<   2007年 06月 ( 60 )   > この月の画像一覧
求む、0022/アンクルの女のホルスター情報。
別に店主が知りたいんじゃなくって、アンクルガン・ドット・コムの主催者ブラッドさんがね、まえからホルスターにもこだわってて、とにかくナポソロやその姉妹編の『0022/アンクルの女』で使われたショルダー・ホルスターをぜんぶ復刻するつもりでいるんだよ。
彼の言葉を借りれば、主演俳優たちにはMGMスタジオのプロップデパートメントが腕によりをかけてデザインした1点ものが提供されたとか。
それは1962年の超大作西部劇『西部開拓史』の出演者ジェームズ・スチュワートをはじめ、グレゴリー・ペック、ジョン・ウェイン、ヘンリー・フォンダ、リチャード・ウィドマークたちのためにガンベルトをデザインした専門スタッフによる傑作中の傑作だったらしい。
で、いまブラッドさんが躍起になって探しているのがアンクルの女エイプリル・ダンサーの相棒、マーク・スレート(下の写真)が着用していたホルスター情報。
どなたか写真などお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひともinfo@tomenosuke.comまでお知らせください、よろしくお願いします。
a0077842_22501932.jpg


こちらで最近の復刻ホルスターが見られます。
by tomenosuke_2006 | 2007-06-30 23:17 | プロップ
こちらの自由の女神、定価ではお取り扱いしていません。
留之助でエリック・スケアクロウの自由の女神の新色は買えないのかって、お問い合わせいただいてますが、ごめんなさい、どれもウチじゃ扱えないよそのショップの限定品ばかりなんです。
シカゴのオブジェモチャ屋rotofugiで100個限定のPink Ver.が出ると知って店主が駆けつけたときには、もうソールドアウト。
最近なんだよね、お店のストック用まで売り切っちゃたGreen Ver.といっしょに、けっこうなプレミア価格で手に入れたのは。
いずれ留之助ホームページでもプレミア販売いたします。
a0077842_21153641.jpg
で、もうじき出るのがこれまた100個限定のBlue Ver.、エリック・スケアクロウのeBay Store、ESC-TOY-LTD-SHOPで発売される。
発売日は未定だけれど、ESC-TOYのオフィシャルサイトでメーリングリストに登録すれば教えてもらえる仕組みだよ。
よかったらどうぞ。
a0077842_21494768.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-06-30 21:52 | イマモチャ
「以前の記事」と「タグ」の表示仕様が修正されました。
とっくにお気付きの方もいらっしゃるとは思いますが、6月26日の記事でグチったままじゃエキサイトブログの主催者さんに失礼ってもんです。
はい、おかげさまで「以前の記事」と「タグ」の表示仕様が修正され、記事タイトルが従来どおり一覧表示されるようになりました。
これでひとまず落着だね。

なんて話だけじゃタメにならないから、SDCCの最新情報でも。
6月6日の記事で触れたSDCC会期中の2日間(7月27日、28日)に近くの別会場で開催されるUUP(アーバン・アンダーグラウンド・プロジェクト)の概要が見えてきた。
HPをチェックしてみると、参加ベンダーはWheaty Wheat Studios(ウィーティ・ウィート・スタジオ)をはじめ、Toy2RCIARCUS PUNKS(サーカスパンクス)のメーカーさんからPINK GHOST(ピンクゴースト)や3D RETRO(3Dレトロ)のショップさんたちまで多種多様。
それよりも参加アーティストがそうそうたる顔ぶれで楽しみだね。
アンドリュー・ベル、トビーHK、クリストファー・リー、バフ・モンスター、スコォクなどなど、留之助を賑わすオブジェモチャ作家が遊びに来るみたい。
サインねだったり、記念撮影したり、ミーハーしちゃおうかしらね。
a0077842_19573514.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-06-29 19:59 | 留之助商店計画
最近のマヌケ。
マヌケその1.太平洋標準時6月27日12時・・・つまりけさの4時から発売された50部限定のホアック・ジー作ゲイシャダニー・ポスターを、寝過ごして取り逃がしちゃった。
マヌケその2.ひとつは残しておくつもりだったんだけれど、まちがって入荷分ぜんぶ売り切っちゃったエリック・スケアクロウの自由の女神、とうとうeBayで留之助の販売価格の倍の値段で落札したよ。
んで、クアドリクスの001と002の当店への出荷がさっき決定したんだけれど、やっぱり数は僅少の見込み、1個ずつは当分売らないで残しておくから、絶対に。
a0077842_11215531.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-06-28 12:03 | イマモチャ
完成までに2年、待ちました。
いやはや長かったです、なんだかんだと言い訳聞かされ、2年も待たされましたが、やっとアンクルガン・ドット・コム渾身のアンクルカービンの完成です。
聞けば総製作数11挺、内1挺が店主用、もちろん日本で唯一であります。
ほとんどは実銃のP38かブランクガンがベースで、マルゼンのエアガンを使ったものは今回のプロジェクトを立ち上げたアンクルガン・ドット・コムの主催者ブラッド・ファーガソン氏と店主用の2挺のみ。
で、ここがアメリカと日本の価値観の差というか、嗜好の違いなんでしょうね、本物のブシュネル・ファントム・ピストル・スコープを使ったり、各種アクセサリーパーツの細部のデザインにまでこだわった割には、撃つとか、発火させるということには無頓着。
マズルブレーキやエクステンションバレルを取り付ける専用バレルはABS製で貫通してないし、同じくアルミ製のエクステンションバレルやサイレンサーも閉塞され、ロングマガジンはABS製のダミーなのだ。
で、値段はというと銃本体別で2600ドルはちょっと高いような、しかも先払い。
届いたらじっくりリポートさせていただきます。
a0077842_1145975.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-06-28 11:07 | プロップ
0011ナポレオン・ソロ・DVDボックスセット続報。
CINEMA RETROのサイトで公式発表されたね、発売は秋ごろになりそう。
アメリカのファンのあいだではボックスセットにつきものの特典映像とオマケのことで盛り上がってる。
これって向こうのWarner Home VideoがCINEMA RETROに後押しされて重い腰を上げた感じのDVD化で、いまのところ日本のワーナーホームビデオからはナポソロDVDに関する発表は一切ない。
どーなるんだろう。
a0077842_9342113.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-06-28 09:51 | 書店入荷新着情報
こっちはロシア発最新ロボット。
ロシアのモーショングラフィック・デザイナーMaxim Zhestkov(マキシムは分かるけど、下の名前はなんて発音するんだろうね)のはじめてのオブジェモチャ、QUADRICS(クアドリクス)シリーズが発表された。
困ったねぇ、次から次にこう面白いのが出てくると、なんとしてでも仕入れたくなるし、といって簡単に持ってこれるわけでもない。
お世話になってるKaching Brandsの製品だから何とかなるとは思うけれど、けっこう今回も限定生産だし、エリック・スケアクロウの自由の女神のときなんて3個しか回してもらえなかったもんね。
a0077842_22484577.jpg
2001年宇宙の旅を連想させるこのクリーンなイメージがじつに新鮮でしょ。
クアドリクス・シリーズはいまのところ4種類デザインされていて、それぞれに001〜004までナンバーが付されている。
で、まずは7月の早い時期に001(上)と002(下)が発売されるんだけれど、いずれも500個限定、業者同士の激しい奪い合いになること必至だ。
こういうときばっかりは自社製品以外も販売しているキッドロボットだって、留之助のライバルなんだから。

ところでモーショングラフィックとは、写真やイラスト、文字やロゴなどを画面上にレイアウトし動画コンテンツに加工するデジタルデザインワークのことをいいます。
a0077842_22491416.jpg


こちらにクアドリクスの03と04がひかえてます。
by tomenosuke_2006 | 2007-06-27 22:51 | イマモチャ
UNKL BRANDのSUG & Ulligusが完成した。
6月4日の記事でコンセプト画を紹介したUNKL BRANDの新作、SDCC限定のUrban Recovery SUG & Ulligus (都市復旧型サグとウリガスのペア40限定/イエロー)とSearch & Rescue SUG & Ulligus (捜索救助型サグとウリガスのペア250限定/オレンジ)だけど、プロトタイプが完成したからご紹介。
a0077842_19312622.jpg
ゾクゾクするね、このSFテイスト。
イエローのSDCC版はどんなことがあっても持ち帰ってくるから。
オレンジ版はとりあえず一般販売用、うまくいくと留之助にも回してもらえるかもね。
でもUNKL BRANDってけっこうノンビリ屋っていうかレイジーっていうか、トントンと話が進まないから困ってんだよ。
a0077842_1933865.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-06-27 19:36 | イマモチャ
「以前の記事」と「タグ」の表示、一部復旧したけれど。
やっとブログの「以前の記事」と「タグ」表示の不具合がなおったかと思ったら、完全復旧じゃなかった。
まえのように1ヵ月分の記事が1ページに一括表示されるんじゃなくって、最大30記事の制限付き、あとはページ最下段の「次のページ>」リンクをたどらなきゃならない。
せめて「記事タイトル」だけでも1ヵ月分まとめてもらえると便利なのにねぇ。
同じく「タグ」も。
こればっかりは年季の入ったブログだと膨大な数になってるだろうから、記事の1ページ一括表示はムリかもしれないけれど、こちらも「記事タイトル」ぐらいはまとめて表示してほしいよね。
たとえば当ブログで最高数のタグは「ダニー」の54、30以上あるんで2ページにまたがってるってこと覚えといてください。
で、もし54の記事が一覧できたらそれなりに壮観かも、この1年にどんなダニーがブログを賑わしたかなんてこと(どーでもいいこと)スクロールするだけで判明する。
もちろんダニーよりもスモーキンラビットだっていう人は「Frank Kozik」のタグをクリックしてください。
こっちの記事はいまんとこ一括表示の範囲内の26、内、いろんなスモーキンラビットの写真が見られる記事は10ぐらいかな、買い逃したのがあったらご連絡くださいね。
っと、留之助ホームページのコジックのページを更新したんだけれど、とっくに完売した1個1000ドルの SMORKIN'LABBIT STOOLをそれより安いアウトレット価格で発売中だよ、よかったらどーぞ。
a0077842_2315216.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-06-26 23:07 | 留之助商店計画
メーキング・オブ・レトロ恐竜4点セット/その5。
トリケの彫刻完了。
a0077842_23583147.jpg
もともとどってりとしたトリケラトプスだけど、体脂肪率をさらに2割アップ。
それにともない首回りも太く、頭も大きく膨れ上がって、ご覧のとおりのかわいらしいヤツになりました。
a0077842_1463482.jpg
前回の記事“メーキング・オブ・レトロ恐竜4点セット/その4”はこちら
by tomenosuke_2006 | 2007-06-25 23:59 | ムカシモチャ