<   2010年 07月 ( 65 )   > この月の画像一覧
ジェシーのオゾマティ・オリジナルが入荷決定。
Ozomahtli(オゾマティ)とは、かつてメキシコ中央部で栄華を誇った失われた大帝国アステカの、古い言葉でサルのことをいうらしい。
アーバン・アステカ・アーティストJesse Hernandez(ジェシー・ヘルナンディス)は、そんなサルに座禅ポーズをとらせ、燃え盛る炎のような王冠をかぶせると、守護神オゾマティと命名して、ビッグバディ・アーティスト・シリーズのBIC Plasticsから屈指のオブジェモチャを発表したのだ。
それが今年2月のこと。
面白いのはオリジナルカラー版より先に、次々とイベントやショップ限定がリリースされたことだった。
2月に開催されたWonderCon限定GIDのGHOST版を皮切りに、6月はじめにはNYのショップMyplasticheart限定のFUEGO版、6月中旬にはkidrobot USA限定のJUNGLE版、7月になってすぐSpankyStokes.com限定のOBSIDIAN(オブシディアン=黒曜岩)版が立て続けに出て、ついに最終第5弾でありオリジナル版がSDCC 2010に登場したのだ。
やっというか、そのオリジナルカラーが留之助でもフツーに扱えることになったというわけ。
次回作のミクトランでは留之助限定カラーをデザインしてくれるジェシーである、強力に押していこうと思う当店にとって、このオゾマティ・オリジナルをお届けしないのは手落ちというもの。
両腕・両足が可動、取り外し可能な王冠、全高10インチ(25.5センチ)のソフビ製。
おかげさまでゴッソリ入荷します、楽しみにお待ちください。
a0077842_18573932.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-07-31 19:12 | イマモチャ
今夜24時、ひさしぶりのミッドナイトセールです。
ズッシリくるソリッド・レジン製、この夏いちばんのけったいなオブジェモチャ。
アルターボーイ・MC・スターセーラー、50個限定のうち、現存する6個を今夜発売いたします。
こういう作品を欲しいと思う人が日本に6人もいらっしゃったら、願ったり、叶ったりです。
なぜなら、Graphic Airlinesの新作にしてアルターボーイのご親戚の変幻自在レジン・フィギュア、Madame Vee & Meaty(マダム・ヴィーとミーティー)を6個ぐらい回してもらえるから。
Graphic Airlinesが日本に定着するもしないも、お客さまの強い好奇心次第というわけなんです。
a0077842_1241318.jpg
ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/13020463/

こちら、マダム・ヴィーとミーティーです。
機会がありましたら、ジックリご紹介させてもらいます。
a0077842_1242820.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-07-31 12:42 | MIDNIGHT SALE
Munko・・・何て発音したらいいんでしょう?
Munkoと書いて“ムンコ”と呼ぶのか、はては“マXコ”っていうのか。
『オズの魔法使い』の小人たちmunchkinをマンチキンと発音していたところをみると、やっぱり後者なんでしょう。
とにかく当ブログではコメントやトラックバックで“キーワード拒否設定”してある単語であり、誤解を招きやすいということもあり、英語名のMunkoのまま表記することに決めました。
そのMunkoは、ロウブロウ・アート界のバイオレンス・ヒーローDavid Choe(デイビッド・チョー)のシンボルマークなんであり、そのミニフィギュアが先のSDCC 2010のGiant Robotブースでデビューを飾ったから、気になっていた人も多いはず。
3種類の素体を使ったぜんぶで12種類の異るMunko、とっかえひっかえ、ぜんぶ食べ尽くしたいものです。
ただいま、輸入販売の交渉中。
a0077842_11223995.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-07-31 11:33 | イマモチャ
これがナポソロ最後の公式コミック。
TheUncleGun.ComのBrad Ferguson(ブラッド・ファーガソン)氏の最近の楽しみは、マルゼンのP38 Detachable用にリアルサイズのスチール製マズルブレーキを作ったり、カービンストックの“あの”バットプレート・ユニットを本物そっくりに作り変えることである。
それぞれひとつずつ試しに送ってもらったけれど、さすがにいい仕事をしています。
バットプレート・ユニットはバットプレートとネックを一体化した最強度のABSキャスト製、もちろんカチャカチャ折畳みできる。
で、店主のは同じアンクルガン・ドット・コムのABSフラットグリップに装着できるよう先端パーツも取り替えてもらったから、マルゼンの生存部分は伸縮パイプのみとなってしまった。
デタッチャブル・ストックのバットプレート回りをモディファイしてほしいという要望が何件も寄せられていたので、とりあえずこれで対応することにしましょう。
ご希望の方はお問い合わせください。
a0077842_953515.jpg
そのブラッドさんから届いた荷物の中にオマケで入っていたのが下の画像のTHE MAN FROM U.N.C.L.E.(0011ナポレオン・ソロ)のコミックブック、Millenuium Publications, Inc.から1993年に出版された上下2巻である。
ミレニアム出版の代表Mark Ellisによるオリジナル・ストーリーをNick Cholesが書き上げた味のある作品で、2巻目の最終ページには次回作の予告まで載っているのに、じつは出版されずじまい。
1990年に創業したミレニアム出版はほかにも60年代のヒットTVシリーズThe Wild Wild West(0088ワイルド・ウェスト)なども出して果敢にニッチなところを攻めていたけれど、2000年に力尽きて解散。
これがいまのところナポソロ最後の公式コミックということで、けっこうレアらしい。
a0077842_10364372.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-07-30 23:59 | プロップ
この夏いちばんの変な子、土曜の深夜に発売します。
香港の福助君、Alter Boy [Ver 001] MC Star Sailor(アルターボーイ・バージョン001・MC・スターセーラー)が到着、レジン製なので破損が気になり、すべて開梱、念入りに商品チェックしました。
到着したのは茶色の厚紙で包装された大きめの箱が2個、包装を解くとがんじがらめにラップされた発泡スチロールの箱が現れ、中に3個ずつアルターボーイが収められていました。
全面、Graphic Airlinesの絵で飾られた専用パッケージは、50個しか作られていない割りにはちゃんとした印刷です。
そのパッケージの中から、これまた発泡スチロールのモナカに厳重に守られて主役登場。
全員、全アクセサリーが、もちろん元気な姿を見せてくれました。
a0077842_8464638.jpg
ようは彫刻がしっかりしているからなんですが、ツルンツルンの美しい仕上がりは、頬ずりしたくなるくらい。
オール・レジンと聞いてアクセサリーは単に載せたり置いたり添えたりするだけだと思っていたら、ぜーんぜん。
キャップとシューズは何と本体とマグネットでガチンガチンにひっつき、グラスはパンパンに張り出たホッペのおかげできちんと収まります、つまり完璧。
台湾のJunがハンドメードのレベル・エンジェル・タトゥーでやったと同じデカール仕上げのタトゥーがキレイです。
ひさしぶりに今週土曜日、ミッドナイトセールしたいと思います。
a0077842_9123268.jpg
そーいえば発泡スチロールの外箱の隙間に、Graphic Airlines製のカードやステッカーがゴッチャリ入ってました。
アルターボーイご購入のみなさんに公平に配分させていただきますね。
a0077842_925244.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-07-29 09:26 | イマモチャ
なるほど、ノームの正体はドリラー将軍か。
5月19日のポストでドクター・ブレインに次ぐRAJE Toysのシリーズ第2弾、Doktor AのG.N.O.M.E.(ノーム)のコンセプトCG画像をご覧いただきましたが、今度はその立体彫刻の途中経過をご紹介。
ドクター・ブレインのボディを土台に粘土で肉盛りしていることがよく分かります。
ヒゲのディテール以外、ほぼ完成した感じでしょうか、ヘルメットの中にはパペットマスターのドリラー将軍のような頭が隠されていることが判明しました。
そういえばずいぶんまえ、ムキになってパペットマスターの6.5インチ・フィギュアを集めまくったことがありました。
a0077842_1581958.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-07-29 02:02 | イマモチャ
ジェシーとミクトラン、SDCC 2010で。
本日、Kuso VinylからJesse Hernandez(ジェシー・ヘルナンディス)が留之助用にデザインしたミクトランのカラーサンプルが届きました。
いわゆる、エブリシング・イズ・グレート・モア・ザン・アイ・ソート。
のちほど送られてくる電子契約書にサインして、返信の予定です。
下の画像やムービーはSDCC 2010でオリジナル・ミクトランと遊ぶ巨漢のジェシー、もちろんこちらのオリジナルも入荷します。
a0077842_9195141.jpg


by tomenosuke_2006 | 2010-07-28 09:26 | イマモチャ
ママサマご購入者のみなさまも、ぜひお試しください。
限定30個のうち、留之助分をのぞいた25個がSDCC 2010のDKEブースで発売と同時に売り切れた、と思ったら、もうeBayで300ドル以上の値が付いているBlazing Mama Samaですが、ブラックライトの下に置くと、こんなに光るんですね。
新種の蛍光塗料で仕上げたとエリックから聞いてはいましたが、まさかここまでキレイに変身するとは思ってもいませんでした。
買おうかどうか悩んだ末、買わなかった人、注文するのが遅すぎた人、後悔しちゃいますよね。
手に入れた幸運なみなさんは、ぜひブラックライトで遊んでみてください。
ちなみにこの画像、kidrobot USAのディスカッション・ボードOFFICIAL ERICK SCARECROW/ESC TOYS THREADで見つけました。
a0077842_8342543.jpg


More: SDCC 2010のサイン会風景の画像です。
by tomenosuke_2006 | 2010-07-28 08:56 | イマモチャ
IWG・宇宙大作戦、これより予約販売いたします。
限定300セットがあっという間に完売してしまったSDCC 2010限定IWG Rocket Worldの宇宙大作戦3傑セット。
当店契約バイヤーさんがゲットした3セットの予約を、ただいまから募ります。
a0077842_8263289.jpg
ご予約はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/13007268/

More: 3傑をアップでどうぞ。
by tomenosuke_2006 | 2010-07-27 08:47 | 商店入荷新着情報
ミスター・スプレー、これより予約販売いたします。
海外では軒並みソールドアウトのShapard Fairey(シェパード・フェアレイ)作Mr.Sprayですが、じつはそのことでお詫びと訂正を。
留之助の日頃の付き合いの悪さっていうか、tokidokiの可愛過ぎるお人形やFriends With Youの超ほんわかなヌイグルミなど、とにかくSTRANGEco製品を万遍なく仕入れなかったせいだと思います、ミスター・スプレー取り扱い店の“選”に漏れてしまったんですよ。
旗艦店っていうんですか、アメリカ国内ではLAのMOCA (THE MUSEUM OF CONTEMPORARY ART)のミュージアム・ショップを含む19個所、その他、ヨーロッパ=6、オーストラリア=1の合計26個所での発売、アジアでは公式販売店が1軒もない、ということが分かり。
急きょ、当店契約バイヤーさんに頼んでSDCC 2010のSTRANGEcoブースで何とかレッドとブラックを3セット確保してもらった次第なんです。
それの予約を、ただいまから募ります。
同じく初日で売り切れたSDCC限定Stafleet IWG(限定300セット)も追って予約を受け付けます、お楽しみに。
a0077842_7365882.jpg
ご予約はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/13002453/
by tomenosuke_2006 | 2010-07-26 08:38 | 商店入荷新着情報