0077842_2041264.jpg
上:Michael Lau x MINDstyle x De La Barracuda: M.L.M.D Watch Set(109個限定/1個入荷)。
マイケル・ラウの109作目のフィギュアGardenersと、同じくマイケル作のデザイン・ウォッチSubmilgaytona watchを、マイケル手書きの商品名とシリアルナンバーとサイン入りの箱に収めた夢の詰め合わせ、109セットだけ作られた。
注)上の画像の箱書きは非売品サンプルで、下の画像が実際の商品の0号。
a0077842_21271630.jpg
a0077842_21312291.jpg
腕時計からインスパイアされたというフィギュアの名前はM.L.M.D、Michael Lau、 MINDstyle、De La Barracudaのイニシャルをとって命名された。
ちなみに三角の左目は12時を、丸の右目は1時を意味する。
ほかにも鼻は秒針、口はダイヤル、左腕は時間針、右腕は分針、両足はそれぞれ時計ベルトの両端、右靴は4時、からだはマイケル・ラウ自身、王冠はMINDstyleのロゴマークなど、いわくがいっぱいだ。
注)フィギュアは1セットに1個、左のフィギュアはSubmilgaytona watchを胴体に巻き付けたお遊びショット。
a0077842_2151148.jpg
上:MINDstyle x Michael Lau's LA Fat gold and purple edition(109個限定/1個入荷)。
by tomenosuke_2006 | 2009-10-14 22:03 | MINDstyle 新製品情報
日本にいることがつくづく悔やまれるD23限定モチャたちです。
a0077842_10472911.jpg
ディズニーランドがあるLA郊外のアナハイム・コンベンションセンターで第1回ディズニー・ファンの集いD23 Expoが開催になった。
ディズニー&ピクサーのCCO、ジョン・ラセターがプレゼンテーションのため登場したり、ティム・バートン監督の『アリス・イン・ワンダーランド』やロバート・ゼメキス監督の『クリスマス・キャロル』をはじめ、3Dデジタル化されるピクサー・アニメ『トイ・ストーリー3』、サイバーSF『トロン』(1982年)の3DフルCGリメイク版『トロン/レガシー』など、今後公開予定の全ディズニー作品のパネルディスカッションと特別映像の上映、さらにはスニークプレビューなども行われるとか。
もちろん監督をはじめジョニー・デップやジム・キャリーといった主演俳優などが来場し、コスチュームやプロップなど数え切れないほどのディズニー・コレクションの展示が好評だ。
a0077842_10525661.jpg
広さ約1860平方メートルの会場はディズニー系列全社のパビリオンで埋め尽くされ、多数のアトラクションも用意されて、ジョージ・ルーカス提供のイベントスペース内をつなぐシャトル、スター・ツアーズが話題を呼んでいる。
で、その大会場の一角にブースを出しているのが我らがMINDstyle、カスタム・スティッチ一の展示やら独創的なディズニー関連の最新モチャ(↓)をお披露目したり、その一部を会場限定で発売しているらしい、大いに気になる。
a0077842_1113661.jpg
上の画像がMINDstyleモチャ、左上はTenga OneのBloc28 Mickey高さ15インチ(38センチ)300個限定、その右はSuikoのBloc28 Mickey高さ12インチ(30.5センチ)500個限定。
左下はジミニー・クリケット高さ10インチ(25.5センチ)と、あのビンセントのD23会場限定トロン・カラー
さらには1940年の古典『ファンタジア』の禿げ山の一夜のシークェンスに登場した悪霊の帝王チェルナボーグといった渋いキャラも。
とにかくどれもこれも何千、何万と作られるディズニーのキャラクタートイとは比べようもない少数生産で、本当に手に入るのかしらと心配・・・する必要もありませんわ。
スティッチ一同様、MINDstyleのすべてのディズニーモチャはライセンスの関係で日本への輸出はご法度なんですから。
なら、このまえのビンセントはどうだったかというと、現地で、しかも定価で買付けた並行輸入品だからみなさんに提供できたわけで、今度ばかりは店主、なす術もなく呆然としております、と、一応、言っておきます。



More: チェルナボーグのコンセプトアート。
by tomenosuke_2006 | 2009-09-11 11:58 | MINDstyle 新製品情報