カテゴリ:イマモチャ( 1482 )
ピンク・クラゲのアビバ、予約開始
PRE-ORDER: Aviva - the Pink and Curious Jellyfish by Ronen Lalena

私は好奇心旺盛なピンクのクラゲです。
私は大きな海で生まれました。
私は若いころからテルアビブに住みたいと思っていました。
私たちの家族は毎年夏、休暇のためにここに来ていました。
で、ついに私はそれをやってのけたのです。

My name is Aviva. I’m a curious pink jellyfish. I was born in the big sea. Since I was young I always wanted to live in Tel Aviv. Our family used to come here every summer for vacation. Finally, I did it.


a0077842_23591551.jpg
テルアビブ在の写真家でデザイナーのロネン・ラレナが創作したご当地キャラが、ピンク・クラゲのアビバである。
テルアビブだけでなく、世界中を旅している模様で、最近、東京にも出没したと聞いている。
できればイスラエル代表ということで、アメリカへも行って、トランプ大統領にユーモアのひとつも教えてやってほしいと思ったりしている。
そんなアビバのソフトビニール製フィギュアが、留之助に入荷するのだった。

ご予約はこちらから→https://goo.gl/Vlb3Q6
a0077842_23242758.jpg
"Aviva - She Represent Love, Freedom and Creatively".
by tomenosuke_2006 | 2017-03-22 00:07 | イマモチャ
またまたJ・フリーニーの、今度はエレキ片手のメタル・ノーム
COMING SOON: Ragnar “The Metal Gnome” Hellstrummer by J. Freeny

ノームといえば、地中に住むとされる伝説上の小人で、色鮮やかな先のとがった帽子をかぶり、ひげを生やした老人の姿をしている、というのが通説である。
が、ジェイソン・フリーニーの小人は、ラグナール "メタル・ノーム" ヘルストラーマーという名のヘヴィメタ・ジジィ。
もちろん半身は解剖標本状態なのである。
これもまた、サザン・フライド・ジェントルマンマザー・アースと同じ、Bigshot Toyworksブランドのポリストーン製フィギュア、200個限定。
先の2種共々4月中旬に入荷次第、発売するので、お見逃しなく。
a0077842_23132562.jpg
Ragnar “The Metal Gnome” Hellstrummer anatomic dissection figure is 6” tall, hand-crafted from polystone in the world’s most metal place of crafting. limited to 200 pieces in this standard colorway.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2017-03-20 23:21 | イマモチャ
4月中旬入荷、マザー・アース・スカルプト
COMING SOON: Mother Earth Art Object by Angryblue

ケンタッキー州のルイビルでアルバムアート、ポスター、アイデンティティ・デザイン、エディトリアル・デザイン、さらにはパンクロックの曲作りまでしているマルチ・アーティスト、アングリーブルー(本名はジャスティン・カメラー)のイラスト『母なる地球(Mother Earth)』を、サザン・フライド・ジェントルマンと同じBigshot Toyworksが見事立体化した。
まるで金属細工のような重量級の仕上げ。
天地35.5センチのポリストーン製で、裏側には壁に吊るせるよう金物が組み込まれている。
アート・オブジェと呼びたくなるような逸品は、4月中旬入荷予定。
a0077842_09094376.jpg
Package art by Angryblue.
a0077842_09092059.jpg
Limited to 100 pieces, resin art object, comes with wall hanging hardware built in, 14” long, developed and produced by Bigshot Toyworks. In stock soon!


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2017-03-20 09:20 | イマモチャ
4月中旬入荷、サザン・フライド・ジェントルマン
COMING SOON: Southern Fried Gentleman by Bigshot Toyworks

雨の日も風の日も、KFCの店先に立って笑顔でお客さまをお迎えする、あのカーネル・サンダースおじさんの、これはデフォルメ・フィギュアと言っていいと思います。
でも、あまり大きな声で言うと不都合が生じそうなので、サザン・フライド・ジェントルマンと呼ぶことにしたらしいです。
留之助商店でお馴染みのKidrobot製フィギュアのほとんどの原型製作を請け負うスタジオ Bigshot Toyworksの、数少ないオリジナル・モチャ、レジン製。
4月中旬入荷の予定です。
ちなみにKozikの皮肉たっぷりのカーネルおじさん風ゼネラル・トズ・ナイトメアも、Bigshot Toyworksのお仕事でした。
a0077842_17284602.jpg
Bigshot Toyworks presents the Southern Fried Gentleman - that old familiar face, with an adorable twist. Who can resist that bucket of tasty goodness? In stock soon!

by tomenosuke_2006 | 2017-03-19 17:33 | イマモチャ
原案は黒澤映画の『蜘蛛巣城』、フィギュアの名前は鷲津
PRE-ORDER: Staple x James Jean x Mighty Jaxx – Washizu



シェイクスピアの戯曲『マクベス』を日本の戦国時代に置き換えた1957年の黒澤作品『蜘蛛巣城』。
そのクライマックスで、三船敏郎演じる戦国武将、鷲津武時が無数の矢を浴びる壮絶シーンはあまりにも有名だけれど、このワシズと名付けられたアート・フィギュアは、映画『蜘蛛巣城』と、鷲津の最期にインスパイアされ生まれたのだった。
a0077842_12015806.jpg
2011年にKidrobotからリリースされたステイプル・ピジョンを覚えていますか?
Kidrobotが、Converse、Gap、HBO、Levi’s、New Balance、Nike、Puma、Timberland、Uniqloなど幅広いクライアントを持つデザイナー・ブランド Stapleとコラボした、漫画な表現のハトのフィギュアのこと。
そのStapleの創業20周年を記念して、DCやマーベルなどアメコミのカバーで数々の賞を受賞しているLA在住の気鋭イラストレーター、ジェームス・ジーンがスケッチを提供、いま最も元気なモチャ・メーカーMighty Jaxxがそれを立体化したのが、ワシズなのである。
黄金の矢の一斉攻撃を受け、痛々しく、いまにも事切れそうなスレート色のハト(Stapleのマスコット)、本体はPVC製、80個のみMighty Jaxxが選んだ特約店に卸される。
完成はこの夏、いまから予約を募ります。

ご予約はこちらから→https://goo.gl/6NYuRq
a0077842_12161596.jpg
Inspired by Akira Kurosawa’s Throne of Blood—a retelling of Macbeth—and its lead character, the striking PVC figure offers James Jean’s vision of the film’s climatic scene, recasting Jeff Staple’s signature Pigeon—celebrating its 20th anniversary—as a graceful yet powerful warrior absorbing a volley of arrows.
As seen in the concept art, Washizu—produced by Mighty Jaxx—makes the transition from strong drawing to forceful sculpture with a commanding finish featuring a blue slate effect and golden arrows—that final color choice is in flux. With an artful mix of the Staple Brand, James Jean and Akira Kurosawa, this promises to be one of the premiere drops of 2017.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2017-03-08 15:18 | イマモチャ
ルーニー・テューンズの代表選手、全高10センチで登場
Looney Tunes XXRAY 4-Inch Vinyl Figure

解剖フィギュアですっかり不動の地位のジェイソン・フリーニーが、Kidrobotからリリースした半身断面のバッグス・バニーと、アート・パフォーマー マーク・ディーン・ベカによる全身脳みそ風トゥイーティーといえば、いわゆる普通のキャラクター・フィギュアとは段違いの大人のアートな味わいで好評を博したものだった。
とくにフリーニーに至っては、去年、他にもスーパーマンワンダーウーマンといったDCヒーローの解剖版をはじめ、うきうきアヒルやバルーンドッグなどの傑作をMighty Jaxxから続々デビューさせて、2016年でいちばん忙しいオブジェモチャ・アーティストと言われたりした。
が、その忙しさは今年になっても衰えそうにない。
なんと今度は、Mighty Jaxxでバッグス・バニーとトゥイーティーのコンビを皮切りに、ルーニー・テューンズ・キャラを次々に解剖していく新シリースをスタートさせたのだ。
サイズはDCヒーロー解剖版と同寸の、いい感じの全高4インチ(10センチ)、3月入荷を予定している。
と、それからKidrobotでも、とうとうダニーがフリーニーによって解剖されることが決まったのだった。
a0077842_22500950.jpg
The Bugs Bunny and Tweety Bird XXRAY 4-Inch Deluxe Vinyl Figures features a cross-section of the beloved cartoon character. This awesome vinyl figure features a unique dissection and includes added features like interchangeable parts for the figure to extend playability.

by tomenosuke_2006 | 2017-02-24 10:52 | イマモチャ
ホワッツヒズネームのポペック、入荷決定
PRE-ORDER START: POPek by Whatshisname

バルーン・ドッグといえば、ジェイソン・フリーニーの大ヒット作、解剖版バルーン・ドッグ解剖版ベイビー・バルーン・ドッグがすっかり有名だけれど、もうひとり、イギリス在住のポーランド人アーティスト Whatshisname(ホワッツヒズネーム)のポペックを忘れてはならないのだ。
7才にしてAtari 130 XEを使ったデジタル・アート作りにはまり、24才でロンドンに移ると著名なデジタル・アーティストの元でアシスタントとして働いた後、独立。
自らをホワッツヒズネーム(彼は誰?)と名乗り、デジタルとトラディショナルの両方のメディアを駆使して、言葉では言い表せないものを表現すべく、創作活動を続けている。
そんな彼のバルーンドッグのポペックは、腰を落とし、ふんばったお尻の下にフンを模した小さな風船と対をなすユーモアたっぷりの作品だ。
これまでアーティスト自らFRPで少量制作してきた大型作品(高さ50センチと120センチの2種)に、フリーニー・バルーン・ドッグのMighty Jaxxが着目、高さ20センチのソフトビニール製フィギュアにしてリリースすることと相成った。
入荷は5月ごろ、本日より予約を受け付けます。

ご予約はこちらから→https://goo.gl/AF209Z
a0077842_14122772.gif
POPek the Balloon dog loves taking a poo. That is all. Made from 100% Vinyl, Popek measures 8" tall and it is hand painted to perfection with a high gloss finishing.
by tomenosuke_2006 | 2017-01-08 15:53 | イマモチャ
SWブートレグの新種、ひさしぶりに入荷予定
The Undead Trooper by PHX

きょう、私はIMAX3Dで『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を観るため、名古屋の109シネマズへ向かいます。
が、それとこれとは一切、関係ございません。
凸凹のデススター風に血まみれの帝国地上軍の兵士風がわんさか描かれたブリスターパックには、腕がもげた死にぞこないがひとり封入されて、その名もアンデッド・トルーパー。
レジン製で、手塗り仕上げ、近日入荷予定なので、よろしく。
a0077842_16501913.jpg
no comment
by tomenosuke_2006 | 2016-12-16 10:31 | イマモチャ
愛し合うネコ、もうじき入荷
Kitty Sutra by Kevin Luong

LAの北西、シミバレーで創作を続けるイラストレーター、ケビン・ルオンの絵の中でも、とりわけエッチなキティ・ストラ・シリ−ズに目をつけたのは、ほかでもない、ルーク・チューのビッチをプロデュースしたパトリック・ラムである。
メーカーとしては寡作だけれど、高品質なモチャで定評があるMunky Kingのオーナーだ。
あっちは激しい犬責めが怖かったけれど、こっちはとろけそうで、気持ちよさそうな猫による愛のひととき。
高さ9センチ x 長さ18センチのソフトビニール製、シャム猫版とグレー&ブラウンのタビー版の2種類が用意される。

ご予約はこちらから→https://goo.gl/HUumJW
a0077842_15482470.jpg
These feisty cats are as shameless as they are lewd. Their mind-boggling, steamy acrobatics are a force of wonder and tantalization. Quick! Avert your eyes, or you too will be filled with an insatiable lust of feline proportions! Available in Siamese and Tabby. Packaged in polybag with header card.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2016-12-15 20:04 | イマモチャ
東京コミコン・留之助ブース情報 - kto kto(ケトケト)
Tomenosuke Booth @ Tokyo Comic Con - kto kto

Mirock Toyの金子洋平君といっしょに留之助ブースに合流する最後の3人目は、kto kto(ケトケト)君です。
たまに洋平君のお手伝いもする現役の東京造形大学の院生で、とくにソフビを素材にした立体製作に打ち込んでいます。
ユニバーサル・モンスターをゆるくディフォルメした感じの、可愛げな指人形サイズの"kto kto怪物シリーズ"や、"シャルデス大魔王vs勇者アウロス対決セット"の新色などを持ち込む予定だとか。
金剛力士と鬼と猛牛が合体したようなシャルデス大魔王の、横からの眺めや、後ろ姿など、この機会にじっくり拝見したいと思っています。
そう、kto kto君も東京コミコンではじめてお会いするモチャ作家さんなんです。
a0077842_214841.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2016-11-29 02:09 | イマモチャ