<   2009年 06月 ( 60 )   > この月の画像一覧
ゴッドファーザーの代わりになりませんか?
奇跡の出土品なんて言ったら大袈裟ですか?
3年前のクリスマスにリリースされて誰もが売り切れたと思っていたMichael LauのPascagoula Alienのデッドストックがアメリカの某所で見つかり、その一部が留之助に入荷するのだ。
a0077842_22513063.jpg
1973年10月10日、ルイジアナ州ニューオリンズのタマニー・パリッシュにある公営住宅付近で警官2名を含む15人に目撃された未確認飛行物体。
翌日には近くのパスカゴーラ川でふたりの漁師が地球外生物らしき一団に拉致され、数時間後に解放されたという怪事件をもとに、マイケル・ラウが創作したのがパスカゴーラ・エイリアンなのである。
四方に突起があったという顔をマイケルはヘルメットに見立て、中に忍者や覆面レスラーのような別の顔を仕込んだ。
身長9インチ(23センチ)、黒と黄色と白の3色すべてが均等に入荷予定、うれしいことに3年前のプライスが適用される。
a0077842_233177.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-06-30 00:05 | イマモチャ
訂正、マイケル・ラウのゴッドファーザーについて。
先のポストでマイケル・ラウのゴッドファーザーが「秋までには留之助商店に並ぶだろう」って言ったけれど、じつに難しいことがついさっき判明した。
限定300個のほとんどが7月19日(日)のDe la Barracudaと23日(木)から開催されるSDCC 2009のMINDstyleブースで販売され、フィリピンやニュージーランドを含むアジア地区の専門店向けに準備される数は、聞いてたまげるたったの18個なんだって。
1個、卸してもらえれば“御の字”ってとこでしょうか。
一方、SIDESHOW(左下)やToynami(右下)がこぞって発表しているソックリさん人形のゴッドファーザーは、じつは苦戦しているらしい。
分かる気がするよ、フィギュアやシネマケットにお金を注ぎ込むタイプの熱烈なマーロン・ブランド・ファンがいるなんて考えにくいもの。
それにひきかえMINDstyleのゴッドファーザーは企画の勝利と言うしかない、映画やマーロン・ブランドを呼び水にしなくても、マイケル・ラウ作品ということで人が集まって来るのだ。
の、結果がアジア地区で18個という非常事態を招いてしまった。
バラクーダとコミコンからいくつ持ち帰れるか、それがテーマです。
a0077842_1512451.jpg
こういうストイックな蝋人形館風よりは、遊び心満載のマイケル節にかぎります、オブジェモチャ好きには。
by tomenosuke_2006 | 2009-06-29 15:21 | チョイマモチャ
マイケル・ラウのゴッドファーザー、完成。
a0077842_8364784.jpg
マーロン・ブランド演じたドン・ヴィトー・コルレオーネのハイコン画像を前面にあしらい、渋い色調でまとめあげたパッケージグラフィック、かなりデッカイ箱。
これにてMichael Lau x MINDstyelのゴッドファーザー300個限定が完成、中国の工場からまずはアメリカへと出荷される。
秋までには留之助商店に並ぶだろうけれど、7月19日(日)にLAのDe la Barracudaで開催されるRon English監修のお披露目イベント"Family Tradition"で、2つは分けてもらえることになった。
マリオネットではなく、棒遣い人形だったけれど、往年のずば抜けた人形劇『ひょっこりひょうたん島』のドン・ガバチョをなぜか連想する店主である。
a0077842_15132890.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-06-29 09:40 | MINDstyle 新製品情報
エレメンツ、日本一番乗り。
20人ものアーティストにスキンデザインを依頼して新しいミニフィギュアをプロデュースするなんて、一朝一夕で出来るものじゃない。
審美眼があり、相当に顔が利いて、何よりも情熱がないことには、絵空事で終わってしまう。
フランスのオブジェモチャ屋ARTOYZが作り上げたこのElements Alpha Seriesは、そういう意味でも素晴らしい仕事なのである。
いつかは留之助でもと思っている店主としては頭が下がる思い、ジェラシーすら覚える。
合計22の傑作、つねに熱いダニー・シリーズに匹敵する、もしかしたらそれ以上かもしれない創意と工夫に満ち溢れたミニフィギュア。
プラスチックという素材の特性を生かしたデザインが新鮮だし、中にはスケルトンにしてイイ味出してるものもあり、これを日本でどこよりも早く紹介できることを誇りに思うのだった。
今後の課題はダニー・コレクターのような狂信者をひとりでも多く育成することでしょうか、いや罠にハメることです。
とにかくギリギリプライスで新発売、25個入りディスプレーケースなら23個分で購入できる日本一番乗り記念価格もご用意、みなさんよろしくお願いします、いっしょにエレメンツと遊びましょう。
a0077842_0195480.jpg


More: この度、公開されたコレクターズ・チェックリストです。
by tomenosuke_2006 | 2009-06-29 00:23 | 商店入荷新着情報
やっぱり、いらっしゃいました。
留ブラnanoを製品化する際、レディ・アイコ・デザインのパッケージもまんまnano化することは考えたけれど、1/1完成品用に作った赤い中敷まではコストのことを思うと断念せざるをえなかった。
で、榎本店長か器用な常連さんにでも頼んで個人的に作ってもらおうと思っていたら、同じようなことを考える人はいらっしゃるもので、ヤフオクで見つけましたよ。
しかも出品価格からして儲け度外視のお遊び感覚、こういうの大好きです、もちろん落札させていただきました。
と、なんとこちらの出品者GHOST7さんは、ご自分のサイトでブラスターを肴にいろんなお遊びをしてらっしゃる趣味の人だったんですね。
留ブラnanoも赤の中敷だけでなく、まな板の鯉状態、カスタムされて幸せそう。
ぜひご覧になってください。
http://jsm.web.infoseek.co.jp/hp/object/blaster/tome/nano.htm
a0077842_0313477.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-06-28 00:35 | 投稿画像
M・ジャクソンと同じ日に。
1970年代から80年代の、つまり店主の青春時代のセックス・シンボルは『チャーリーズ・エンジェル』の清く明るく眩しいファラ・フォーセットだった。
マイケル・ジャクソンと同じ日の6月25日、天に召され、真のエンジェルになったのでした。
享年62才。
ご冥福をお祈りします。


by tomenosuke_2006 | 2009-06-27 13:00 | TV・映画・ビデオ
SDCC 2009限定モチャ速報-5。
ちなみに今回はコミコン真っ盛りの7月25日(土)に日本にいなきゃなんない用事あり、だから22日のプレビューナイトと初日のみ参加、商談やら買付けをして、あとは去年ガンバってもらったバイヤーのアレックスに引き継いでもらう予定。
で、気になるkidrobotの今年のコミコン限定は、いまのところベールに包まれたままだけれど、だいたいは想像がつく。
大本命は下のフライヤーの赤い文字の “? Designed by MR.S J” だろう、7月23日の初日に発売されるShane Jessupの、たぶん8インチ・ダニーじゃないか、総力を挙げてゲットするつもり。
シェーン・ジェサップといえば知る人ぞ知る、いまも静かに留之助でセールス中のDunny Endangered!に参加したNYのアーティスト。
シリーズ4でもレギュラー(細目)とシークレット(パッチリ目)のふたつのフォーチュン・ダニーをデザインしていた。
きっとそこらへんが8インチ化されて、1000個限定といわれているレギュラーカラーが本家とウチのような認定ショップで、200個のみのシークレットカラーがコミコンで売り出される?
また、右となりのDephも2色あって、うち1色がコミコン限定というあたりはMR.S Jと同じ式、アーティストの経歴からしてアレの新作6インチだと思う。
Dephモチャの発売は24日、アレックスには25日の木目のAmanda Viselといっしょに押さえてもらわないと、このアマンダ・モチャだけはさっぱり見当がつかない。
a0077842_12322791.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-06-27 12:41 | イマモチャ
Assassin入荷、急きょ、28日(日)午前0時発売。
アサシンに萌えフィギュアが意図するような至近要因は見当たらない。
はだけた胸元、こぼれ落ちそうな大きな胸、腰まで割れたスリット、生足に純白の下着。
興奮のシンボルというか、一見、おいしさ満載なのに、むず痒くならないのは、まさか年のせい?
いやいや、それは男が求める女ではなく、女性が描いた憧れのヒロインだから。
さわやかなイケイケ、ハズれた日本趣味、店主、胸を張ってオススメする。
a0077842_21384563.jpg

モデル:Assassin
生みの親:Kei Acedera + MINDstyle
ロケ場所:飛騨国分寺
発売日時:6月28日(日)午前0時



More: アサシンを3方向から鑑賞する。
by tomenosuke_2006 | 2009-06-27 02:05 | MINDstyle 新製品情報
スケベ・ウサギ、捕まえた。
目ん玉とも、オッパイともとれるちょっと風変わりなパターンが印刷されたピカピカ輝くパールホワイトの化粧箱。
モチャの全高(28センチ)から考えると割にコンパクトだなぁと思いながら、フタを開けると、黒のベースと透明の押さえにはさまれたバニーが右、左に青い視線にわしづかみされたロンパリ乳首のブーブスがお行儀良く並んでいた。
Bunny Sees Boobs by Colin Christian、いいんでないの。
a0077842_202906.jpg
さっそく届いたばかりのひとつをご開帳。
思ったとおりのPVCムクのズッシリくるオッパイに中空形成のウサギの組み合わせ、そのウサギは全面にラメが貼付されて、箱のピカピカ以上にキラキラと光りを跳ね返す。
軽いウサギを持ち上げるといままでのソフビモチャにはないザラッとした感触、のわけはラメだった。
売り物に手を出してはいかんと思いつつ、ひとつ我が家へ持ち帰る。
a0077842_20584920.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-06-26 21:10 | MINDstyle 新製品情報
グレイトフルベアの翌日はドッペルゲン、お忘れなく。
ゴリラズにはじまり、マッドヴィレインから、最近のカジモトへとエスカレートしてきたkidrobotのミュージックモノ。
その最新作がNYのグラフィック・デザイナーでイラストレーターのDust La RockによるA-Track Grateful Bear、8インチ(20センチ)、500個限定、予告どおり7月5日(日)午前0時に発売します。
同じく予告のNYベースの彫刻家でありインスタレーション・アーティストAnton Ginzburgのトーテム・ドッペルゲンガーは、翌日6日(月)午前11時から。
a0077842_9255783.jpg


More: グレフルベアの素顔やら後ろ姿やら。
by tomenosuke_2006 | 2009-06-26 09:27 | 商店入荷新着情報