<   2016年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧
ラグナーのアストロ少年、再入荷
RE-STOCK: Astro by Ragnar

2015-12-03のブログで紹介するや、いっきに売り切れた3DRetro製、ブランドン・ラグナー・ジョンソン(通称ラグナー)デザインのアストロ少年をゴッソリ持ち帰りました。

ご注文はこちらから→https://goo.gl/5Jfg31
a0077842_2221759.jpg

by tomenosuke_2006 | 2016-10-23 07:29 | 商店入荷新着情報
ジェイリューの8インチ・ダニー、次回作
The Clairvoyant 8" Dunny by J*RYU

象牙細工風。
大好評だった金属風仕上げのイッツ・ア・F・A・D・8インチ・ダニーの作者、J*RYU(ジェイリュー)の次回作は、千里眼・8インチ・ダニーといいます。
2017年2月発売の世界限定500個、近日、先行予約開始です。
ちなみに下の画像は、そのプロトタイプ。
製品版とは異なる場合がございます。
a0077842_3284789.jpg
Kidrobot is proud to present J*RYU's "The Clairvoyant" 8-inch Dunny. This Dunny is true J*RYU style. Pick one up today and have a clear vision of your future collection! Limited to 500 pieces worldwide.
by tomenosuke_2006 | 2016-10-23 03:47 | kidrobot 新製品情報
シカゴのRotofugi特製コジック・ソフトクリーム、発売
Smorkin' Monger Jerome - Cherry Drizzle and Rocket Pop by Kozik

シカゴのギャラリー・ショップ・ロトフジ・オリジナルの、それぞれ75個しか作られなかったコジック作・新モンガーのジェローム君が2種類、入荷した。
タバコが着脱可になっているのは、最近の禁煙ブームに配慮したとからだとか。
ひとつはアイスクリームにイチゴ・シロップが血のりの如く降り注ぐチェリー・ドリズル、あとひとつは3つの味が楽しめるロケット・ポップ。
透明プラスチックバッグに入れてヘッダーカードで閉じた、お手頃仕様で発売します。

ご注文はこちらから→https://goo.gl/tzz6xh
a0077842_1142131.jpg
This hand-painted version of the 4-inch tall vinyl figure was designed by Frank Kozik and produced by Squibbles Ink + Rotofugi. Jerome is articulated in one place (at the cone) and, should you want him to kick his smorkin' habit, comes with a completely removable smork accessory!

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2016-10-23 01:22 | 商店入荷新着情報
発送業務お休みのご案内
Shipping service will be suspended for a little while

ご注文は随時受け付けますが、出荷業務を下記のとおり、お休みさせていただきます。
みなさまにはご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

10月7日(金)〜10月10日(月) October 7th - October 10th.
10月14日(金)〜10月22日(金)  October 14th - October 22nd.

by tomenosuke_2006 | 2016-10-19 18:06 | 留之助商店計画
クラオラ・デザインの人形アニメから - 2
Greg Craola Simkins I'm Scared STAIR MONSTA Figure

あれから10ヵ月になるんだね、2015-12-05のブログ(クラオラ・デザインの人形アニメから - 2)で紹介した、あのLAベースのポップ・シュールレアリスト、グレッグ“クラオラ”シムキンズが自費を投じて製作中だった短編人形アニメ『I'm Scared = 怖いよ〜』が遂に完成した。
で、その初お披露目と、劇中に登場するステア・モンスタのヴァイナル・フィギュア版のデビュー・パーティーに招かれた。
ステア・モンスタをはじめ、同アニメの主人公で10ヵ月まえに好評のうちに完売したフィギュア、ラルフのプロデューサー、ベン・ゴレスキー経営のショップ3DRetroの駐車場が仮設の屋外シアターとなり、クラオラ・アニメが連続上映される一方、店内ではクラオラとステア・モンスタの彫刻家ケビン・パスコのサイン会が同時進行して、それはそれは大盛況の楽しい一夜となったのだった。
で、いつものように3DRetroモチャの新作は本家と留之助だけで販売される仕組みに変わりなく、ステア・モンスタ(クラオラとケビン・パスコのサイン入り)のほかにも、ゲイリー・ベースマンのクリーミーの新色や再入荷を熱望される方がことのほか多かったラグナーのアストロなど、まとめて大箱で4カートン、すでに下呂温泉に向けて発送済みなんです。
発売を楽しみにお待ちくださいね。
a0077842_1750274.jpg
From the "I'm Scared" stop motion animation short film and artist Greg“Craola”Simkins comes the Stair Monsta. Upper image is the Black on Black "Midnight" edition. Standing over 10 inches tall. Vinyl. Window Box. Also Tomenosuke will carry OG edition.
a0077842_17562399.jpg

by tomenosuke_2006 | 2016-10-19 02:05 | モチャ行脚
恒例クリスマス・3インチ・ダニー、予約開始
PRE-ORDER: Kozik 3" Rise of Rudolph Holiday Dunny



真っ赤なお鼻のトナカイさんはルドルフって名前なのだけれど、1939年、アメリカ最初の通販会社モンゴメリー・ワードで働いていたコピーランターのロバート・L・メイが、クリスマス・シーズン向けに書いた無料の詩集に初めて登場させたキャラクターだった。
なんでもその詩集は、1946年までに累計で600万部が配布されるほどの人気を博したらしい。
1940年代の終わりには、その詩を朗読したレコードが発売され、大ヒット。
NYの出版社がまったく同じ内容の詩集を発売すると、これまたベストセラーになった。
誰でも知っているあの唄、『赤鼻のトナカイ』は、同じころメイの義理の兄弟にあたるジョニー・マークスが、メイの詩に基づいて作詞作曲したもので、いまでも『ホワイト・クリスマス』とならぶクリスマスソングの定番として愛唱されている。
さらに1960年代になると、アメリカのランキン/バス・プロダクションの要請を受け、日本の人形アニメの父、持永只仁(もちなが ただひと)が中心となって設立されたMOMプロダクションで『ルドルフ 赤鼻のトナカイ』(上のムービー)が製作され、この愛に満ちた上質の人形アニメは、続編が作られたり、繰り返し再放送されたりで、アメリカのホリデーシーズンには欠かせない番組となったのだった。
a0077842_201358100.jpg
そういう持永作品を、あるいはルドルフの美しい思い出を、はなから揶揄するかのようなコジックのルドルフ・ホリデー・ダニーなのである。
じつに、けしからんと思いませんか?
酒瓶片手に、飲み過ぎの充血した目で、いまにも絡んで来そうで、ますます許しがたいとは思いませんか??
こんなの宣伝すべきではないと思いつつも、背に腹はかえられず、予約も厭わない留之助なのでした。

ご予約はこちらから→https://goo.gl/Kq6Xyc
a0077842_20201685.jpg
From the creative mind of Frank Kozik comes Reindeer Games III: Rise of Rudolph. This 3 inch Dunny will be getting coal in his stocking! The Rise of Rudolph Dunny comes complete with antlers, Santa's hat, a whip and bottle of liquid courage!
by tomenosuke_2006 | 2016-10-13 20:35 | kidrobot 新製品情報
三人の魔女の作家の新作、吸血鬼と怪物の子
Vampires and Monster Child by John Kenn Mortenson

三人の魔女で颯爽と登場したデンマークのポストイット画家ジョン・ケン・モーテンソンの絵を見事正確に立体化し、手塗りで仕上げた新作、吸血鬼と怪物の子(20セット限定)が届いた。
といってもほんの数セットだけ。
加えて、同じく手塗りの三人の魔女・リターン版(30セット限定)も、ほんの数セットだけ同梱されてきた。

ご注文はこちらから→https://goo.gl/LW22lr
a0077842_2056885.jpg
Unbox Industries are proud to present the continuation of their collaboration with the infamous "post-It" illustrator John Kenn Mortenson. Based on an illustration from John Kenn's continuing macabre post-it series, Unbox have worked closely with him to ensure his illustration is perfectly translated into three dimensional ghoulishness.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2016-10-12 21:46
ロード・ストレンジ・8インチ・ダニー、出荷開始
SHIPPING START!: Lord Strange 8" Dunny

あのバイオレット・ソーダ・レディに次ぐ、重装備ダニーの到着である。
スカルのお面は後ろに付いたゴム紐で簡単に着脱でき、耳にかぶさる炎をかたどった透明シリコン製のキャップが、うまい具合に山高帽を固定してくれる。
ブラント・ピータースの世界的ヒット作3インチ・サーティーン・ダニー・シリーズの、これは親分的8インチ版のロード・ストレンジ、絶賛発売中!
それと、いまでは入手困難なNYCC 2016限定版とKidrobot online shop限定版が、わずかだけれど入荷の予定なのだ。

ご注文はこちらから→https://goo.gl/tPYcbf
a0077842_11363472.jpg
Brandt Peters and Kidrobot present Lord Strange, the ringleader of the sold out The 13 series! Lord Strange is the shady eccentric responsible for opening the 13th Dimension that unleashed the creatures of The 13 series! After a long and mysterious disappearance, Lord Strange has returned to Infernal Manor as an 8” Dunny!

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2016-10-11 23:28 | kidrobot 新製品情報
遂にピラニアの原型、完成
Finally the prototype of the piranha is completed

およそ40年前、SFXの巨匠フィル・ティペットがまだ無名時代に原型を彫刻し、それをもとに高校生だった天才モンスター・メーカーのロブ・ボーティンが型取り・量産したピラニア・モデルを、甦らせることはできないか。
プロップ・レプリカとしてファンに提供することはできないか。
1950年代後半から1960年代にかけて活躍した元日活女優で、人気絶頂の中、突如芸能界を引退すると、24歳で単身渡米し、1970年代には映画プロデューサーとしてデビューしたチャコ・ヴァンリューウェン(日本名・筑波久子)が製作のモンスター・パニック映画、『ピラニア』(1978年)の食人魚のことである。
ちなみにB級映画の帝王ロジャー・コーマン総指揮、 ジョン・セイルズ脚本、ジョー・ダンテ監督のこの映画は、製作費1億円の低予算ながら、興収40億円の大ヒット作となり、プロデューサーのチャコさんは、一躍、時の人となったのだった。
とにかくそういう映画のピラニアを1匹、35年前にロブ・ボーティンからもらったのだけれど、経年劣化で崩壊寸前となり、比嘉Bros.さんに修復と複製を頼んだのは去年こと。
その作業風景は2016-01-02のブログで紹介したとおりである。
その後、ヒレを別パーツ化し、木製ベースに接着するため削り取られていた胴体右側面を復元、このたび1年がかりで複製のための原型が完成したのである。
著作権所有者のチャコさんには、ピラニアのプロップ・レプリカ・モデルの製作販売についてご理解いただき、現在、契約書を準備中。
あとは比嘉Bros.さんのガンバリにかかっているのだけれど、東京コミコンで試作を数点、披露の予定だ。
そのときは、いまも意気軒昂に新作映画の準備にとりかかっていらっしゃるチャコさんをお招きして、サイン会やトーク・イベントも開催したいと思っている。
a0077842_2321269.jpg
a0077842_23213449.jpg
Piranha model which was actually used in the movie "Piranha" (1978) has aged and is about to collapse. Restoration plan by Higa Bros. has at last come to the final stage. I have applied to Chako van Leeuwen, Licence Owner for permission to make replica model. Currently I am in the process of final negotiations on conditions. If in time, I would like to unveil a few pieces of prototype at Tokyo Comic Convention. We would like to invite Chako and hold a modest talk event.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2016-10-06 11:34 | 留之助オリジナルモチャ
TTF 2016の販売モチャ情報
Releasing toy @ TTF 2016
a0077842_21192769.jpg
▲ At the noon of October 8th.
Pink Stinky Ginger (3pcs) will be on sale at NT$2,700.
a0077842_21252181.jpg
▲ At the noon of October 8th.
Pink Chibis (3pcs each) will be on sale at NT$900 each.
Also we will release each 5pcs of Pink GID Swirl Stingy and Calliope Jackalope.
a0077842_21485748.jpg
▲ At the noon of October 9th.
La Planete Sauvage “Tiva” eyeline version Tomenosuke exclusive (10pcs each) will be on sale at NT$2,500 each.

もちろん留之助限定ティヴァ・アイライン版は日本でも発売します。
10月30日午前11時に20個を直営オンラインストア留之助商店入荷新着情報をはじめ、TOMENOSUKE.STORES.JPと海外向けサイトTOMENOSUKE internationalで。
さらに20個を東京コミコンの留之助商店ブースで発売します。
また、ピンク版スティンキー・ジンジャーとチビの日本での発売日につきましては、追ってお知らせいたします。
a0077842_2149680.jpg
The second release will be via the Tomenosuke online store (for international order) at 11am of October 30th JST. 20pcs will be made available at USD$79.
The third and final way, is via the Tomenosuke booth of Tokyo Comic Convention 2016 at noon of December 3rd and 4th, where 20pcs will be made available at JPY8,640.
by tomenosuke_2006 | 2016-10-05 22:06 | モチャ行脚