<   2012年 10月 ( 40 )   > この月の画像一覧
Gemini Company作品の輸入の道筋をつけるべく
暗幕の隙間から漏れたひと筋の光が、薄暗い部屋にホコリの舞うさまを浮かび上がらせる。木造校舎一階の、廊下の突き当たりにあった理科室奥の資料部屋。薬品の異臭漂う入室禁止の暗がりに、人体模型やガイコツやホルマリン標本が押し込められていた。そこは小学生の私には世界でもっとも怖い場所、けれど中を探検してみたい衝動にかられることしきりだった。

この夏、アート系のニュースサイトでGemini Company(ジェミニ・カンパニー)の作品を見て、忘れかけていた昔日のころを懐古した。
で、居ても立ってもいられず、さっそくコンタクトをとると、創業者でクリエイターのJohn Weisgerber(ジョン・ウェズガバー)からレスがあり、留之助が彼らの作品を日本で取り扱うことについては了解を得たものの、国際輸送に関していくつかの解決しなければならない問題が残った。
店主の希望する作品はいずれも大きくデリケートで、中にはガラス・ケースに収められたものもあり、梱包代や輸送費があまりにも高くついてしまうのだ。
そこでNYCC 2012にブースを出すというジョンと直に会い、じっくり作品も鑑賞し、結論を出すことにしたのだった。
a0077842_2051436.jpg
遠い昔の理科室で密かに保管されていたような、人目もはばかる異形の生物の標本群。
双頭の幼児の骨格や、遠い南の島で発見された人魚のミイラの、あまりのリアリティに息を飲む。
すべてはCMやエンターテイメント業界のためにSFXパペットなども創っているジェミニ・カンパニーの、ブルックリンにある工房でハンドメードされたものばかりである。
さいわい当店契約のオレゴンの倉庫を経由させヤマトの国際宅急便を使うことで、輸送費の問題は難なく解消した。
あとは彼らの創り出す奇怪を受け入れてくれる物好きさんがどれくらいいるか、まずはNYからオレゴン経由で送り出したFiji Mermaid(フィージー・マーメイド)を3点売り出し、市場調査してみようと思う。

およそ半世紀前、友だちを誘って理科室奥の資料部屋に忍び込んだ私は、何かのはずみでホルマリン標本の瓶を倒してしまい、挙げ句の果てに先生に見つかり、こっぴどく説教されたものだった。むしろその先生の方が恐かったことを思す。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/i0/
a0077842_226883.jpg
Established in 1996 by John Weisgerber, Gemini Company is a visual arts studio that produces and distributes its own unique merchandise and collector’s items.High quality collectibles, dark novelties, fashionable curiosities, sideshow replicas, plastic skulls and skeletons, fake candy corn jewelry, brain candles, soap and more. All items are made in Brooklyn, NY by The Gemini Company.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2012-10-31 22:22 | モチャ行脚
エイリアンのPierre Rouzierの最新フィギュアが来る
迫力のエイリアンを紹介したばかりだけれど、いいタイミングでフロリダのエンターテイメント彫刻家Pierre Rouzier(ピア・ルージーア)のコレクター向け最新ポリストーン・レジン・フィギュアが近日到着する。
海竜Fleetwood(フリートウッド)のハロウィン・バージョン。
その名もDark Waters(ダーク・ウォーターズ)シリーズ、が、とんでもなく芸が細かい。
帆船を追いかけるフリートウッドのジオラマに、スカル・マスク、海賊帽、ジャック・オ・ランタン、(スカルマスクを着けないとき用の)アイパッチ一体型海賊帽が付属して、このうち、ジャック・オ・ランタン以外はマグネット応用の固定式という念の入れようなのだ。
もちろんピアさん自ら光沢パールで塗装し、磨きをかけている。
製作数は仕上げの色が異なるたったの6個、うち入荷は3個。
ひさしぶりのピア作品だ、どうそお楽しみください。
発送は11月9日、発売はこれより。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Dark+Waters/
a0077842_7441394.jpg
Limited to 1/1; The special edition "Dark Waters" sculptures measure 6" high x 8" long and are hand cast in polystone resin. Each figure is airbrushed and hand painted in ghostly pearls and metallic high gloss finishes. Hand signed, comes packed in "seeweed". Each sculpture comes with additional magnetic accessories; pirate hat and patch ensemble, glow in the dark skull mask with detachable hat and a pumpkin carry-all for collecting all those goodies, treats and chum to be had while trick or treating on the high seas.
Anyhow, we will be selling three of the six detailed and carefully crafted master works in our shop. Please enjoy this first work by Pierre Rouzier in a long while.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2012-10-31 07:57 | 商店入荷新着情報
この迫力ある彫刻を見よ!
エンジニアっていうんですか、あの冒頭に出て来た筋肉男を見た時、すでに私の中では映画『プロメテウス』は終わっていた。
ラリー・コーエンの『悪魔の赤ちゃん』が大きくなったんじゃあるまいし、デザインの創意工夫に外れたこの映画は、近年稀に見る語るも空しいブロー成形映画なのだった。
リドリー・スコット監督を一躍有名にした『エイリアン』(1979年)は、同映画の原案者であり脚本家でありヴィジュアル・コンセプト・コンサルタントの故ダン・オバノンの作品だったと今更ながらに確信したのだった。
駆け出しの映画ジャーナリストだった店主は『エイリアン』公開前からそれを固く信じて、1979年の初夏、ハリウッドにオバノンを訪ねて、それはそれは壮絶なインタビューを繰り広げたものだった。
その模様はキネマ旬報1979年7月号の特集に詳しい。
とにかく『ブレードランナー』についても、いま一度、考え直す必要があるだろう、暇な時に。
a0077842_12334348.jpg
さてギーガーもロン・コッブもメビウス(故人)もいなければ、そのテイストさえ受け継いでいない『エイリアン』の前日譚『プロメテウス』はさておき、下の迫力ある正真正銘のエイリアン彫刻をご覧いただきたい。
あのすっとぼけたドラゴンVipor(ヴェイパー)の作者Pierre Rouzier(ピア・ルージーア)による原寸大のエイリアンなのだ。
公式にライセンスを得たエンターテイメント業界のための仕事だけれど、現時点では詳細は語れないという。
ちなみにヴェイパーのようなポリストーン・レジン製の小さなフィギュアの製作は彼の趣味のようなもので、実際はこんな大作をおもに手がけるプロの彫刻家なのだった。
a0077842_1249840.jpg
Please take a look at this intensive sculpture. This is a full-scale sized Alien by Pierre Rouzier, a creator of Vipor. It is a job for an entertainment industry that has acquired an official license, and the details cannot be explained as of now. Incidentally his hobby is creating small characters such as the Viper, but in reality he is a professional sculptor who mainly handles these masterpieces.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2012-10-30 13:14 | TV・映画・ビデオ
これがT+CPの3番目の仕事である
スティンジー・ジャックカリオペ・ジャッカロープをソフビ化した留之助チームの3番目の仕事をご覧いただきたい。
悪臭をまき散らす彼女(そう、女性なのだ)の名前はStinky Ginger(スティンキー・ジンジャー)。
Chris Ryniak(クリス・ライニャック)が生んだ新しいクリーチャーなのだ。
下の画像はクリスがデザインしたヘッダーカード。
クリスにキャラクター名を日本語に訳してほしいと頼まれ、カタカナだけでなく、直訳で“臭い生姜”という文字も付け足したイラストレーターのアウトライン・ファイルを送ってあげたら、そのままちゃんと使ってくれた、じつによろしい。
a0077842_1322619.jpg
This is the third job of the Tomenosuke-team which made Stingy Jack and Calliope Jackalope into sofubis. Please look at the headercard. She gives off a bad smell and is named Stinky Ginger. It is a new creature created by Chris Ryniak.

左の黒いのがクリスのオリジナル・モデル、右の黄色いのがソフビのオーソリティ、オビツ製作所さんにアドバイスを仰ぎながら金子洋平君が再彫刻したスティンキー・ジンジャー(フィニッシュ前)。
高さはスティンジー・ジャックやカリオペ・ジャッカロープと並べた時のバランスを考慮して、やや小さくした。
a0077842_2145539.jpg
At the left (black) is Chris's original model, and at the right (yellow) is re-sculpture (wip) by Youhei Kaneko with the advice of the sofubi authority Obitus. The height has been slightly reduced in consideration of balance when it is lined up with the Stingy Jack and Calliope Jackalope.

下は、頭の突起の角度を変え、腕と手の形状もわずかに変更した洋平彫刻の完成画像。
シンプルな形状なので4個のパーツですんだ。
a0077842_250268.jpg
a0077842_250119.jpg
Above is the completed Stinky Ginger image. Since the shape is simple, it is was done with four parts.

下は、ワックス型。
2個の手をひとつの金型に収めたため、金型はぜんぶで3個ですんだ。
a0077842_2545520.jpg
Above is a wax model. We were able to make two hands in one mold, so it was done with three molds in total.

高さ17センチ、65個限定、11月3日にパサデナで開催されるDCon 2012で先行発売されたあと、11月10日ごろ、当店オンラインで北米をのぞく世界のコレクター向けに発売の予定だ。
a0077842_3113123.jpg
Stands 17cm tall and is produced in an edition size 65. She will be debuted with the second colorway of Stingy Jack and Calliope Jackalope at the DCon 2012 on November 3rd. And she will go on sale at our online store around November 10, Stay tune.
a0077842_3364220.jpg

by tomenosuke_2006 | 2012-10-30 03:40 | T+CPモチャ
レジン製マッドエルのテストプルを調達
まだNYCC 2012みやげを出し切っていないのだった。
最新ミニ・フィギュア・シリーズブルース・リーのカンフーの神殿のプロモーションやkidrobotブースでのサイン会でコミコン会場を忙しく駆け回るMadと今年も再会。
Mad自ら抜いたカラー・レジン製のMAD Lの試作やら、カンフーの神殿ポスター(430mm x 280mm)にサインを入れてもらい、持ち帰った。
で、サイン入りポスターはブルース・リー・ミニフィギュアを3個以上お買い上げの先着3名さまにプレゼント。
もちろんすでにお買い求めのお客さまには、きのう発送させていただきましたので、ご安心を。

マッドエルのご注文はこちら→http://tomesyoten.exblog.jp/19123987/
a0077842_145823.jpg
a0077842_151085.jpg
I received three signed MadL (in three colors) of the test pull from Mad, who I met again in NYCC this year. Not only that, but I also got plenty of signed posters for his latest mini figure series "Bruce Lee's Temple of Kung Fu".

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2012-10-30 01:22 | モチャ行脚
発送は11月9日、予約はいまからのCap Duck Devil
今年もハロウィンまえの発売は叶わなかった。
Shonだもの、いつものことだから許す。
今年のハロウィン限定Cap Duckは、Devil(デビル)なのである、うまい。
合計10個作られるうちの7個を留之助で先行発売、3個は11月10日〜11日に開催されるデザインフェスタ vol.36で発売される予定。
そうそう、今回のキャップ・ダック・デビルには留之助書店で別売のサイン入りキャップ・ダック・ポスターがオマケで付いてくる。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/19113772/
ポスター単体のご注文はこちら→http://tomeshoten.exblog.jp/18611916/
a0077842_1311453.jpg
a0077842_1481689.jpg
This year's Halloween Exclusive Cap Duck is "Devil". Nice job, Shon.
Shon created 10 pcs and will send us 7 pcs. And the remaining 3 pcs will be sold at the Design Festa in Tokyo from November 10 to 11.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2012-10-28 10:37 | 商店入荷新着情報
kidrobot創業10周年記念ダニー、やっと発売となる
タトゥーとファイン・アートの専門誌E-VOLVED(イ-ヴォルブド)の紹介で、タトゥーの如くスキン・デザインを変えてリリースされるダニーを引用したばかりだというのに、その直後に無地のダニーの発売を告知しなければならない場の悪さ。
本国アメリカをはじめ、世界のほとんどの国ではすでに発売済みの、kidrobot創業10周年を記念して作られた8インチ・ダニー。
10年前にダニーそのものをデザインした大御所Tristan Eaton(トリスタン・イートン)作のGold King Dunny(ゴールド・キング・ダニー)をやっとお届けできることになったのだ。
無地の代わりに、王冠と杖のオマケ付き、これはこれで大歓迎だ。
と、もうちょい言い添えれば、まだダニーが海の物とも山の物ともつかない10年前、3インチ・ダニーの記念すべきシリーズ-1の際、トリスタンがデザインしたヤツの、これは8インチ復刻版なのである。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/19109025/
a0077842_1143662.jpg
The Gold King reigns again. Resurrected from Dunny Series 1, Tristan Eaton's Gold King is back and bigger than ever to celebrate 10 years of Kidrobot. Wearing a Dunny crown and carrying a black stone-topped scepter, his royalness is 8 inches of sleek metallic gold vinyl, leaving Dunny's form unobstructed and pure.
by tomenosuke_2006 | 2012-10-28 01:18 | kidrobot 新製品情報
Bromに会った、アート・プリントをしこたま仕入れた
箱にイタミがあってアウトレット価格での販売だったというのも理由のひとつだろうけれど、留之助でいちばん売れたオブジェモチャがダーク・ファンタジー・アーティストBrom(ブロム)のイラストノベル『PLUCKER』の登場キャラクタースティックメンの面々だった。
a0077842_1161771.jpg
で、NYCC 2012で新刊『KRAMPUS』のプロモーションをしていたブロムから、彼の代表作4点の限定版リトグラフとジグリー(直筆シリアルとサイン入り)を持ち帰ったので発売する。
さらにプリント購入者全員に、サンタクロースを主人公にした剣と魔法の復讐劇『KRAMPUS』の、こちらもサイン入りの宣伝ポスター(310mm x 410mm)を進呈する。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/tags/Brom/
a0077842_1195635.jpg
I got a bunch of signed and numbered lithograph and giclee prints from my favorite dark fantasy artist Brom at NYCC 2012. I want to offer the part of them to you.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2012-10-27 11:18 | モチャ行脚
タトゥーとファイン・アートの専門誌、創刊
a0077842_858813.jpg
ダニーに夢中になったのは、同じプラットフォームに異なるアーティストがスキン・デザインをほどこす妙がたまらなく面白いと思ったからだった。
タトゥー・フェチの店主としては、ダニーのスキンにまるでタトゥーの興奮を感じてしまったのだ。
なのでタトゥー・テーマのオブジェモチャたち、たとえばMister Cartoonのロスト・エンジェルとかJoe Capobiancoのザ・ブライドとかJunのレベル・エンジェルなんかにはおのずと力が入ってしまうのも至極当然なのだった。
そんな今日この頃、こんな雑誌が創刊されたなんて聞くと、日本のどこの書店よりも早く店に並べたくなってしまうのである。
タトゥーの専門誌は数あれど、タトゥーとファイン・アートをカップリングして、同じ目線で紹介するユニークなグラビア・マガジン{E-VOLVED}(イ-ヴォルブド)。
a0077842_852453.jpg
ひとことでいうならPLAYBOYマガジンのプレイメートのような、ただしタトゥーでいっぱいの美女のグラビアとインタビューが、HI-FRUCTOSEBLUECANVASのごとくふんだんな最新アートといっしょに楽しめてしまう欲張りな構成。
女性編集長のChristina Diaz (クリスチーナ・ディアス)はこう語っている。
「イ-ヴォルブドはタトゥーとアートの世界を探検します。 私たちはまじめなコレクターのためのアート誌です。 イ-ヴォルブドはコミュニティのプロだけでなく、熱心なアート・ファンのためのものです。 私たちはすべてのメディアとジャンルのアーティストを紹介していきます」。
留之助は積極的にイ-ヴォルブドをセールスしていきます。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/18608459/
a0077842_9273119.jpg
E-VOLVED explores the world of tattoos and fine art. We're an art magazine for serious collectors. {E-VOLVED} is not only for professionals in the community, but for genuine art enthusiasts. We promote artists of all mediums and genres.
Issue #1 features Noelle Timmons, Jeff Gogue, Chet Zar, Gallery & a Step by Step Painting & Commentary by Derek Harrison.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2012-10-27 09:55 | 書店入荷新着情報
Doubleparlour第4弾、土曜深夜24時発売
お待ちかね、Doubleparlour(ダブルパーラー)の隔月シリーズ第4弾、発売迫る!
いつものとおり、発売時刻になりますと、留之助オンライン商店入荷新着情報の該当作品の欄に"Order Form"ボタンが追加されますので、そこから"専用ご注文フォーム"へお進みください。
a0077842_15464638.jpg
Long-awaited Doubleparlour's new work will be sold on tomorrow midnight (24:00 JST) at here.
by tomenosuke_2006 | 2012-10-26 15:50 | MIDNIGHT SALE