カテゴリ:T+CPモチャ( 96 )
Making of Sofubi Stingy Jack / Part 4
留之助(T)とCircus Posterus(CP)のコラボ・ブランド T+CP によるソフビ版Stingy Jack(スティンジー・ジャック)のメーキング、その4。

“その3”はこちら→http://tenshu53.exblog.jp/15942502/

実際に使うカラー・ビニールで抜かれたスティンジー・ジャック。
a0077842_2152582.jpg
This is Stingy Jack casted using colour vinyl, which will be actually used.

塗装テスト。
オビツ製作所の職人さんの見事な塗装で仕上がりは上々だ。
塗装マスクは目と襟巻き用の3枚作られたが、右手で握る葉巻が指のように見えるため、さらにマスクを1枚作り、塗り分けることになった。
a0077842_2193270.jpg
This is a paint test. Two paint masks were developed for eyes and collars. Crew of Obitsu completed this very well with their splendid paint. A cigar held by the right hand looks like a finger. Thus we decided to make additional mask and paint it differently.

塗装テストを受け取ったBrandt Peters(ブラント・ピータース)から問題が報告された。
猛暑のアルバカーキで素材のビニールが足首のあたりで変形し、倒れてしまったのだ。
そこでより安定感のある足を作り直すことになった。
画像は彫刻担当の金子洋平君による新しい足の原型彫刻にソフビの本体を載せたもの。
a0077842_21211554.jpg
a0077842_2158955.jpg
A problem happened. Vinyl material around one of the ankles had deformed because of the intense heat of Albuquerque and has fallen down. Therefore we had to remake the new foot. The picture is when we put the main body of soft vinyl on the model sculpture with a new foot.

ブラント・デザインのヘッダーカード。
a0077842_2132857.jpg
Stingy Jack header card is designed by Brandt Peters.
by tomenosuke_2006 | 2012-08-16 21:33 | T+CPモチャ
Making of Sofubi Calliope Jackalope / Part 1
さらにもうひとつ、Kathie Olivas(キャシー・オリヴァス)デザインによる新キャラCalliope Jackalope(カリオペ・ジャッカロープ)も、留之助(T)とCircus Posterus(CP)のコラボ・ブランド T+CP第2のソフビ・モチャとして粛々と進行中なのだった。
彫刻はスティンジー・ジャックと同じくMirock Toyの金子洋平君が担当、正月明けには作業がはじまった。
カリオペ・ジャッカロープとスティンジー・ジャックの頭をすげ替えれるようにしたいというキャシーとBrandt Peters(ブラント・ピータース)の要望に応えるため、ジャッカロープの背中のラインや肩幅を変更することになった。
また、表情に関する修正が何度も繰り返され、キャシーの承認が得られたのは4月13日、Monsters & Misfits II展オープニングの夜だった。
神奈川から駆けつけた洋平君や、すっかりT+CPのプロダクション・コーディネーター役が板についたgoccodoの田中茂太君の安堵の表情、そしてキャシーの満足そうな笑顔は忘れられない。

下は、洋平君が彫刻の参考にしたカリオペ・ジャッカロープのCG・レンダリング・イメージ。
a0077842_18575081.jpg
Further, a new character Calliope Jackalope designed by Kathie Olivas had been well in progress as the second collaboration brand figure by T + CP (Tomenosuke and Circus Posterus). Yohei Kaneko of Mirock Toy was in charge of sculpture as in the case of Stingy Jack, and he started his operation form early new year. Calliope Jackalope’s backline and shoulder width were modified to meet requests from Kathie and Brandt Peters to exchange heads between Jackalope and Jack. After repeated modifications in expressions, it was April 13, the night of the opening day of the exhibition Monsters & Misfits II, when they could obtain Kathie’s permission. Heart easing faces of Yohei he came from Kanagawa and Shigeta Tanaka of goccodo he now appears to be a production coordinator of T+CP and a satisfied and smiling face of Kathie were very impressive for me.
Above is the CG rendering image of Calliope Jackalope, which Yohei referred as a sculpture model.

下は、ブラントから送られてきたカリオペ・ジャッカロープとスティンジー・ジャックの頭のすげ替え画像。
a0077842_19291144.jpg
Above is the figure image from Brandt whose head was exchanged between Calliope Jackalope and Stingy Jack.

下は、洋平君による最終原型、見事である。
a0077842_19362257.jpg
a0077842_19402047.jpg
a0077842_19402952.jpg
a0077842_19412357.jpg
Above is Yohei’s final original model. Excellent!
by tomenosuke_2006 | 2012-08-12 22:54 | T+CPモチャ
Making of Sofubi Stingy Jack / Part 3
留之助(T)とCircus Posterus(CP)のコラボ・ブランド T+CP によるソフビ版Stingy Jack(スティンジー・ジャック)のメーキング、その3。

“その2”はこちら→http://tenshu53.exblog.jp/15837289/

フラッシュと呼ばれるコーン状のバリを切り取り、各パーツを繋ぎ合わせ、サンプルの完成。
a0077842_73446100.jpg
a0077842_736865.jpg
Cut the cone-line extremities, which is called flash and fasten each part together.

Brandt Peters(ブラント・ピータース)によるスティンジー・ジャック・カラーウェイ・ナンバー・ワンの色見本、ソフビ・パントーン。
a0077842_7375914.jpg
Sofubi Pantones for Stingy jack Colorways #1 by Brandt Peters.
by tomenosuke_2006 | 2012-08-10 07:40 | T+CPモチャ
Making of Sofubi Stingy Jack / Part 2
留之助(T)とCircus Posterus(CP)のコラボ・ブランド T+CP によるソフビ版Stingy Jack(スティンジー・ジャック)の量産が、東京葛飾の老舗工場オビツ製作所で開始されたのを機会にメーキングを紹介していこうと思う、その2。

“その1”はこちら→http://tenshu53.exblog.jp/15527208/

スティンジー・ジャックは全部で7個のパーツからなる。
下の画像は各パーツを色分けしたもので、塗装サンプルではない。
a0077842_22161113.jpg
The total number of parts of Sofubi Stingy Jack will be seven. The image above is the one in which each part is color-coded. It is not a paint sample.

Mirock Toyの金子洋平君による原型は、金型製作用に職人さんによってワックス型に置き換えられた。
a0077842_2221199.jpg
Sculpture will be replaced by wax model, and metal mold will be made with using the model.

金型は全部で5個。
a0077842_22384530.jpg
The total number of metal molds is five.

完成したばかりの金型を使い、オビツ製作所の工場でサンプルを抜く。



With using just completed metal mold, samples are casted at Obitsu plant.
by tomenosuke_2006 | 2012-07-24 22:50 | T+CPモチャ
Making of Sofubi Stingy Jack / Part 1
留之助(T)とCircus Posterus(CP)のコラボ・ブランド T+CP によるソフビ版Stingy Jack(スティンジー・ジャック)の量産が、東京葛飾の老舗工場オビツ製作所で開始されたのを機会に、そのメーキングを紹介していこうと思う。

計画は去年9月に始まった。
Brandt Peters(ブラント・ピータース)から、まずメールでレジン製スティンジー・ジャックのレンダリング・イメージが届き、続いてキャスト・パーツが送られてきた。
それを元に日本でソフビ版の原型を再彫刻するためだ。
a0077842_9323965.jpg
a0077842_9325233.jpg
Since the mass production of Sofubi Stingy Jack has just started by collaboration with Circus Posterus at a long-established factory Obitsu in Katsushika Tokyo, I’d like to introduce its making process.
The planning of this project began in September last year.
The rendering image of Stingy Jack resin version was sent from Brandt Peters by e-mail first; the resin parts have been sent subsequently so that we can re-sculpt out the prototype of sofubi version in Japan based on those images.
a0077842_9331395.jpg
The image of blue above is the necessary changes to be made for production of sofubi figures in Japan. I sent it to Brandt with the following memo, and got an OK.
Blue parts are the modified image line.
1.Fill in a little, in order to pull out the sofubi figure from the mold smoothly.
2.Prune a little.
3.Cock a little.
4.Combine the collar and body.
5.Make the arm little thick toward the wrist.
6.IMPORTANT Interface between the neck and body are too narrow. Make it thick from the stomach to neck.
7.If keeping the shape as it is currently, air-bubbles will be stand between the bulge of the dorsum of shoes and recurvate toe. Hold down the bulge and scrape down the toe. Moreover, smaller the shoes and to balancing for stand, place the shoes more backward.
8.Ankle is too thin, so make it thicker. Or, how about taking off the leg and directly assemble the shoes to the body.
a0077842_21352719.jpg
そこで気心の知れたgoccodoの田中茂太君に東京のレップを押しつけ、彼の推薦もあってMirock Toyの主宰者、金子洋平君をT+CPのソフビモチャ計画のメイン彫刻家に抜擢した。
去年9月25日に科学技術館で開催されたスーフェス25の会場でヨーヘイ君とはじめて会った店主は、REALxHEADSブランドのヨーヘイ作品を見て間違いなしと踏んだのだった。
日本のソフビモチャ製造上の諸条件をクリアするために、シゲタ君もヨーヘイ君もオリジナルのイメージを損なわないようベストを尽くしてくれた。
またリアルヘッズさんから受けたテクニカルなアドバイスのおかげで、作業は大いにはかどったのだった。
下の画像がヨーヘイ君によるソフビ・スティンジー・ジャックの原型、非の打ち所がない。
a0077842_21594042.jpg
I asked my friend Shigeta of goccodo to be the Tokyo rep on that, and on his recommendation took on Yohei of Mirock Toy as a sculptor. Shigeta and Yohei both gave of their best in order to satisfy the conditions for making figures in Japan while preserving the original image. Thanks also to the technical advice we got from Mori-san of REALxHEADS, the work went very well.
The above image is Yohei’s modified sculpture, with the sharp edges and details deformed.
by tomenosuke_2006 | 2012-06-09 22:11 | T+CPモチャ
留之助とCPのコラボ・ブランド・ロゴ・デザイン
Circus Posterusのアーティストがデザインしたキャラクターを日本でソフビ・フィギュア化するプロジェクトの、これがコラボ・ブランド・ロゴである。
a0077842_23204687.jpg
This is the logo of the project to sofubi commercialize the characters designed by artists of Circus Posterus in Japan.
by tomenosuke_2006 | 2012-05-13 23:59 | T+CPモチャ