<   2009年 02月 ( 59 )   > この月の画像一覧
Aaron Meshonのジッパープルが遅配です。
本家で発売開始したアーロン・メションのLet’s Hang Zipper Pullsですが、出荷手続きのミスでしょうか、ジャガー・ウォーリア・ダニーと同じ便で送られてくることになりました。
こちらのかわいいのは入荷次第発売します。
a0077842_1124818.jpg
ところでアーロンのサイトをもうご覧になりましたか。
奥様が名古屋のご出身とあって、ジャパニーズ・フレンドリーな構成で楽しめます。
ホンワカな作品に和み、プロフィールに書かれた彼の夢にクスッとなり、小物から限定版アートプリントまでいろいろならぶショップで購買意欲をそそられましょう(ただし海外発送の準備がまだ調っていないようです)。

アーロンからもらったメールに、こんなセンテンスが。

I hope one day when we are in Takayama I can visit your shop!
高山へ行ったらあなたのお店を訪ねたい!
Takayama is one of my favorite places in the world!
高山は世界中で私のお気に入りの場所のひとつです!

ありがとうございます。
アーロンさんのお越しを心よりお待ち申し上げます。
by tomenosuke_2006 | 2009-02-28 11:15 | イマモチャ
3月8日(日)午前0時、Jaguar Warrior Dunny。
a0077842_85792.jpg
待望の8インチ、Jesse Hernandezのジャガー・ウォーリア・ダニーの当店発売スケジュールです。
特別なトピックがないかぎり、これ以上、発売予告はしないつもり、覚えておいてくださいね。
1500個限定、1/12の確率でスーパーレアなウルトラ・イーヴル版が混入していることも発表されました、たったの125個ですよ。
基調色の黄色と黒を入れ替えるだけのような、いままでの手法のチェイス・ダニーじゃなく、箱絵のように真っ黒なカラダにゴールドの線画だったりすると、とくに喜ばしい。
で、きょうはアニメーターとしても活躍中のジェシー・ヘルナンデスの代表作The Nutshackのイントロでもどうぞ。


by tomenosuke_2006 | 2009-02-28 09:25 | イマモチャ
DCTOの正しい遊び方。
むかし、ダルマ屋っていたなぁ。
どこから、どうやってあんな大荷物担いで来たのか知らないけれど、地面にとどきそうな大きな竹かごを前と後ろに1個ずつ、肩に渡した竹竿に結び、大小のダルマを山ほど詰めて町を売り歩く、じつに風情があった。
「ダルマーッヤ、ダルマー」だったか「ダルマいらんかなぁ」だったか、通りから聞こえてくるダルマ屋の声につられて表に飛び出したものだ。
が、ダルマ屋をぜんぜん見なくなって随分たつ。
ダルマを買うとか、願を懸けて左目を墨汁で黒く塗り、1年後、無事に過ごせたことに感謝しながら残りの右目も書き入れて、小正月に神棚の古いお札といっしょにどんと焼きに持って行く、なんていうこともなくなってしまった。
ダルマ屋のお得意さんといえば政治家ぐらいか、TVニュースの選挙速報で喜びに湧く当選者の事務所を中継した時など、特大のダルマに黒目を入れる光景を見ながら、当選しなかった人のダルマはどんな扱いを受けるのだろうかと気になったり。
日本の文化やアニメにぞっこん影響を受けたDacosta Bayleyのディクトを手にして、しばし日本の伝統に思いを馳せたのだった。
a0077842_9221429.jpg
a0077842_10323165.jpg
それにしてもディクトに同梱のインストを読んで、ダルマさんとの正しい付き合い方を学んだ次第。
じつは黒目を書く習わし以外にも、ダルマを飾る際の方角の“決め”があったのだ、知りませんでした。
ディクトには白目部分に貼るための黒目シールが3種類と、DIY用のブランクシール6枚も付属する。
カラーはぜんぶで5色、天皇の黄色、桜の桃色、石庭の灰色、墨絵の黒色、お寺の赤色(下の画像)がそろって入荷した、もちろん起き上がり機能付き。
「ディクトーッヤ、ディクトー」「ディクトいらんかなぁ」。
a0077842_1135437.jpg


ディクトの箱の印について。
by tomenosuke_2006 | 2009-02-27 11:48 | 商店入荷新着情報
メキシカン・レスラーのカルベラがリングに上がりました。
a0077842_111931.jpg
ルチャ・リブレ(MUTTPOP漫画のタイトルにもなっているメキシカン・プロレスの総称)の覆面レスラー、カルベラについてはすでに紹介済みだけれど、入荷を機に補足少々。
作者Francisco HerreraとHumberto Ramosといえばメキシコ出身の人気コミック・アーティストで、彼らが書き下ろしたスパイダーマンは全作スペイン語に翻訳されて、祖国ではつねにトップセラーだという。
a0077842_11222750.jpg
左がバブルピンクとホーニーラットをデザインしたフランシスコ・エレーラのスパイディ、右がハンベルト・レイモス版。
原作者スタン・リーの時代から40数年、同じキャラでもいろんなアーティストが競作して、進化・変貌するアメリカンコミックのこういうところが面白い。
で、彼らふたりによるカルベラのパッケージがまたキレイなんだよ。
a0077842_1148231.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-02-26 17:54 | 商店入荷新着情報
SWINDLE Third Annual "ICONS"
3回目を迎えるSWINDLEの年鑑アイコンズを留之助書店にならべた。
かつて年に1度のアイコンズを、その“年の顔”特集と称したことがあったけれど、それは半分間違いだった。
二重三重にひねりを利かせたSWINDLEらしい人選で、とくに今回はノスタルジックな顔ぶれに何度もニヤリとさせられる。
編者の言葉をかりれば「イラストレーターからポルノスター、スケートボーダーから政治家まで、あらゆる分野の文化的かつヘビー級の選手を50人以上網羅した。この滑稽な、風変わりで、粘り強く、勇敢な編集内容を楽しんでほしい」。
a0077842_15545672.jpg
というわけで表紙はピーウィ・ハーマン。
90年代に大ヒットしたTVショーPeewee's Playhouseの美術監督であり、いまではロウブロウアート界の大御所Gary Panterとピーウィ役者のPaul Reubensが対談したり。
a0077842_16163747.jpg
御年70ン才になるというTura Satanaを訪ねたり。
ラス・メイヤー監督の1965年のカルト映画、『ファスター・プシィキャット!キル!キル! 』で一躍トップスターになった女優トゥラ・サターナですよ。
日本人の血が流れるクォーターで、9才の時、5人の男にレイプされ、復讐を誓って合気道と空手を学び、15年がかりで強姦者を追い詰めて目的を果たしたという映画を地で行く人生を送った女性だ。
最近、彼女の12インチ(30センチ)サイズのレジン・スタチューが発売されたけれど、残念なことにまったく似てなかったなァ。
a0077842_16574289.jpg
a0077842_16581173.jpg
ついつい女性に目がイってしまうけれど、現役のJenna Jamesonやタランティーノ監督の1998年の映画『ジャッキー・ブラウン』で元気なところを見せてくれたPam Grierとかも、写真もいいし、買わないと。

You Tubeでも観ましょうか?
by tomenosuke_2006 | 2009-02-26 17:30 | 書店入荷新着情報
Glenn Barrの木製人形、地獄のあるじのお越しィ。
a0077842_845482.jpg
カウンターカルチャー・アート誌HI-FRUCTOSEの最新10号で特集されたGlenn Barr(グレン・バール)、もうご覧になった方は彼の夢と現実が交差する不思議な世界に魅せられたことだと思う。
故郷デトロイトの場末を重い色調でリアルに描いたかと思うと、同じタッチでSFチックなマシンやクリーチャーの登場するファンタジーアートもこなす。
もしやこれって同じデトロイトにパラレルワールドを透視しているのかと思ったりして。
a0077842_8291560.jpg
そんな代表作をふんだんに紹介した10ページにおよぶ記事の最後に、蜂のようなフィギュアがチョコンと載っていた。
そう、この人もまたオブジェモチャを発表しているのだ。
Hell's Proprieter(地獄のあるじ)、名前は怖いがモチャはあくまでもかわいい。
で、このほど雑誌で紹介されていたヤツの木製人形版ハンドペイント仕上げを見つけてきた。
グレンのアートワークによる厚手の化粧箱に高さ5インチ(13センチ)、ベンダブル手足でポーズ付けが可能な“あるじ”がソーッと収まる。
a0077842_857498.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-02-26 09:00 | 商店入荷新着情報
忘れてましたがkaNOのサイン入り。
マネーグリップ・フィギュアとパッチのセット、すでにご注文いただいた方のほかに、残り3つはkaNOのサイン入りパッケージでお届けします。
当店の在庫がなくなるとマネーグリップは世界的に絶版となります、マジで。
a0077842_0301524.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-02-26 00:31 | イマモチャ
相次ぐ入荷で店先ごった返す。
さっさと片づけないと、つまり早いことさばいてしまわないと、店への出入りさえ危ぶまれる。
くらい新作と未入荷だったチョイ旧作が相次いで届いた。
とりあえず今夜はJAMUNGOのDieselfuel Artist Seriesと、時の人Doktor Aのマスプロ・デビュー作Cloth Head Kanizaを売り出す。
ウィンドーボックスに入った3.75インチ(10センチ)のバド6種類をまとめてシュリンクラップしたディーゼルフュール・シリーズは、ウチが入れなきゃダレが売るっていうくらい恐れ知らずだし、パッケージグラフィックからしてDoktor A節が吹き荒れる4インチ(10センチ)かに座はペーパーウェイトとしても十分役立つハコフグの一種である。
お買い逃しのないように。
a0077842_06586.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-02-25 23:55 | 商店入荷新着情報
Grinの次のポッパガンダはMINDstyleのミニフィギュア。
MINDstyleからはオフレコでRon EnglishのPopaganda Mini Figure Seriesが4月に出るって聞かされていたけれど、なんのこたァないホンコンにオープンしたショップやオブジェモチャ・ニュースサイトのTOYSREVILでちゃんと紹介されているんだよね。
おなじみYing Yang(左端)やらCawgirl(左から3つ目)、Grinの年配系やBunnny Rabbbit(右から3つ目のピンクの三ツ目)をギュッと縮めたヤツ10人。
ロン・イングリッシュの縦横無尽が利いた三頭身デフォルメ・フィギュアに、やや唖然としたのだった。
これがブラインドボックス仕様なのか、そうでないかはまだ未発表だけれど、もし中味が分からないとして何を引いたら店主的にうれしいかというと、やっぱりガスマスクを着けたMMだろうね。
a0077842_22282918.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-02-24 22:30 | イマモチャ
留之助ブラスター・アップツーデート-31。
APディテールアップ。
a0077842_9235238.jpg
↑ トリガーにスリットを後加工、それにともないバネ掛かりを変更する。
シリコンモールドによる量産再現性の限界から徳さんが涙を呑んだ部分でもある。
a0077842_9292642.jpg
↑ ハウジング端子部は素材感を重視し着色と傷つけエイジング。
a0077842_9343445.jpg
↑ シリンダーラッチはダミープランジャーとプレートを削出しで製作、取り付け。

さらにシリンダー・カバー周り。
by tomenosuke_2006 | 2009-02-24 09:51 | 留之助ブラスター