これまたひさしぶりのDoktor A
COMING SOON: Doktor A Talking Board 5" Dunny

吉報。
8年前のダニー・シリーズ・2009にラインナップされていたデビルロボッツのトーフ・ダニーを、イギリスのスチームパンク・アーティスト Doktor Aがカスタムしたトーキング・ボード・ダニー(下の画像)。
降霊術に用いられるアルファベットや数字、Yes/Noなどの文字が描かれたトーキング・ボードを、四角いトーフの頭にレイアウトした傑作で、2015年のDConで少数限定販売されたコレクター垂涎の3インチだ。
それが、なんと、今度、5インチ・ダニーとしてマスプロ化されるんですよ。
発売は8月、予約受付は5月13日午前11時からを予定しています。
ちなみに店主は下の画像のように2個並べて飾りたいと思ってます。

ご予約はこちらから→https://goo.gl/FGyTQA
a0077842_11311472.jpg
Based off the acclaimed custom piece (upper photo) by Doktor A, Kidrobot answers what's coming next in your collection with the Talking Board 5" Dunny. Limited to 1000 pieces worldwide, seal your fate by getting yours today!

MORE PICS and INFO
# by tomenosuke_2006 | 2017-05-08 03:36 | kidrobot 新製品情報
ひさしぶりのブラント・ピータース、しかもデッカイお化け屋敷
COMING SOON: The Infernal Manor by Brandt Peters

2015年にリリースされたブラント・ピータースのハロウィン向けサーティーン・ダニー・シリーズのこと、もちろん覚えていらっしゃいますよね。
あの20個入りケースのフタに描かれていたインファーナル・マナァ(Infernal Manor)、つまり地獄の邸宅、ようするにお化け屋敷がですね、なんと高さ40センチで立体化されるのです。
さらに大好評だったサーティーン・ダニー・シリーズのGID版も同時リリース。
予定では8月下旬から9月上旬の入荷なので、余裕でハロウィンに間に合います。
ブラント曰く、「このお化け屋敷といっしょにサーティーン・ダニーを飾ればクール間違いなし」。
で、下の画像はそのプロトタイプ。
リンク先にもお化け屋敷の側面やら、原型のディテール画像を紹介していますが、実際の商品はひとしきりブラッシュアップされると思われます。
ご期待ください。
a0077842_23461086.jpg
Kidrobot and Brandt Peters put the nail in the 13's coffin with the Infernal Manor. This haunted house stands a whopping 16 inches tall and barely contains the 13 living within. This piece comes equipped to display your favorite spooky members of the 13 in various places around the house. Add this capstone piece to your 13 family before it vanishes forever! Limited to 500 pieces worldwide.

MORE PICS and INFO
# by tomenosuke_2006 | 2017-05-08 03:15 | kidrobot 新製品情報
巨大モチャのご用命、よろこんで承ります
We gladly accept the order of life size sculpture

巨大モチャの輸入・販売につきましては、長年の経験と信用を誇る留之助商店におまかせください。
価格には保険・関税・通関手数料等がすべて含まれ、海外工場よりFerEX便で直接ご購入者さまにお届けする安心のサポート体制でお応えします。
a0077842_18104243.jpg
a0077842_18390544.jpg
▲ Star Skull Walking Stick Large Sculpture by Ron English
7 Feet Tall / 213 cm (高さ)
スター・スカル・ウォーキング・スティック


MORE PICS and INFO
# by tomenosuke_2006 | 2017-05-07 00:00 | イマモチャ
ふたたび、主演・留之助ブラスター?
BLADE RUNNER 2049 - Trailer Tease Sony Pictures ver.

先の15秒特報は『ブレードランナー2049』の北米配給元のワーナー・ブラザース版。
で、これは海外配給のソニー・ピクチャーズ版で、発火用に改造された留ブラが登場しています。
a0077842_15164886.jpg


# by tomenosuke_2006 | 2017-05-06 15:18 | 留之助ブラスター
主演・留之助ブラスター?
BLADE RUNNER 2049 - Trailer Tease

『ブレードランナー2049』の15秒の特報に2度も留ブラが登場します。
a0077842_06391792.jpg



Starring the Tomenosuke Blaster? Our Blaster will appear twice in the New Blade Runner 2049 teaser of 15 seconds.
# by tomenosuke_2006 | 2017-05-06 06:44 | 留之助ブラスター
"神秘の予言" ダニー・シリーズ、24個入ケース先行予約開始
PRE-ORDER: Arcane Divination Dunny Mini Series

ご予約はこちらから→https://goo.gl/J6E60I
a0077842_16201185.jpg
既報通り、24個入りケースご購入者には、非売品の"神秘の予言" ダニー・タロットカード(下の画像)をもれなくプレゼントいたします。
a0077842_16213628.jpg

# by tomenosuke_2006 | 2017-05-06 00:11 | kidrobot 新製品情報
"神秘の予言" ダニー・シリーズから、J*RYUとカミーラ・デリッコの全5作品
J*RYU and Camilla D’Errico from Arcane Divination Dunny Mini Series

ジェイソン・フリーニーの透明8インチ・ダニーと並ぶヒット作 イッツ・ア・F・A・D・8インチ・ダニーや、"神秘の予言" ダニー・シリーズのボス的存在 千里眼・8インチ・ダニーの作者 J*RYU(ジェイリュー)が、本シリーズのキュレイターを担当していることは、 2017-01-04のブログに書いた通り。
そのジェイリューは、さぞかしキューレーションで忙しかったのだろう、控えめに2作品(もしかしたら色違いのチェイスを含む3作品)のみ、けれども特有の面妖にして幻想的なデザインを提供している。
一方、カナダのグラフィック・ストーリーテラー カミーラ・デリッコによる、マスプロ立体作品としては2012年のノー・オーディナリー・ラブ・バスト以来となる3作品は、同シリーズに漂う魔物性を和らげてくれる可憐な仕上がりなのだ。
いちばん下の画像(VI High Lovers 恋人)をご覧いただきたい。
アダムとイブをモチーフにしたこの作品は、顔の表がイブ、裏がアダムになっている一粒で二度美味しい技ありのダニーなのだった。
a0077842_13581257.jpg
▲ left: XVIII & XIX The Sun & The Moon 太陽と月 3/48
right: X Wheel of Fortune 運命の輪 2/24
a0077842_15311023.jpg
▲ left: XIV Temperance 節制 1/24
right: II High Priestess 女司祭 2/24
a0077842_14091525.jpg
▲ VI High Lovers 恋人 2/24

# by tomenosuke_2006 | 2017-05-06 00:05 | kidrobot 新製品情報
"神秘の予言" ダニー・シリーズから、ゴッド・マシーン全3作品
God Machine from Arcane Divination Dunny Mini Series

留之助初お目見えのアーティスト ゴッド・マシーンは、ローマの要塞としてその歩みを始めたウェールズの首都カーディフに生まれた。(ちなみに作家のC・W・ニコル氏も同じカーディフ出身)
街は芸術や音楽の催し物で活気に溢れ、国立歴史博物館が最高の観光スポットともいわれている。
そんな環境で、ゴッド・マシーンはサンタクルーズのスケートボード・アートに憧れ、図書館で見つけたクリムトとビアズリーの世紀末芸術に熱中しながら育ったのだ。
いまではワコム・タブレットとフォトショップを駆使して不気味で不吉なモノクロ作品を描き続け、"神秘の予言" ダニー・シリーズにもブラック&ゴールドの黒魔術的デザインを提供している。
a0077842_17594882.jpg
▲ left: IX Hermit 隠者 2/24 right: I Magician 魔術師 2/24
a0077842_17033783.jpg
▲ XV Devil 悪魔 chase

# by tomenosuke_2006 | 2017-05-05 11:56 | kidrobot 新製品情報
"神秘の予言" ダニー・シリーズから、ジョン・ポール・カイザー全4作品
Jon-Paul Kaiser from Arcane Divination Dunny Mini Series

イギリス人アーティスト ジョン・ポール・カイザーといえば、ワンオフのカスタム・トイ・デザイナーとして名を馳せる一方、マスプロ作品は寡作の人である。
留之助では2013年にロクソドンタ・8インチ・ダニーを、2015年にシルバン・ベースの悪戯の王を紹介したぐらい。
そんなジョン・ポール作品に "神秘の予言" ダニー・シリーズで巡り会えるとは、何たる幸運。
ダニーを背景に深遠なる物語が繰り広げられているかのような4作品、これまた妙でエキゾチック極まりないのである。
a0077842_15084408.jpg
▲ XII Hunged man 吊られた男 2/24
a0077842_15073031.jpg
▲ V Hierophant 法王 left: 2/24 right: chase
a0077842_15075812.jpg
▲ 0 Fool 愚者 1/24

# by tomenosuke_2006 | 2017-05-04 16:50 | kidrobot 新製品情報
"神秘の予言" ダニー・シリーズから、東京ジーザス全4作品
Tokyo Jesus from Arcane Divination Dunny Mini Series

これまでも日本人アーティストが多数ダニー・シリーズに参加してきたけれど、ここまで "和" を張る作品にはお目にかかったことがない。
妖術師、東京ジーザスの4作品。
西洋占いのタロットカードをテーマにしつつ、違和感微塵もなく、あのダニーが妖しく神秘のオーラを放つのだ。
傑作が集う "神秘の予言" ダニー・シリーズの中でも、真っ先に紹介したい4作品なのである。
近日、24個入りケースの先行予約を開始いたします。
ちなみにケースでお買い上げのみなさんには、非売品 "神秘の予言" ダニー・タロットカードを進呈。
単品販売と、お届けは5月12日からの予定です。
a0077842_16283374.jpg
▲ XX Judgement 審判 1/24
a0077842_16290309.jpg
▲ XIII Death 死神 left: 2/24 right: chase
a0077842_16463833.jpg
▲ III Empress 女帝 2/24

# by tomenosuke_2006 | 2017-05-03 23:58 | kidrobot 新製品情報