タグ:スカベンジャーズ ( 16 ) タグの人気記事
MINDstyleのホームページがリニューアルされた。
つねにアクティブなオブジェモチャ・メーカーのMINDstyleにしては、長い間、HPの更新がなかった。
オンラインショップを運営しているわけじゃないから、コンシュマー向け情報サイトなんて必要ないか、製品開発や販売に追われているのか、とにかく新製品にまつわるアーティスト情報やもろもろは自力収集するしかなかったのだ。
が、ほとんど放置状態だったHPが完全にリニューアルされて、オブジェモチャの玉手箱と化した。
ぜひ、お訪ねください。http://www.mindstyle.com/
a0077842_11362893.jpg
で、その新サイトで発見した気になる画像がこれ。
今度、留之助にも入荷するServ-O-Maticsのスーパー・シークレット?
ヘイゼルのからだにスラップ・ハッピーの顔が乗るらしいことは、極細の筆でハンドペインティング中の画像のバックに目を凝らせば分かる。
a0077842_11595599.jpg
a0077842_12044.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-05-29 11:01 | MINDstyle 新製品情報
とんでもない限定50個。
エリック・スケアクローはアトリエに閉じこもってばかりなんだろうな、と、つい思ってしまう。
レジンモチャだけでも彼の会社ESC-TOY直販分と、留之助用スペシャル版を足すとハンパな数じゃない。
ひとつずつハンドペイントしてるんだから、そりゃ遊ぶ暇もないって。
が、きょうはエリックのことじゃない。
MINDstyleの秘蔵アーティスト、McGがミニフィギュアのDIY Scavengersを使って1個ずつ手描きで仕上げたChina Maskが2個、入荷したっていうお知らせ。
下の画像はそのうちのひとつ、ぜんぶで50個限定。
このオッソロシク緻密な筆さばきをとくとご覧あれ、手描きだからひとつひとつそっくり同じではないけれど、ひとつひとつほとんど同じ仕上がり。
それを50個もだよ、誰の手も借りず、コツコツひとりで仕上げた。
スキルだけじゃない、その集中力と根気強さには“気を付け、礼!”だ。
マックジーと発音すると思うけれど、この人、MINDstyleの中国にあるクリエイティブ部門の中心メンバーで、大半のプロトタイプのフィニッシュ・デザインは彼の手になるか、彼が承認したものなのだ。
マックジーっていう名前、ぜひ覚えておいてください。
それから、このチャイナマスク、値段はミニフィギュアにしては高いけれど、手描きにしてはとってもリーズナブル、ひとつだけ希望のマニアさんにお譲りしたいと思います。
a0077842_10294467.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-05-23 10:33 | MINDstyle 新製品情報
ガンマミュータントと同じくらい顔色の悪い子。
今年はじめオリジナル・ブラックが颯爽と登場し、次ぎにアジアン・レッドが出て、FDR(ファースト・デー・リリース)のブランク・ホワイトからNYCC 2009のグレーと続いたKathie Olivasの8インチ(20センチ)Two Faced HAZEL。
で、次なる新色は服の色が映り込んでいるせいなのか顔色がいたって悪そうなEU限定のライトグリーン、200個限定、販売用に入荷するかは未定。
とにかくこれで十分な5つ目、けれど計画ではまだ2〜3色は出る模様だ。
a0077842_23381756.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-04-22 23:50 | MINDstyle 新製品情報
16-inch Vintage Slap Happyと名残を惜しむ。
Peacemaker 32.9のご購入者向けBrandt Peters全作品の優先販売をひかえ、もしかしたら2個とも売れてしまうかもしれない16インチのビンテージ・スラップ・ハッピーのパンダ版と、昨晩、名残を惜しんで来たのだった。
それぞれ100個限定の重々しいブラック・オン・ブラックや艶やかなホワイト・パールを最初に見たときは、ブラントの絵を立体カラーで再現するよりは、ブランク一色の方が味わい深くていいかもしれないと思ったけれど、このシリーズ最終作のカラーをモノクロ・モードに変換したような88個限定パンダの仕上げには一等賞をあげたくなった。
これはパーツごと、ラインの境界ごとに、モノトーンの濃淡で染め分けたスラップ・ハッピー&ミスター・マッグルスのモノ版とは趣を異にする。
ブラントの筆のタッチを彷彿とさせるフリーハンドでたどたどしい墨の跡が各所に認められるのだ。
オペラの怪人のようなマスクや白いツナギの背中や裾の墨、ひとつずつ、職人が手仕事で描き入れたのだった。
a0077842_19593729.jpg
また、16インチという大きさも遠慮知らずで一等賞である。
8インチ・ダニーを縦にふたつ積んだ大きさ、つまり高さ約41センチに達し、スカベン・シリーズ2のマラベルちゃんがかように小さく見えてしまう(左上の画像)。
さらに称賛は鋲を打った板切れや爆弾などのアクセサリーが、それぞれマグネットで手の平にぴったり引っ付くところ。
揺すっても、動かしても、そう簡単にはこぼしたりしないのだ。
パッケージにもすすんでマグネットを使うMINDstyleらしい芸の細かさは3種共通。
眺めているとマスクも衣裳も剥ぎ取ってスラハの正体を見たくなる衝動にかられるかもしれないけれど、残念、裸にはできないのも3種共通。
a0077842_2263846.jpg
ピースメーカーをご注文のみなさんには、受付確認メールとともにブラント作品のプライスリストをお送りします、せいぜい悩んでくださいね。
っと、それからピーメご購入者おひとりに当たるスラハ&ミスマ紅白版(16800円相当)は賞品の発送をもって当選に代えさせていただきますので、よろしくお願いいたします。
by tomenosuke_2006 | 2009-04-05 00:21 | イマモチャ
限定Scavengers、第2弾発売します。
スカベンホーリックのみなさま、罪づくりなMINDstyleから、またまた限定版4種類が入荷しましたので、さっさと売り出します。
このうち、左端のパープル・オウブリーだけが再入荷モノ、あとは当店撮り下ろしの商品画像をときどき勝手に使ってるNYのショップTenacious Toys限定シルバー・ウィンストン(左から2つ目)、LAのBarracuda限定ブルー・ビューモント(左から3つ目)、シカゴのRotofugi限定ピンク・マサオ(右端)の面々です。
集め出したらキリがないスカベン地獄から解放されたい人は、ここらで買うのを止めた方がいいかもしれません。
a0077842_20242411.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-04-02 20:37 | MINDstyle 新製品情報
限定Scavengers、いっきに発売します。
気がついたら限定スカベンだらけになっていた。
左からNYCC Exclusive Beaumont(ビューモント)、Hong Kong Toy Fair Exclusive Dexter(ブラック・デクスター)、VTN Exclusive Dexter(シルバー・デクスター)、Philippines Exclusive Aubrie(シルバー・オウブリー)、myplasticheart Exclusive Aubrie(ブルー・オウブリー)、Dragon Con.Exclusive Aubrie(パープル・オウブリー)。
悩める2個セットを作ってみました、どうぞ入荷新着情報までお越しください。
a0077842_1354820.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-02-24 01:15 | MINDstyle 新製品情報
度々すみませんのシークレット・ヘイゼル。
ツー・フェイス・ヘイゼル・アジアのシークレットは、現状8インチ(20センチ)のレッドの代わりにブルーが来るようなことを口にしましたが、ごめんなさい、間違ってました。
ブルーのミニ・ヘイゼル(下の画像の青い子)がオマケで付いていることが最終的に判明いたしました。
ということは、先日、コメント欄でお伝えした通り、留之助入荷分で出ちゃったということですね、当たった人、おめでとうございます。
a0077842_19253170.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-01-28 19:26 | MINDstyle 新製品情報
ヘイゼル・アジアにシークレットあり。
ツー・フェイス・ヘイゼルは1カートン8個入り。
で、どんな確率で混入しているのか分かりませんが、ツー・フェイス・ヘイゼル・アジア版にはシークレットが用意されていると、MINDstyleホンコン・オフィスから連絡がありました。
シークレットの実態もベールに包まれたまま。
楽しみがひとつ増えましたね、在庫を開封して見るわけにもいかないし、振って分かるようなもんでもないだろうし。
下はシークレットとは一切関係のないFDR(ファースト・デー・リリース)ヘイゼルです、まだ届かないなぁ。
a0077842_30412.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-01-27 01:18 | MINDstyle 新製品情報
春節(1月26日)午前0時はTwo Faced Hazel Asia発売。
最近はたかがモチャだけど、UKダニーのように世界で同時発売するとか、エリック・スケアクローやkaNOやキース・プーンの新作のように、NYCC 2009という特別な場所でまずはお披露目&限定発売するっていうケースが増えてきた。
ほとんどの場合、デザイナーやメイカーの意向なわけだけれど、それはどこにでもあるとか、いつでも買えるといった類いのものではないんだよ、エクスクルーシブなんだよっていう彼らのメッセージでもあり、満を持すことで、みんなで盛り上ろうよの気持ちも込められている。
で、それをくみとり、足並を揃えるのがショップのつとめではないかと、それが彼らに対する敬意であり、彼らの創作物を愛することの証しなのだ。
なのにそんな空気が読めないショップがあったりするから、ちょい情けない。
発売日の約束を破り1日も早く売り逃げようっていうお考えなんでしょうか、そーいうの留之助にはございません。
たとえばツー・フェイス・ヘイゼル・アジア版。
留之助はMINDstyleとの約束どおり、春節といわれる中国のお正月の1月26日を祝い、午前0時、目出度く発売いたします、専用注文フォームでお求めください。
a0077842_0374859.jpg
こちらの真っ赤なヘイゼルをお求めいただいた方には、2月発売のスティーブン・レポッド・アジア版を優先的にご案内させていただく予定です。
by tomenosuke_2006 | 2009-01-25 00:44 | MINDstyle 新製品情報
ツー・フェイス・ヘイゼル・アジア版、1月26日発売決定。
ご覧ください、この鮮やかな赤い服の新しい8インチ(20センチ)ヘイゼルを、アジア限定版です。
またたく間に売り切れたレギュラー・ヘイゼルと同じ500個が、今度はアジア地区のショップだけでチャイニーズ・ニューイヤーに売り出されます。
MINDstyleのホンコン事務所には日本のショップを紹介したんで留之助以外でも買えると思いますが、とにかく当店をごひいきに。
じつはスティーブン・レポッドのアジア限定版も控えているんですよ、画像は許可が下り次第ポストさせていただきますね。
a0077842_1261811.jpg


ヘイゼル・アジア版のカラーテストを見ませんか?
by tomenosuke_2006 | 2009-01-19 12:17 | MINDstyle 新製品情報