<   2010年 03月 ( 64 )   > この月の画像一覧
ウソじゃありません、エイプリル・フールの深夜24時発売です。
少数限定とか、何かと話題のプレミアムモチャは、土曜深夜にミッドナイトセールするというのが留之助流です。
なのでkidrobotのその手のモチャも、本国で発売された日(つねに木曜日)の週末にずらして売り出してきましたが、諸般の事情でアメリカ本国と足並をそろえることと相成りました。
で、待望のAmanda Visell(アマンダ・ヴィゼル)の小さな仲間たち超巨大な子の発売は、あした4月1日(木)の深夜24時からになります。
土曜深夜のクセがついてしまった人、くれぐれもご注意くださいね。
a0077842_851318.jpg
ゼブラコーンのご注文はこちら→http://tomesyoten.exblog.jp/12402924/
チクタクのご注文はこちら→http://tomesyoten.exblog.jp/12402861/
by tomenosuke_2006 | 2010-03-31 08:13 | MIDNIGHT SALE
たまには木もいいなぁって思うわけですよ。
木工芸品のデイビッド・チョーガルは凄かったし、木難しそうなブラモトイも、どーして、木もちよく売れた。
kidrobotも大物アーティストによる“木”のフィギュアを秘かに準備中らしいし、プラスチック&ソフビ全盛時代の束の間の清涼剤とでも言いましょうか、息抜きに“木”は持って来いなのだった。
ゆえにカリフォルニア在のふたりのアーティスト、Candy and Nicho(キャンディとニーチョ)が立ち上げたモチャメーカーnoferin(ノフェリン)から発売中のJibibuts(ジビバッツ)は、木製ミニフィギュア・シリーズの元祖として素通りは許されないのである。
a0077842_18342974.jpg
はっきり言って、かわいい。
可愛すぎて照れ臭いくらいである。
けれど、優しげな表情からは想像もつかないキッパリとした信念が、このゴムの木で出来たジビバッツには込められている。
そもそもゴムの木の寿命は20年と言われ、それ以上たつと採取されるゴムの量も激減し、木は焼却処分される運命にある。
その燃やされるまえの材だけを使うことで、キャンディとニーチョはゴムの木に第二の人生を歩ませようとしているのだ。
そう、コロコロのかわいいジビバッツたちは、オブジェモチャの世界でよみがえった喜びを満面にたたえているのだよ。



ジビバッツはカッラーラ島の西海岸に住む長寿の森の住人という設定。
地面をちょこちょこと走り回り、落ち葉を食べ、森の健康状態をはかる重要な生物学的指標でもある。
彼らが笑顔のあいだは、まだ大丈夫っていうことらしい。
背丈は2.5〜3.5インチ(6〜9センチ)、12のキャラクターがいて、それぞれブラインドボックスに収まる。
12個入りケースで全種類コンプリートできるけれど、金と銀に染められたキャラクターがランダムに混ぜられていたりの遊びも用意されている。
近日入荷の予定。
ところで、LAはメルローズのオブジェモチャ専門店Munky Kingで、4月8日からおよそ1ヵ月間、ジビバッツをプラットフォームにしたカスタムショー"We heart wood"(我々は木を愛す)が開催される。
いつもはプラやソフビを扱うアーティストたちが、木を相手にどんな技を見せてくれるんだろう、じつに木になるのだった。
a0077842_18553957.jpg


More: 全キャラ・リストもご覧ください。
by tomenosuke_2006 | 2010-03-31 00:11 | イマモチャ
RATEG(レイテグ)情報、ソフビ版着々と進行中。
Rebel Angel Tomenosuke Exclusive GIDの頭文字をとってRATEG(レイテグ)と呼んでます。
現在、ホンコンのメーカーHOW2WORKで着々と進んでいるJunのレベル・エンジェルのソフビ版。
中でも50個しか作られないGIDを留之助限定用にキープ、下はそのドラフトです。
Junには"more tattoo"とリクエストしておきました。
a0077842_858568.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-03-30 09:00 | 留之助限定モチャ
我らの創造主はKozik博士なり。
a0077842_81823.jpg
我ら、善のTOYER-Z(トイヤー・ゼット=右)と悪のTOYER-ENEMY(トイヤー・エネミー=左)と申します。
レッド&ブルーの丸目が正義の味方、ブラック&パープルの吊り目が敵役、とっても分かりやすいでしょ。
どちらもソフビ製で身長11インチ(28センチ)と十分な高さを誇り、それぞれ9カ所の可動部を有します。
最近ではミニ・ジャンピング・ブレインのメーカーとしてお株を上げたToy2Rの創業15周年を祝し、メカ&カイジュウ大好きなKozikさんがルンルンでデザインしました。
Dunny Series 5で人気を博したコジック作の1/100のメカ・ダニー、つまりアレの流れをくむSF異色作といってもよいでしょう。
大きな頭、安定感ありすぎの短足、これじゃキックが届かない。
本当はアメリカ市場向けに去年のクリスマス・シーズンに出荷された限定版で、こっちには回って来ないだろうと半ばあきらめていたのですが、おかげさまで昨日到着。
本日より本店と留之助オンラインで、明日、JR岐阜駅シティタワーのポップアップ・ショップでも売り出します。
a0077842_8233058.jpg
ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Toyer/

More: 箱とか、見てみますか?
by tomenosuke_2006 | 2010-03-30 06:40 | イマモチャ
ジャンピング・ブレインのシークレット、また出た。
2個だけ単品注文された大阪のSKさんからも、画像添付のシークレット出たよレポートをいただきました。

本日、ジャンピング・ブレイン届きました!
レッドとシルバーです!!
うちの子もシークレットかしら。


その2個は榎本店長が選んで送ったのだけれど、もはや彼のゴッドハンド説は都市伝説化しつつあります。
a0077842_22554672.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-03-29 22:56 | 投稿画像
Tomsonブラスター完成&発売日決定。
まずは最初に「おめでとう」と申し上げたい。
2月12日のポストで紹介させていただいたTomsonさんの1/6ブラスター、Tomsonブラスター(つい縮めてTomブラなんていっちゃいそう)の製品版が完成し、4月25日のスーパーフェスティバルでキットの発売が決まったのだ。
なんでも、RCベルグさんの技術をもってしても、あまりに小さ過ぎてシリンダーの薬室を抜くことは叶わず、その部分だけはDIYになるとのこと。
留ブラを参考に作られたとおっしゃるだけあって、マガジン内部のLEDユニットまでそっくりに作ってあり、光栄の極みです、おみそれしました。
ところで、通販はしていただけないのでしょうか。
a0077842_22353159.jpg
a0077842_22354055.jpg
詳しくはTomsonさんのサイトをご覧ください→http://www.caramel-q.com/tomson/hobby/blaster.html
by tomenosuke_2006 | 2010-03-29 22:43 | チョイマモチャ
ジャンピング・ブレインのシークレット、出た。
留之助オンラインとポップアップ・ショップでは完売、本店の店頭でも1ケースを開けて単品売りしていたのですが、最後の4個目のひとつをお買い上げいただいた常連高校生の森本少年(改めゴア森本君)が、なんとシークレットを引き当てました。
たぶんクリアーだとは思ってましたが、こんなクリアーだとはね。
シルバーのラメ入りの外皮を透かして見ると、中に白濁の芯があるという生々しさ。
音に例えるなら“グニュグニュ”でしょうか、ソフビならではの芸が遺憾なく発揮されたシークレットにふさわしい逸品です。
a0077842_1953141.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-03-29 19:06 | イマモチャ
最近のエリックは。
Erick Scarecrow(エリック・スケアクロー)モチャをほとんど毎月のようにリリースしてきた去年とくらべたら、すっかり鳴りを潜めた感の留之助ではありましたが、生粋のエリック・ファンのみなさん、ご心配は無用に願います。
今後製作される限定レジン・フィギュアなどは、むかしのように留之助が専売させていただくことになりました。
その手始めが18インチのスーパ・マリア・オリジナルカラーだったんですが、ご予約のみなさん、もうじきお届けいたします。
だけでなく3種類のカラーウェイの中ではいちばんきれいなSDCC 2008会場限定のキッサキ・サンドストームと、その敵役の、去年12月にあっという間に売り切れたメデューサ・ブルックリン・ボアを、JR岐阜駅のポップアップ・ショップ用に特別に急送してくれました。
メデューサ・BBは初回限定のサイン入りアートプリントのオマケなし、代わりにキッサキともども通常価格での提供になります、つまりお安いってこと。
近日、留之助オンラインでも発売の予定です。
a0077842_180948.jpg
それより本題はエリックの近況でした。
プライベート・コレクターのために高さ38センチの大作Hatch(ハッチ=上の画像)を製作し、3月中旬に原宿デザインフェスタで開催された『マークナガタと怪獣仲間2』の展示用に一時貸し出したり、27日からLAではじまった『ビックバディ・カスタムショー』に傑作(下の画像)を出品したりして、忙しくしています。
a0077842_1813125.jpg
とくに最近はプライベート・コレクターのための創作が増えたといいます。
たとえばこれ、Betty Luger(ベティ・ルーガー=下の画像)。
ホラー映画シリーズ『エルム街の悪夢』の呪われた主人公Freddy Kruger(フレディ・クルーガー)に敬意を表し、プライベート・コレクターのリクエストに応えて描き上げたばかりのコンセプト画です。
シワシワの干し柿のような顔をどこまでエリック風にかわいく立体化できるかがミソでしょうか。
プライベートとはいわず、ウチでも売ってみたいと交渉中。
a0077842_182585.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-03-29 18:32 | イマモチャ
ロケッティア、本日より発送開始です。
a0077842_12203527.jpg
留之助最初のElectric Tiki製品の、あのロケッティア・スタチューがさきほど入荷しました。
ガッツリ、アメリカン・デコなベースの裏にはシリアル・ナンバーが手書きされてます、550個限定だと、いま知りました。
お約束の豪華オマケ付きで発送開始です。
ちなみに下の画像の金縁ポスターが87年に850部だけ限定販売されたDave Stevens(デイブ・スティーブンス)作の幻のリトグラフ『ロケッティア&ベティ』。
JR岐阜駅シティタワーのポップアップ・ショップで展示販売するつもりで額装したものの、なんかもったいなくなって手元に置いたままなんです。
a0077842_12205215.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-03-29 12:30 | Sci-Fi Classicモチャ
はい、これがチクタクのコレチェクリストです。
とっても楽しみなAmanda Visell(アマンダ・ヴィゼル)創作の破壊神たち、Tic-Toc Apocalypse(チクタク・アポカリプス)のコレクターズ・チェックリストを大公開いたします。
中には1/64(4ケースに1個)なんていうバットファイター・ノームとか、?/??のアイスゴッドやケンタウルスもいるし、ご購入後のみなさんからのレポートも、これまた楽しみです。
4月1日(木)深夜24時から、単品と16個入りケースの2本立てで発売開始。
a0077842_2236494.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-03-28 22:37 | イマモチャ