<   2008年 09月 ( 40 )   > この月の画像一覧
ヘンテコリンなウサギの登場だね。
アイコバニーをはじめ、アンドリュー・ブランドウの狙撃屋バニーやミスター・クレメントのプチ・ラパンなど、いろんなウサギやウサギっぽいヤツを見たり売ったりしてきたけれど、こいつはジョー・レッドベターのミスター・バニーを軽く跳び越える変わり種だね。
アリゾナ州フェニックス在住のイラストレーターでフラッシュアニメーターのGary Ham(ゲイリー・ハム)がこしらえたキャロット・シェイク・ジェイク、力学的には後ろ足と前歯で直立する巨大な鼻のウサギである。
a0077842_134275.jpg
ゲイリー・ハムはあっという間に売り切れたトライサイクル・テラーのスコット・トールソンとは友人らしく、共同で個展を開催したり、スコットのStolle Art Studioのように自作を製造直販するブランド、Superham Designsを立ち上げてのびのびと活動している。
で、このニンジン・シェーク入り紙コップを手にしたジェイクはスーパーハム・スタジオのとってもセクシーなポリレジン・スタチュー、シンフル・レディに次ぐ立体作品の第2弾であり、最初のソフビモチャに当たる。
ツンと尖った耳の先から足元までの高さは6インチ(約15センチ)で、真っ直ぐな耳と折れ曲がった耳が各2本ずつ付属して、とっかえひっかえ付け替えて遊べる。
ジェイクのほかにもHaminal(ハミナル)というゲイリー・ハム創作の動物キャラがいろいろあり、この先、シリーズ化されるかもしれない。
とにかくこちらのヘンテコリンなウサギ、もうじき来日する。
a0077842_1345099.jpg


シンフル・レディが、これまたいい。
by tomenosuke_2006 | 2008-09-30 23:59 | イマモチャ
10月5日(日)午前0時のナイトメア。
ジェレミーヴィル作の涙目の8インチ・ダニー、その名もナイトメアは10月5日(日)午前0時にオンラインで先行発売、明けて午前11時から店頭でも売り出します。
キッドロボット本家からの配給数がわずかながら増えたおかげで、入荷数の3分の1を店頭販売用に回すことにしました。
とくにダニーの新作はお店に並べるまえに売り切れるのがフツーでしたが、これで問題解消、数に限りはございますが留之助へお出かけいただいても手に入ります。
a0077842_1233043.jpg
注1)オンラインからは専用注文フォームでお申し込みください。
注2)配送の関係で入荷が遅れた場合、お店へお出かけいただいた購入希望者には販売予定数分は確実にお取り置きいたします。
by tomenosuke_2006 | 2008-09-29 23:59 | 商店入荷新着情報
これでも怪物。
ぼくを置き去りにしたって、へっちゃらさ。
と、強がりなセリフが印刷された四角いベースに立つ、なんとも奇妙なピンクの生き物は、その名もモンスター。
中国広東省でDBG(Design By Guangzhou=広州製デザイン)というクリエイティブ集団を主宰してグラフィックやアパレル業界を中心に活躍するデザイナーGary Chen(ゲイリー・チェン)、通称Monster KaR(モンスター・カー)による初のオブジェモチャである。
テディ・トゥループですっかり有名な香港のモチャメイカー(最近、上海にもショールームをオープンした)ADFUNTUREがプロデュースした。
モンスター創作のコンセプトは失恋。
モンスター・カーが長らく付き合っていたガールフレンドに去られ落ち込んでいた時、フッと脳裏に現れて彼を勇気づけてくれたのがこのモンスターなんだとか。
冒頭のセリフは、そう、ガールフレンドに伝えたい心の叫びってとこでしょうか。
とにかくユルユルのデザインに、なごむことひとしおだね。
身長は11インチ(28センチ)、200個しか作られなかったうちの6個がもうじき入荷する。
a0077842_22451045.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-09-28 22:00 | イマモチャ
留之助ブラスター・アップツーデート-11。
サイトに掲げられている業務内容は「刃物及び専用工具等の製造及びデザイン、刃物製作に関わる材料、工具の開発及び販売、各種アウトドアグッズの製造と販売」とある。
そのNEMOTO KNIVESを主催する根本朋之さんと相棒の池田庄一さんが理想のLEDユニットを造り上げてくれた。
前回の記事にstarblogさんから「人のつながりで出来上がっているのが伝わります」とコメントをいただいたが、まさしくそれを強く実感したのがステアー・マガジン部に組み込まれたLEDユニットの電子機器然とした佇まい、美しく洗練された構造を目の当たりにしたときだった。
まだ一度もお会いしたことのないお二人、根本さんと池田さんに心よりお礼申し上げます。
また、根本さん作のカスタムナイフのひとつにLEDを光源とするフラッシュライトが組み込まれていたことを思い出し、彼らに開発を託した島田英承さんのヒラメキに頭が下がる思いです。
a0077842_14591027.jpg
たとえ露出しないとはいえ、レシーバー内壁の形状にまで拘った原型師、徳信尊さんの意志を損なうことはしないでほしい、整然とした基盤デザインと組み付けの簡易さ(店主でもできる)を目指してほしい。
店主が島田さんにお願いしたのはそれくらいだったが、NEMOTO KNIVESのお二人はそれ以上の仕事をしてくれたのだった。
各種抵抗パーツをあらかじめハンダ付けした基板が用意され、5発のLEDの配線は基盤に埋め込まれたソケットへ二股の足を差し込むだけで完了する。
バッテリーケースもソケットへ差し込むだけで配線完了。
スイッチボックスへの配線のみコードを使用するが、これも差し込みで配線できてしまう。
つまりハンダゴテを必要としない組み立てやすさを考え抜いた設計なのだ。
a0077842_15325215.jpg
さらに電子ユニットの設計を得意とする池田さんが、駄目押しのサプライズを用意してくれていた。
電源を入れると、即、光るようなオモチャっぽい動きとは異なる、APPLE製品を知る人ならたやすく想像できるだろう、あのスリープランプのホタルのようなボワーンとした発光のしかた。
スイッチをONにするとLEDがゆっくりと光量アップしながら点灯するのだ。
LED5発にバラバラの電子パーツと四角く切った基板、それに電線をまとめてビニール袋に詰め、「どうぞハンダゴテ片手に組み付けてください」とするのはたやすいが、何事にもユニークでありたい留之助ブラスターとしては、この完全ユニット化もまた“らしさ”を強調する極意のひとつにほかならない。
素晴らしい人たちに支えられながら、ブラスターは着々と完成の頂に向かっている。
a0077842_18401886.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-09-27 18:48 | 留之助ブラスター
開店2周年なんですね、記念のセールを開催します。
この9月29日で留之助商店は無事、開店2周年を迎えます。
これもひとえに当店で散財いただいているモチャ好き、変なもの好き、コレクターさん、浪費家のみなさまのおかげです。
心よりお礼申し上げます。
そこで日ごろの感謝を込めて、トートツではありますが15%OFF SALEを開催させていただきます。
本日より10月6日(月)まで、商店と書店の入荷新着情報の商品のうち、9月15日までに掲載された全商品が割引対象となります。
この機会に、買おうか、あきらめようかと迷っていたアレを、思い切って、どうぞ。
最後になりましたが、留之助商店は日本一の洋物オブジェモチャ専門店を目指し、ますます精進・研鑽を積む所存でございます。
これからもみなさまのご愛顧・ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願いいたします。
a0077842_10475419.jpg
注)たとえば商店の割引対象は、このピストロ・ペドロを含む、2008年9月15日までに掲載された全商品となります。
by tomenosuke_2006 | 2008-09-27 11:00 | 留之助商店計画
とにかく存在感が強烈である。
去る8月、性悪、飲んだくれ猫と称して紹介したジャムンゴの新作クラッピー・キャットであるが、現物を見て驚いた。
ことのほか頭でっかちで、迫力・存在感は他の追従を許さない。
念のために比較画像を用意した。
よ〜くご覧いただき、ジャマにならなさそうなら、ご購入を決意されたらと思う次第。
a0077842_221764.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-09-27 09:30 | イマモチャ
スカベン2、入荷決定。
ゴシック小説の大家ウォルポール・ラドクリフがいまも健在なら、必ずやキャシー・オリヴァスを挿し絵画家として雇ったにちがいない。
そんなふうに思うわけです、彼女のディフォームドなキャラの絵やモチャを見るたびに。
さて好評のうちに即完売したキャシーのスカベンジャーズ・シリーズ-1だったけれど、“シリーズ-1”なんだから“2”もあるはずだと待ち望んだとおり、しかもこんなに早く新作が登場することになった。
おかげさまで中国にMINDstyle製品のアジア市場向けディストロビューターが発足、いままでよりリーズナブルな価格で提供できそうだね。
入荷まで、しばしお待ちを。
a0077842_0343268.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-09-26 23:59 | MINDstyle 新製品情報
ロジック製モーゼル・カービンが発売になりました。
ロジックさんのサイトでモーゼル・アンクルカービン用パーツの注文受付けが始まりました。
先行発売されたM1914本体を購入済みなら、あと2万円でカービン化できるのだからうれしい。
ストックの伸縮機能がP38用より進化して、ロジックさんの創意工夫、ここにあり、ですね。
さっそくアンクルガン・ドット・コムのブラッドさんにも教えてあげようと思います。
a0077842_178482.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-09-25 17:09 | プロップ
入荷新着情報を更新中です。
9月19日(金)にはNYからLAに移動し、週末を過ごしたのち22日(月)昼のJALで帰国の途へ、日付変更線を越えて23日夕方成田着、飛騨高山の家にはさっき辿り着きました。
で、留守のあいだに新作モチャやジョー・レッドベターのアートプリントなどいろいろ届いたんで、これより商店と書店の入荷新着情報に順次アップしていきます、お見逃しなきように。
a0077842_2132295.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-09-24 02:00 | 商店入荷新着情報
こいつがウルトラ・ダイジンの敵役です。
NYでエリック・スケアクローに見せてもらったOSK(OLD SKOOL KAIJU)シリーズの新作、とりあえず上半身だけだけど公開できることになった。
からだの一部に半透明のグリーン・ソフビを応用して、ヌメヌメ感の効果をあげている。
入荷は11月末、クリスマス・プレゼントの候補に入れてやってください。
a0077842_917494.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-09-23 23:59 | イマモチャ