カテゴリ:投稿画像( 48 )
等身大マネキンと留ブラPROのツーショット。
a0077842_2173143.jpg
某ショップでブラックスーツに身を包んだクールガール風マネキンを使って留ブラPROの試作を撮影した。
というのは真っ赤なウソである。
WF2010冬でRocket製留ブラnano専用木製ケースを購入された福戌(ふくいぬ)さんから、いい感じの画像が送られてきましたのでご紹介させていただきます。
つまりマネキン(フィギュア)は1/6です、留ブラはnanoです、nanoが収まっているのがRocket製12個限定の木製ケースのひとつです。
下の画像はWF2010冬会場の、Rocketさんのブースらしき場所でのカット。
うまいよね、ポーズの付け方、生き生きとしている。
その上、焦点深度の深めのレンズを使っているから背景との距離感が縮まり、1/6の小ささを感じさせない、これまたトリッキーな絵ときている。
福戌さん、サンキュー、Rocketさん、完売おめでとう。
a0077842_2149883.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-02-10 21:56 | 投稿画像
エラー・アマンダ・ダニーを発見。
1/200のシークレットThe Baroness Dunny Kiss of Deathを手に入れられた通販組のおふたりのうちのひとり、埼玉のKさんから、またまたリポートいただきました。

バロネス・ダニーが入っていたケースで不思議なことが・・・。
1/25のはずのAmanda Visellがなんと3つも!
1/50が無かったりしたので梱包ミスだと思うのですが、Amanda好きな私としてはOK!!!
でも、その中にこんな奴が紛れていました。
a0077842_94228.jpg
めったにないエラー、この鼻と口をどこかに置き忘れてきたアマンダ・ユニコーン・ダニーを“言わざるユニコーン”と名付けさせていただきました。
レア度からいったらバロネス以上です、ほかの子とちがうからといって邪険にしないで、かわいがってあげてくださいね。
by tomenosuke_2006 | 2010-02-03 09:47 | 投稿画像
報告、最大瞬間来客数約9名のRP。
きのう1月31日(日)午後1時から開催されましたダニー・ファタール・RP(リリース・パーティ)は、日本中のダニー・ファンが留之助商店に殺到して大乱戦が繰り広げられるのではないかという主催者の心配をよそに、飛騨高山らしい落ち着いた風情を一時たりとも損なうことなく、上品でつつしみ深い雰囲気の中、閉店時間を1時間オーバーして幕を閉じたのでした。
ご参集のみなさま、ありがとうございました。
遠くは名古屋からお越しの女の子ふたりと男の子ひとりの3人組さん、お疲れさまでした。
a0077842_2333248.jpg
いちばん混み合ったのは夕方5時過ぎで、総勢9名、ここはキャスパーストリート。
それぞれが25個入りディスプレーケースからブラインドボックスをひとつ選び出し、フタを開けて中からアルミバッグを取り出すと、ドキドキ・ワクワクしながらビリッとやる。
ときの緊張感や興奮をみんなで共有して、あーだこーだ言い合いながら盛り上り、だれかが次の箱に手を伸ばすと、それを見てセールス担当の店長がシメシメとほくそ笑む。
いわゆるドキドキ・ワクワク・シメシメの三段活用こそ3インチ・ダニー・シリーズの法則であり、醍醐味であり、ショップとカスタマーの境界線がなくなる一瞬、ともに病みつきになる所以なのです。
通販でお求めの、RPにお越しいただけなかったみなさんからは、画像付きメールでバーチャル参加、ありがとうございます。
今度はDunny Series 2010ですね、夏まえに来るっていうウワサも。
a0077842_23332967.jpg


More: バーチャル参加のみなさんのうらやましい画像です。
by tomenosuke_2006 | 2010-02-01 23:59 | 投稿画像
グルーミーベア・ジッパープル、アソート・レポート。
Gloomy Bear Zipper Pull Seriesの30個入りケースを真っ先にお買い上げのK子さんから、かわいいシークレットの画像と詰め合わせ状況のご報告をいただきましたので、お知らせします。
それによりますとシークレットひとつを含む3種類の?/??のうち、立ちポーズの純白ベア(ALBINO)だけが入っていなかったということで、30個入りケースで全23種類のコンプリートはムリそうだと判明しました。
何かの参考にしてくださいね。
a0077842_11175556.jpg
a0077842_1118733.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-01-26 11:20 | 投稿画像
さらにカスタムMunnyコンテストの出品作。
MoMA store主催のカスタムMunnyコンテストの開催時期が10月〜11月というんで、ハロウィンを季語にマニーをデザインされたのが留之助商店のユーザーさんでもおありの東京在住のTさん。
映画関係の造形の仕事をしてらっしゃるプロらしい作品です。
頭のてっぺんから爪先まで、すべてのパートに手を加えて大胆に変形させたわりにはシームレスで見事な仕上がり、マニーに靴を履かせるなどユニークな発想も二重丸なら、一部にパールを混ぜた色使いもじつによいです。
が、いちばん印象的なのはスマイルマークの眼帯でしょうか、黄色が目立ってドキリとさせられました。
模造銃などを取り締まる生活安全課の刑事さんが、これとまったく同じ絵柄の丸い磁石を使う光景を最近目の当たりにしましたので、とくに。
a0077842_10282671.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-12-25 23:59 | 投稿画像
今度はhitchさんとMonna太。さんのDIY作品。
a0077842_8213348.jpg
“ちーちゃん”さんのカスタムMunnyに触発されたということで、こんな画像が送られてきました。
大阪芸大の学生さんで、関西を中心にライブペイントや映像制作などのアート活動をされてらっしゃるWhole9というグループの、hitchさんとMonna太。さんの力のこもったDIY。
こちらもMoMA storeが主催したカスタムMunnyコンテストの出品作です。
上の画像がhitchさん作品。
マニーにハンチングをかぶせ、ありえない位置に目や鼻や口を描いて、関西弁が似合いそうなとんでもなく怖いお兄さんに仕上げてらっしゃる。
メチャクチャ古い話になるけれど、勝新太郎が主演した昭和の映画『悪名』シリーズの相棒役、田宮次郎を思い出したりして、キャッチフレーズは「男のド根性は一本道や」でした。
下のグラフィカルなマニーはMonna太。さん作品。
またしても勝手な印象を言わせてもらえば、この派手な色合いと太い黒のラインは襦袢と掛け襟を連想させて、これこそ遊び人の勝新風だ。
ぜんぜん話がレトロすぎてごめんなさいね、けっしてhitchさんとMonna太。さんが『悪名』テーマで共作したわけではないでしょうが、店主にはあの映画の昼(上のマニー)と夜(下のマニー)を見たような気がして好きです。
いつか留之助へお出かけいただけるようでしたら、ぜひ作品をご持参ください、本物を間近に見たいものです。
a0077842_9423175.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-12-21 23:59 | 投稿画像
これはこれは女の子らしいDIYです。
“ちーちゃん”さんからカスタムMunnyコンテストに出品されたというDIY作品の画像を送っていただきましたのでご紹介します。
ひと目見て、工作な楽しみに満ちたマニーだと思いました。
左から右へ。
どうやって仕上げたんでしょう、カチンカチンに冷えたアイスクリームを力いっぱいスクープですくいとった時のような凸凹な表面といい、コーンのリアルな作りも。
それを握る美しい生手は“ちーちゃん”さんご自身? なら美女を連想してしまいます。
顔以外、アブストラクトな絵が隅々まで広がるベレー帽君の根気なお仕事ぶりがまたよいし、先を急ぐ気の短い男では到底真似のできないカスタムです。
今度はMUNNYWORLDの4人を遊び倒してくださいね。
a0077842_055917.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-12-20 23:13 | 投稿画像
もし、あなたが・・・
a0077842_15425314.jpg
街でこんなクルマを見かけたら、持ち主に会ってみたいとか、できれば話してみたいと思いませんか。
この軽の四駆は飛騨高山に実在します。
フロントガラス越しに見えるミニフィギュアたちは大胆にもダッシュボードに糊付けされて、急ブレーキでもビクともしません。
持ち主はかれこれ40年前、店主と同じ高校に通った同級生、いまは旅館穂高荘 山の庵で支配人しています。
1ヶ月前はJunとガールフレンドのMickyがお世話になりましたし、先日の義父の忌明けの法要では司会進行役までお願いし、十分過ぎるもてなしにあずかりました。
老境に達してもなおダニーなんですから、店主同様、変わり者にちがいありませんが、店主とは異なりとてもいい人です。
このクルマを見かけたらどうそ手を振ってあげて、機会があったら話しかけてみるのも楽しいかも。
榎本店長の話では、いましがたMongers Menthols Seriesをひとケース、買って帰られたとか。
きっとあしたには、くわえタバコの変なヤツがダッシュボードの仲間に加わるんでしょうね。
a0077842_15534451.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-11-28 15:59 | 投稿画像
なるほど、こういう遊び方ができるんだね。
プレゼントにも使いたいからと、Krunk-A-Claus Dunnyをまとめ買いされたきつねさんから、クリスマスカードにしたくなるような傑作画像が届きました。
クランカクロース付属の帽子と付けヒゲは、そーなんだよね、ほかの3インチ・ダニーにも汎用がきくっていうこと。
きつねさんはKozikのレドラム・ダニーを変装させて記念撮影、じつに似合ってます。
チェイス狙いでダブッちゃった人も、先輩に習って、いろんなダニーで試してみたらいかがでしょう。
きつねさん、いつもいつも楽しい画像をありがとうございます。
a0077842_1482132.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-11-21 01:53 | 投稿画像
ここまでかまってもらえたら、クロ君もシアワセ。
9月12日のポストでクロ君(本名はスモーキンラビット・スツール・イン・ブラック)の里親様を募集しましたところ、奇特なおふたりに名乗り出ていただきまして、あわててもう1匹の兄弟も呼び寄せ、先ごろ、それぞれのご家庭につつがなくお届けした次第です。
そのうちのおひとり、きつねさんから、もう家族の一員となってヤンチャな日々を送っているクロ君のこんな画像が送られてきました。
ありがとうございます。
素晴らしい演出です、ドラマを感じます、クロ君が巨大なモンスターに見えてきます。
みなさんも、留之助にゆかりのモチャを愛情豊かに活写した傑作画像を見せてくださいませんか?
a0077842_1317433.jpg
スモーキンラビットの商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Smorkin+Labbit/
マスタッシュラビットの商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/%27Stache+Labbit/
by tomenosuke_2006 | 2009-10-17 13:25 | 投稿画像