タグ:シャーキーズ ( 10 ) タグの人気記事
SDCC 2010限定モチャを定価でご提供です。
夜光版ジャウィと同じく、個人的にあっちのバイヤーさんに頼んで1個、定価で買ってもらい、20%のマージンを上乗せして手に入れていたSDCC 2010限定Film Noir Irinaが、これまたホールセール・プライスで入ってきました、売れ残ったのかなぁ。
残り物には福があるって言うじゃないですか、高価なフィルムノワール・イリーナが円高のおかげでオリジナル・カラーより安く買えるという超常現象まで起きて、欲しい人にはたまらんでしょう。
ずいぶんまえに売り切れていたハンマーヘッド・シャーキーもKozikのSDCC 2010限定アナーキー版として復活、こちらも併せてどうぞ。
a0077842_10282828.jpg
イリーナのご注文はこちら→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Irina/
アナーキー・ハンマーヘッドのご注文はこちら→http://tomesyoten.exblog.jp/13140936/
by tomenosuke_2006 | 2010-08-26 08:57 | 商店入荷新着情報
6月上旬のkidrobot、ちょっとだけ。
世界をまたにかけて活躍のエイプ・フィギュア作家Tim Tsui(ティム・ツイ)だけど、留之助ではホンコン・メーカーの直球作品より、アメリカのメーカーとのコラボ・スキンデザイン版をいくつか紹介してきた。
なかでもTOY QUBEの死亡遊技シャーキーとダァ・シャーキーときたら、サメになってもゴリラ、どこまでいってもティム・ツイな傑作だった。
そういえば予想以上に注文が殺到し、店主の分まで泣く泣く手放したこを思い出した。
a0077842_212453100.jpg
で、今度はとうとうkidrobotの8インチ・ダニーをゴリラ化することになったのだ。
下の画像がそれ、最近、KRonikleで紹介された888個限定Da Space Warriorのアップだ。
詳細は追ってご報告、しばしお待ちを。

2010年6月3日(木)深夜24時発売予定。
a0077842_21424859.jpg
Da Space Warrior Dunny 8-Inch by Tim Tsui

ティム・ツイの商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Tim+Tsui/
by tomenosuke_2006 | 2010-05-08 21:47 | kidrobot 新製品情報
シャーキーにご用心!
NYのオブジェモチャ・ブティック&メーカーToyQubeの代表Keith Poonは、シャーキーハンマーヘッド・シャーキーをデザインしたクリエーターでもあり、最近、Keithingという創作活動用のペンネームを使い分けるようになったみたい。
そのキーシングの作品展BEWARE OF SHARKYがToyQube創業5周年を記念して8月28日から開催中で、おもにミニ・シャーキーを使ったカスタムおよそ40作品が展示即売されている、もちろんオンラインからも注文できる。
メタルな仕上げのシャーキーと投下型爆弾の一騎打ちがテーマの、おふざけもほどほどにしなさいと言いたくなるような楽しいデザイン、手作りだというのに1個30ドルは安い。
店主選りすぐりの5個と、ふたつ作られた8インチのカスタム・シャーキーのひとつ(下の画像の右側)を、さっそく購入させていただきました。
a0077842_0301494.jpg
ToyQubeモチャの商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/i21/
by tomenosuke_2006 | 2009-09-01 21:04 | イマモチャ
Hammerhead Sharky by Keith Poon、呆れて言葉を失う。
オブジェモチャ界の魚市場、キース・プーン率いるNYのショップ&メーカーのToyQubeでは、とっくの昔にやや小ぶりながらハンマーヘッドを売り出していた。
そ、ブラインドボックス入りフィギュアとしては当店最高値のかに座の仲間の第1星団に、イカやハコフグやヒトデに混じって、シュモクザメ、つまりハンマーヘッドがいたのだ。
が、最新のハンマーヘッドを目の当たりにすると、大胆に思えたかに座のあの子がかわいく見えてしまう、くらい今度のキースのデザインには度肝を抜かされた。
a0077842_22502158.jpg
全高9インチ(23センチ)、真横から眺めると口が半開きになったかなぁ、くらいで、お馴染みシャーキーとほとんど変わらない。
けれどぐるり後ろに回り込むとオタマジャクシに手足が生えたように見えないでもない、ある意味Tバック、趣味の範疇である。
a0077842_22515262.jpg
胴体をはるかに凌ぐ頭でっかち、対面すると、完全に負けたっていう気になる。
だいたい魚類が2足直立するという奇想天外な発想でシャーキーを生んだキースなのだ、それ以上に攻めてくれなきゃ本当じゃないし。
コジックやティム・スイやホアック・ジーたち錚々たるメンバーがシャーキーをスキンデザインしたように、このハンマーヘッドも今後に余韻を残すデビューである。
お愛想程度の小さな出刃包丁のアクセサリー付き、尾ひれの先が曲がっているのはデザインのうち、シャーキー・シリーズが一部血染めの黒色ではじまったように、ハンマーヘッドも同じカラーリングでスタートを切る。
a0077842_055867.jpg
余談ですが、1年前に発売したかに座の参加アーティストって粒ぞろいだったんだなぁと、いまさらながらに思う次第。
UKダニー・シリーズのジュリー・ウェストとか、今度、8インチ・ダニーを放つ彼も参加していたのだ。
じつはまだ25個入りケースを丸っと在庫してるんです、っていうことは新しいハンマーヘッドともどもお持ち帰りいただけるっていう。
by tomenosuke_2006 | 2009-02-10 23:59 | 商店入荷新着情報
シャーキーも留之助らしいのトップ・テンに入るね。
ToyQubeモチャも、留之助らしいって言えば、絶対的にそうだね。
とくにトイキューブの主宰者にしてデザイナーのKeith Poon(キース・プーン)がこしらえ、コジックやホアック・ジーがスキンデザインを提供しているシャーキーズ・シリーズなんて、ぜんぜん可愛気がないところがウチらしくって。
去年NYでキースからこっそり見せてもらったコンセプト・マケットがシャーキーの兄弟分のハンマーヘッド・シャーキー(シュモクザメ)だったけれど、その製品版がもうじきNYCC 2009でお披露目される。
3月に来日するキースとは、このシュモクザメを使ったイベントを企画中だ。
ところで知ってますか、“ハンマーヘッド”ってアメリカじゃ“バカ”とか“ノロマ”っていう意味でも使われている。
で、そんな様子がいかんなく表現されているのが新着の下の画像です。
a0077842_230362.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-01-13 00:01 | イマモチャ
コジックさんのVTN限定シャーキーが来ます。
12月のVTN用に150個のみ製作されたコジック・デザインのシャーキーを、ちょっとだけ回してもらうことになりました。
下の画像はVTNでの一コマ、コジックが描いたシャーキー・トーテム。
で、限定版シャーキーも白無地の箱入りで、こんな感じのコジックによるスケッチとサインが入る。
a0077842_10362985.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-01-09 10:37 | イマモチャ
オブジェモチャ界の魚市場、ToyQube便、本日陸揚げ。
だれも見向きさえしなかったデザイナー、または日本特有の一過性ブームに巻き込まれ使い捨てられた感のアーティスト、あるいは名も無き新人クリエイター、そういう人たちの面白いところをいち早く見つけ出し、五臓ロックに染み渡るものがあれば躊躇なく仕入れるというのが留之助流である。
という意味で、ここまでメジャーだとウチでなくても、っていう気持ちになるのがtokidokiモチャ、とってもいい人なんだけれど。
STRANGEcoから発売されるtokidokiモチャを積極的に紹介する先輩ショップもいらっしゃることだし、あえてウチが出しゃばらなくてもと思っていますので、よろしく。
ただしこれだけは別、ショップ&メーカーのトイキューブ以外、いまのところ留之助だけが販売を許されたtokidoki-starfish-kaniza。
あの海産物モチーフのかに座の中のひとつ、スターフィッシュを、つまりヒトデ(漢字で“海星”と書いて“ヒトデ”って読むんだね)をtokidokiが料理したヤツ。
このまえNYのトイキューブを訪ね、主宰者のキース・プーンときっちり話をつけてきたんだよ、やっと入荷した。
a0077842_20444090.jpg
ほかにもコジックさんのシャーキー3種、うちひとつはトイキューブ本家でも売り切れてしまったドイツの双発プロペラ重戦闘機メッサーシュミットBf-110-G(100個限定)版で、ムリムリ回してもらった、早い者勝ちだよ。
a0077842_2263099.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-10-23 21:00 | 商店入荷新着情報
お部屋をもっとアナーキーに。
THE FUTURE IS STUPID(フューチャー・イズ・ストゥピッド)、つまり“未来なんてクソくらえ”のセンテンスとマルに“A”のマークといえば、コジックさんの創作物の中でもとくに“アナーキー”と呼ばれているあぶないヤツの目印。
ちなみに“A”はAnarchy(アナーキー)の頭文字であり、Ace(エース)にもちょっと引っかけている。
留之助でもいろんなメーカーのアナーキー・キャラを扱ってきた。
1.JAMUNGOのアナーキー・ネイズ(とっくに完売)。
2.MUTTPOPのエル・パンダ・アナキスタ(あっという間に売り切れ)。
3.TREXIのアナーキー・ミニトレキシ(残り僅か)。
4.ADFUNTUREのアナーキー・テディ・トゥループ(まだ間に合う)など。
また日本では当店のみの取り扱いとなるTOY QUBE製アナーキー・シャーキーも近日入荷する。
a0077842_9135763.jpg
が、本日のメーンイベントはアナーキーの“A”のマークをインテリア・アクセサリーにしてしまったJAMUNGOの新製品のこと、こちらも近日入荷が決まった。
高さ8インチ(約20センチ)のプラスチック製で透明スタンドが付くから、机や本棚や箱形TVや暖炉や炬燵の上に飾れる。
スタンドは着脱可能、よって壁に引っかけることもできる。
バリエーションはふたつ、掛け軸代わりもなりそうな墨文字のわびさび漂う黒一色と、白に血のりの紅白レドラム仕上げ、ハロウィンにピッタリだ。
いっそのこと、クリスマスツリーのてっぺんに載せてみるのもバチ当たりでいいかもしれないね。
a0077842_11473210.jpg
a0077842_11495386.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-10-01 12:00 | イマモチャ
こちらのダニーは本家のみの取り扱い?
ダニー史上、最も危険な8インチ、ホワック・ジー作のHELLO I'm Insane Dunny(インセイン・ダニー)は発売日がハロウィン・イブの10月30日。
ただし留之助には入荷しません。
キッドロボット本家直営ショップとオンラインのみでの発売か、最上位契約ショップ(キッドロボット創業から取り引きのある大手オブジェモチャ屋)でも買えるのか、今週18日にNYのキッドロボット本社を訪ねるので聞いてみます。
a0077842_9254660.jpg
が、それにしてもいいのでしょうか、こんなことして。
これは2007年3月にホワックが10個だけ作り、彼のeBay storeで600ドルで発売し、1分間で売り切れて、1時間後には900ドルの開始価格でオークションにかけられた、まんまアレだよ。
厳密には“HELLO I'm Insane”の文字がオリジナルよりやや小ぶりで、血の斑点は拘束マスクと拘束衣にのみ認められる。
オリジナルは顔にも血が飛ぶ。
そのオリジナルは気温が上昇すると表面のアクリル塗料がゆるくなり、ペチャッとするのだが、今度の量産タイプはそんなことないだろう。
いいような、悪いような、3インチ・ダニーが8インチにブロウアップされるのとはちょっとニュアンスがちがうような、ホワックのカスタム・ダニーの株が下がるような。
もしはじめにリーズナブルなインセイン・ダニーが発売され、その後、そっくりなデザインの手作り版が10倍の値段で売り出されたら、前者を買った店主なら、わざわざ後者を買うことはないでしょう。
いったい何を考えているのか、今週木曜日、キッドロボット本社を訪ねたとき遠慮がちに聞いてみます。
a0077842_10115243.jpg
同じホワックでも、こちらの新作は入荷が決まってます。
NYのToyQubeオリジナル、トイキューブを背負って立つデザイナーKeith Poon(キース・プーン)が生んだシャーキーをホアックがスキンデザイン。
イギリスの名戦闘機スピットファイヤーをモチーフにしている。
入荷は上の画像のレギュラー・カラー版(350個限定)のほかに、SDCC 2008限定モノクロ版(100個限定)が少々。
オリエンタル趣味より、こういうホワック作品を見るとホッとするのは店主だけ?
by tomenosuke_2006 | 2008-09-14 10:00 | イマモチャ
SDCC 2007実況/TOY QUBEの正体が分かりました。
NYのオブジェモチャ屋で、たまに店主も通販させてもらってるTOY QUBEなんですが、このまえサメがモチーフの面白い自社ブランド製品をSDCCで発表するっていってたから、さっそくブースをのぞいてみると。
a0077842_232795.jpg
ここは若きチャイニーズ・アメリカンのデザイナー、Keith Poon(キース・プーン)がオーナーのメーカー&ショップだということがようやく分かりました。
サメのモチャ、Sharky(シャーキー)はキースの自信作、さっそく留之助でもTOY QUBEブランドを扱えるよう商談成立させて、コミコン限定版だけ持ち帰ることに。
a0077842_23342371.jpg
左がキースの血まみれシャー君、右がゲスト・アーティスト、ホアック・ジー作ミツビシ・ゼロ・シャー君。
身長8インチの、睨みをきかしたぜんぜんこわくない顔をギザギザのウィンドー・ボックスから覗かせて、それぞれ限定200個は初日6時間で売り切れてしまいました。
a0077842_2122796.jpg
おっと、忘れてましたよ、忙しすぎて。
TOY QUBEといえばNYのアーティスト、JIPデザインの二重人格ピエロ、MC Donkey(マク・ドンキー)のメーカーさんでもありましたよね。
もちろんそれのコミコン限定版(左端の黒い衣裳にグロウの手)を仕入れたのは言うまでもありません、たった1個だけですが。
by tomenosuke_2006 | 2007-07-28 23:43 | モチャ行脚