<   2009年 05月 ( 60 )   > この月の画像一覧
ワーラス・ライダー、予約受付開始します。
a0077842_20394231.jpg
Jonathan Cathey率いるLA気鋭のモチャメーカーThe Loyal Subjectsが、SF在のイラストレーターAlex Pardeeと、今年10周年を迎える同じSFのロウブロウアート・ギャラリー&ショップUPPER PLAYGROUNDを巻き込んでプロデュースしたのが、3月に紹介済みのThe Walrus Rider。
このたび正式に出荷の運びとなり、ジョナサン・キャセイから予約を募ってもよしの連絡が入った。
世界限定500個、当店入荷分は8個、お届けは6月中旬以降の予定です。
角ありウサギがまたがる高さ11インチ(28センチ)の3本足セイウチ、ワーラス・ライダーを確実にモノにしたい人は早めに手を打った方がよいかも。

ところで面白いムービーを教えてもらった。
ワーラス・ライダーの作者アレックス・パーディが誰かにかつがれて、何かとやんちゃなハリウッド・スター、シャイア・ラブーフの留守宅に上がり込み、トレーニングルームの壁いっぱいにバースデープレゼント代わりの絵を描くというドキュメンタリー。
絵が描き上がったころシャイアが帰宅して・・・マジ、見ものです、アレックスの人柄に触れられます。


by tomenosuke_2006 | 2009-05-31 21:04 | 商店入荷新着情報
スカルボックスの新しい遊び方。
kidrobot本家のオンラインで売られたり、すっかり海外でも市民権を得た感のスカルボックス
その生みの親、塚谷諭芸術殿下(アートデンカの主宰者)が送ってくれたサンプル画像がですね、やたらしょぼくてピンボケちゃってて、とりあえずお店には飾ったものの、ここで紹介したり、留之助オンラインに並べたリがついつい遅くなってしまいました、かたじけない、殿下。
当店撮影部の榎本主任カメラマンによる撮り下ろし画像を使いながら、スカルボックスの新たな展開、フェーズ-2をご紹介したい。
スカルボックスとは、どれだけ睨みをきかせようが、ちゃんちゃらカワイイ、肩透かしの魅力である。
ゆえに塚谷殿下みずからDIYして、なんとか貫録つけようとしているフシがうかがえるけれど、シロウトにはあんなにうまくいかないし。
そこで企画されたのが台湾のアーティスト、OLLA-BOKUとのコラボによるスカルボックス着ぐるみシリーズ、HELL-O-PLUSHなのだった。
a0077842_9414547.jpg
店主にだって出来るカスタマイズ、OLLA-BOKUちゃんが手作りしたお洋服を着せるだけでよい。
1=背中のホックをはずして頭からかぶせ、2=その時、スカルボックスにバンザイさせると難なく着せれる、3=腕には手かせをはめて、4=こんな感じのPrisoner(囚人)version誕生、ひたいの前髪がオシャレである。
この上出来アイディアのHELL-O-PLUSHにはあと2種類あって、ワインレッドのウサギのDin R versionと緑のカエルのgaba version、そろそろ入荷新着情報で発売します。
なんと塚谷殿下のサイン入りスカルボックスとのセットの他、HELL-O-PLUSH単体も用意しました。
a0077842_1010549.jpg
a0077842_10105465.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-05-31 10:15 | イマモチャ
週末、LAでは。
MONSTERPALOOZAという、おそらくこれが最初のコンベンションだと思う、ホラー映画の祭典がLA北のバーバンク・エアポート・マリオット・ホテルで開催される。
ホラー系SFXアーティストが多数ゲストで参加し、パネルディスカッションやティーチイン、新作ホラー映画の試写やクラシック映画の回顧上映などが時間刻みで実施される他、ウォークスルー・ミュージアムや、当然ホラー系トイ、マスク、ガレキ、映画グッズなどが展示即売されるベンダールームもある。
日本にいてはちょっと出かけるっていうわけにはいかないけれど、せめて専用サイトのページをめくり、あれこれ覗き、ついでにリンク先に寄ってみるだけでも面白い。
サイトはこちら:http://www.rubberroom101.com/monsterpalooza09/
店主、どうしても手に入れたいガレキをひとつ見つけてしまった。
a0077842_13232634.jpg


見つけたガレキって、これなんですけど。
by tomenosuke_2006 | 2009-05-30 13:49 | Sci-Fi Classicモチャ
ハイ-デフの、とっても渋い新色。
最新のHI-DEF OG Colorway、200個限定が完成したとToyQubeから連絡あり。
OGっていうのはOriginal Generationの意味らしいけれど、シミュレーションRPGの『スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION』との因果関係は不明、っていうか詳しくないし。
それより、最初のオニキス・エディションをホワイトにするとかじゃなくって、ツヤありをツヤ消しにしたり、ブラックをグレーにしたり、チラッとレッドのポイントを入れたりのシブーイ変更がよい。
この新作、前作を上回っているような気がするんだけど、単に新しいモノに目がないだけか。
レコードと前回同様のM-65ジャケットが付属、もちろん留之助に入荷する。
このハイ-デフ・シリーズやハンマーヘッドなど、ToyQubeモチャの最新ラインは彼らの友好ショップだけ、日本では留之助でしか買えないんですよ、念のため。
a0077842_3495025.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-05-30 10:11 | イマモチャ
ミルクパパサマ留之助スペシャル、いよいよ今夜ですが、
ちょうどいいくらいの数(限定16個)なので、あえて今回はEnglish Order Formを用意しませんでした。
せっかくの留之助スペシャルです、しかも後光がさすチョコレート、まずは日本のお客さまに御利益がありますように。
海外のみなさんには一部バイリンガル仕立てのいつもの専用注文フォームにがんばって入力してもらいましょう。
土曜の深夜、今夜真夜中、ということは5月31日(日)午前0時、ミルクパパサマの降臨です。
ちなみにESC-TOY Exclusiveのバター・エディションはこの夏発売の予定。
a0077842_810889.jpg


こちら色白なバターエディションです。
by tomenosuke_2006 | 2009-05-30 08:12 | 留之助限定モチャ
待ちわびた赤白まだらなコイビト。
やっと日本への出荷が決まったYoskay Yamamotoの新作コイビト、やや茶色に見えるかもしれないけれどレッド&ホワイトということになっている。
本国アメリカでは以下のような解説付きで語られるMUNKY KINGのヒット作だ。
koi [koi]: a carp(鯉)
bito [bee-toh]: a person(人)
koi·bi·to [koi-bee-toh]: a loved one. sweetheart(愛する人、恋人)
最初に出たSDCC 2008限定の墨色や当店ではじめて小売りさせていただいた金色頭より、このスタンダード・エディションと呼ばれるまだらなコイビトが、いちばんさっぱりしていて人気沸騰するかも。
1000個限定、発売時の混雑を避けるため予約を受け付けることにしました。
a0077842_20335422.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-05-30 00:00 | 商店入荷新着情報
ビリー・バナナ3種、こちらもまとめて買うとチョイお得。
ダニー、キッドロボット君、ファットキャップなど、kidrobotモチャのコンセプチャル・アーティストTristan Eatonの話題は、ちょくちょく取り上げてはいるけれど、彼のブランドTHUNDERDOGの新作を売り出すのは去年の10月以来になるか。
Billy Bananasが3種類入荷、こちらもミス・ミンディのペーパードールよろしく3種まとめ買いのサービス価格をご用意しました。
ミルクパパサマやら何やら、何かと出費を強いる週末になってしまいそうですが、みなさん、がんばってください。
a0077842_193825.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-05-29 19:30 | 商店入荷新着情報
切り取って遊ぶ勇気、ありますか?
2冊買えば話は別だけど、1冊だけなら切り抜くなんて大それた真似できません。
店主、書店に並べたばかりの1冊を社員割引で家に持ち帰り、ながめるだけで満足しています、Miss Mindyのペーパードールが綴じられた全64ページ、15センチx28センチのソフトカバー、Sassy Paper Doll Bonanza。
これ、広げてはじめて分かったけれど、ランジェリー姿の女の子と、その子用のコスチュームが右ページにカラーで順番にレイアウトされ、その対向の左ページ(つまりカラー・ページの裏面)にはペアになる一方の絵がモノクロのアップで載っている。
そうなんです、カラーの絵を切り抜いても、別のカラーの絵を台無しにしない配慮。
だからって、それでハサミを入れてもいいとは思わないけれど。
榎本店長が、ヤッターマンのナンタラっていうキャラのコスチュームっぽいのがあったりで面白いって言ってましたが、店主にはナンのことだかよく分かりませんでした。
a0077842_12571830.jpg
a0077842_12572651.jpg
a0077842_12573461.jpg


3冊、まとめ買い特典。
by tomenosuke_2006 | 2009-05-29 12:10 | 書店入荷新着情報
MINDstyleのホームページがリニューアルされた。
つねにアクティブなオブジェモチャ・メーカーのMINDstyleにしては、長い間、HPの更新がなかった。
オンラインショップを運営しているわけじゃないから、コンシュマー向け情報サイトなんて必要ないか、製品開発や販売に追われているのか、とにかく新製品にまつわるアーティスト情報やもろもろは自力収集するしかなかったのだ。
が、ほとんど放置状態だったHPが完全にリニューアルされて、オブジェモチャの玉手箱と化した。
ぜひ、お訪ねください。http://www.mindstyle.com/
a0077842_11362893.jpg
で、その新サイトで発見した気になる画像がこれ。
今度、留之助にも入荷するServ-O-Maticsのスーパー・シークレット?
ヘイゼルのからだにスラップ・ハッピーの顔が乗るらしいことは、極細の筆でハンドペインティング中の画像のバックに目を凝らせば分かる。
a0077842_11595599.jpg
a0077842_12044.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-05-29 11:01 | MINDstyle 新製品情報
海外ウェッブコミックに登場の留ブラ。
オサゲのような左右に垂れた角を持つ不思議なスカルは女の子だろうね。
で、その子が、なんとブラスターを手にした少年スカルに語りかける。
女の子:おやまぁ、落ち着きなさいよ、何なの?
すると少年が:ぼくの留之助ブラスターさ。
女の子:んで?
少年:留之助ブラスターっていうのはブレードランナーのデッカードの銃の、そりゃもう超限定のリプロでね、ぼくの聖杯みたいなものなんだ。
女の子:すごいね、で、撃てるの?
少年:いいや。
女の子:そう、じゃ、それってイケてる女の子を立ち止まらせる口説きの道具ってことだね。
a0077842_10155891.jpg
今月はじまったばかりのこんなウェッブコミックMINION Aを見つけた。
アーティストはJakob Marsala、なんと5月25日にポストさせていただいた留之助ブラスター・キットの製作者jakob2121(PROPSUMMIT.COMのニックネーム)なのだ、ロウブロウ・タッチの絵に惹かれます。
Hi Jakob, It is very honored. Thanks!

留ブラ登場のコミックはこちらhttp://minion-a.com/94
by tomenosuke_2006 | 2009-05-29 10:05 | 留之助ブラスター