<   2007年 05月 ( 52 )   > この月の画像一覧
もうじきニンギョー・プロジェクトのMr.Hahn。
5月はじめ、LAのメルローズ・アヴェニューに登場したアパレルとシューズとデザイナートイとアートが専門のお店SURU(スル)。
キャッチフレーズはコンセプト・リテール・ストアっていうから、留之助のオブジェモチャ専門店なんて呼び名より格段にカッコいい。
店構えもアートギャラリーチックで留之助のリサイクルショップみたいな騒然たるたたずまいとは雲泥の差だ。
別に張り合う気なんて毛頭ないよ、あっちは世界でも有数のドープなストリート“メルローズ”なんだし、こっちは銀河辺境の地、本町3丁目は“キャスパーストリート”なんだからね。
a0077842_7405184.jpg
そんなスルの開店記念にショップ限定トイとしてお披露目されたのがニンギョー・プロジェクトでお馴染Super Rad Toysとのコラボ作、Mr.Hahn(ミスター・ハーン)なんだよ。
燃えよドラゴンのブルース・リーがモチーフだってことはひと目見れば分かるけど、しかしなんだね、いろんなブルース・リー・フィギュアがリアリズム至上主義なのに対し、このオトボケさはいったい何なんだ。
いい味、出過ぎ。
8インチ・ダニーやキッドロボット君シリーズといっしょに御所人形シリーズも全種お店に並べると心に決めた店主だけれど、そんな下心なしでも手に入れたいオブジェモチャの傑作ではないかと。
a0077842_883648.jpg
いつもは打ち紐握る手にヌンチャク持たせて、じつは黄色のハッピの背がこれまた激しい絵で染められている。
1日も早くほしくってスルのオンラインショップが動き出すのを待ちわびてたんだよ、で、きのうから営業を開始した。
けど、どういう計算システムなんでしょ、送料がバカ高くなっちゃうから気をつけて。
ちなみに燃えよドラゴンでブルース・リーと死闘を繰り広げる悪役がハンっていってたけれど、このミスター・ハーンとはまったく関係ないから。
LAベースのアーティストで今回のニンギョーをデザインしたジョン・ハーンの名前からきてるんだよね。
a0077842_9485729.jpg

上の絵はミスター・ハーン発売記念ジョン・ハーンのサイン会告知DM。
ミスター・ハーンの背中が垣間見える。


by tomenosuke_2006 | 2007-05-31 09:58 | イマモチャ
12時間で売り切れ、ゲイリー・ベースマン人気はすごいわ。
日本時間のけさ午前7時51分にCRITTERBOXからゲイリーの最新作、ホット・チャチャチャの案内がきたから、即、オーダーを入れた、のが8時15分。
a0077842_0325741.jpg
したら、12時間もたたない午後7時4分に、もうディーラー在庫切れのメール。
a0077842_0333296.jpg
いつどこにいてもパソコンいじってばっかのMac Addictな店主だからよかったけれど、ちょいタイミング悪けりゃ運のつきだったよ。
にしてもゲーリー人気はハンパじゃないね、大御所の貫録だ、しばらくオモチャから遠ざかってたし、まさしく世界が待ちわびてたっていう感じかな。
日本じゃWonderwallさんがクリッターボックス製品を直接仕入れて日本の小売店に卸してるみたいだけれど、今度のホット・チャチャチャは間に合ったのかな、なんて人んちの心配しててもしょうがないか。
by tomenosuke_2006 | 2007-05-30 23:26 | イマモチャ
鉄砲野郎、徳さんのミリポリを紹介ね。
a0077842_145335100.jpg
サカイマシンツール製の旋盤でピストルフレーム削ってるこんな写真載せたら、店主、何か銃器密造に関わってる悪い人みたいで物騒だよね。
でもご安心、これは人知れず(密造とそんなに変わらない?)カスタムガン製作に没頭する我らが徳さんの工房。
ハートフォード製HW(ヘビーウェイト)樹脂のM19をベースに使った38M&P(ミリタリー&ポリス=通称ミリポリ)製作中のビハインド・ザ・シーンなんだよ。
すでに完成モデル10数挺は専門店経由で売却済み、留之助に注文してもムリだから。
徳さんとはもっとSF映画寄りの物凄いヤツを開発中で、今回の写真も以前の徳さん作品(リベリオンのクラリックガンやボーチャード・ピストル)同様、彼の並々ならぬ拘りとスキルの高さを知ってもらいたくってのご紹介。
下がミリポリTOKUSANバージョンの完成写真、さらにその下に製作過程のハイライトを追加リンクしてるんで見てくださいな。
a0077842_1544862.jpg


ミリポリのディテール
by tomenosuke_2006 | 2007-05-30 19:17 | プロップ
やっとホット・チャチャチャが来る!
去年のクリスマスごろだったよね、CRITTERBOX(クリッターボックス)からリリース予定のゲイリー・ベースマン作ホット・チャチャチャを紹介したのは。
ぜんぶで8つのカラーバリアントのうち第1弾のレッド君500個限定がやっと完成、留之助にもうじき入荷するよ。
本当に久々の、待ちに待ったゲイリーのオブジェモチャの新作。
ヤスポンさんをはじめ、ファンのみなさま、お待たせしました。
近々、入荷新着情報で予約受付いたします。
a0077842_9224039.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-05-30 09:23 | イマモチャ
メーキング・オブ・レトロ恐竜4点セット/その1。
『恐竜大陸』のお子さま向け遊具コーナーに置くレトロ恐竜はぜんぶで4体。
お父さんぐらいの身長(180センチ)のティラノサウルスとハドロサウルスはドテッと尻尾を地面につけた三点立ちタイプで、恐竜が爬虫類の仲間だといわれていた時代のスタイリングを踏襲する。
ティラノはさらに頭でっかち、このアンバランスさがレトロなんだなぁ。
あと、ブロントサウルス(近年になってアパトサウルスと呼称が統一された首長竜をあえて昔の名前で呼んでます)とトリケラトプスは、金太郎のクマよろしく子どもがまたいで遊べるサイズをご用意。
ニューヨーク万博(1964〜65年)のシンクレア恐竜庭園で販売されたスーベニア恐竜(下の写真)を、まんま大きくして、ちょいリアルなカラーリングで仕上げると思ってほしい。
もうちょっと時間があったら、会場で販売するこんなソフビの恐竜モチャも作りたかったよね。
a0077842_826519.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-05-30 08:30 | ムカシモチャ
恐竜イベント『恐竜大陸』用にレトロ恐竜つくります。
この夏、中日新聞社と中部日本放送主催の日本最大級の恐竜イベント、その名も恐竜大陸が名古屋で開催されるんだけれど、店主、ちょっとだけお手伝いさせていただいてます。
恐竜の宝庫アジアの貴重な骨格化石を一堂にそろえ、最新の発掘成果を世界に先駆けて紹介するイベントで、アニマトロニクス恐竜も多数導入される。
んで、店主の受け持ちはというと会場の隅っこの方の、子供のお遊びコーナーあたりかな。
そこで回りの恐竜たちとは一味違うレトロ恐竜(大人の身長ぐらい)を4体ほど、遊具として使えるようプロデュースするんだよ、とってもささやか。
アイディアの元は去年10月に書いた記事シンクレア恐竜なんだな、ようは最新の古生物学にはくみしない、昔の人が空想した恐竜、つまりレトロ恐竜の再現。
その製作を旧知のプロップ会社、東京都福生市のレプリカさんにお願いした。
もちろんメーキングを追々当ブログでリポートするつもり、ご期待のほどを。
a0077842_23525977.jpg

↑の画像をクリックすると拡大されて詳細がご覧いただけます。


by tomenosuke_2006 | 2007-05-29 23:57 | ムカシモチャ
ワンオフジェモチャの撮影が一段落。
新製品や絶版品のリサーチや仕入れでしょ、それにブログや入荷新着情報の更新だってあるし、けっこう時間喰われちゃって、なかなか留之助ホームページにまで手が回らない。
ロウブロウアートスパイモチャもやりかけで、各商品にリンクさせるプライスなんかの詳細ページ作ってないから、注文もとれない、商売にならない。
デザイナーズトイのページの各カテゴリも追加や更新が進まないし、目玉の『One Off & Super Limited / ここだけ』にいたっては手付かずでいる。
とくにこのカテゴリを充実させるために、いったいどれくらいお小遣いを投じたことか。
作品のほとんどはお店に飾る棚も保管するスペースさえなく、いろんな場所で箱に入ったまま、せめてネットで公開しないことには作者や大事なコレクションを譲ってくれたみなさんに申し訳ない。
なわけで、意を決し、下呂温泉の倉庫や別荘や高山の自宅に散在しているワンオフものをお店の2階の仮スタジオに運び込み、ついに撮影しましたよ。
ほんと、素晴らしいラインアップ。
早いこと仕事場にこもってホームページ作らなきゃね。
a0077842_10384229.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-05-29 11:06 | イマモチャ
メローの予約を開始しました。
入荷新着情報にクリストファー・リーのメローを追加したよ。
総生産数660個限定のマロン・カラー、高さはダニーと同じ8inch(約20センチ)。
Wheaty Wheat Studios(ウィーティ・ウィート・スタジオ)の中国にある契約工場を出て、いまLAに向かって太平洋を横断中だ。
LAのWWS経由で留之助に届くのは6月10日前後、予約すると1000円相当のkidrobot製ブラインドボックス1個オマケです、よろしくね。
a0077842_12255163.jpg

留之助に入ってくるのは真ん中の栗色メロー君。クロとシロはそれぞれショップ限定版だよ。ウチにも300個ぐらいさばく力があれば留之助限定カラーを作ってもらえるんだけれど。


by tomenosuke_2006 | 2007-05-28 12:33 | 留之助商店計画
スクリーミング・マッド・ジョージを思い出した。
a0077842_8524447.jpg
あるディーラーから送られてきた新製品案内(上)を見て「こんなのアリかなぁ」と思ったよ。
作者はJim Phillips(ジム・フィリップス)っていって、店主初耳だけどアメリカじゃ名の知れたサーフボードやスケボのデザイナーらしい。
仕入れる気は毛頭ないよ、こういうオリジナリティのないのは、これってスクリーミング・マッド・ジョージの世界だもの。
ジョージって、いま何してんだろう、疎遠になっちゃって・・・誰かご存知の方はお知らせくださいね。
1980年代はじめ、LAに住んでた店主を訪ねて来たのがNYで創作活動してた大阪人アーティストのジョージだったんだよね。
ハリウッドでスペシャル・メークアップの仕事をしたいっていう彼を、まずはスティーブ・ジョンソンに引き合わせて、ポルターガイスト2のSFX部門で働くことに。
その後、リック・ベイカーにも紹介したっけなぁ。
1990年代半ば、すっかり有名になった彼のオリジナル・フィギュア(下)が発売されて話題になった。
アブストラクトでリアリスティック、ジョージのこれこそ原点みたいな作品で、去年だったか再版された。
これを飾るにふさわしい場所が我が家にあれば、買ったんだけれどね。
a0077842_9503136.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-05-28 09:55 | チョイマモチャ
ダース・オベイ・ダーの詳細なところ。
既報のオベイ=シェパード・フェアレイ=ジャイアント画のダースベイダー・ポスターの詳細を教えて欲しいっていう問い合わせ、何件かいただいたんで、付け加えておくね。
ようはアメリカの家電量販チェーンBEST BUYのみで実施されたSW EP3のDVDもしくはゲームソフト、バトルフロントの購入者特典(つまり非売品)。
SWだけじゃなく、むしろオベイ・ファンの間で熱く語られているアイテムなんだな。
a0077842_1254624.jpg
カッチリした二つ折りの専用ホルダー入り、広げると縦28センチ、横72センチもある。
もちろんオベイのポスターだけ取り出すことも可。
ホルダーの表紙には映画ポスターのアートワークを、裏表紙はゲームソフト・パッケージのそれを使って、見栄えも上々だよ。
最近、アメリカでポスターが売られてるみたいだけれど、どうも流出品みたいでBEST BUYのロゴ入りホルダーは付いてなさそうだね、念のため。
a0077842_1294255.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-05-27 01:45 | 書店入荷新着情報