<   2017年 11月 ( 40 )   > この月の画像一覧
東京コミコン:留ブラ・ワーコン・カスタム、鋭意準備中
Tomenosuke Blaster World Con custom will be launched @ Tokyo Comic Convention

カール・テイト氏が撮影しネットで公開したあの画像を初めて見た時の、衝撃と感動を呼び覚ますような逸品を造ってほしい。
カスタムガン職人で模型製作の達人、佐藤加寿彦氏に、最新の留之助ブラスタ−を使ったウェザリング版の製作をお願いしています。
目標は、2006年にLAで開催された第64回世界SF大会で初公開された時のブラスター。
かつて販売したワーコン・モデルが工場生産の量産品だったのに対し、今回は徹底的に手を加えた、むしろ留ブラAPに限りなく近い東京コミコン記念40個限定版です。
ウォルナット突き板製の専用箱を用意し、同じ木製のスタンドが付属します。
東京コミコンの留之助ブラスター・ブースで展示し、5丁のみ先行発売の予定。
また同時に先着順に15丁分の予約を受け付け、残り20丁は年明けにオンラインで販売します。
ちなみにこのカスタムには、11月から北米を中心に販売が始まったライセンス版を、HCG納品分から40丁を融通してもらい使っています。
価格は後日発表。

I am currently requesting a weathering version of the latest blaster product from Kazuhiko Sato, the model making master and custom gun craftsman I am trusting very much. The goal I have given him is creating a product like the blaster that was first made public at The 64th World Science Fiction Convention convention held in L.A. in 2006.
The World Con Model we sold in the past was mass-produced in a factory, but this time the release will be limited to just 40 painstakingly hand-crafted items. The product will come in a specially-designed box with a walnut wood veneer. It will also include a stand with the same material.
The product will be displayed at Tokyo Comic Convention (December 1st to 3rd) with just 5 available for pre-release purchase. An additional 15 will be available for pre-order at this time, with the remaining 20 to be sold online in early 2018.
a0077842_01575814.jpg
佐藤加寿彦プロフィール

プラモデル歴は幼稚園の頃にさかのぼり、とくにサンダーバードの”汚し”にいたく感動、いまもサンダーバード物とウルトラ系メカ物には目がない。
小学校の5年生からはモデルガンにもハマり、元来の工作好き模型好きから学生時代にはモデルガンのカスタムを楽しむようになった。
モデルガン、エアガン、無可動銃、猟銃を所持し、銃器と言えば何でも大好きな、自称”鉄砲オタク”。
1999年からプラモデルの完成品販売とホビー雑誌のライターを始め、電撃ホビーマガジン、ホビージャパンのMMM(ミリタリー・モデリィング・マニュアル) 、アーマーモデリング、モデルグラフィック誌で主にAFV(軍用戦闘車両)担当として作品を発表。
2005年から無可動銃専門店で9年間スタッフとして働いた後、2014年からケイズを立ち上げ、モデルガンのカスタム等を請け負っている。
また、2008年よりマニア向けのブログを始め、ここ2年間は毎日更新中。




MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2017-11-08 12:14 | 留之助ブラスター
東京コミコン:留ブラ1/6nano、鋭意準備中
Tomenosuke Blaster 1/6 nano will be launched @ Tokyo Comic Convention

上が往年の1/5nano完成モデル、下が新しい1/6nanoのテストショット。
東京コミコンに向け、Rocketさんの原型を元に1/6スケールの留ブラnano組立キットを準備中です。
これまで量産を試みるも、グリップが薄すぎてエラーが続出。
ほとんど諦めていたのですが、一連のキーホルダー・タイプのnanoやスタント・モデルをはじめ、10月末出荷分から留ブラ2049のグリップ製作をお願いしているコスモリブレさんが、見事、当店の願いを叶えてくれました。
東京コミコンで先行発売後、オンラインでもご購入いただけるよう、十分な数を製作します。
a0077842_23340040.jpg
A 1/6 scale model Tomenosuke Blaster nano (assembly kit) is currently being prepared for the Tokyo Comic Convention (December 1st to 3rd), based on Rocket's prototype. We will manufacture a sufficient number to ensure customers can purchase the product online after the Comic Convention ends.
by tomenosuke_2006 | 2017-11-08 00:02 | 留之助ブラスター
クラシックボットのクラッシク、近日入荷
COMING SOON: Classicbot Classic by Philip Lee
a0077842_22412058.jpg
こういうモチャが出たりすると、ついあの頃を思い出してしまうわけです。
留之助商店を開業する前なので、かれこれ12、3年?
いや、もっと昔でしょうか。
最初期のMacintoshをはじめ、SEやClassicやColor Classicなど、一体型コンパクトMacが可愛すぎて手放せず、アメリカからデッドストックの筐体を取り寄せたり、秋葉原でドーピング用のパーツを仕入れたりして、レストアするのに夢中になった時期がありました。
まだオブジェモチャに巡り会うまえ、リチャード・コイルさんのレジン製ブラスターに感激していたような時代でした。
というわけで、昔日を思い出しつつ、ご紹介させていただきます。
香港のオールドMacファン、フィリップ・リーが立ち上げたブランドクラシックボットの第1回作品"クラシック"。
第3世代のコンパクトMacのクラシックをモチーフに、ABS樹脂でミニチュア・モデル化(本体の高さ10センチ)。
腕は磁石内臓で着脱可能、足は本体底の穴に軸を差し込む仕様です。
フォントスーツケースと角形マウスボットのほか、完璧な外観に仕上げるためのロゴステッカーも付属します。
この後も、iMac G3風も計画されているようで、目が離せません。
入荷を楽しみにお待ちくださいね。
a0077842_22331418.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2017-11-07 22:43 | イマモチャ
東京コミコン:クリスとアマンダ展のタイトルは『ふしぎの森』-1
Chris Ryniak and Amanda Louise Spayd's "CURIOUS FOREST" @ Tokyo Comic Convention - 1

12月1日〜3日にかけて幕張メッセで開催される東京コミコンの留之助ブースのフロアプランを、一昨日ご覧いただきましたが、早くもお問い合わせ殺到です。
で、映画が公開されたりで話題の留ブラ・ブースの内容や取扱商品に関する質問ばかりかと思っていたら、ファンタスティック・クリーチャー・メーカーのクリス・ライニャックとアマンダ・ルイーズ・スペイドによる展示ブース『キュリアス・フォレスト=ふしぎの森』についてのお問い合わせを、同じくらい多くいただいております。
2016年4月、渋谷ヒカリエで開催したMonsters and Misfits IV(怪物と不適応者たち4)以来の来日となるアーティスト・デュオによる、ワンオフ作品50数点+ミニ・エディションの限定フィギュア約15種にのぼる展示会。
あれからずっと打ち合わせを重ね、スケジュールを調整しつつ、この12月の東京コミコンに向けて新作を準備してもらってました。
ワンオフ作品といえども、あまり高額なものばかりにならないよう配慮もしてもらいました。
ということで、ここに紹介するのは、さらにお手頃な(税込¥6,480)手塗り・手仕上げによるクリス作の限定フィギュア4種類です。
東京コミコンでの展示販売後、12月5日より専用のオンライン・プレビュー&ショッピング・ページを公開する予定です。

For the first time since the Monsters and Misfits IV exhibition in Shibuya Hikarie in April 2016, Chris Ryniak and Amanda Louise Spayd artist duo will be exhibiting works in Japan. The exhibition, titled "CURIOUS FOREST = FUSHIGI NO MORI" will be set up in the Tomenosuke Booth special installation area at the Tokyo Comic Convention (December 1st to 3rd). After the exhibition and sales at the convention, a dedicated online preview and shopping site is scheduled to open on December 5th.

Follow Chris for updates!
https://www.facebook.com/ChrisRyniakArt
https://www.instagram.com/chrisryniak
https://www.patreon.com/chrisryniak
a0077842_18182755.jpg

▲ Smidgen Edition of 10

a0077842_18220013.jpg

▲ Weebeetle Edition of 11

a0077842_18223166.jpg

▲ Dewdrop Edition of 11

a0077842_18230131.jpg

▲ Bugbite Edition of 9



by tomenosuke_2006 | 2017-11-06 13:49 | 留之助イベント
アンドリュー・ベルのオー・ノーな新作、近日入荷
COMING SOON: Andrew Bell's new toys

相変わらずアンドリュー・ベルさんのモチャは、ユーモア全開ですね。
説明不要のキルカットですが、10個に1個、ミルクチョコの代わりにビターチョコが紛れていることだけは、お伝えしておきます。
つまり選べない仕組みなんです。
好みのチョコじゃないという理由でのお取り替えは承りかねます。
a0077842_15463669.jpg
もうひとつ、ベルさんのオー・ノーなミニキーチェーン・シリーズも入荷します。
その名もオー・ノー・シングル・サービング。
シングル・サービングっていうのは、1回分っていうよな意味で、たとえばナゲットについてるケチャップとか、コンビニでサラダの横に置いてある小袋入りのドレッシングとかのイメージなんですが、このキーチェーンもぜんぶが食べ物で、一口サイズっていうところから、こういうネーミングになったのでしょう。
キャラクターはぜんぶで8種類、20のカラーウェイで構成され、24個入りケースで全種揃う仕組みです。
いずれのモチャも、けっして子供には与えないようご注意願います。
a0077842_16083595.jpg

by tomenosuke_2006 | 2017-11-05 16:10 | イマモチャ
今年も東京コミコンに出展します
Floor plan @ Tokyo Comic Convention 2017

東京コミコンの留之助商店ブースでは3つのゾーンを用意して、それぞれ独創的な展示や限定商品の販売を計画しています。
詳しくは当ブログで随時お知らせいたします。
a0077842_09090479.jpg
Tomenosuke booth at the Tokyo Comic Convention has three zones, and is planning to introduce unique exhibits and limited items. Stay tuned for updates.
by tomenosuke_2006 | 2017-11-04 18:20 | 留之助イベント
ライセンス版留之助ブラスターにつきまして
Regarding Tomenosuke Blaster licensed version

来年3月に出荷予定の"ライセンス版留之助ブラスター"と、今年6月と先月末に出荷された"留之助ブラスター2049"の違いについて、頻繁に電話やメールでお問い合わせをいただいておりますので、ここに改めて説明させていただきます。
まず希望小売価格を3,000円値上げし、定価83,000円(税込89,640円)とさせていただきました。
これは商品1点につき権利元のALCON ENTERTAINMENTにライセンス料を45ドル(約5,100円)支払わねばならず、消費税込みで90,000円を超えることだけは避けたかったためのギリギリの選択です。
"ライセンス版"は"リテイラーエディション"と同じ仕様に戻りますが、これには事情があります。
1年以上前からライセンス取得のために権利元と交渉してきましたが、その際に先方に提出したのが当時の最新版留ブラ、つまり"リテイラーエディション"でした。
その後、簡略化したLEDユニットとダミカートを使用した"留ブラ2049"を造ったわけですが、何かと出費のかさむ"ライセンス版"も同じ仕様でいく計画でいました。
それを見越して、とくにLEDユニットは相当数を量産していたのですが、10月はじめに権利元から、"ライセンス版"は先に提出した"リテイラーエディション"にいっさい手を加えてはならない旨の要請があったのです。
なので作り貯めしたLEDユニットは廃棄処分することになりました。
製品に印刷する©️の位置についても、グリップエンドの裏側というこちらの希望を通すために何度かのやりとりがありました。
ちなみに印刷方法についての細かな指示がなかったことを幸いに、タンポ印刷を採用しましたが焼き付け仕上げはしませんでした(理由は分かっていただけるかと思います)。
その他、パッケージ・デザインの許諾が下りるまでにおよそ半年を要し、その間、3度の変更を強いられて、イラっとする経験もさせてもらいました。
たとえば初回デザインに対して、パッケージの最大面には左右いっぱいに「Blade Runner 2049」のロゴを入れるよう言われ、そのように変更すると、今度は英語表記の商品名は「Blade Runner 2049 Deckard's Gun」とすること、日本語表記で「留之助ブラスター」の文字を使うのはいいが、「2049」の数字をそれに続けてはならないなど、いくつかの注文が五月雨式にあったのです。
もちろんパッケージに使う日本語テキストはすべて英訳してチェックを受けたのですが、「映画『ブレードランナ−2049』で撮影用プロップとして採用されたものと同一のモデルです。」という表記にクレームがつかなかったのは不幸中の幸いというべきでしょうか。
以上が"ライセンス版留之助ブラスター"の生まれるまでの流れです。

ライセンス版はハリコレをはじめ、全国のホビーショップで予約受付中。
a0077842_16133934.jpg
a0077842_16174606.jpg
▲ A package design of Tomenosuke Blaster licensed version by Jakob Stærmose.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2017-11-04 17:11 | 留之助ブラスター
Doktor Aの留ブラ決闘銃仕上げ
The P. K. D. Dueling Pistol Set by Doktor A

スチームパンクな作風でアート・トイの傑作を発表しているDoktor Aが、留ブラ・スタント・モデル・キットを使って決闘銃を作ってくれました。
まったく異なるアイディアによるこのカスタム、東京コミコン2017の留之助ブースで展示の予定です。
また、品薄でご迷惑をおかけしました留ブラ・スタント・モデル・キットですが、ただいま再販の準備中です。
a0077842_09340747.jpg
The P.K.D.
Phlogistonic Kinetic Disruptor.
To do a Man's Job!
Quartz based particle agitators allow a new level of accuracy.
Able to target single tears in rain.
a0077842_09354358.jpg
a0077842_09325586.jpg
Customised Tomenosuke Resin Blaster Kits:
Acrylic, Vintage Blown Glass, Polyurethane, Silver, Quartz Crystal, Epoxy, Vintage Clock Gears, Acrylic Velvet, Paper, Brass, Found Objects, in a Vintage Wooden Box.
a0077842_09383532.jpg
a0077842_09393658.jpg
Gun Dimensions : 12" x 7" x 2"
Box Dimensions : 17.5" x 14'" x 4.5"
a0077842_09541935.jpg
a0077842_09550177.jpg
Doktor A, who announced a wonderful steampunk style art toy, made us the pleasure to make a dueling pistol using the Tomenosuke Blaster Stunt Model Kit. This is a customization on an idea that is different from finishing the Blaster to make it look even more real. Please take a thorough look at it. It will be displayed at Tokyo Comic Con 2017.
a0077842_09561023.jpg
a0077842_09565211.jpg
All photos by artist.
by tomenosuke_2006 | 2017-11-03 23:56 | 留之助ブラスター
コラスのラビナス・アート・フィギュア、発売
NOW ON SALE: Ravenous Art Figure by Colus

2013年のハンテッド・8インチ・ダニーで一躍脚光を浴びた南アフリカ出身で、いまはサンディエゴ在のアーティストコラス・ハベンガが、ひさしぶりにKidrobotから新作を発表しました。
鋭いクチバシと真っ白な目で睨みをきかせた黒鳥ラビナス、レジン製のアートフィギュア300個限定。
いまにも獲物めがけて襲いかかりそうな躍動感みなぎるキッレキレの造形に、目を奪われます。
ごく少数のみ入荷、これより発売いたします。

ご注文はこちらから→https://goo.gl/jME8W9
a0077842_12565837.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2017-11-02 23:59 | kidrobot 新製品情報
絶賛発売中、ドリーマー・ダニー、その他
NOW ON SALE: Dreamer 8" Dunny and...

マブ・グレーブスのドリーマー・ダニーとタラ・マクファーソンのワンダーウーマンが揃って入荷しました。
残りあとわずかです、ご注文をお待ちしています。

ご注文はこちらから→https://tomenosuke.stores.jp
a0077842_23520379.jpg

by tomenosuke_2006 | 2017-11-01 23:54 | kidrobot 新製品情報