タグ:インビジブル・スカルプチャー ( 1 ) タグの人気記事
ウォーホルのインビジブル・スカルプチャー、入荷決定
PRE-ORDER: Warhol Invisible Sculpture

去年の4月にKidrobot本家から案内が届いたものの、ラフなイラストと簡単な解説のみで、寸法すら分からず、注文しないままだったインビジブル・スカルプチャー(目に見えない彫刻)ですが、ようやく本家Kidrobotから発売になり、詳細な画像も確認出来。
なんとまぁ挑戦的なオブジェモチャだこと、と心から感銘を受け、慌てて本家の卸売部門に連絡をとると、まだ間に合いました。
ごく少数ですが、入荷決定です。
a0077842_20025698.jpg
Kidrobotの商品解説を以下に直訳し、説明に代えさせていただきますね。

1985年にアンディ・ウォーホルは、ニューヨーク、ダウンタウンの有名なナイトクラブ、エリア(Area)でパフォーマンスを通して、「目に見えない彫刻」を創作しました。彼の「目に見えない彫刻」のコンセプトは、対象の不在がアートになりえることを示すことでした。この作品に命を与えるために、ウォーホルはこのナイトクラブの台座の上に暫く立ちました。それからウォーホルはその台座の基底部から降り、その台座と、「アンディ・ウォーホル、アメリカ、目に見えない彫刻、メディアミックス、1985年」と書かれた小さなキャプションだけを残して、立ち去ったのです。 現在、Kidrobotがこの「目に見えない彫刻」を、美しい作品解説と共にジオラマとして再現しています。このインスパイヤー・ボックスはしっかりと閉じることができ、ハンドルが付いていて、コンパクトに収納したスタイルは、オリジナルの「目に見えない彫刻」の迫力のある美学的思想に匹敵しています。アンディ・ウォーホル・マニアには、うってつけの逸品です。

ご予約はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/
a0077842_20030117.jpg
In 1985 Andy Warhol created The Invisible Sculpture via performance art at the famed, New York downtown nightclub Area. The concept of his Invisible Sculpture was to show that the absence of something could be art. To activate the work Warhol briefly stood on a pedestal in the nightclub. Warhol then stepped off the plinth and walked away leaving only the pedestal and a small wall label reading Andy Warhol, USA, Invisible Sculpture, Mixed Media, 1985. Now, Kidrobot is recreating The Invisible Sculpture as a diorama with a clean presentation. The inspired box closes securely and includes a handle, and the minimal styling matches the powerful aesthetic of the original Invisible Sculpture. Perfect for every Andy Warhol enthusiast.
a0077842_08320741.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2017-05-28 20:29 | kidrobot 新製品情報