<   2013年 04月 ( 37 )   > この月の画像一覧
もう第4弾、ANDROID Series 4、9月ごろ出荷
3インチ・ダニーと双璧をなす複数アーティスト参加型プラットフォーム・フィギュアのGoogle ANDROID mini figure seriesといえば、この9月に開催のMonsters & Misfits III展に参加も決まったAndrew Bell(アンドリュー・ベル)のプライベート・ブランドDYZplasticの超ヒット作である。
で、お待ちかねの新シリーズ第4弾のリリースがこのほどアナウンスされた。
新メンバーにカスタムトイでメキメキと頭角を現してきたKong Andri(コング・アンドリ)やダニー・シリーズ2012にも参加していたSergio Mancini(セルジオ・マンシーニ)を迎え、発売はMonsters & Misfits IIIと同じ9月ごろ、いつものように1ケース16個のアソートで期待は膨らむばかりなのだ。
a0077842_21444690.jpg
The popular 3" artist series returns in 2013! Each case contains 16 blind boxed figures which feature 13 different. Artists feature returning favorites including Andrew Bell, Kronk and Scott Tolleson as well as new additions to the Android family including Kong Andri and Sergio Mancini.
by tomenosuke_2006 | 2013-04-30 21:54 | イマモチャ
入荷予告、Glenn Barrの限定版ポスターなど
3月25日のポストで紹介したGlenn Barr(グレン・バール)の新作ポスターのまえに、別のポスター3作がまもなく入荷する。
いずれもグレンの描くエキゾチックな美女たちが奇妙なメカと共演する代表作ばかり。
入荷次第留之助書店入荷新着情報で売り出すので、お見逃しのないように。
a0077842_647256.jpg
We will receive Glenn Barr's art print "Roma", "DEMF" and "Muse of the World" in a few days, we put them on our site immediately.
by tomenosuke_2006 | 2013-04-30 06:53 | 書店入荷新着情報
留ブラPRO、リクエスト・パーツ順次発送中
A1(841mm x 594mm)サイズのポスターが入る専用箱を特注し、パーツを1点ずつていねいに包んで同梱。
サプライズなオマケもいっしょです。
a0077842_16134967.jpg
a0077842_16135782.jpg
We send out the requwst parts with a Jakob Stærmose's poster and surprise appendix.
by tomenosuke_2006 | 2013-04-28 16:19 | 留之助ブラスター
留ブラPRO組立キット、カバーと写真ページ
全12ページの表・裏表紙と見開き4ページの写真ページ。
a0077842_15154377.jpg
a0077842_15184145.jpg
a0077842_15185380.jpg
These are a cover of a booklet and 4 pages of the photograph collection of the original model.
by tomenosuke_2006 | 2013-04-28 16:17 | 留之助ブラスター
トイ・ブレーク・ニュース、第258回
タイトルどおり、オブジェモチャの博物館とでもいうべき新作レポートが1時間以上。

4.23.13 - Episode 258 : This Belongs In A Museum!



Ayleen and George are joined on the Toy Break couch by Ahren, who helps them recap Monsterpalooza. Episode 258: This Belongs In A Museum! takes a closer look at DigesTED, Michonne, and much more.
by tomenosuke_2006 | 2013-04-28 15:55 | TV・映画・ビデオ
ショーウィンドーを模様替え
Joe Ledbetter(ジョーレッド)とFrank Kozik(コジック)の大物でまとめた。
a0077842_15321536.jpg
This is new display of our show window.
by tomenosuke_2006 | 2013-04-28 15:34 | 留之助商店計画
パール・バタフライ、4月27日午前11時発売
ご注文はこちらから→http://www.tomenosuke.com/ladyaiko/#
a0077842_1734259.jpg
a0077842_173873.jpg
a0077842_1724868.jpg
The fourth Lady Butterfly Pearl White Edition, also known as Pearl Butterfly, was set for release on April 27th Saturday at 11:00 am (JST) at here.
by tomenosuke_2006 | 2013-04-24 17:10 | 留之助オリジナルモチャ
今夜、半身半骨の新ラビット発売
むかしむかし、スモーキンラビットの背中半分取り外すと中から頭蓋骨やら脊髄がのぞく解剖ラビットがメディコムトイから発売されたけれど(当店に在庫あり)、なんとなくアレを彷彿とさせる半身半骨の新ラビットSkeleton Labbit(スケルトン・ラビット)2種の発売が今夜の深夜24時に迫ってきた。
ホワイト&ブラックとブラック&レッド、どっちにしようか迷っていたら、すぐ売り切れそうなくらい入荷数僅少なんだよ。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Skeleton%20Labbit/
a0077842_16303514.jpg
The latest edition by Frank Kozik is double the Smork! Collect both the Skeleton Labbit “Something’s Under the Bed” Edition, and the Skeleton Labbit “Frightmare” Edition!
by tomenosuke_2006 | 2013-04-24 16:45 | kidrobot 新製品情報
シリアル・キラー・シリ−ズ最新作、カロリー伯爵
甘い物を過剰摂取する食欲旺盛にして死に急ぐ肥満体諸君に、世を憂う正義のアーティストRon English(ロン・イングリッシュ)のメッセージは届いているのだろうか。
ファット・トニーからキャプテン・コーンスターチへと受け継がれてきたCereal Killer Series(シリアル・キラー・シリ−ズ)に触発されて、野放図な食生活を見直した人はいるのだろうか。
いないだろうね。
連続殺人のSerial Killer(シリアル・キラー)にオートミールやコーンフレークなどの朝食用穀物加工品のCereal(シリアル)をかけた、別名、笑えるデブ・フィギュア・シリーズに、なんと新しい仲間が加わった。
一見ドラキュラ伯爵風のCount Calorie(カウント・カロリ−)、またしても悪ノリが過ぎるネーミングとデザインなのだ。
元ネタはマシュマロ入りチョコレート風味のシリアルCount Chocula(カウント・チョキュラ)。
で、Countとは“伯爵”という意味のほかに“計算”ってのもあるから、“カロリー伯爵”のようでじつは“カロリー計算”なのかもしれないこの吸血鬼は、甘い物を摂り過ぎてキバの先が丸く溶けたテイタラク、ぜんぜん怖くない。
目は病的に黄ばみ、土色の唇は老い先が短いことを無言のうちに語っているのだった。
というわけで、さっそく予約を受け付けたいと思う。

ご予約はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/20349503/
a0077842_2071072.jpg
Count Calorie is the latest in the cereal killer series. Standing 8" tall, he is an apostle of fatty goodness. Collect them all and form your own Last Fat Breakfast!

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2013-04-22 20:20 | 商店入荷新着情報
これを欲する人は手強いマニアだと思う
畏れ多くもかしこくも、ドラキュラ城より持ち帰りしハイバックチェアで寛ぐお髭の紳士は、かのForrest J. "Forry" Ackermanなるぞ。
実際はフォーレストと発音するらしいけれど、日本では昔っからフォレスト・J・アッカーマン、もしくはフォーリー・アッカーマンとして親しみ込めて呼ばれてきたSFホラー界の重鎮にして筋金入りのスーパー・オタク。
店主なんかは1958年創刊のアッカーマン編集長によるSFホラー映画雑誌Famous Monsters of Filmlandを1970年代半ばから愛読し、バックナンバーもけっこう集めたクチだし、1980年代にはSFホラー映画の資料がぎゅう詰めになった氏の邸宅アッカーマンションをしばしば訪ね、著書(SFX映画の世代フィルム・ファンタスティック)のために貴重な資料をお借りしたこともある。
そんな憧れのアッカーマン氏が他界したのは2008年12月4日、今年5周忌を迎えるのを記念して、なんと高さ33センチの堂々たるスタチューが10月リリース決定なのだ、看過するわけにはいかん。
モデルとなったのはまだまだ意気軒昂だった20世紀終わりごろの姿か、フェイマス・モンスターを手に何やら楽しい空想をしている少年ジィちゃん、手強いマニア向けの逸品なのである。

ご予約はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/20342009/
a0077842_0104436.jpg
Do you recognize this horror icon? Lifelike statue of Forrest J. "Forry" Ackerman. Commonly known to fans as "Forry," comes to life in this colorful and exceptionally lifelike 13-inch tall statue that includes a nameplate on the base.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2013-04-22 00:13 | 商店入荷新着情報