カテゴリ:留之助イベント( 225 )
Monsters and Misfits展、ハンドメイド・ミニフィギュア。
3月4日のポストでお話した100部限定の豪華オマケ付き、3アーティストのサイン入りMonsters and Misfits(モンスターズ・アンド・ミスフィッツ=怪物と不適応者たち)展記念カタログ特別版は、半分が留之助で、あとの半分を展覧会終了後Circus Posterusのショッピング・サイトで発売される予定だ。
その特別版の豪華オマケとはブラントとキャシーのコラボ・ミニプリント『Moon』とChris Ryniak(クリス・ライニャック)作のミニフィギュア、Crumbeater(クラムイーター=パンくず喰い)のこと。
下の画像の手のひらに乗っかっているかわいい子がそれで、高さ2.5インチ(6.5センチ)、付属するのはそのブルー版だ。
さらに下の画像の3点は手描きでディテールを描き加えたワンオフ作品、展覧会で展示販売されるもっとも小さな作品である。
a0077842_835438.jpg
a0077842_84373.jpg

by tomenosuke_2006 | 2011-03-11 08:08 | 留之助イベント
Monsters and Misfits展、インスタレーション・プラン。
会場中央の囲炉裏の部屋を使ってこんな展示をしてみたいと、Brandt Peters(ブラント・ピータース)とKathie Olivas(キャシー・オリヴァス)から提案があった。
いうなれば『不思議の国のアリス』の帽子屋マッド・ハッターのティー・パーティーの日下部民藝館版。
スケッチにはTEA TIMEと記されているけれど、小道具には特別あつらえのサケ・セットを使うらしい。
つまり“囲炉裏を囲んで洋風妖怪たちが酒盛りをする”の図。
直置きだと見学者が間違って踏んづけたりしないとも限らない、何か違和感のないステージのようなものを用意することにした。
a0077842_2391950.jpg

by tomenosuke_2006 | 2011-03-08 02:43 | 留之助イベント
Monsters and Misfits展、コラボ・ペインティング。
Brandt Peters(ブラント・ピータース)といっしょに出品作品だけでなく、描いたり彫刻したりのビハインド・ザ・シーンも紹介するA5版32ページの展覧会カタログを編集中だ。
これにはふたつのバージョンが用意される。
ひとつはリーズナブルなカタログのみ。
あとひとつはブラントとKathie Olivas(キャシー・オリヴァス)のコラボ・ペインティングの大作をカタログ・サイズに縮小したミニプリントと、Chris Ryniak(クリス・ライニャック)のハンドメイド・ミニフィギュアがセットになったサイン入り限定100部のスペシャル・エディションで、うち50部が留之助商店から、残り50部が展覧会終了後Circus Posterus(サーカス・ポスタラス)のオンラインショップで発売される。
そのオマケのミニプリントに使うコラボ・ペインティングがこれである。
タイトルは『Moon』。
不気味な赤い満月をバックにキャシーのベイビーをブラントのスカルが(やさしく?)見守っている。
a0077842_844065.jpg

by tomenosuke_2006 | 2011-03-04 08:45 | 留之助イベント
Monsters and Misfits展、出品作品のほんの一部。
完成した作品は展覧会図録用に1点ずつプロのカメラマンが撮影し、その後、厳重に梱包されて、ニューメキシコにあるCircus Posterus Studios(サーカス・ポスタラス・スタジオ)から飛騨高山へ直送される。
a0077842_8375463.jpg

by tomenosuke_2006 | 2011-03-01 09:16 | 留之助イベント
Monsters and Misfits展、クリス・ライニャック。
4月13日から飛騨高山の国指定重要文化財日下部民藝館で開催されるMonsters and Misfits(モンスターズ・アンド・ミスフィッツ=怪物と不適応者たち)展のための展示作品を仕上げるChris Ryniak(クリス・ライニャック)である。
もちろんクリスをはじめ、Brandt Peters(ブラント・ピータース)やKathie Olivas(キャシー・オリヴァス)たちが自ら彫刻し、ハンドペイントで仕上げた作品のすべては会場で先行販売するほか、留之助オンラインに特設される専用ギャラリーでも世界に向けて発売の予定だ。
a0077842_8484775.jpg

by tomenosuke_2006 | 2011-03-01 09:05 | 留之助イベント
Monsters and Misfits展のB5チラシ完成。
日本語版と英語版の両面印刷。
英語版は来月発売のニュー・コンテンポラリー・アート誌HI-FRUCTOSE19号の1ページ広告と同デザイン。
a0077842_171158100.jpg
a0077842_17121033.jpg

by tomenosuke_2006 | 2011-02-24 18:10 | 留之助イベント
Monsters and Misfits展の準備、着々と進行中。
愛おしい恐怖とも、キュートでスケアリーともいえいる。
古ぼけてどこか懐かしい異次元クリーチャーを描かせたら最高のBrandt Peters(ブラント・ピータース)とKathie Olivas(キャシー・オリヴァス)のアーティスト夫妻に、これまた時空を超えた破天荒生物作家のChris Ryniak(クリス・ライニャック)が加わり、4月12日から飛騨高山の重要文化財日下部民藝館で開催されるMonsters and Misfits(モンスターズ・アンド・ミスフィッツ=怪物と不適応者たち)展の準備に追われている。
展示設計の修正や展覧会図録の編集など、Dropboxを使った情報交換が頻繁に繰り返されるようになった。
下はCP(Circus Posterus=サーカス・ポスタラス)のサイトに登場した展覧会のフライヤーだ。
展覧会のフォーラム ( http://circusposterus.com/forum/viewtopic.php?style=5&f=2&t=1302 ) も設置され活況を呈している。
一度ご覧いただけたら幸いだ。
a0077842_1133417.jpg

4月12日 オープニング・セレモニー
4月13日〜30日 一般公開



More: キャシーとブラントの新着共同作品。
by tomenosuke_2006 | 2011-02-06 12:05 | 留之助イベント
JunとShonのイベントにAyaさんが特別参加。
25日、渋谷パルコ・パート1で午後1時から開催されたJunとShonの新作発表会に、帰国したばかりのAya Kakedaさんが遊びに来てくれました。
街はクリスマス真っ盛りの週末でスゴイ賑わいなんですが、バーチャル・ショップはやや静か。
そろそろ切り上げようかと思った矢先に示し合わせたように東京方面の留之助ユーザーさんたちが詰めかけてくれて、いい感じの締めくくりと相成りました。
オンラインからの参加も含め、ふたりの新作はほぼ完売、みなさまのご協力にこの場をかりてお礼申し上げます。
a0077842_820204.jpg

▲Ayaさんを囲んでJun(左)とShon(右)


by tomenosuke_2006 | 2010-12-25 23:59 | 留之助イベント
海外の有力モチャ・サイトがこぞって紹介してくれました。
Hi Brian, Jack and John. Thanks for your great support.
12月25日(土)午後1時から、渋谷パルコ・パート1・5Fの留之助商店バーチャル・ショップでJunShonを囲み新作発表会を開催します。
奮ってご参加ください。
a0077842_1062816.jpg
Plastic and Plush→http://plasticandplush.com/2010/12/tomenosuke-pop-up-shop-in-shibuya-parco.html
Vinyl Pulse→http://www.vinylpulse.com/2010/12/tomenosuke-pop-up-shop-with-jun-shon-parco-1225.html#more
Spanky Stokes→http://www.spankystokes.com/2010/12/tomenosuke-pop-up-shop-featuring-jun.html
by tomenosuke_2006 | 2010-12-23 10:08 | 留之助イベント
ハイ・フルクトース18号の広告です。
良い子はみんな大好きなニュー・コンテンポラリー・アート誌HI-FRUCTOSEの次号に掲載されるCircus Posterusの1ページ広告をジックリご覧ください。
はい、そーゆーことです。
ここには表示されていませんが、展覧会のタイトルはMonsters and Misfits(モンスターズ・アンド・ミスフィッツ=怪物と不適応者たち)に決まりました。
来年も忙しくなりそうです。
今夜のセールもお見逃しなく。
a0077842_1824377.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-12-12 18:03 | 留之助イベント