<   2010年 11月 ( 59 )   > この月の画像一覧
DCon 2010現地リポート-10/ラグナーに会う。
まだ終わらないDCon報告、ちょっと駆け足で。
セクシーでファッショナブルで、レトロな色彩の虜になっているファンも少なくないだろう、イラストレーターのBrandon Ragnar Johnson(ブランドン・ラグナー・ジョンソン、通称ラグナー)。
彼とも大いに親交を深めたのだった。
なんでも10数年前、日本に滞在して雑誌ポパイやホットドッグプレスのためにファッション・イラストの仕事をしたことがあるといい、店主もホットドッグ創刊以来、何年も映画コラムを書いていた関係で共通の知り合いもいたりして、いっきに親密度が高まった。
a0077842_19114924.jpg
当時と思えばAdobe Illustratorが絵筆の代わりとなり、いろんな表現の遊びができて、画風もずいぶん変わったとか。
最近では自らソフビ・フィギュアのPepper(ペッパー)をプロデュース、あれは一種の余興だよと語る。
そういうラグナーのブースでは90個限定のオリジナル・ペッパーを6個と、掘り出し物の画集『chromaphile』を6冊、いずれもサイン入りで購入した。
なぜに掘り出し物の画集かというと、Baby Tattooから出版されたのが留之助書店が店開きするよりまえの2005年、しかも絶版となって久しく、ラグナーがわずかに持っているデッドストックだったからだ。
ELECTRIC TIKIから発売されたポリストーン・スタチューマルチーズ・チンプの元絵(2001年作)も収録された傑作画集、そろそろ発売します。
すみません、告知するまえにオリジナル・ペッパーは売り出しちゃいました。
a0077842_2035020.jpg
ラグナーの商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Brandon+Ragnar+Johnson/
ラグナーの書店在庫をチェック→http://tomeshoten.exblog.jp/tags/Brandon+Ragnar+Johnson/

More: chromaphileハイライト。
by tomenosuke_2006 | 2010-11-30 20:19 | 書店入荷新着情報
DCon 2010現地リポート-9/DConでNYCC限定。
3D RETROで発売されたDCon限定G.N.O.M.E.(ノーム)のセールスを支援するため、その隣りにUKのRAJE Toysブースを出していたのが海外マーケット担当のSteven Miller(スティーブン・ミラー)、NYCCで会ったばかり。
出荷が遅れているG.N.O.M.E.(ノーム)のオリジナル版やPOのTenebrae(テネブレ)のプロトを展示し、コレクターからいつ発売になるのかと質問攻めに遭っていた。
そのスティーブンから相談を持ちかけられたのだ。
というのはNYCCの際、イギリスのスタッフが手荷物で持ち込んだドクター・ブレインNYCC2010限定版のうち、1カートン(6個入り)だけ、実際は透明樹脂で固められた頭部なのに、液体が使われているのではないかと疑われ、税関で取り上げられてしまったんだとか。
で、NYCCが終わったころに無事届けられたそれをDConに持ってきたのはいいけれど、"NYCC 2010 Exclusive"のシールが貼られているし、なんとなく場違いな感じがする。
そこでカートンのまま引き取ってくれないかというわけだ。
もちろん、今後何かと便宜をはかってもらえそうだし、ちょっとディスカウントもしてくれたし、そういうドクター・ブレインをついいましがた発売開始しました。
a0077842_048493.jpg
ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/13720850/
by tomenosuke_2006 | 2010-11-29 00:51 | 商店入荷新着情報
マイケル・ラウからクリスマス・プレゼント。
Christmas Present from Michael Lauであります。
6月のホンコン以来、てんでご無沙汰のマイケルから小包が届き、中から時代廣場(タイムズ・スクェア)で11月16日〜12月26日まで開催の"KINDERGARDENER!"と1月2日まで同時開催の"GARDENER 10TH"への案内状に、大判のポップアップ・クリスマスカード、さらにさらに発泡スチロールで厳重にサンドイッチされた特製のスノーボウルが出てきました。
てんで、うれしいです。
留之助商店の目立つ場所に飾ろうと思います。
a0077842_2251086.jpg
a0077842_2252337.jpg
a0077842_2254276.jpg
a0077842_22475917.jpg
a0077842_2262841.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-11-28 22:10 | 留之助商店計画
Doktor Aより、思わせぶりな新作画像が届いた。
DConで会えたのがよかったんだと思う、さっそくDoktor Aから新作情報が送られてきた。
分かっているのはHumphrey Mooncalf(ハンフリー・ムーンカルフ)という名前と、その一部をとらえた下の画像、3つのバージョンが用意され、最初のひとつが12月の終わりにリリースされるということぐらい。
わざわざ教えてくれたんだもの、留之助には入荷すると思う。
a0077842_19492456.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-11-28 19:50 | イマモチャ
スーパ・マリア・シロの当選番号は"L904601"です。
11月18日のポストウェットスーツ・マリア・ブルーダイバーご購入の先着8名様にプレゼントされるジクレープリントに、非売品スーパ・マリア・シロが当たるシリアルナンバーが記載されていると書きましたが、すみません、勘違いしてました。
実際は、ブルーダイバーのパッケージの正面、左隅にあるフォログラフィ・ラベルに印刷された"L"からはじまる6桁の数字でした。
で、当選番号はL904601となります。
当選者はinfo@esctoy.comまで、その旨、メールしてください。
当初の締め切りが10日間延長されました。
当店では番号の若い順から販売していますので、もしかしたらまだ在庫の中にまぎれているかも。
a0077842_191844100.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-11-28 19:22 | 留之助限定モチャ
留ブラPRO、グリップ装着。
マルシン工業さんの金型射出成型ではリブ入り中空構造になってしまうため、RCベルグさんに量産をお願いしていたグリップの完成見本が送られてきた。
ヒーロー・ブラスターの取材の結果、OGより琥珀色の濃度をわずかに上げることに決めたが、結果は申し分ない。
RCベルグさんの卓越したゲートレス加工で仕上がりは完璧だ。
先日、持ち帰ったSBメッキ処理のプロトに、修正されたボルトとトリガー・ガード、出来立てのグリップをインストールしてみた。
a0077842_1640539.jpg
a0077842_1641694.jpg
a0077842_16412122.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-11-28 16:44 | 留之助ブラスター
留ブラPRO、カラー修正完了。
前回のマルシン工場さんでの打合せの際、Rカバーとそっくり同じグロス・ブラックで塗装されていたボルト・ハンドルをレシーバーの風合いに近づけてもらい、エジェクション・ポートから覗くボルトやトリガー・ガードの軽いシルバーはもっといぶし銀にしてほしいとお願いしていたのだが、昨日、理想どおりの見本が届いた。
押し出しピンの跡が気になったトリガーも美しく鋭い仕上がりだ。
ダミーカートの刻印もこれでよし。
金型代金は精算済みだが、それ以外のマルシンさんにお支払いすべき正確な費用をまだ知らせてもらえず、価格を決められないでいる。
a0077842_15434146.jpg
a0077842_1543579.jpg
a0077842_15535744.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-11-28 15:57 | 留之助ブラスター
SMALL GIFT LOS ANGELESのアートポスター発売します。
サンタモニカで開催されたサンリオ創業50周年記念イベントのために希代のロウブロウ・アーティストたちが描いたサンリオ・キャラクター・モチーフの絵の限定版リプロダクションを発売します。
留之助書店へお越しください。
a0077842_16133220.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-11-27 16:29 | 書店入荷新着情報
DCon 2010現地リポート-8/アングリー・ウォーボット。
通り名はAngry Woebots(アングリー・ウォーボッツ)。
MINDstyle x Disneyのスティッチ・アーティスト・シリーズで颯爽と登場し、BIC PLASTICSのビッグバディ・アーティスト・シリーズや、最近ではツートーン・ダニー・シリーズでも大活躍のハワイのパンダ画家Aaron Martin(アーロン・マーチン)とファースト・コンタクトした。
狙いどころはDConのために1点ずつ手塗りで仕上げられた25個限定のレジン・フィギュア、その名もカリフォルニア・キング、高さ8インチ(20センチ)だ。
カリフォルニアの州旗で有名なグリズリー・ベアをモチーフにしている。
a0077842_13352076.jpg
今年はじめに発表された白黒のパンダ・キング、夏のSDCC 2010限定クロクマのナイトメア版に次ぐ待望のアングリー・ウォーボット第3弾なのだ。
で、本人はというと思ったよりずっと小柄で、気さくで、店主のプロポーザルに大いに興味を持ってくれたのだった。
つまり、日本各地で発生するクマ問題の渦中のツキノワグマを留之助用に作ってもらい、売上げの一部というか、利益のぜんぶを熊森協会の岐阜県支部に寄付したいと持ちかけたのだ。
もちろん大筋で合意、忘れられないうちに企画書メールを送ろうと思う。
さてと、DCon限定カリフォルニア・キングは2個を販売用に譲ってもらった。
近日中に発売します、連続リリースでごめんなさい。
a0077842_1413460.jpg


More: サイン入りアート・カードのオマケ付き。
by tomenosuke_2006 | 2010-11-26 14:23 | モチャ行脚
DCon 2010現地リポート-7/BIC PLASTICSなのだ。
これはBIC PLASTICSブースの綺麗どころである。
彼女たちとお近づきになりたくてMarka 27(マーカ・27)のHalf Dead Bic Buddy(ハーフデッド・ビックバディ)DCon限定GID版を買ったわけではない、こともない。
こちらのモチャ、別送便で近日入荷の予定。
a0077842_7323134.jpg
マーカ・モチャの商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Marka+27/
by tomenosuke_2006 | 2010-11-26 07:35 | モチャ行脚