<   2012年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧
Doubleparlourの留之助限定第3弾、完成
“変”で“普通でない”のがとっても素敵なSF在のアーティスト・デュオDoubleparlour(ダブルパーラー)の本領発揮である。
待望の留之助限定隔月ワンオフ・フィギュア・シリーズの最新3作品が完成した。
前2作のバリエーション・トリオとは異なり、今回は三者三様のまったくちがうキャラクターが面白すぎて危険。
発売日は追ってお知らせしますので、どうぞお楽しみに。

We will be delivered brand new three pieces of One-off Tomenosuke Exclusive Figures from SF based artist duo Doubleparlour. Differing with previous two series of variation pieces composed from three items, this is composed from completely distinctive three characters. Doubleparlour’s potential is excellently revealed in weird and unusual characters. We will announce sales date soon, so wait until then.
a0077842_20512871.jpg

▲ Elder Bashlu(エルダー・バシュル)

a0077842_2057278.jpg

▲ Talbert and the Beast of Burden(タルバートと荷物運搬用動物)

a0077842_20582144.jpg

▲ Bog Ruffian(ボグ・ラフィアン)


by tomenosuke_2006 | 2012-07-31 04:19 | 留之助限定モチャ
甦った18" Soopa Maria Warhol Grand Finale
Erick Scarecrow(エリック・スケアクロー)最大のヒット作にして、いまもなお信じられないようなプレミア価格で取り引きされているスーパ・マリア・シリーズ。
その有終の美を飾るべく去る2011年12月に発表されたのが18インチ(46センチ)のSoopa Maria Warhol Grand Finale(スーパ・マリア・ウォーホル・グランド・フィナーレ)だった。
もちろん留之助でも、いくつか、コアなコレクターさんにご用意させていただいた。
が、その際、エリックから届いたマリアのひとつが大破していたため、代替え品として、よりプレミア度の高いAP版を送ってもらったりしたのだった。
a0077842_201154.jpg
で、本題はこれからだ。
マリアはとくに頭部が木っ端微塵で、ほとんど修復不可能だと思われたのだけれど、ウチの榎本店長がやってくれました。
1年以上かけて、こつこつと破片をジグソーパズルのように繋ぎ合わせ、場合によってはパテでスクラッチしながら、ついに甦らせたのだ。
しかも店長特有の塗装スタイルで全体の質感をリアルに高め、“EST-TOY”や“留”のロゴなども描き加えて、これでもかの仕上がり。
それをエリックとのコラボレーション作品として発売することにした、っていうニュースなのだ。
今週8月4日土曜日、深夜24時、留之助オンラインの入荷新着情報を要チェックです。
a0077842_20183438.jpg
A year and a half ago, one of 18" Soopa Maria Warhol Grand Finale sent from Erick Scarecrow was completely broken. It appeared to be impossible to repair due to especially heavy breakings in head parts. However, after over one year’s work, my store manager Enomoto-tencho
(aka.Eno) could bring it back to life by combining broken pieces diligently, and scratching pieces with using a pate. Further, he could improve overall qualities by his unique paint style, and also depict "EST-TOY" and "Tomenosuke" logos. We made a decision to sell this revived figure as a collaboration piece by Erick and Eno. We are very pleased if you could check our online-store at midnight, August 4.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2012-07-30 20:29 | 留之助限定モチャ
Frozen BB、今週土曜日深夜に留之助で買えます
即完売したピョン・ヤン・プレイヤー以来、涼し気な色合いのモチャが続く。
で、きょうの“青”は今週土曜日のミッドナイト・セールで予約を募るJoe Ledbetter(ジョー・レッドベター)のFrozen Burger Bunny(フローズン・バーガー・バニー)の番なのだった。
が、バーガー・バニーといっても、あのパンチング・バルーンのことじゃないから。
去年12月にフィリッピンのギャラリーショップFresh Manilaからドメスティック向けに25個とインターナショナル向けに25個の合計50個が発売され、瞬く間に売り切れた木製版の、冷凍仕様なのだ。
スライスチーズ、パテ、レタスなど、バーガーの材料はすべてバラバラに分解でき、いちばん下のパンの中心に立てられた棒に、それぞれ真ん中に穴が開けられたパイナップル様の材料を積み上げて、最後に頭のパンを載せて完成させる積み木風。
なのでダブルバーガーを寸足らずの、これはこれで面白いチーズバーガーにすることだってできる。
LAのメーカーThe Loyal Subjectsのオンラインショップ限定だけれど、オーナーJonathan Cathey(ジョナサン・キャセイ)の好意で、日本のコレクター向けに3個だけ回してもらったのだ。
予約受付は今週末土曜日の深夜24時、お届けは8月中旬を予定。

ご予約はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/18492374/
a0077842_14384447.jpg
The Loyal Subjects and Joe Ledbetter have something to cool you down by the 10” Frozen Burger Bunny wood figure. It is The Loyal Subjects Exclusive and limited to 50 pieces. But we carry 3 pieces for Japanese collectors directly.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2012-07-27 19:08 | MIDNIGHT SALE
最新CP作品、ローカル・コレクターのみ注文可
ひさしぶりに来ますよ、限定版Circus Posterusモチャが、しかもCPとのお約束で地元日本&アジア在のローカル・コレクターに優先販売されるのだ。
で、ラインアップも最強の3種類。
まずは2011年のMonsters & Misfits展でAP版が1個のみ売り出され、その年の11月に30個限定のうちの一部を留之助で販売したPurple Greeter(パープル・グリーター)の兄弟分にして第2のカラーウェイ、Grieving Greeter(グリービング・グリーター=悲嘆のグリーター)30個限定、相変わらず筆塗りの繊細な仕上げでワンオフの風格を備えている。
a0077842_22384158.jpg
次なるモチャはMonsters and Misfits II展で各色1個ずつしか作られなかったLucky Skull(ラッキー・スカル)内蔵のGummy Kuma(ガミー・クマ)の量産版、とはいっても66個限定のBlue Mist Kuma(ブルー・ミスト・クマ)だ。
ちなみに透けて見えるラッキー・スカルはGID仕様、昼間は透明ブルーが涼し気なら、夜は中のスカルがほんわか光って、これまた涼感ひとしおなのだ。
a0077842_22525533.jpg
3つ目はMonsters and Misfits II展開催直前記念セールで注文が殺到したMasao Cat Skelve(マサオ・キャット・スケルヴ)の色違い版Frostbite Cat(フロスバイト・キャット=凍傷のネコ)30個限定。
あの赤いスカル顔のマサオの隣りに絶対飾りたくなる、これまた夏向きのブルーが利いた新作だ。
a0077842_2315498.jpg
Everybody waited eagerly new limited edition figures of Circus Posterus and they will be sold at Tomenosuke online store soon. However all figures are local customers only.
by tomenosuke_2006 | 2012-07-25 23:28 | イマモチャ
The Pyong Yang Player、7月26日発売
外国人観光客の多い飛騨高山にあって、留之助商店はとくに中国人のみなさんの気分を害しているようである。
なぜならショーウィンドーに原寸よりひと回り大きく派手なディズニーランド帰りの毛沢東さま、金ピカ・マオ胸像を、これ見よがしに飾っているからなのだった。
言わずと知れた恐れを知らないKozik御大の傑作。
んで、またしてもアジアの偉い人をモデルにした新作の登場なのである、今度はサイフにやさしいミニバストで。
その名もThe Pyong Yang Player(平壌奏者)、ブラインドボックスに封印されたカラフルな5色での展開、7月26日の発売をお楽しみに。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/18446178/
a0077842_23425881.jpg
The Pyong Yang Player the newest edition to Frank Kozik’s empire of busts. Our dear departed leader of North Korea dressed to impress, sculpted in single color vinyl, and available in 5 color options: electric blue, magenta, yellow, black and white.
by tomenosuke_2006 | 2012-07-25 00:01 | kidrobot 新製品情報
Making of Sofubi Stingy Jack / Part 2
留之助(T)とCircus Posterus(CP)のコラボ・ブランド T+CP によるソフビ版Stingy Jack(スティンジー・ジャック)の量産が、東京葛飾の老舗工場オビツ製作所で開始されたのを機会にメーキングを紹介していこうと思う、その2。

“その1”はこちら→http://tenshu53.exblog.jp/15527208/

スティンジー・ジャックは全部で7個のパーツからなる。
下の画像は各パーツを色分けしたもので、塗装サンプルではない。
a0077842_22161113.jpg
The total number of parts of Sofubi Stingy Jack will be seven. The image above is the one in which each part is color-coded. It is not a paint sample.

Mirock Toyの金子洋平君による原型は、金型製作用に職人さんによってワックス型に置き換えられた。
a0077842_2221199.jpg
Sculpture will be replaced by wax model, and metal mold will be made with using the model.

金型は全部で5個。
a0077842_22384530.jpg
The total number of metal molds is five.

完成したばかりの金型を使い、オビツ製作所の工場でサンプルを抜く。



With using just completed metal mold, samples are casted at Obitsu plant.
by tomenosuke_2006 | 2012-07-24 22:50 | T+CPモチャ
ノミネートされたのは"傑出した製品"賞でした
DESIGNER TOY AWARDS 2012にノミネートされたのは留之助プロデュース、AikoデザインのLady Butterflyで、部門はOutstanding Production(傑出した製品)なのだった。
じつにモチャ作りの面白さと大変さは留之助ブラスターや現在進行中のT+CPブランドのソフビ・フィギュアでしっかり体験中だけれど、レディ・バタフライほど、組み立てから塗装、仕上げにいたるすべての段階で榎本店長と店主が縛られる作品はない。
ある意味、ギャラの発生しない身内による家内制手工業ゆえ、あのクォリティーで、あのプライスが実現できるのだ。
だからたった10体を完成させたあとの達成感と疲労はハンパなく、第4のカラーウェイにまだ着手できないでいた。
のだけれど、今回のノミネートでやる気がフツフツと沸いてきたのだった。
a0077842_2251878.jpg
It was the Lady Butterfly produced by Tomenosuke and designed by Aiko, which has been nominated for DESIGNER TOY AWARDS 2012, and the section nominated for was Outstanding Production. We are experiencing the fun and struggle to make the toys plenty enough in making the Tomenosuke Blasters or the T+CP brand sofubi figures, but, I suppose there isn't a work that keep Enomoto Tencho and I with the work so much, at all stages from assembling through to painting, as the Lady Butterfly. In a sense, the price with the quality can be realized because it is the household handcraft work without the salary requirements. Therefore, already after having finished only ten pieces, the feelings of accomplishment as well as fatigue were considerable, and we were not able to start the fourth colorway yet. However, the motivation was exalted very much by this nomination.
by tomenosuke_2006 | 2012-07-13 23:00 | 留之助オリジナルモチャ
納涼カラーのBuckingham Warrior、発売
斬り落とされた我が首を、平然と掲げる不死身の白い戦士。
Gary Baseman(ゲイリー・ベースマン)の母親の故郷にして、ユダヤ人虐殺の舞台となったウクライナ・コストポルの、雪におおわれし冬景色をイメージしたというKostopol Warrior(コストポル・ウォーリアー)、世界限定250個がやって来た。
6月15日のポスト以来、お問い合わせを多数いただていたあのBuckingham Warrior(バッキンガム・ウォーリアー)の第2のカラーウェイのことである。
絶賛発売中のWolyner Forest Warrior(ウォリナー・フォレスト・ウォーリアー)ともども、ごひいきに。
と、もうじき発売の留之助限定Rovno Warrior(ロブノ・ウォーリアー)もお忘れなく。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Buckingham+Warrior
a0077842_20272216.jpg
The Kostopol Warrior pays homage to Gary Baseman’s mother’s home town of Kostopol, Ukraine (then Poland) which was ravaged by Nazi forces. Limited to 250 pieces, it is sold at our store now.
by tomenosuke_2006 | 2012-07-12 21:06 | 商店入荷新着情報
2日遅れてsignature editionも入荷
ギミック付きハードペーパー・ケース入りcasting shadows pain signature edition(キャスティング・シャドー・ペイン・シグネチャー版)、本日入荷につき、早速発売だ。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/18357671/
a0077842_19425638.gif
casting shadows pain signature edition, now on sale at here.
by tomenosuke_2006 | 2012-07-12 19:46 | 商店入荷新着情報
ロシアのSergey君、留之助向けに新作と旧作を同時創作中
静かでやさしい作風の、小舟に乗り、月を見上げる小動物たち。
ロシア在の癒し系モチャ作家Sergey Safonov(セルゲイ・サフォノフ)には、大事に育てきたMoon Wonderers(ムーン・ワンダラーズ)というシリーズがある。
これまでにキツネ、ネコ、不思議生物のKluth(クルス)が作られ、コアなオブジェモチャ・コレクターたちを楽しませてきた。
で、新作のMoon Mouse(ムーン・マウス)の製作にとりかかることがこのほど発表されたのだけれど、それを記念して絶版になっていた先の3キャラを留之助のためにだけ復刻してくれることになったのだ。
乞うご期待。
a0077842_5454767.jpg
Please meet Moon Mouse, the fourth and newest member of Moon Wanderers  fleet, next to Moon Fox, Moon Cat and Kluth. “Healing” toy creator Sergey Safonov now starts making all four characters for Tomenosuke.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2012-07-11 06:01 | イマモチャ