カテゴリ:イマモチャ( 1477 )
ルーニー・テューンズの代表選手、全高10センチで登場
Looney Tunes XXRAY 4-Inch Vinyl Figure

解剖フィギュアですっかり不動の地位のジェイソン・フリーニーが、Kidrobotからリリースした半身断面のバッグス・バニーと、アート・パフォーマー マーク・ディーン・ベカによる全身脳みそ風トゥイーティーといえば、いわゆる普通のキャラクター・フィギュアとは段違いの大人のアートな味わいで好評を博したものだった。
とくにフリーニーに至っては、去年、他にもスーパーマンワンダーウーマンといったDCヒーローの解剖版をはじめ、うきうきアヒルやバルーンドッグなどの傑作をMighty Jaxxから続々デビューさせて、2016年でいちばん忙しいオブジェモチャ・アーティストと言われたりした。
が、その忙しさは今年になっても衰えそうにない。
なんと今度は、Mighty Jaxxでバッグス・バニーとトゥイーティーのコンビを皮切りに、ルーニー・テューンズ・キャラを次々に解剖していく新シリースをスタートさせたのだ。
サイズはDCヒーロー解剖版と同寸の、いい感じの全高4インチ(10センチ)、3月入荷を予定している。
と、それからKidrobotでも、とうとうダニーがフリーニーによって解剖されることが決まったのだった。
a0077842_22500950.jpg
The Bugs Bunny and Tweety Bird XXRAY 4-Inch Deluxe Vinyl Figures features a cross-section of the beloved cartoon character. This awesome vinyl figure features a unique dissection and includes added features like interchangeable parts for the figure to extend playability.

by tomenosuke_2006 | 2017-02-24 10:52 | イマモチャ
ホワッツヒズネームのポペック、入荷決定
PRE-ORDER START: POPek by Whatshisname

バルーン・ドッグといえば、ジェイソン・フリーニーの大ヒット作、解剖版バルーン・ドッグ解剖版ベイビー・バルーン・ドッグがすっかり有名だけれど、もうひとり、イギリス在住のポーランド人アーティスト Whatshisname(ホワッツヒズネーム)のポペックを忘れてはならないのだ。
7才にしてAtari 130 XEを使ったデジタル・アート作りにはまり、24才でロンドンに移ると著名なデジタル・アーティストの元でアシスタントとして働いた後、独立。
自らをホワッツヒズネーム(彼は誰?)と名乗り、デジタルとトラディショナルの両方のメディアを駆使して、言葉では言い表せないものを表現すべく、創作活動を続けている。
そんな彼のバルーンドッグのポペックは、腰を落とし、ふんばったお尻の下にフンを模した小さな風船と対をなすユーモアたっぷりの作品だ。
これまでアーティスト自らFRPで少量制作してきた大型作品(高さ50センチと120センチの2種)に、フリーニー・バルーン・ドッグのMighty Jaxxが着目、高さ20センチのソフトビニール製フィギュアにしてリリースすることと相成った。
入荷は5月ごろ、本日より予約を受け付けます。

ご予約はこちらから→https://goo.gl/AF209Z
a0077842_14122772.gif
POPek the Balloon dog loves taking a poo. That is all. Made from 100% Vinyl, Popek measures 8" tall and it is hand painted to perfection with a high gloss finishing.
by tomenosuke_2006 | 2017-01-08 15:53 | イマモチャ
SWブートレグの新種、ひさしぶりに入荷予定
The Undead Trooper by PHX

きょう、私はIMAX3Dで『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を観るため、名古屋の109シネマズへ向かいます。
が、それとこれとは一切、関係ございません。
凸凹のデススター風に血まみれの帝国地上軍の兵士風がわんさか描かれたブリスターパックには、腕がもげた死にぞこないがひとり封入されて、その名もアンデッド・トルーパー。
レジン製で、手塗り仕上げ、近日入荷予定なので、よろしく。
a0077842_16501913.jpg
no comment
by tomenosuke_2006 | 2016-12-16 10:31 | イマモチャ
愛し合うネコ、もうじき入荷
Kitty Sutra by Kevin Luong

LAの北西、シミバレーで創作を続けるイラストレーター、ケビン・ルオンの絵の中でも、とりわけエッチなキティ・ストラ・シリ−ズに目をつけたのは、ほかでもない、ルーク・チューのビッチをプロデュースしたパトリック・ラムである。
メーカーとしては寡作だけれど、高品質なモチャで定評があるMunky Kingのオーナーだ。
あっちは激しい犬責めが怖かったけれど、こっちはとろけそうで、気持ちよさそうな猫による愛のひととき。
高さ9センチ x 長さ18センチのソフトビニール製、シャム猫版とグレー&ブラウンのタビー版の2種類が用意される。

ご予約はこちらから→https://goo.gl/HUumJW
a0077842_15482470.jpg
These feisty cats are as shameless as they are lewd. Their mind-boggling, steamy acrobatics are a force of wonder and tantalization. Quick! Avert your eyes, or you too will be filled with an insatiable lust of feline proportions! Available in Siamese and Tabby. Packaged in polybag with header card.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2016-12-15 20:04 | イマモチャ
東京コミコン・留之助ブース情報 - kto kto(ケトケト)
Tomenosuke Booth @ Tokyo Comic Con - kto kto

Mirock Toyの金子洋平君といっしょに留之助ブースに合流する最後の3人目は、kto kto(ケトケト)君です。
たまに洋平君のお手伝いもする現役の東京造形大学の院生で、とくにソフビを素材にした立体製作に打ち込んでいます。
ユニバーサル・モンスターをゆるくディフォルメした感じの、可愛げな指人形サイズの"kto kto怪物シリーズ"や、"シャルデス大魔王vs勇者アウロス対決セット"の新色などを持ち込む予定だとか。
金剛力士と鬼と猛牛が合体したようなシャルデス大魔王の、横からの眺めや、後ろ姿など、この機会にじっくり拝見したいと思っています。
そう、kto kto君も東京コミコンではじめてお会いするモチャ作家さんなんです。
a0077842_214841.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2016-11-29 02:09 | イマモチャ
東京コミコン・留之助ブース情報 - KIKKAKE TOY(キッカケトイ)
Tomenosuke Booth @ Tokyo Comic Con - KIKKAKE TOY

Mirock Toyの金子洋平君といっしょに留之助ブースに合流する3人のアーティストのうち、ふたりめがKIKKAKE TOYS(キッカケトイ)君です。
作品画像を見て、ブラッドベリーの『何かが道をやって来る』的な、コワイもの見たさの好奇心をかりたてる作風がとても気に入ってるのですが、当の作者には、まだ一度もお会いしたことがありません。
しかも、あまり自分について語りたがらない謎の人物だとも聞いてます。
じつに、東京コミコンでお会い出来るのが、楽しみ。
ちなみに下のKIKKAKE TOYSモチャは、留之助ブースで販売されるものとは異なります。
a0077842_9445539.jpg
The above image is the representative work of KIKKAKE TOYS. It differs from the actual sales pieces.
by tomenosuke_2006 | 2016-11-25 18:23 | イマモチャ
東京コミコン・留之助ブース情報 - DOT.(ドットドット)
Tomenosuke Booth @ Tokyo Comic Con - DOT.

Mirock Toyの金子洋平君といっしょに留之助ブースに合流する3人のアーティストのひとりが、ブランド名DOT.(ドットドット)でがんばるHidy(ハイディー)君です。
ラクガキが大好きで、そこで生まれるキャラクターをソフビにしたいと思い、活動をはじめました。
で、今回持参するのは「宇宙のヒミツモノ」っていうシリーズの、HiiN(ヒーン)という名のキャラクター。
ドーナツが大好きで、ブラックホール・ドーナッツを食べるのが夢なんだとか。
大昔、地球観光時に見た恐竜に一目惚れ、尻尾をちぎって持ち帰ると、自分の尻尾にしてしまったくらい。
その他、語りつくせないほどの秘密を持っている宇宙人がHiiNなのです、ってことです。
店主、ハイディー君にお目にかかるのを楽しみにしています。
a0077842_2349848.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2016-11-23 10:13 | イマモチャ
東京コミコン・留之助ブース情報 - 高野えいみ
Tomenosuke Booth @ Tokyo Comic Con - Eimi Takano

東京コミコンの留之助ブースに、東京ジーザス君といっしょに合流する奥様の高野えいみさんから、コミコン限定フィギュアの画像が届きましたよ。
えいみさんいわく、魔法少女に憧れる中学1年生のドーナツキャットっていうことで、名前はマジカル・ガール・ドーナッツ "トレイニー" (Magical Girl Donuts "Trainee")。
20数年まえの、可愛くてしかたなかった我が娘の、カラフルな小物でいっぱいのオモチャ箱に、こっそり紛れていても不思議じゃないような、心底懐かしく、愛らしさ漂うお人形でございます。
樹脂とビーズと布を使ったミックスドメディア・フィギュア、限定5個。
他にも、ドーナツべイビーのアクセサリーや雑貨も持参するっていうし、留之助ブースにきっと愛と華を添えていただけることでしょう。
そんなわけで、彼女の作品が似合うよう、ブースの壁はピンクでまとめてみました。
a0077842_1193060.jpg
高野えいみさんのプロフィール
東京造形大学油絵科卒業。在学中より2009年まで現代美術作家として活動。高い評価を得るも評論家中心に評価が広がる現代美術の世界に対し、ファンに直接作品の魅力が届けることができるロウブローアートの世界に興味を持つ。東京ジーザスと訪れた留之助商店主催の「Monsters & Misfits 2」に大きな影響を受け、現代美術から可愛いキャラクターが中心の制作スタイルに変更。海外ギャラリーやアートショウへと活動の中心を移す。
2014年にはLAの美術館にてHELLO KITTY 40th Anniversaryショウで世界中から選ばれる40名の作家に選出され参加。同年LAでの本格的な海外初個展を成功させ、その後も毎年アメリカを中心に世界中で多数のアートショーに参加している。
ロウブロウアート、ポップシュールレアリスムからアートトイまで幅広いジャンルで評価、支持をうける。 2016年には作家の方向性を変えるきっかけになったMonsters & Misfitsのアーティストたちが集うStranger Factoryギャラリーで東京ジーサスとの2人展も開催され、大成功と共に高い評価を受ける。2017年以降も様々なプロジェクトやフィーチャーショーを控えている。
その作風は代表作であるメモリーベアシリーズやドーナッツベイビーズシリーズにも見られるように、どこか懐かしく、それでいて日本文化特有の可愛さを大事にしている。「思い出」をメインテーマに動物や食べ物をモチーフにすることが多い。
現在、東京で夫でもあり、作家でもある東京ジーザスと一緒に暮らしている。

Eimi's English bio is here.
a0077842_232337.jpg

by tomenosuke_2006 | 2016-11-21 22:29 | イマモチャ
東京コミコン・留之助ブース情報 - 東京ジーザス
Tomenosuke Booth @ Tokyo Comic Con - Tokyo Jesus

東京コミコンの留之助ブースで新作の展示販売を計画している東京ジーザス君と高野えいみさんのアーティスト・デュオ。
このふたり、まったく異なる作風で、きっとおたがい、相手の創作を干渉しないところが仲良し円満の秘訣なんでしょう、じつに才能豊かなカップルです。
東京に住みながら、ふたりとも日本より海外での評価がダントツなのは、アメリカに重心を置いた創作活動のせいなんだろうけれど、たまには日本でも傑作を見せびらかしなさいと、お誘いした次第。
まずは東京ジーザス君の東京コミコン限定作品と、彼のプロフィールをご紹介。
a0077842_0364935.jpg
▲GAKI(輪廻)限定数:3(左)、GAKI(Heart)限定数:3(右)
左・東京ジーザスの世界にいつからか生息する小鬼、ガキ。胸には輪廻、左腕には骸という文字がある。もし死後の世界があるのなら、彼らはその世界からやってきたのかもしれない。
右・この個体は胸がはだけて心臓がむき出しになっている。にもかかわらず他のガキ同様に人懐っこく警戒心がまるでない。


東京ジーザス君のプロフィール
彼は東京ジーザスとよばれる世界を構築し、その登場人物や背景を描くことを2009年ごろよりライフワークとしている。東京ジーザスという名前はそのまま作家名としても使用されている。女性とスカル、風化したテクノロジーがモチーフとして描かれることが多い。
学生時代よりTV等の小道具などを造る仕事を開始、20代後半はソフビの原型師として数々の大手玩具会社の製品開発に関わる。2009年より作家活動を開始、2012年に高野えいみと共に訪れた留之助商店主催のMonsters and Misfits 2に衝撃を受け、日本に拠点を置きながらも活動の中心を海外へとシフトして行く。
アメリカを中心にロウブロウアート、ポップシュールリアリズム、アートトイとジャンルを問わず毎年10以上の展示に参加。ダークなながらもどこか儚げで美しいその世界観は立体作家としても平面作家としても高い評価を得ている。
2017年4月に発売予定のKidrobotダニー・シリ−ズにもデザインを提供。たくさんのフィーチャーショーやプロジェクトの予定が控えている。
現在、作家でもあり妻でもある高野えいみと東京で一緒に暮らしている。
a0077842_14744100.jpg
▲SID(救済)ワンオフ
壊れるまで頭蓋骨を見つけてはひたすら運ぶ機械。この機体には救済の文字が描かれている。持ち主が描いたのか、誰かが落描きをしたのか。こんな機械に堀り起こされたのでは眠る者たちも救われない。



MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2016-11-19 18:55 | イマモチャ
アレックス・パーディの、うなされるフィギュア再び
Backpack by Alex Pardee

アレックス・パーディの傑作宇宙飛行士も後ろにモンスターをおぶっていたけれど、あっちは取り憑かれた系の気の毒なキャラ。
じゃ、新作の二体ひと組みはというと、いつもいっしょのトレジャーハンター、パック(ピンク)とバック(ブルー)の親友コンビなんである。
ウォー・マウスと同じMighty Jaxx製、200個限定生産で来年春に入荷の予定、ご期待ください。
a0077842_174777.jpg
It is of no wonder if you've heard of this next artist name before. Alex Pardee who is known for his contemporary and twisted designs have agreed to turn his iconic 'Back Pack' into a 3-dimensional figure to add into your latest nightmare of collection.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2016-10-29 01:09 | イマモチャ