<   2009年 01月 ( 62 )   > この月の画像一覧
Plastic & Plush AWARDS、彫刻の部、2等賞。
a0077842_20513739.jpg
モチャニュース・サイトPlastic and Plush恒例の各種アワードが発表になったね。
で、彫刻部門の2等賞をMURAIDAで、カスタム部門の第5位をSTONE HERMITでErick ScarecrowがW受賞した、おめでとう。
このうちストーンハーミットはキッドロボットのダニーをカスタマイズ、12個だけVTN限定で発売されたもの(榎本店長情報では、店主以外にも日本であとおふたりオーナーがいらっしゃるとか)。
一方、ムライダはすっかりお馴染み、ヒップホップにハマった東宝怪獣ヘドラノリ。
制御不能のスプレー缶から中の詰め物が吹き出して、目を吊り上げ怒りまくる怪獣君、いわずと知れたダイジンの天敵だ。
躊躇なしのエリック・デザインをものの見事にやっつけた大胆彫刻が素晴らしい。
すでにグリーンブラックとカラー展開し、2月8日(日)午前0時にはその他のNYCC 2009でデビューするエリックモチャといっしょに新色イエローを発売する予定なんでよろしく。
プラスチック・アンド・プラッシュ・アワード受賞記念、ムライダ・イエロー+グリーンや、ムライダ・グリーン+GID自由の女神(奇跡の再入荷)との超お得なセット販売も企画中です、お見逃しなく。
a0077842_20521712.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-01-31 15:34 | イマモチャ
スーパーミニ・キーチェーン、突然ですが発売しました。
深夜0時発売予定でしたスーパーミニ・キーチェーン、在庫もたっぷりございますし、ただいまから売り出します。
a0077842_12493922.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-01-31 13:00 | 商店入荷新着情報
EYEGORE by THE PIZZが入荷決定。
LAのショップ&メーカーのMUNKY KINGがTHE PIZZのEYEGORE(アイゴア)をモチャ化し、SDCC 2008だけで限定発売したっていうのは知っていた。
同じMUNKY KINGがプロデュースしたYoskay Yamamotoのコイビトのような真っ黒一色、eBayで見つけたけれど高過ぎて。
が、そのシルバー版の入荷が決定、しかもシルバー5個仕入れると秘密在庫のブラックが1個買える仕組み、さっそく注文入れました。
a0077842_9534961.jpg
ザ・ピッズ、ご存知の方も多いかと思います、ロングビーチ在のロウブロウ・アーティスト。
もはや使い古された賛辞かもしれないけれど、あえて言うと「エド“ビッグ・ダディ”ロスがロウブロウの創造主なら、ザ・ピッズは間違いなくロウブロウ・ムーブメントの神である」。
日本にもたびたび来日していることはKrazy Dottyさんのブログでも拝見したし、ザ・ピッズをリスペクトする日本人アーティストは少なくない。
絵師匡(エシマサ)、筆前(フデマエ)、KRNPX(ケイ・アール・エヌ・ピクス)のみなさんたちがその代表選手でしょうか。
つまりザ・ピッズは、鮮やかな筆づかいと塗り重ねられた明るい色、鋭い感性で、キリストの再来のように弟子たちにメッセージを与えながらリードしているのだ、大袈裟じゃなく。
上記の日本人アーティストのみならず、多くのコンテンポラリー・ロウブロウ・アーティストは、ザ・ピッズを大いなる影響を及ぼした芸術家のひとりだと引き合いに出す。
ここでアイゴアについて語ったザ・ピッズ自身の言葉を引用しておこう。
「アイゴアのルーツは、ラグナアートミュージアムの『カスタムアート』展に飾られた1枚の絵だ。その絵は1992年に、A Salute To The Holy Trinity Of Von Dutch, Ed "Big Daddy" Roth and Robt. Wms(ボン・ダッチ、エド“ビッグ・ダディ”ロス、ロバート・ウィリアムスの三位一体に敬意を)と名づけられた。三人の巨匠の素晴らしいクリエーションとスタイリッシュな特徴を混合させたのだ。つまり私はダッチのFlying EyeballとロスのRat Fink、ウィリアムスのCootchy Cootieを採り入れ、ドイツ軍の執念をいっしょくたにした」。
アイゴア、無性に欲しくなってきませんか?
a0077842_10252471.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-01-30 10:29 | イマモチャ
2月のキッドロボット。
これで全部じゃないと思うんだけど、とりあえずいまのところキッドロボット本家から公開のお許しが出たのはこの2種類だけ。
2月発売予定だったMadモノが延期になったり、3月モチャが2月に来たりしている。
2月の目玉のひとつ、単に色を変えただけじゃない斬新10インチ・スモーキンラビットは追って公開可になりそうだ。
毎度、掲げる発売日はあくまでもアメリカ本国のもので、留之助ではだいたい週明け日曜日の午前0時になりますので。

2009年2月19日
a0077842_23325354.jpg
Quasimoto
店主、音楽関係ぜんぜん詳しくないし、といってキッドロボット本家のリリース資料読んでもよく分からないし、こういう時はnankotu-rockに訊け!、である。
彼から送られてきたレポート、全文引用しちゃいますね。

そもそもこのQuasimotoは、DJ(曲を作ったりする人)兼MC(ラップする人)のMadlib(マッドリブ)がやっているサイドプロジェクトのひとつなんです。
このMadlib、もの凄い才能の持ち主でアンダーグラウンドHIPHOP好きの間ではかなり有名な人物です。
99年にLootpack名義でアルバムをリリースした後、架空のジャズクインテットバンド、Yesterday New Quintetを一人5役で全ての楽器をこなしてしまうというスゴ技をやってのけ世界中の音楽ファンの度肝を抜きました。
そして肝心のQuasimotoは、そんな彼の分身ともいえるキャラクターであり、個人的には彼の“おちゃらけ感”から生まれた別名義プロジェクトなんだと思います。
ヘリウムを吸った後みたいな宇宙人声で、他では有り得ない有一無二のラップは、さぞかし多くの人々の脳みそを溶かしたことでしょう。
Madlibは極度の照れ屋で自分の声が気に入らなかったためにそんな変則的な方法を考えついたらしく、父親は元R&Bシンガー、叔父がジャズトランペッターだったため、自分の切った貼ったで生み出すサンプリングミュージック自体に引け目を感じ、一人5役なんていう荒技で技術的に追いつこうとしたりする努力家な一面があるそうです。
こんな人が生み出したアングラキャラなら、KIDROBOTから発売されるのに相応しいToyといえるんじゃないでしょうか?


よっしゃ、分かった、ありがとう!
nankotu-rockさんには、お礼にクァシモト発売の折りに1個分のお値段でふたつお届けします。



榎本店長からもYouTube情報を教えられ、店主老いても、留之助商店は当分大丈夫な感じだね。

2009年2月26日
a0077842_055095.jpg
Let’s Hang Zipper Pulls
こちらはサラッといくね。
NY在のイラストレーターAaron Meshonがキッドロボットとともに2年がかりで仕上げた26種類のジッパープル、アーロン・メションの平和なイラストが3D化、テーマはNYC。
留之助商店取り扱いキッドロボットモノでは、いままででいちばんお安いブラインドボックスモチャとなります。
by tomenosuke_2006 | 2009-01-30 00:28 | イマモチャ
ルークのマイコ、おひとり様へお嫁に出します。
そんなに昔のことじゃない、バレンタインデーに手作りチョコレートをもらったことを思い出す。
洋風甘党の店主としては変則的でぎこちない形状の、ちょい大柄な一粒を頬張り、いまも老人をいたわる気持ちのやさしい女の子がいることに喜びを噛みしめながらガブリとやると、中のアーモンドが堅過ぎて、しこたま奥歯を痛めたのだった。
が、それでも心を和ませてくれたのはチョコレートと同じくらいぎこちないお手製の箱、Luke Feldman作のMaiko(たった10個限定)が入った箱とよく似ていた。
a0077842_115165.jpg
18x13x8cmサイズの一見“木”を思わせる生成り段ボール箱のフタにはルーク・フェルドマン手描きのMaikoの絵、白い紙を畳んで作った帯で巻かれている。
中にはこれまた手作り感目一杯漂う透明レジン製フィギュアが。
竹ひごで出来た髪飾り付きの頭と胴は二分割され、両者は首の部分に仕組まれたマグネットで固定されて全高12cmのMaiko像となるのだ。
10個限定のうち、留之助用とあとひとつ、日本のオブジェモヂャンのために特別に2個キープしてくれたルークに感謝、残りの8個は1分で売り切れたと聞く。
ご希望の方はこちらからお問い合わせください。

追伸)当記事をポストしたおよそ30分後の15時40分に嫁ぎ先が決まりました。
a0077842_15264142.jpg


おまけ画像。
by tomenosuke_2006 | 2009-01-29 15:09 | イマモチャ
Ron Englishのいい感じの写真です。
a0077842_014340.jpg
いまなら間に合うABRAHAM OBAMA Asia Exclusiveの作者、ロン・イングリッシュ近影です。
背景はパッケージにも使われているイングリッシュの絵、右横は彼の代表作MCスーパーサイズの真実スーパーサイズな3 feet(90センチ)もある特製フィギュア、現地価格2000ドルです。
by tomenosuke_2006 | 2009-01-29 00:15 | イマモチャ
Jaws keychain、アイドル・ハンドの直後に発売します。
CoarsetoysのあのPAW! painとJaws keychainが本日入荷したけれど、発売はちょい変則的。
PAW!の方はもったいぶって1週間後の2月5日(木)午前0時に、ジョーズ・キーチェーンは今夜のアイドル・ハンドのあと、売り出します。

2009年2月5日(木)午前0時

a0077842_2345954.jpg
PAW! pain by Mark Landwehr
世界限定200個のPAW! painはLAのディストリビューター経由で送られてきたんだけれど、同じLAの3D RETROをはじめ、NYのmy plastic heartToy Qubeでも留之助同様3個のみの入荷、もちろんどこも一瞬でソールドアウトになった。
当店ではこのPAW!とジョーズ・キーチェーンのセット販売を実施します、お楽しみに。
個人的には歴代PAW!中、このペインがいちばん。
by tomenosuke_2006 | 2009-01-28 23:32 | 商店入荷新着情報
度々すみませんのシークレット・ヘイゼル。
ツー・フェイス・ヘイゼル・アジアのシークレットは、現状8インチ(20センチ)のレッドの代わりにブルーが来るようなことを口にしましたが、ごめんなさい、間違ってました。
ブルーのミニ・ヘイゼル(下の画像の青い子)がオマケで付いていることが最終的に判明いたしました。
ということは、先日、コメント欄でお伝えした通り、留之助入荷分で出ちゃったということですね、当たった人、おめでとうございます。
a0077842_19253170.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-01-28 19:26 | MINDstyle 新製品情報
ロウブロウを学習する。
最近、ちょくちょくチェックしているサイトがChromeo Formata Magazineなんだけど、ロウブロウ好きでまだの人はブックマーク&デイリーワークをおすすめだね。
最新のファッション、アート、オブジェモチャ等を紹介するニュースサイトはいろいろあるけれど、ここの目玉は何といっても旬なアーティストへのインタビュー記事で、勉強になる。
質問もさらっとしていて、あまり深くは突っ込まないから回答も必要最小限で簡潔、ということは分かりやすいし、フィロソフィとか、難しい話に持っていかないところが気さくでもある。
新しいところではペイデイ・チンプのNate Van Dyke(ネイト・ヴァン・ダイク)とかErick Scarecrow(エリック・スケアクロー)が必見・必読かな。
a0077842_10102986.jpg
a0077842_10104283.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-01-28 10:11 | イマモチャ
留之助ブラスター・アップツーデート-28。
a0077842_1841581.jpg
超廉価版木製留之助ブラスター、ではない。
サファリランド製ショルダーホルスター#1001のリフォームを担当いただいているM氏が、留之助ブラスターを参考に手作りした型付用木型。
グリップはおろかトリガーガードも作業には必要ないのだが、そこは凝り性のM氏である、いずれ用済みになったら記念にいただきたい。
M氏によると、材料の牛皮はどちらかというと締まりのない腹部を採用しているため型付が危ぶまれたとか。
しかし出来上がりは完ぺきである。
留之助ブラスターを痛めることなく、やさしく、かつ完全にホールドする。
a0077842_1914735.jpg
右端のホルスターは4インチ・リボルバー用、その左隣は6インチ用、ベルトループのデザインが異なる。
M氏は型付だけでなくホルスターの底部、バレルの先に当たる部分を完全に解体し、厚さ3.7ミリの革を2枚重ねてボリュームを出した。

a0077842_19164038.jpg


留之助ブラスター装着画像。
by tomenosuke_2006 | 2009-01-27 19:22 | 留之助ブラスター