<   2013年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧
3DRetroから持ち帰ったBrandi Milneの新作
麗しの画家Brandi Milne(ブランディ・ミルン)にはじめて会ったのはDCon 2011だったっけ。
彼女が3DRetroとタッグを組み完成させた幻想のオブジェモチャ、バニー・ライド、ゴー!カップケーキ版にサインしてもらいながら、店主、年甲斐もなくドキドキしたものだ。
残念ながらブランディ、去年・今年とDConには不参加で拝謁も叶わなければ、彼女の新作にサインさえもらえなかったけれど、とにかくメリーゴーラウンド・シリーズの新しい仲間、Sugar Lamb, Go!(シュガー・ラム、ゴー!)のふたつのカラーウェイをまとめて持ち帰ることができ、ひとまず安心なのだった。
a0077842_22115565.jpg
ブランディの絵Carousel Flight; Lamb Face(空飛ぶカルーセル・羊の顔)をもとに、バニー・ライド、ゴー!同様、October ToysのGeorge Gaspar(ジョージ・ギャスパー=Toy Breakのホスト役)が愛情込めて彫刻、いつもどおりのアンティック・トイの風合で仕上げられた。
と、まずはオリジナルのホワイト・シープ版から発売だ。

ご注文はこちらから→
http://tomesyoten.exblog.jp/i0/
a0077842_22155613.jpg
The second of the series (first was Bunny Ride, Go!), Lamb Ride, Go! is based on Brandi Milne's painting "Carousel Flight; Lamb Face". The thought behind the painting is the possibility of escaping life's seriousness and taking a ride in the sky on your favorite carousel ride from your youth. Forever. Brandi hopes the figure can spread some of that nostalgic joy to art fans everywhere.

by tomenosuke_2006 | 2013-11-25 22:18 | 商店入荷新着情報
フランケン・ダック夜光版の次は、1年10ヵ月ぶりの
新色、War Bay(ウォー・ベイビー)の夜光版である。
GIDでデビューした最初期のウォー・ベイビーは黒のガスマスクを着けていたけれど、今度のGIDはマスクもフィギュア本体と同色、だからTシャツで隠れた部分以外は暗闇でぜんぶ光って見える仕組み。
正式名称をWar Baby Painting GIDといい、右手に絵筆を握る。
入荷は間もなく、さっそく予約受付だ。

ご予約はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/21374005/
a0077842_16484054.jpg
a0077842_16490452.jpg
Talented Taiwanese artist Shon created the latest version of War Baby. It's named "Painting GID" and we will take the pre-order only 6pcs.

by tomenosuke_2006 | 2013-11-25 16:57 | 商店入荷新着情報
お待ちどうさま、フランケン・ダック夜光版発送開始
これで予約販売したShonモチャはすべて発送となりました。
a0077842_14211513.jpg
We started the shipping of the Frankenstein Duck GID by Shon. Thank you for your patience!

by tomenosuke_2006 | 2013-11-25 14:25 | イマモチャ
DCon 2013 / kaNO所有の最後の1枚
毎年、DConにブースを出し、オリジナル・アートやカスタム・トイをはじめ、自身のオンラインショップでは売り切れているはずのプリントやフィギュアを極少数セールスするというか、それにかこつけて遊びに来ているというか、のんきなkaNOなんである。
とにかくそんな彼からとっておきの1枚を譲り受けた。
シリアルナンバー20/20、kaNO所有の最後の1枚、店主はオリジナルを持っているから、欲しい人はどうぞ。

ポスターのご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/20958629/

それから2013-10-30のポストで紹介したkaNOとドイツ・ミュンヘン在のグラフィティ・アーティストFlying Fortress(フライング・フォートレス)とのコラボ・ボッテガが入荷したので、こちらもどうぞ。

モチャのご注文はこちらから→
http://tomesyoten.exblog.jp/21346050/
a0077842_23392278.jpg
We got last one (edition number 20/20) of AVENGERS print at kaNO's booth.

by tomenosuke_2006 | 2013-11-20 23:45 | モチャ行脚
DragatomiのブースでAwesome Bear PANDAを捕獲
Philip Lumbang(フィリップ・ランバン)作の人気の白クマ君アウサム・ベアにパンダの兄弟がいた、ってか。
出るべくして出た感の白黒版、次は真っ黒クマなんだろうね。
サクラメントのギャラリーショップ&メーカーDragatomiのブースから持ち帰りました。

ご注文はこちらから→
http://tomesyoten.exblog.jp/i0/
a0077842_22385413.jpg
Awesome Bear Panda Edition by Philip Lumbang. Limited to 100 pcs. Approx 6 inches. 2 points of articulation. Sculpted by Walter Jacott. Produced by Dragatomi.

by tomenosuke_2006 | 2013-11-19 22:42 | 商店入荷新着情報
DCon 2013 / Christopher Leeの新作群
DConといえば、Christopher Lee(クリストファー・リー)のブースをのぞくのが楽しみのひとつ、今年はSFごころをくすぐるどんなのを用意してくれているのかと。
もちろんお目に叶う作品がソコココに、だけじゃない、今年のDConのオフィシャル・ポスター3点のうちの1点を描き下ろしていたのだった。
a0077842_21050183.jpg


DCon 2013 Official Poster
280mm x 430mm

とーぜん目を引いたのは、留之助ブラスターPROをコレクションしているともっぱらの噂のギレルモ・デル・トロ監督作『パシフィッ・リム』のクリストファータッチのポスターである。
自分のスター・ウォーズ・フィギュア・コレクションを整理整頓するために描いたというStar Wars Action Figures Compendium(解説"スター・ウォーズ"アクションフィギュア)も面白いし、『エイリアン2』を題材にしたALIENS: Ultimate Bad-assesもよーく出来ている。
それから、SFチックなオブジェモチャを準備中だというし、その話は折りをみてしたいと思う。
とにかく新作ポスターは留之助オンライン書店入荷新着情報で絶賛発売中だ、要チェック。
a0077842_22023619.jpg


Pacific Rim
405mm x 510mm



MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2013-11-19 22:11 | モチャ行脚
4年ぶりのAKASHIの新色である
オブジェモチャ界で大活躍の人気彫刻家Dave Bondi(デイブ・ボンディ)によるセルフ・プロダクションのAKASHI(アカシ)君。
そう、スーパーマリオとミッキーマウスをとても自然にコンバインさせて、最初のオリジナル・カラーウェイが発表されたのは2008年11月、予想外の反響に品物が間に合わなくなり、ご迷惑をおかけしたような記憶が。
その後、ピンク版を大ヒットさせるとしばらく鳴りを潜めていたのだけれど、今年になって7月のSDCC 2013や10月のNYCC 2013で限定カラーを相次いで発表し再燃焼。
と思ったらDCon 2013記念のコレ、Pink-Purple Edition(ピンクパープル版)なのだった。
最新作は初期モノと異なり、リプレースメントの目と手が付属する進化形だ。
通常の丸目のほかにハートの瞳が、グーのほかにもパーの手が付いて、表情やポーズを変えて遊ぶことができる仕組み。
旧作で魅了された人は買うしかないでしょう。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/21339054/
a0077842_10582401.jpg
Dave Bondi's AKASHI series to be sold out immediately always. I'm sure that this Pink-Purple Edition disappears from the market soon.

by tomenosuke_2006 | 2013-11-19 11:12 | 商店入荷新着情報
DCon 2013 / Kozik x Scott Wilkowskiのあのラビットの新色
オブジェモチャ専門卸し問屋として世界に君臨するDKE TOYS Distributionのブースで、損傷骨格化石彫刻家のScott Wilkowski(スコット・ウィルコウスキー)がInfected 5-inch Smorkin' Labbit(インフェクテッド・5インチ・スモーキンラビット)の新色75個限定のうちの5個を留之助のために確保してくれていた。
じつはこの5個、去年のDConでスコット君と会った際、留之助のために何か作りたいと自ら言い出しておきながら、なかなか新作にとりかかれずにいることの、お詫びのしるしなのだった。
で、75個限定のうちの35個は夏のSDCC 2013で、残り35個はDCon 2013開場と同時に売り切れて相変わらずの人気モノ、そういう貴重な5個なんだということ分かってくださいね。
a0077842_05243258.jpg
もちろんスコットのサイン入り。
だけじゃない、今年DCon初参加のKozikさんのブースへ榎本店長がその5個を持ち込み、パッケージとフィギュア本体にサインを入れてもらった。
これって簡単なようで、そうでもない、店主なんかには絶対出来ない仕事なんである。
そうでしょ、人並みをかきわけ目的のブースに辿り着くとサイン攻めにあっているアーティストを発見し、彼を遠くに眺めながら長蛇の列に加わるなんて。
しかも5個、箱とフィギュアの両方に延べ10個のサインなんだよ。
忍耐の人、榎本店長だからこそ成し得たふたりのアーティストによる貴重なダブル・ネーム版の発売だ。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/21338685/
a0077842_06145379.jpg
a0077842_06493880.jpg
Only produced 75 pcs of Orange Infeted 5-inch Smorkin' Labbit. We got the last 5 pcs with sign of two amazing artists Scott Wilkowski and Frank Kozik for our customers.

by tomenosuke_2006 | 2013-11-19 06:21 | モチャ行脚
3DRetroから持ち帰ったSSURのRebel Ape Bust
3DRetroの代表Ben Goretsky(ベン・ゴレスキー)に引っ越しが済んだばかりの新社屋に招待され、持ち帰れるだけの3DRetroオリジナルモチャを現地仕入れした。
そのひとつが、NYを代表する老舗ストリート・ファッション・ブランド SSUR(サー)に、ベン自ら働きかけてオブジェモチャ化したRebel Ape Bust(レベル・エイプ・バスト)なんである。
そもそもSSURとはロシア出身デザイナーRuslan Karablin(ラスラン・カラブリン)が1991年にスタートさせたブランドであり、ラスランのニックネームRuss(ラス)を逆読みしている。
で、いまではすっかりSSURのアイコンにもなったRebel Ape(レベル・エイプ)にベンが目をつけたというわけだ。
チェ・ゲバラとSF映画『猿の惑星』(1968年にはじまったオリジナル・シリーズ)のコーネリアスが合体した高さ30センチの傑作ヴァイナイル、の3DRetro限定アーミー・グリーン。
ラスがグラフィックを担当したウィンドーボックスに収まる。
・・・余談ですが、1作目と3作目『新・猿の惑星』でコーネリアスを演じた故ロディ・マクドウォールといえば、あのがにまたの猿とオリジナル版『フライトナイト』(1985年)の気弱な吸血鬼ハンターが当たり役だと思います。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/21337364/
a0077842_21451027.jpg
Stemming from a concept and apparel line in the ’90s, Russ Karablin of SSUR‘s Rebel Ape character has been brought to life via a collaboration with 3DRetro. Presenting the Rebel Ape in a series of limited edition 12″ bust sculptures in rotocast vinyl, the Rebel Ape sculpture is inspired by a blend of motifs from Che Guevara and Planet of the Apes – instantly recognizable symbols synonymous with upheaval and anarchy.

by tomenosuke_2006 | 2013-11-18 22:01 | 商店入荷新着情報
DCon 2013 / といえばDoubleparlourである
DConは、サンフランシスコ在のアーティスト・デュオDoubleparlour(ダブルパーラー)と知り合うきっかけにもなった意義あるイベントだったりする。
で、DCon 2011以来、留之助のために定期的に新作を提供してもらうダブルパーラー隔月シリーズを企画したりして親交は深まるばかり、今年も特別なのを留之助のために用意してくれていた。
a0077842_19264257.jpg
下の画像に注目。
左からTilly(ティリー)、Sylvie(シルビー)、Riele(リーリ)。
どれもモールドを作りキャストした作品なので、いつものワンオフとは異なりリーズナブル、だけれどひとつひとつハンドペイントで仕上げられ、モッタリとしたダブルパーラー節は相変わらずなのだ。
それぞれ3個づつ、ご注文はお早めに。

ご注文はこちらから→
http://tomesyoten.exblog.jp/i0/
a0077842_19412635.jpg
a0077842_19413621.jpg
We will re-start Doubleparlour bimonthly series soon. Stay tuned!

by tomenosuke_2006 | 2013-11-18 19:58 | モチャ行脚