カテゴリ:留之助イベント( 234 )
Monsters and Misfits展、アーティスト来日断念。
オバマ大統領が福島第1原発の半径80キロ圏内に住むアメリカ人に避難勧告を出したり、大使館職員家族の自主的な国外退避を許可したのだから、当然、この時期に日本旅行をしようなどと考える酔狂なアメリカ人(外国人)はいないだろう。
それは4月13日から飛騨高山の国指定重要文化財日下部民藝館で開催されるMonsters and Misfits(モンスターズ・アンド・ミスフィッツ=怪物と不適応者たち)展の3人のアーティスト、Kathie Olivas(キャシー・オリヴァス)、Brandt Peters(ブラント・ピータース)、Chris Ryniak(クリス・ライニャック)にとっても同じことがいえる。
ここ数ヵ月、3人は日本で最初の展覧会のために、どれほどのエネルギーを注いできたことか。
実際、彼らから送られてくる作品画像を見るたび、並々ならぬ意欲を感じた。
会心の作、最高傑作。
これまで彼らがアメリカを含む海外で開催したどの展覧会のいかなる作品よりも濃密で、感動に震えることさえあった。
Monsters and Misfits展は会場の特異性と相まって、素晴らしくユニークなものになると確信させられた。
そう、東北を地震と津波が襲ったあの日まで飛騨高山の旅を楽しみにしながら、最近は日本で使う名刺をデザインしたり、ファンたちへのギフトの心配までしていた3人だったのだ。
a0077842_11435893.jpg
代表のブラントからは悩み抜いた結果のメールが送られてきた。
こういう先行き不透明な時期ゆえ来日は断念せざるをえないが、展覧会の開催については全権を店主に委ねるというのだ。
オプションは4つあった。

1.アーティスト不在のまま、展覧会は予定通り開催する。
2.オンラインでのみ作品を紹介し販売する。
3.展覧会を延期する。
4.展覧会はなかったものとし、全作品を次回開催予定のアメリカもしくはカナダの展覧会に転用する。

もちろんオプション-1を選んだ。
なにかと自粛ムードの日本だけれど、それには相応の理由や事情があるだろう。
そのことについて異論を唱える気は微塵もないが、店主は展覧会を実行する。
日本から小さいながらも明るい話題を、自らの手でひとつ消してしまうのはよそう。
むしろこの展覧会をTOYS HELP USのメイン・イベントにして、少しでも被災地救済に貢献できたら、それはそれで素晴らしい。
展覧会と同時期に開催予定の春の高山祭は、いまのところ自粛される予定はない。
観光客は激減するだろうが、いつものように厳かに神事は執り行われる。
同じく展覧会場となる日下部民藝館も例年のように混み合うことはないだろう、しかしMonsters and Misfits展は、静かに、確実に開催する。
日下部民藝館々主、日下部勝氏にもさらなるご理解をいただき、もちろんキャシー、ブラント、クリスの大いなる協力で展覧会カタログの一般販売分の売上げ全額と作品の収益の大半を義援金に回すことができそうだ。

ついいましがた、USPSからキャシー名義の最初の荷物3点が送り出された旨のメールが届いた。

Kathie, Brandt and Chris, We really appreciate your concern and support.
a0077842_13415727.jpg
お願い・4月12日夕方に予定していましたレセプション・パーティーは中止となりますが、その日、準備中の民藝館をそっと覗きに寄っていただくのは大歓迎です。
by tomenosuke_2006 | 2011-03-18 14:02 | 留之助イベント
TOYS HELP US x Ajee.
I will so happy to be able to help. We feel toothless from here. We are so shocked and sad for your people and for your country.
Thank you to give me the opportunity to do something helpful.
I think I can send you a set of SkullSKin for free of course. Or something else, let me think a little about it.
I talk about this to Reeno from Bonustoyz and he wants to help also.
a0077842_6305462.jpg
私はヘルプできてとても幸せです。ここからでは何もできないと感じ、私たちはあなたの祖国と人々にショックと悲しみを覚えていました。
ヘルプする機会をあたえてくれてありがとう。
私はスカルスキンのセットを、もちろん無償で送れると思います。あるいは何か別のものを、ちょっと考えさせてください。
BonustoyzのReeno(オーナー)にこのことを話したら、彼もヘルプしたいと言ってます。

パリのAjee(エイジェ)からは、TOYS HELP USへの協力を呼びかけた2時間後に、もうこんなレスが入りました。
そしてきのう17日の夕方、彼女が3日かけて作ったカスタム・スカルスキンと、もうひとつ非売品のオールブラック・スカルスキン、つまり「何か別のもの」を送ったと画像付きメールが届いたのです。

Ajee, We really appreciate your concern and support.
a0077842_6351131.jpg

SkullSkin by Ajee
one of a kind 11-inch figure / custom paint by artist
キャンペーン協賛ソフビフィギュア



More: ワンオフ・スカルスキンの追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-03-18 06:54 | 留之助イベント
TOYS HELP US、さらにアジアとフランスから。
新たに次ぎの皆さんからも"TOYS HELP US"キャンペーン・セールに作品を提供いただくことになりました。
Junはワンオフのレベル・エンジェルをこの週末かけて念入りに、Shonも特別なキャップ・ダックを3体、月曜日までに仕上げてくれます。
フランスのBonustoyzからは特製のフーディをはじめ、Mist(ミスト)の絶版OrusやSteph COP(ステフ・コップ)の海外未発売にして特別なAROが送られてきます。
ありがとうございます。

Below are the new people who will also be participating in the TOYS HELP US program. Thank you so much for your kindly support.
Jun, Shon and Reeno (Bonustoyz).
a0077842_1954883.jpg

by tomenosuke_2006 | 2011-03-17 19:07 | 留之助イベント
TOYS HELP US x Motomichi Nakamura.
ANDROID 8から発売されたCHAZ & DAZを留之助が取り扱うことになったのを機会に、作者のMotomichi Nakamura(モトミチ・ナカムラ)さんにメールでご挨拶したのは2007年。
そのあと1、2度、交信したっきりで、ご無沙汰していました。
ひさしぶりのメールは、だから3日まえに送ったTOYS HELP USへの協力要請で、モトミチさんはそれを移動中の南米で受け取り、さっそく手元にあったリミテッド・プリントにサインを入れて送ってくれることになったのでした。



海外での活躍が圧倒的に多いモトミチさんはきのうヨーロッパへ移動し、今週の金曜日からフランスのリールで開催される展覧会に参加されるとおっしゃってました。
http://www.fete-anim.com/spip.php?rubrique364
その後、ベルリンでもライブ・パフォーマンスの予定です。
http://berlin.pictoplasma.com/

Motomichi-san, We really appreciate your concern and support.
a0077842_17594884.jpg

by tomenosuke_2006 | 2011-03-17 18:02 | 留之助イベント
TOYS HELP US x Doktor A.
さっそくDoktor AからTOYS HELP USへの提供作品の画像が送られてきました。
ドクAがいままで大切に保管してきたたったひとつしかない8インチ(20センチ)のStephan LePodd(スティーブン・レポッド)ファクトリー・ペイント・テスト。
グレーのからだに白いアイリング、背中のボイラーはメタリック・ブルーとシルバーで塗り分けられ、黒の帽子をかぶっています。

Doktor A, We really appreciate your concern and support.
a0077842_1131258.jpg

Stephan LePodd by Doktor A
one of a kind 8-inch factory paint test
キャンペーン協賛ソフビフィギュア



More: ワンオフ・レポッドの追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-03-17 11:51 | 留之助イベント
TOYS HELP US x The Loyal Subjects.
The Loyal SubjectsからはJoe Ledbetterがパッケージに心を込めてサインをしてくれたピコ&ウィルシャー・ラブレア・エディションが3個、無償で届くことになりました。
下の画像はロイサブのメール・マガジンをキャプチャーしたもの。
ほかにも彼らのブログをはじめ、FacebookやTwitterでもTOYS HELP USへの参加を呼びかけてくれています。

JC and Adam, We really appreciate your concern and support.
a0077842_1154793.jpg

by tomenosuke_2006 | 2011-03-17 11:06 | 留之助イベント
TOYS HELP USへの協賛がますます増えています。
新たに次ぎの皆さんからも"TOYS HELP US"キャンペーン・セールに作品を提供いただくことになりました。
ありがとうございます。

Below are the new people who will also be participating in the TOYS HELP US program. Thank you so much for your kindly support.
Brad Ferguson (THE UNCLEGUN.COM and Samaritan Arts Jewelry), Jesse Hernandez, Jonathan Ma (KusoVinyl), Keith Poon, MD Young (MINDstyle), Spencer Hansen, Shayne Maratea, Corlan Robertson and Mikie Graham (Blamo toys).
a0077842_22322392.jpg

Micha Super by Blamo toys
8-inch wooden sculpture
キャンペーン協賛木製彫刻


by tomenosuke_2006 | 2011-03-16 23:56 | 留之助イベント
お知らせ、TOYS HELP US プログラムについて。
未曾有の大災害で日本全体が大きく揺れています。
この度の震災により被害を受けた方々、関係者の皆様には心よりお見舞いを申し上げます。

平穏な飛騨高山に暮らし、あれ以来、何か自分にできることはないかと考えてばかりいました。
その思いは今回の災害に巻き込まれずにすんだ皆さんや、海外の人たちにとってもきっと同じなのではないでしょうか。
留之助商店と親交のある海外のアーティストやメーカーから被害を気遣うメールが数多く寄せられ、だれもがこう締めくくります。
Please let me know if there is anything I can do for you.(何か私にできることがあったら知らせてほしい)
そう言われて、被災地の皆様に少しでも役立てていただければと、寄付金を贈るためのキャンペーン・セールを考えつきました。
善は急げです、さっそく海外のアーティストやメーカーに協力を要請すると、うれしいことに続々と参加の返事が寄せられはじめたのです。

TOYS HELP US: the contribution to Tohoku the stricken area of the earthquake

以下が現時点でのキャンペーン協賛者及び企業です。
Adam Kennedy-Damiano (The Loyal Subjects), Ajee, Aya Kakeda, Brandt Peters, Chris Ryniak, Doktor A, Erick Scarecrow, Joe Ledbetter, Jonathan Cathey (The Loyal Subjects), kaNO, Kathie Olivas, Mark Landwehr, Michael Lau, Motomichi Nakamura, Patricio Oliver, Pierre Rouzier, Sket One, Steven Mylos (RAJE toys) and Yoskay Yamamoto.

ワンオフやプロトタイプ、限定版のトイやアートプリントなど、いずれもこのキャンペーンのためにアーティストやメーカーが無償もしくは特別価格で用意してくれた、多くがサイン入りの普段では入手困難な作品ばかりです。
その作品については当ブログで順次紹介し、専用のカタログ・ページを近く開設して協賛作品を販売する予定です。

留之助商店では"TOYS HELP US"キャンペーン・セールのすべての収益を、飛騨高山ボランティア支援センターを通じ、被災地へ届けさせていただきます。
みなさまの暖かいご支援を心からお願い申し上げます。
a0077842_2311759.jpg

Candy cKaiju by Pierre Rouzier
6-inch resin figure
ドラゴンのヴェイパートレイン・イン・ヴェインの作者による
キャンペーン協賛レジン・フィギュア



More: English translation here.
by tomenosuke_2006 | 2011-03-14 23:59 | 留之助イベント
地震の日にマーク、来日。
キャットストリートのCOMMONで5月上旬に開催するMark Landwehr(マーク・ランドワー)の日本初の作品展打合せのため、3月12日に東京で会う約束をしたのは1ヶ月前だった。
けれどアポ前日の11日、彼が乗る飛行機が日本に近づくころ大地震が発生し、急きょ閉鎖された成田空港を回避して羽田に着陸すると、マークにとって久しぶりの東京は想像を絶する混乱の最中にあった。
羽田からの陸路は寸断され、渋谷のホテルまでの18キロをiPad片手にハイキングのつもりで歩くとメールがきた。
店主は12日当日、クルマで名古屋まで出てのぞみに乗り継ぎ、山手線の外回りが運休しているのを知って、品川から渋谷へはタクシーで向かった。
断続的な余震に怯え、昨夜は一睡もできなかったとマーク、バックパッカーの出で立ちだ、9ヵ月ぶりの再会である。
COMMONでは、彼はまずギャラリーの内と外を念入りにカメラに収めた。
そのあと大きなバックパックから取り出した合計6体=3ペアの新作フィギュアの塗装前素体を見ながら、どれを留之助商店取り扱いの東京エキジビション限定にするかを話し合った。
即納可の2体セットと、threeAの看板アーティストとのコラボレーション・フィギュアに決めた。
後者は予約販売となる。
展示の内容についても詳しく打ち合わせができた、ずっと地震速報を気にしながらだったけれど。
a0077842_0535584.jpg
マークは火曜日までの滞在を切り上げ、日曜日早朝の便で帰路についた。
店主は宿泊するつもりでいったんはチェックインしたホテルを出て、最終ののぞみで名古屋へ戻った。
TVで岐阜県にも地震警報が出たと聞いたからだった。
マーク・ランドワー展(仮称)は思い出深いイベントになりそうだ。
by tomenosuke_2006 | 2011-03-13 23:59 | 留之助イベント
Monsters and Misfits展、ハンドメイド・ミニフィギュア。
3月4日のポストでお話した100部限定の豪華オマケ付き、3アーティストのサイン入りMonsters and Misfits(モンスターズ・アンド・ミスフィッツ=怪物と不適応者たち)展記念カタログ特別版は、半分が留之助で、あとの半分を展覧会終了後Circus Posterusのショッピング・サイトで発売される予定だ。
その特別版の豪華オマケとはブラントとキャシーのコラボ・ミニプリント『Moon』とChris Ryniak(クリス・ライニャック)作のミニフィギュア、Crumbeater(クラムイーター=パンくず喰い)のこと。
下の画像の手のひらに乗っかっているかわいい子がそれで、高さ2.5インチ(6.5センチ)、付属するのはそのブルー版だ。
さらに下の画像の3点は手描きでディテールを描き加えたワンオフ作品、展覧会で展示販売されるもっとも小さな作品である。
a0077842_835438.jpg
a0077842_84373.jpg

by tomenosuke_2006 | 2011-03-11 08:08 | 留之助イベント