タグ:アーモンドとサラマンダラ ( 5 ) タグの人気記事
日本ではひさしぶりのミッドナイト・セール、よろしく。
限定40個、一般販売分35個のAlmondo & Salamandra OG Colorway(アーモンドとサラマンダラ・オリジナル・カラー版)のうち、メーカーのUnbox Industriesが抽選販売する23個に購入希望が400件も殺到したと、オーナーのDan Willett(ダン・ウィレット)から連絡があった。
Patricio Oliver(PO=ピーオー)の前作テネブレが各色250個限定で発売され、あっという間に売り切れたことを思えばけっして不思議ではないだろう。
日本時間の明日、15日(土)のミッドナイト・セール、専用注文フォームをご用意します、奮ってご参加ください。
a0077842_19484210.jpg
Patricio Oliver’s Almond (3”) and Salamandra (6”) figures will be sold on October 15 Saturday PM24:00 JST via our online store.
by tomenosuke_2006 | 2011-10-14 19:50 | MIDNIGHT SALE
Almondo & Salamandra着、やっぱりグレイト。
段ボール箱を包むスリーブにPatricio Oliver(PO=ピーオー)の直筆サインとともに"xx/100"というシリアルナンバーが書いてあったんで、あれっ?、Unbox IndustriesのオーナーDan Willett(ダン・ウィレット)の話と違うじゃないかと思った。
で、さっそくメールで真意のほどを尋ねると、スリーブはぜんぶで100枚印刷され、そのすべてにPOがサインを入れてしまったからだと説明してくれた。
Almondo & Salamandra OG Colorway(アーモンドとサラマンダラ・オリジナル・カラー版)の製作数は40個、そのうちの5個を関係者で分け合い、残り35個を販売用に回したことに間違いはないとも。
それより、先に届いたオリジナル・カラー版12個の素晴らしさを何と表現したらいいものか。
迷いをいっさい窺わせないPOのシャープかつデリケートな線で描かれた絵に、レジンとハンド・ペイントでどこまで近づけるか。
そんな挑戦と情熱が作品からビシバシ伝わってくる。
ソフビでは不可能だろう、いままで見てきたどんなレジン製フィギュアとも異なる鋭いエッヂが、アーモンドとサラマンダラを真に特別なものにしている。
さらに炎をスケルトンのソフビで表現し、レジンの本体と合体させて、すこぶる臨場感なのだ。
発売は今週末土曜日の深夜24時、ドント・スリープ!
a0077842_7484534.jpg
Patricio Oliver’s Almond (3”) and Salamandra (6”) figures will be sold on October 15 Saturday PM24:00 JST via our online store. Don't sleep!

More: オリジナル・カラー版の追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-10-11 08:03 | 商店入荷新着情報
Almondo & Salamandra、詳細決定。
数あるオブジェモチャ系ニュースサイトの中でも、もっともアクセスが多いといわれているVinylPuls.comに、先頃、Patricio Oliver(PO=ピーオー)のAlmondo & Salamandraの発売情報がポストされた。
それによると販売数が少ないため、希望者は10月10日までにUKのメーカーUnbox Industriesにメールでその旨を伝え、14日に抽選で購入権が当たるというのだ。
なのにいいのかな、留之助ばっか、こんなに優遇されて。
a0077842_2082031.jpg
UnboxのオーナーDan Willett(ダン・ウィレット)とのメール交換でいろんなことが分かった。
たとえば7月のTTF 2011で幸運にも入手できたアーモンドとサラマンダラのレッド版は、じつはたった4個しか作られなかったとか、10個限定のブラック版もあったとか。
で、今度の彩色版は40個製作され、そのうち35個が販売用に供されるのだ。
どうしてもっとたくさん作らないのかと聞くと、主に有名ブランドの下請けメーカーとして中国に製造工場を有すUnboxは、以前からオモチャ職人たちのスキルアップを目指していたが、2年まえ大量生産を望まない品質第一主義のPOと知り合い利害が一致、ビジネスよりも習作のつもりでアーモンドとサラマンダラに着手したと言う。
そういう35個のうちの、なんと1/3の12個も留之助に送られてくるのだ、ヤッターである。
POの前作、RAJE Toysから出たブルーとレッドのテネブレ各12個、合計24個が一瞬にして完売になったことなどを告げ、ダメもとで12個リクエストしたら、まんま通っちゃったのだった。
留之助では、本家Unboxの発売より1日遅れの10月15日(土)の深夜24時に、特別に送られてくるブラック版10個限定のうちの1個とともにミッドナイトセールの予定、お楽しみに。
a0077842_2136755.jpg
a0077842_21343557.jpg
We have a few set of Patricio Oliver’s Almond (3”) and Salamandra (6”) figures for sale. Also only one black version. Both will be sold on October 15 Saturday PM24:00 JST via our online store. Limit one figure per customer. This figure will be sold on a first come, first serve basis.

More: 1個のみ発売のブラック版。
by tomenosuke_2006 | 2011-09-30 21:55 | イマモチャ
待望のPO作品、10月中旬発売決定。
レジンとソフビを適所に採用し、堂々たる仕上がりでファンを魅了した赤と青のTenabrae(テネブレ)の作者、ブエノスアイレス在のグラフィック・デザイナー兼イラストレーターPatricio Oliver(PO=ピーオー)の最新作がいよいよなんである。
赤毛の魔法少女Almondo(アーモンド)と彼女の分身にして炎の守護者Salamandra(サラマンダラ)の大小2体セット。
メーカーこそちがえど、これは前作のテネブレに続くシリーズ最新作に当たり、素材も前作同様、レジンとソフビのコンビネーションで独特の風合いを醸し出している。
で、メーカーのUnbox Industries(UK)以外、いまのところ世界でウチだけがセールスすることになってるみたい。
とにかく去年のNYCC 2010でPOにお初にお目にかかり、日本でテネブレのセールスを成功させたのがよかったと思う(っていうか、ご購入いただいた皆さんのおかげです)。
で、まずPOがメーカーに当店を推薦してくれた。
その後、アーモンド&サラマンダラを実際に製造した中国の工場関係者による展示が行われた夏のTTF 2011で、さらにプッシュした甲斐があった(いろんなところへ出かけてみるもんです)。
これくらいしつっこくしないと、人気アーティストの限定モチャなんておいそれと仕入れられないんですから。
パーツの大半はレジン製で、そのパーツはシリコン・モールドから抜かれ、ひとつひとつ手作業でポーリッシュされている。
組み立て、塗装も、もちろん手仕事。
エッッヂは見事に鋭く、甘さは一切ない。
まさしくワークマンシップの結晶というべき完成度なのだ。
入荷は10月中旬、まだプライスも取り扱い数さえ、教えてもらっていないんだけれど。
a0077842_0325893.jpg
Almond & Salamandra are 3" and 6" combination of hand cast resin and injection moulded vinyl figures. Due to the materials used every Almond & Salamandra is unique and also quite fragile, please take care of your items as it will be impossible to replace it!
by tomenosuke_2006 | 2011-09-23 01:05 | イマモチャ
TTF 2011リポート-7/POの待望の新作、目下鋭意交渉中。
レジンとソフビをコンバインさせた傑作フィギュア、テネブレの作者Patricio Oliver(PO=ピーオー)の絵を元に、香港のThe Design Mall LimitedとイギリスのUnbox Industriesが共同開発したAlmond and Salamandra。
その製品版がTTF 2011のDesign Mall社のブースでついに販売となったのだ。
とはいっても、50個限定のうちのたった3個だけ。
a0077842_14285329.jpg
去年のTTFでプロトが発表され、製品版完成の折りにはぜひ留之助で販売させてほしいと、香港のスタッフや、その後もNYCC 2010で会ったPOに直接頼んでおいた期待の一作。
スタッフの説明では、セールスはイギリス側が一手に仕切ることになり、ここでの販売は単なるデモンストレーションとのこと。
取り引きについては直接Unboxの代表と話してほしいと名刺を渡されたのだった。
もちろん3個のうちの1個は手に入れ、その素晴らしさに心酔した次第。
人型のアーモンドはミニフィギュア・サイズでレジン製、ずっしり重いサラマンダラもボディはレジンだけれど、炎のようにいくつも枝分かれした奇怪な舌と尻尾をソフビで作り、絶妙な調和を見せている。
しかもレジンのシャープな仕上げ、細いラインはあとから彫り込んだのだろうか、精密な仕事に目を見張る。
ただいまイギリスのUnbox社といい感じで商談中だ。
日本のPOファンのために1日も早く話をまとめたいと思っている。
a0077842_20584173.jpg


More: アーモンドとサラマンダラ・レッド版の追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-07-15 21:16 | モチャ行脚