<   2007年 12月 ( 45 )   > この月の画像一覧
2007年の締めくくりモチャはこれに決定。
a0077842_11323061.jpg
あまり深い意味はない。
今年最後に入荷したのが、きのう12月30日に配達されてきたコレだったんで。
さっそく梱包を解き、頑丈なガードフォース社のガンケースのフタを開け、パーツひとつひとつを手にとり眺めまわし、組立てたり分解したり、構えたりポーズをとってみたりしたあと、撮影した。
そしてつくづく思ったんです、なんて幸福な人生だろうって、今年も好きなオモチャに囲まれて、オモチャのことばかり考えながら過ごすことができました。
で、2007年の締めくくりに丸っと40年も追い続けている好きなオモチャの最古参、アンクルタイプの最新決定版が手にできて、もはや思い残すことはございません。
11月18日に紹介したアンクルガン・ドット・コムのABS製アンクルカービン。
ロングバレルとストック・チューブにアルミを採用した以外は、ほんの2、3個、金属製スクリューを使っただけの軽量なのに、なんたる感動。
a0077842_1314123.jpg
亜鉛ダイキャストで重量感たっぷりの往年のMGCや中田商店製も悪くないし、マルゼンのP38エアガンにロジック製アンクル・パーツやブシュネル・ピストル・スコープを取付けた留之助ver.には自信があるけれど、このABSアンクルカービンは味わいがまったく違う。
水に浮きそうな軽さだし、スライドも動かなければ引金すら引けないというのに、本物を型取りしたり採寸して造られたモックアップとしてのリアリティは、あまたのコピーモデルを凌駕してしまう。
この夏、アンクルガン・ドット・コムが2年がかりで11セットだけ完成させた金属アクセサリー装備のアンクルカービンに匹敵する、いやそれからは得られない特別な“何か”がある。
金属アクセサリーをやっと手に入れた店主は外観もさることながら重量も実銃に近づけようと、別あつらえのショートバレルの組込みが容易なSD製のP38用真鍮削り出しパーツを採用して、思い通りの金属カービンを完成させていた。
が、重さとは一切関係ない、もっと精神的なもの、一種のオーラがABSカービンからは伝わってくるのだ。
a0077842_1702573.jpg
それはスライド左側面に“P.38”、“ac 41 ”、“7042d”の刻印を持つ本物のアンクルガンを型取りして造られたABSの銃本体から、強く発せられている。
本物は1960年代のあの時、あのMGMスタジオのプロップ・デパートメントの専用ロッカーに保管され、撮影のたびに持ち出されては、世界中のファンを魅了したスーパースパイ・コンビのどちらかに手渡されたにちがいない。
そして世界征服を企てるスラッシュやマッド・サイエンティストに制裁の銃弾を浴びせたのだ。
そんな歴史が、時間が、ロバート・ヴォーンやデイヴィッド・マッカラムの青春が、ABSの銃には封じ込められているようで、タイムマシンの効果さえ発揮して、触れるだけで40年前のあの時に旅することができる。
40年前の自分に帰るような魔法、そんな夢を、このABSカービンは叶えてくれるのだった。

アンクルガン・ドット・コムでは現在このABSカービンの第2次生産分の予約を受付けている。
留之助では2挺入荷したうちの1挺を近くヤフーオークションに出品の予定、楽しみにお待ちください。

しつこいようだけど、あと画像を4点。
by tomenosuke_2006 | 2007-12-31 19:01 | プロップ
いまもせっせとシンクレア恐竜。
ほら、この夏、名古屋の恐竜イベント用にこしらえたレトロ恐竜の、その元ネタになったシンクレア恐竜だけど、いまもいろいろ収集中だよ。
とくにニューヨーク万博(1964〜65年)のシンクレア恐竜庭園で販売された8種類の恐竜フィギュア。
一見ソフビ風、でもずいぶんデリケートで、まるでワックスでできているんじゃないかと思わせる“もろさ”なんだ、これが。
ステゴサウルスのシッポをはじめ、トリケラトプスの角やシッポ、コリトサウルスやトラコドンの手など、小さな突起部分が欠けたのはよく見かけるけれど、完品となるとなかなか。
同じく1930年代のブロンズ仕上げの金属製や、1950年代のプラスチック製のブロントサウルス貯金箱も探してる。
まだお店にならべてないシンクレア恐竜モノはというと、やっぱり雑誌広告のコレクションかな。
まえにもその一部を紹介したけれど、きょうはとっておきの2点を。
a0077842_15564834.jpg
「4匹の恐竜の中でどれが好き?・・・万博のシンクレア恐竜庭園で見てください」
そんな見出しの1ページ広告を飾る4大恐竜は一見イラストのようだけれど、実際は庭園に飾られた原寸大模型の写真。
ティラノサウルスの縞模様がなんとも古風です。
が、つい自慢したくなるのは最近見つけた下の広告、1934年の「150ものアメリカの鉄道がシンクレア・オイルを使っている」なのだ。
店主、レトロ恐竜と同じくらい1930年代のアメリカに誕生し一大ブームを巻き起こした固有のデザイン“流線型”が大好きだから、中段右側の1934年に登場したアメリカ最初の流線型列車、その名もシティ・オブ・サリーナと、左下の恐竜化石ハンターにしてティラノサウルスの発見者としても名高いバーナム・ブラウン博士(1873-1963)が共演しているこの広告は、家宝の何ものでもないのだ。
かつてシンクレアがアメリカの古生物学研究を資金面でもバックアップしていたというのは有名な話だけれど、これは当時のアメリカ自然史博物館の学芸員だったブラウン博士もその恩恵を受けたひとりだったという証しだね。
ティラノサウルスの巨大な脚の関節部分を、なにやら神妙な顔で測定している。
(画像をクリックすると拡大します)
a0077842_2048087.jpg
ところで例の恐竜イベント『恐竜大陸』は会場を幕張メッセに移し2008年3月20日(木)〜5月18日(日)まで開催されることになっている。
企画に変更がなければ名古屋会場で飾られたレトロ恐竜やシンクレア恐竜のコレクションなども再展示されるんじゃないかしら。
『恐竜大陸』公式ホームページはこちら

流線型列車 The City of Salina
by tomenosuke_2006 | 2007-12-30 21:16 | ムカシモチャ
こちらは生体解剖プレイセットの鮮明画像。
1月26日に発売が決まったSTRANGEcoのThe Vivisect(ヴィヴェセクト=生体解剖)Playset。
今月はじめに紹介してからこっち、ぜんぶで何種類あるのかとか、1箱何個入りだとか、メールや電話での質問が数多く寄せられている、毎度ありがとうございます。
ルーク・チューが選出した7人のアーティストによるバラエティ豊かなミニフィギュア、確かに話題騒然なのもムリはないかもね。
留之助が自信をもって販売する2008年最初のミニフィギュアです、画像をクリックすれば拡大されます、よーくご覧ください。
a0077842_10282478.jpg
1カートン24個ブラインドボックス入りでフィギュアの種類は8種類、上の画像はそのレギュラー版で色ちがいなどシークレットが用意される模様。
写真左から、Stella & Roo by Pete Gronquist, Baby-Eating Crocodile by Amanda Visell, Scurvy Nevil by Greg Simkins, Ledkins by Joe Ledbetter & Greg Simkins, Slugworth by Thomas Han, Clean One by Anthony Ausgang, Mugs Bunny by Luke Chueh, and King of the Deadbeets by Joe Ledbetter.
ちなみに留之助では1月のこれを皮切りに、2月21日にはキッドロボットの新作3インチの“フレンチ・ダニー・シリーズ”を、3月27日には同じキッドロボットのコジック作ミニフィギュア“チャンプス”など、毎月、面白いチビを紹介していきます。
乞うご期待。
by tomenosuke_2006 | 2007-12-30 10:54 | イマモチャ
シーンのオブザーバーの画像を追加しときました。
STRANGEco製マース-ワンの新解釈オブザーバー、いい感じで売れてますが、シーンのアップが見たいとお問い合わせがありましたので、画像をこちらに追加しておきました。
全身に回路図パターンが走る軽快な色合いで、ところどころにお遊びあり。
いままでのオブザーバーを一新した感のシーン作品をとくとご覧あれ。
a0077842_99142.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-12-30 09:10 | イマモチャ
ナポソロDVDの入荷状況・その4。
a0077842_2102316.jpg問題の未着分ですが、アメリカの金曜日になっても届きませんでした。
その旨、現地バイヤーが電話を入れると、数日前に再送を約束したにもかかわらず、もう届くはずだから待ってほしいと前言を翻す始末。
日本への送料・関税・通関手数料等を含めても1セット5000円以内に収まることが分かりましたので、とりあえず入荷分の10セットを先に日本へ送るよう支持しました。
店主の分は後回しにして、10セットすべて、お申し込みいただいた順番にお届けする予定です。
ただし年末年始にぶつかるため当店に入荷する日取りは1月の第2週以降になるかと思われます。
商品代金以外の正確な費用等は品物が到着次第、お知らせします。
節約を優先するあまりTime Lifeの国内送料無料サービスで注文したため、トラッキング・ナンバーのない郵便で発送され、結果、ご注文いただいた皆さまにはご迷惑をおかけすることになってしまいました。
ただいまTime Lifeが送ったといっている未着分はいずれ到着しても返品することを前提に、新たに追跡可能な速達便で発注をかける予定でおります。
Time Lifeのオンライン・ストアを見ますと“In Stock”とありますが、どこまで信じていいものか、ただいまバイヤーが在庫を確認中です。
定価250ドルの商品がeBayに開始価格300ドルで出品されたり、399ドルの希望落札価格で売られたりしているのを見ますと、Time Lifeの対応の不備による一種の品薄状態が起きているのかもしれません。
まさか年の瀬まで、ナポソロDVDに振り回されるとは思ってもみませんでした。

上の画像は1965年にNBCが製作したナポソロ・ポスターの右半分。このポスターのほかに『ボナンザ』『それ行けスマート』『アイ・スパイ』の3点が作られ視聴者に抽選でプレゼントされた。
by tomenosuke_2006 | 2007-12-29 21:03 | ムカシモチャ
留之助商店、年末年始営業のご案内。
a0077842_1795724.jpg
12月30日(日)〜元旦(火)までお休みします。
初売りは1月2日(水)です。
また2日〜7日(月)までお年玉セールを開催、留之助商店及び留之助書店の入荷新着情報に掲載の商品をまとめて5,000円以上お買い上げいただきますと1割引きになります。
もちろん好評の福袋も多数ご用意いたします。
STAR WARS福袋、ROBOCOP福袋、HULK福袋、デザイナーズ・ミニフィギュア福袋・・・5,000円。
アクション・フィギュア福袋、デザイナーズ・トイ福袋・・・10,000円。
AVP驚袋、デザイナーズ・トイ凄袋・・・30,000円。
通販ご希望の方はこちらからお申し込みください。
by tomenosuke_2006 | 2007-12-28 17:40 | 留之助商店計画
ロジック製モーゼル・アンクルタイプの原型が完成。
ロジックさんがモーゼル・アンクルタイプの製作に着手したと紹介させていただいたのは真夏の8月18日でした。
で、たったいま銃本体の原型が完成したと連絡をいただきました。
お疲れさまでした。
スライド、トリガー、マガジンキャッチがスプリングで作動し、ダミーマガジンが抜ける仕様になるとのこと。
今度はこの小型モーゼルを使った初期型アンクル・カービン用アクセサリーの製作ですね。
楽しみです。
詳しくはロジックさんのサイトをご覧ください。
a0077842_16265332.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-12-28 16:27 | プロップ
ご注意ください!
たびたび下のようなコメントが入ってきますが、榎本店長によりますとこんかいはのリンクをクリックするとウィルスらしいプログラムのダウンロードがはじまるとのことです。
もしダウンロードしても解凍あるいは展開などしないで処分してください。
ウィルス・チェッカーなどのソフトをインストール済みでしたら、その支持に従ってください。
exite.ブログへは報告しておきました。
a0077842_1849433.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-12-27 18:51 | 留之助商店計画
ナポソロDVDの入荷状況・その3。
a0077842_180585.jpg当店の現地バイヤーが再三Time Life社のカスタマーサービスへ電話で問い合わせをしてきましたが、「11日に発送した」の一点張りでした。
しかし昨日(アメリカ現地のクリスマス明け)になってもまだ残りの商品が入荷しないため、強硬に抗議した結果、今週いっぱいをメドにもし届かなかったらTime Life社が再送するということで決着がつきました。
その到着を待ってまとめて日本へ送り出すのと、すでに届いている10セットを先に送る場合の送料等の実費負担分をただいま算出中です。
差額に大きな開きがない場合は10セットを先に送らせ、お申し込みいただいた順番にお届けすることも検討中です。
一両日中に結論を出しますのでよろしくお願いいたします。

左の画像は1965年にNBCが製作したナポソロ・ポスターの左半分。このポスターのほかに『ボナンザ』『それ行けスマート』『アイ・スパイ』の3点が作られ視聴者に抽選でプレゼントされた。
by tomenosuke_2006 | 2007-12-26 23:00 | ムカシモチャ
検索ワードランキング。
当ブログのサービスのひとつに“アクセス解析”というのがあってね、ブロガーだけが、たとえば“総合アクセスランキング”なんてのを見ることができる。
ちなみに12月25日のランキングは、その日アクセスがあったexcite.ブログ総数43,547のうちの177位。
ペットや食やスポーツや旅やタレントなどのメジャーな話題のブログに囲まれて、偏った内容の割にはおかげさまで健闘してると思う。
a0077842_754443.jpg
“アクセス数”とか“リンク元URL”とか“検索ワードランキング”なんてのも分かる。
で、いつも面白いと思うのは検索ワードのトップ10。
ちなみにきのう25日はというと、ナポソロ関係(6件)とブレランというよりはブラスター(4件)が入り乱れてる。
たまぁにオブジェモチャ・デザイナーの名前がランクインするけれど、ほとんどがこんな感じ、ナポソロとブレラン関係ばかりなんだよね。
深く考察したことないけれど、面白い現象だと思う。
a0077842_8122732.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-12-25 23:59 | 留之助商店計画