<   2010年 05月 ( 48 )   > この月の画像一覧
改良版ユーティリティパック発売。
5月20日のポストでお知らせしました改良版ユーティリティパックですが、6個特注したうちの3個を売り出します。
入荷新着情報には載せません。
直接、下のリンク先の“専用ご注文フォーム”でお申し込みください。

専用ご注文フォームはこちら→http://www.tomenosuke.com/order/PUP.html
a0077842_18165976.jpg
言うまでもございませんが、発売するのはユーティリティパックのみで、上の画像のアンクルガンやカービン・アクセサリーは付属しません。

More: 商品画像。
by tomenosuke_2006 | 2010-05-31 18:28 | プロップ
こんなお仕事もさせていただいてます。
4月だったと思います、当ブログのElectric Tiki製ロケッティア・スタチューの記事をご覧になった方から、すでに絶版のMaster Replicas製で金属版のロケッティア・ヘルメットを探してほしいとお問い合わせいただきました。
入手困難なモチャを探し出すことに人一倍熱くなる店主のヘキをご存知だとは思えないニューカマーさん、ウチなんかに相談されるところをみると、八方手を尽くしたあとだったんではないでしょうか。
で、ご予算内で新同品をアメリカより見つけてまいりました。
手放すのが惜しくなる出来の良さ、今度は自分用にひとつ見つけようと思った次第です。
ミイラ取りがミイラになるっていうオチじゃなく、留之助では、こういう商いもしているという一席、ただし店主の興味をそそるモチャに限る。
a0077842_1772851.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-05-31 17:11 | プロップ
フランスARTOYZからMistの新作が到来だ。
a0077842_10425244.jpg
極悪非道のLucius(ルシアス)と呼ばれている。
トゲのように尖った耳や、アゴから下に突き出た牙、とにかく鋭角な表現が懐かしい。
2007年のいまごろ、パリのALBUM COMICSでBonustoyz製の絶版Mistモンスターと遭遇し、噂にたがわぬ独創性にガツンとやられて、当然、全種類持ち帰った。
で、7月にはLAのkidrobotでも別の絶版Bonustoyz製を発見、これも全種手に入れた。
フランス人アーティストMist(ミスト)の立体作品は、彼のグラフィティと同じで、考えるまえに筆が勝手に動き、気がついたら完成していた、みたいな即興と乱暴の賜物である。
その大胆が見ていて気持ちいい。
同年9月発売の20インチ・ダニーはというと、丸っこいプラットホームに合わせて鋭角な表現を一時休止、代わりに太丸ゴシック風の線を多用していたけれど、これまたミストの大胆テイスト全開で申し分なかった。
さらに2008年6月には同じkidrobotからデビルズ・ミニ・シリーズも発売されて、粒ぞろいのキャラがぜんぶで12種類も、中にはユーモアに富んだヤツもいて、ミストの新境地を存分に楽しませてもらった。
a0077842_115186.jpg
そういうミストの2年ぶりのオブジェモチャが、ついこのまえ123クランのアルファとフェラスターをリリースしたフランスのARTOYZから到着。
それが最上段のルシアス・イエロー(700個限定)と下のルシアス・US版・ブルー(500個限定)なのだ。
尖った表現は指先にまで達し、殴り書きのようなギザギザのラインが全身を稲妻の如く走り抜ける。
で、ルシアスの手に載せても並べて飾ってもいい、よく似たタッチの相棒Flame Ball(フレームボール=火の玉)が付属する。
ARTOYZのスタンダード・サイズになりつつあるアルファやフェラスターと同寸、キッドオニオンの5.5インチより若干大き目の高さ6インチ(15センチ)は、日本の住宅事情とよく似たフランスならではといえるだろう、場所をとりすぎない頃合いサイズなのだ。
ところで上の画像のミストがサインを入れているオレンジは100個しか作られなかったARTOYZ限定カラーで、留之助には入りませんのであしからず。
a0077842_14105380.jpg
ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Lucius/
ARTOYZの商店在庫はこちら→http://tomesyoten.exblog.jp/i44/

More: 箱がまたキレイにミストしてます。
by tomenosuke_2006 | 2010-05-31 14:40 | 商店入荷新着情報
ブラックアウト、本日5月30日(日)より特典付き予約受付開始。
5月9日にCoarse Toysから3日間の受注期限付きでfalse friends blackout(世界限定300個)の卸し販売の案内が届いた。
限定300のうちCoarseのオンライン販売分を除く、およそ200が各国の契約ショップに分配されるのではないかと踏んだ。
ようするに潤沢とはいえない数量。
で、さっそく当店のマーク・ランドウハ・ファンに行き渡りそうな12個をリクエストした。
a0077842_13205491.jpg
Coarseの締め切りに間に合うよう、あわてて予約を募り、集まった分だけ注文するならリスクもなくていいかも知れないけれど、希望者のことを考えたらあまり賢明とはいえない。
なぜなら十分な配給が受けられず、予約してくれた人たち全員に行き渡らないことだってあるからだ。
後日、リクエストに対する返答と併せてインボイスが届き、5月30日まで一般への予約販売は不可と記されていた(もちろん当店のリクエスト分12個は承認された)。
世界の小売店が足並をそろえて発売し、不当な競争を避け、ファンに等しく購入の機会を提供する。
kidrobotが限定版プレミアム・トイを発売するのと同じ手法である。
そういう不偏の態度がブランド・イメージや商品価値を守ることにもなるのだ。
だから留之助商店は約束通り、本日より予約を承るわけなんです。
入荷は6月中旬、マークの直筆サイン入り特製フォトプリント・セットがオマケに付きます、もちろん留之助だけの特典です。

ご予約はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/12722813/

a0077842_1433171.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-05-30 11:11 | 商店入荷新着情報
新ショー・ウィンドーです。
いつの間にか小さなオブジェモチャでごった返していたショー・ウィンドーを、リペイント版ラビット・スツールを残して一掃、そこへエリザベス嬢をドドーンと飾って、おしまい。
さっぱり、あっさりの飛騨高山 留之助商店 本店の新しい顔です。
a0077842_18533756.jpg
a0077842_18534998.jpg
a0077842_1854038.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-05-29 18:55 | 留之助商店計画
ベイダー・オークション・カタログ、予約急ぐべし。
世界のロウブロウ・アーティストたち100名が参加した合計100作品のカスタム・ダースベイダー・ヘルメットのオークション・カタログを、留之助書店で予約受付しているのは既報の通りです。
来週はじめには印刷が上がり、即、航空便で送られてくる予定ですが、すでに当店の注文数の大半が予約済みとなってしまいました。
5月31日(月)23時59分までにご予約いただけましたら、同じ便に載せられます。
ご希望の方はお急ぎください。

ご予約はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/14397811/

そのプレスリリースと代表作品の画像がザ・ベイダー・プロジェクトの立案者でコーディネーターのDKE TOYS代表Dov Kelemer(ダヴ・ケルマー)氏から届きましたので全文紹介いたします。
a0077842_11112750.jpg
現代において最も有名なロウブロウ・アーティストによって再現されたダー ス・ベイダーのヘルメット100点が、2010年6月12日~20日まで、Freeman’s Los Angeles Auction Preview(6812 Melrose Ave, Los Angeles, California, U.S.A.)において公開されます。その後、これらの作品は2010年7月10日にフィラデルフィアのFreemans’ Auctioneersにおいてオークションにかけられます。

このプロジェクトに参加いただいた著名なアーティストは次の方々です:
Shag、Peter Kuper、Jermaine Rogers、Gary Baseman、BXH、Tim Biskup、The Pizz、Dalek、Paul、Frank、Ron English、Jeff Soto、Michelle Valigura、Frank Kozik、Plasticgod、Simone Legno – Tokidoki、Bill McMullen、Secret Base -Hiddy、Joe Ledbetter、Alex Pardee、Suckadelic、Real x Head /森かつ ら、Cameron Tiede、Mister Cartoon、Marc Ecko、Amanda Visell。
作品のヘルメットはそれぞれ$3000(米ドル)~$15,000(米ドル)で販売される予定です。
a0077842_1243549.jpg
Freemansのポップカルチャースペシャリスト、Simeon Lipmanは次のように語りま
す。「驚異的な成果が生み出されました。今回のオークションは、映画界において象徴的存在であるダース・ベイダーのヘルメットをモチーフに、Shag、Marc Ecko、Tim Biskup、Frank Kozikなど多くの有名なアーティストが手掛けた世界でも 希有な芸術作品を、一般の方にも入手いただける絶好のチャンスです」。

2007年の発足以来、ベイダープロジェクトの作品は世界各地で行われたさまざまなスター・ウォーズ・コンベンションや博物館などで展示が行われました。ベイダープロジェクトが初めて公開されたのは2007年5月、ロサンゼルスで行われたスター・ウォーズTMセレブレーションIVです。以来、世界各地をツアーし、2007年7月にはヨーロッパ、2008年7月には日本でお披露目がされました。最近では2009年2月13日~5月3日までペンシルバニア州ピッツバーグのアンディー・ウォーホル美術館でエキシビジョンが行われました。
a0077842_11125868.jpg
今回のオークションはLucasfilmのスポンサーおよび承認を受けておらず、Lucasfilmとは一切関係はございません。スター・ウォーズTMおよびこれに関連する知的所有権は©著作権登録、または®登録商標がされ、2010 Lucasfilm Ltd. & TMが所有権を保持しています。無断複写・転載を禁じます。
詳細についてはPhilip Gregory(07767 668400)までご連絡ください。
philip.gregory@lyonandturnbull.com
a0077842_11352823.jpg
日本からの参加アーティスト一覧
Bounty Hunter / HIKARU http://www.bounty-hunter.com/
Chino http://www.bus-works.com/
Dehara http://www.dehara.com/
DEVILROBOTS http://www.dvrb.jp/
Yoko d'Holbachie http://www.dholbachie.com/indexE.shtml
Gargamel http://www.gargamel.jp/
Itokin Park http://www.itokin-park.com/
Real x Head / 森かつら http://www.realxhead.jp/
Mad Barbarians http://www.madbarbarians.com
Mori Chack http://www.chax.cc/main.html
Secret Base / HIDDY http://www.secret-b.com/
T9G http://www.muse-um.com/
Touma http://www.touma.biz/
Usugrow http://www.usugrow.com/
a0077842_11425415.jpg
ベイダー・オークション・カタログのご予約はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/14397811/
by tomenosuke_2006 | 2010-05-29 11:44 | 書店入荷新着情報
チッチの新色セール。
家内制手工業のほのぼのが宿る。
下町の工場に無理言ってギリギリのロットで抜いてもらい、ゴッコ堂の主のシゲタ君みずから組み立てたにちがいない。
高さ12センチにしては、こじんまりとした佇まいのチッチである。
この3原色の組み合わせ、ひとつといわず、3つまとめて飾りたくなりませんか?
留之助オンライン入荷新着情報で発売中。
a0077842_3355886.jpg


More: 裏にはサイン、かわいいラベルの袋入り。
by tomenosuke_2006 | 2010-05-29 03:50 | 商店入荷新着情報
青いクマのフードをかぶったエリザベス嬢の御成ぃ。
うつむき加減なところへもってきて、ただでさえオデコが出っ張ってるから、彼女の顔を拝みたければ、しゃがんで下から見上げるっきゃない。
ああ愛しのElizabeth: Blue Bear Hood(エリザベス:ブルー・ベア・フード)よ。
Kathie Olivas(キャシー・オリヴァス) が夫のBrandt Peters(ブラント・ピータース)と二人三脚で仕上げた世界にふたつとないFRP製スカルプチャーの高さ92センチにもおよぶ超大作、ちなみに頭回りは125センチ。
はじめにキャシーの絵が粘土で立体化され、それを型取りして作った鋳型からFRP製の素体が抜かれ、サンドペーパーでツルツルに磨いたあとサーフェイサーを吹いて、エアブラシで下地を塗り分けると、筆で細部を描いていく。
さらに部分的にクリアを吹いたりスポンジで汚しが入れられて、このエリザベスは生まれたのだった。
a0077842_22293151.jpg
大判の絵画を間近に観るような迫力だ、彫像ゆえにますます生きものたる精気に満ちて、鬼気さえ迫る。
量産のソフビ製フィギュアからは得られない作者の情念が伝わってくる。
これを感動と言わずして何と言おうか。
さる4月、LAのGallery1988で開催されたキャシーとブラントのLIVING BETWEEN WORLDS展に出品された立体作品の中でも最大級なのがこれ、青いクマのフードをかぶったエリザベスだ。
Gallery1988の担当者とは会期中の1ヵ月間、何度もメールを交換し、輸送方法について詰めてきた。
冷蔵庫ぐらいの梱包サイズになると言われ、船に乗せるか、航空貨物にするか、いっそのこと取りに行くべきか。
カリフォルニア州のSales Tax(消費税)9.25%が節約できて、かつ安全で迅速な輸送方法を検討した結果、まずGallery1988から当店が契約しているオレゴン州の倉庫へUPSで送り、そこからヤマト運輸の引っ越し航空便に載せるのがいちばんということになった。
それでもハイエンドのiPad Wi-Fi+3G/64GBのプライスを上回る送料は痛い。
a0077842_2238923.jpg

1.確かに冷蔵庫ぐらいの幅と奥行きの梱包。留之助商店の間口150センチの玄関を全開放してやっと入るサイズ。
2.上フタを開けると発砲スチロール板の緩衝材が二枚。
3.その板を取り除くとエアキャップの下にエリザベスの頭が覗く。四方に緩衝材代わりの真新しい枕が合計7個。
4.頭を包むエアキャップを取ると、赤い帽子と青いフードにちょこんと付いたクマの耳があらわれる。
5.エリザベスがスッポリ入った中箱、ただし大きな頭は収容しきれず。
6.中箱から取り出したエリザベス、旅の疲れを一切感じさせないクールな表情と対面する。


あした土曜日はこのエリザベスを主人公にして、ショーウィンドーをごっそり模様替えしようと思う。
お近くにお越しの節は、どうぞ彼女に会いに来てください。
a0077842_2253192.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-05-28 22:55 | ロウブロウアート
今度の8インチ・ダニーは宇宙服を着ています。
ホンコン・ベースのエイプ・フィギュア作家Tim Tsui(ティム・ツイ)のダ・スペース・ウォーリア・8インチ・ダニーの全貌をご覧ください。
バナナを握りしめた宇宙服姿のゴリラです。
そういえばレドラム・ダニーもよく似たバナナ(同じモールドかは未確認)を持ってましたが、さすがはゴリラ、似合ってます。
人造ダイヤの右目がキラリと光り、左八重歯(牙)と絶妙のバランス、これぞティム・ツイ流なんですよね。
a0077842_1116469.jpg
ティムの擬人化したゴリラやマントヒヒのオリジナル作品は、どれも過剰な逆三角形のからだに、それとは対称をなす太く強靭な先太りの腕を持ち、そのボリュームの配分はじつにお見事。
常々すぐれたバランス感覚の持ち主だと思っていましたが、このダスペの左右非対称ながらも端正な顔立ちこそ、ティムらしさの表れと言ってよいでしょう。
世界限定888個のうち留之助には12個届きます。
で、2個は6月6日(日)午前10時から岐阜駅店でも発売の予定です。
余談ではありますが、ダスペを見てたら、人間の言葉を話す未来の猿が宇宙船でタイムワープし、現代の地球にやって来る1971年の映画『新・猿の惑星』を思い出しました。
そしたら、猿を乗せた宇宙船の到着をTVニュースで見ている日本人ファミリーの、実際の日本とは乖離したとんでもない描写がよみがえり、思い出し笑い。
未見の人はレンタルDVDでぜひどうぞ、楽しめますよ。

2010年6月3日(木)深夜24時発売
a0077842_111735.jpg
Da Space Warrior Dunny 8-Inch by Tim Tsui
by tomenosuke_2006 | 2010-05-27 13:08 | kidrobot 新製品情報
ラグナーの古典スタチュー、これより日替り発売。
60年代的デザインに風刺をピリッと利かせた、時にはSFっぽい絵が評判のBrandon Ragnar Johnson(ブランドン・ラグナー・ジョンソン)、通称ラグナー。
留之助書店で彼の作品集を発売すると、どれもこれも注文が殺到して即SOLD OUT、なかなか増刷されないから補充もできないでいたら。
代わりと言っては何ですが、2006年の夏に発表されたラグナー・デザインのElectric Tiki製ポリストーン・スタチュー、Maltese Chimp(マルチーズ・チンプ=マルタ島の猿)のデッドストックが3種3色、各2個ずつ奇跡的に入荷したのです。
なので本日26日(水)〜28日(金)にかけて1日1種類、深夜23時55分ごろに日替りで発売します。
a0077842_2346102.jpg

上の絵のめくるめく立体化作品、実際にはぜんぶで4種4色が各125個ずつ合計500個作られたのですが、入荷したのはそのうちの3種です。
高さ6インチ(15センチ)、絶対再入荷しないラグナーの古典スタチューを当時のプライスで、早い者勝ちということで。
a0077842_2355183.jpg
ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Maltese+Chimp/
by tomenosuke_2006 | 2010-05-26 23:55 | 商店入荷新着情報