カテゴリ:留之助イベント( 227 )
海外の有力モチャ・サイトがこぞって紹介してくれました。
Hi Brian, Jack and John. Thanks for your great support.
12月25日(土)午後1時から、渋谷パルコ・パート1・5Fの留之助商店バーチャル・ショップでJunShonを囲み新作発表会を開催します。
奮ってご参加ください。
a0077842_1062816.jpg
Plastic and Plush→http://plasticandplush.com/2010/12/tomenosuke-pop-up-shop-in-shibuya-parco.html
Vinyl Pulse→http://www.vinylpulse.com/2010/12/tomenosuke-pop-up-shop-with-jun-shon-parco-1225.html#more
Spanky Stokes→http://www.spankystokes.com/2010/12/tomenosuke-pop-up-shop-featuring-jun.html
by tomenosuke_2006 | 2010-12-23 10:08 | 留之助イベント
ハイ・フルクトース18号の広告です。
良い子はみんな大好きなニュー・コンテンポラリー・アート誌HI-FRUCTOSEの次号に掲載されるCircus Posterusの1ページ広告をジックリご覧ください。
はい、そーゆーことです。
ここには表示されていませんが、展覧会のタイトルはMonsters and Misfits(モンスターズ・アンド・ミスフィッツ=怪物と不適応者たち)に決まりました。
来年も忙しくなりそうです。
今夜のセールもお見逃しなく。
a0077842_1824377.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-12-12 18:03 | 留之助イベント
留之助プロデュース、初のアート・ショー、準備中。
10月13日のポストでお伝えした飛騨高山の重要文化財日下部民藝館を会場に使ったBrandt Peters(ブラント・ピータース)とKathie Olivas(キャシー・オリヴァス)夫妻の作品展の準備が着々と進行中です。
展示デザインをお願いしている名古屋市の中央工芸さんから会場のイメージ画像が届きました。
いい感じでしょ。
留之助商店が目指すのはオリジナル・モチャの企画製作と、こんな感じのユニークな展覧会なんですよ。
ますます精進したいと思います。
a0077842_1353912.jpg
a0077842_13532770.jpg
a0077842_13534459.jpg

a0077842_13533524.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-11-08 13:55 | 留之助イベント
NYCC 2010でブラント&キャシーと最後の詰。
アテンション・プリーズです。
NYCC 2010へ出かけた目的のいちばん大きなところはBrandt Peters(ブラント・ピータース)とKathie Olivas(キャシー・オリヴァス)夫妻に会い、ここ何ヶ月もメールで打ち合わせてきたことの最終確認をするためでした。
来年の春の高山祭(4月14日、15日)と時を同じくして、高山の観光名所としても有名な国の重要文化財日下部民藝館を会場に、ふたりを招いて作品展を開催いたします。
a0077842_464997.jpg
ブラントとキャシーのドローイングやペインティングの2D作品からカスタムメイドの大小3D作品まで、ワンオフの新作が一堂に会します。
会期は2011年4月14日(水)〜4月27日(火)の2週間です。
また、一般公開に先駆け、4月13日(火)夕方、アーティストを囲んで内覧会とレセプション・パーティーを開催します。
参加ご希望のみなさんは、あらかじめ留之助商店までお知らせください(右の“お問い合わせ”バナーからどうぞ)。
この時期は日本はもとより海外からの観光客で飛騨高山が一段と賑わい、とくにホテルや旅館の予約が大変むずかしくなりますので、遠方より参加ご希望のみなさんは、なるべく早めに宿泊先を確保されることをおすすめします。
高価なワンオフ作品ばかりでなく、ミニ・スケルヴ付き展覧会図録や留之助限定スケルヴなどの記念品販売も計画しています。
どうぞお楽しみに、ふるってご参加ください。
a0077842_502339.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-10-13 23:59 | 留之助イベント
21日(土)岐阜駅店のリリース・パーティー・リポート。
ダニー2010の参加アーティストのひとりで名古屋大須のショップShelterbankのオーナー&デザイナーのYowさんをお迎えして、和やかな雰囲気ではじまった岐阜駅店のリリース・パーティー。
開封したばかりのケースから真っ先にひとつお買い求めの男性が、早くも1/100のテクノ・バイキング・ダニーを射止めて、幸先のいいスタートとなりました。
トドメは、パーティーで買った時には気づかず、帰宅して空箱をチェックしたら中からゴールデン・チケットが出てきたりとか。
しかもこの方、ダニー2009でもゴールデン・チケットを当てているラッキー・カップルさんなんです。
その奥さま、まるはのお買い物レビューにことの顛末が詳述されていますので、ぜひご覧ください。
a0077842_2053194.jpg
a0077842_20531216.jpg
a0077842_20532382.jpg
話はYowさんに戻ります。
じつは彼、パーティーのあいだじゅう、黙々と4つ目(反対側にも顔があり、そっちは3つ目)ダニーをカスタマイズしていたんですよ。
榎本店長が本店の常連さんから預かった3つと、岐阜駅店で出た3つの表の顔の口に白い歯と、背中のDOOD BYEの下の口にベロを描き、サインも入れて、2/25を世界限定6個に変身させてくれました。
ありがとうございました。
岐阜駅店ではYowさん作のソフビガイコツGENUINE FAKE HUMANやTシャツも展示販売中、本店とオンラインでも近日発売の予定です。

a0077842_5304191.jpg
a0077842_22374774.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-08-22 22:42 | 留之助イベント
リリース・パーティ・スナップ。
場所は留之助商店岐阜駅店、時刻は本日午後1時、エリック・スケアクローを迎えてイチゴ・ママ・パンヤのリリース・パーティを開催しました。
まずは榎本店長によるエリックの紹介、続いてエリックの挨拶があって、1時半にはイチゴ・ママ・パンヤを会場とオンラインで発売開始。
お集まりのみなさんには専用注文フォームの受信状況をモニターでご覧いただいたのですが、このアトラクションがちょっとウケたかな。
日本語と英語の2種類の注文フォームがメールソフトをリロードするたびに増え続け、限定30個がおよそ6分で売り切れました。
留之助限定エリック・モチャを発売するたびに海外からの注文が増え続け、時差や円高のハンディがあるはずなのに、とうとう海外勢が国内の注文を上回ってしまいました。
そのあとサイン会がスタート、午後4時ごろまでエリックを囲んで、みなさん楽しく過ごされたようです。
東は日光、東京、横浜から、西は大阪からも大勢のみなさんにお越しいただき、ありがとうございました。
エリックも大喜びでした。
a0077842_1585389.jpg
a0077842_159319.jpg
a0077842_242424.jpg
右下の画像をご覧ください。
去年のカスタムMunnyコンテストに傑作を出品された(こちらのポストを参照→http://tenshu53.exblog.jp/9507305)エリック・ファンの東京在住のTさんから、エリックのために自作したスケアクロー(かかし)をプレゼントされて、うれしいのと感謝で満面に笑みをたたえるエリック・スケアクローです。
お仕事の都合で東京を離れられず、エリックに直接手渡せなかったのは残念でしたが、この笑顔はTさん専用です。
おっとそれから、エリックがブルーを選びましたので、店主はグリーンをいただきました。
この度も本当にありがとうございました。
a0077842_2464927.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-07-03 23:59 | 留之助イベント
間もなく深夜0時、エリックが飛騨高山入りする頃合いです。
エリック・スケアクローを成田空港へ迎えに出た榎本店長から、いま平湯を通過したから、あと30分くらいで高山に到着するだろうと電話がありました。
いつも笑顔のエリックを見るのは去年のSDCC 2009以来です、いまから宿泊先のひだホテルプラザへ出迎えに行って来ます。
みなさんは、先日ディスプレーした岐阜駅店の『エリック・スケアクロー来日記念作品展』の雰囲気でも見てください。
a0077842_2345163.jpg
a0077842_23452640.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-07-01 23:48 | 留之助イベント