タグ:スラッグリシャス ( 9 ) タグの人気記事
6番目と7番目が同時発売で、スラッグリシャスも完結
Slugilicious (Black) and (Gold) by Gary Baseman

作者ゲイリー・ベースマンいわく、誰かは彼をホームレスの害虫と呼び、別の誰かは怠け者のヒッピーと呼ぶ。
さらに誰かはスペースカウボーイと呼び、はたまた別の誰かは愛のギャングスターと呼ぶ。
が、果たしてその正体はドラッグ依存症のナメクジ君、スラッグリシャスなのだ。
歩道をキャンバス代わりに、ウネウネと動きながら奇妙な模様の軌跡を残す抽象画家なんである。
そんなベースマンの大胆な色彩設計による6番目と、最後の7番目のカラーウェイが仲良くいっしょにやって来るのだった。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Slugilicious/
a0077842_22561231.jpg
Some people call him a homeless vermin. Some others call him a lazy hippie. Some people call him a space cowboy. Some call him the gangster of love. No matter where Sluggy goes, he always leaves his mark. The sidewalk is his canvas.
by tomenosuke_2006 | 2015-02-21 00:00 | 商店入荷新着情報
Arts Unknownから新色3作のうちの、まず2作
Two new colorway by Kozik and Gary Baseman

ロウブロウアート界の大御所Kozik作のジャングル三兄弟ウィリアムとヘンリーとレジナルドに、蛍光グリーンが鮮やかなバングル・イン・ザ・ジャングル100個限定が登場。
さらにもうひとりの大家Gary Baseman(ゲイリー・ベースマン)作ドラッグ依存症のナメクジ君、スラッグリシャスにメタリック・シルバー版50個限定も追加されて、いっしょに入荷の予定。
さっそく予約を開始する。

ご予約はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/i0/
a0077842_1029697.jpg
a0077842_10291354.jpg
The new colorway of William, Henry & Reginald and Slugilicious will arrive together.
by tomenosuke_2006 | 2014-11-03 10:56 | 商店入荷新着情報
Arts Unknownから新色3作のうちの、まず2作
ロウブロウアート界の大御所Kozik作のジャングル三兄弟 William, Henry & Reginald(ウィリアムとヘンリーとレジナルド)に、前作の白黒クラシック版を真逆反転させた黒基調のHeart of Darkness(ハート・オブ・ダークネス)、100個限定が登場。
さらにもうひとりの大家Gary Baseman(ゲイリー・ベースマン)作ドラッグ依存症のナメクジ君Slugilicious(スラッグリシャス)にピンクの50個限定も追加されて、いっしょに入荷の予定。
なんて宣伝していて気がついた、まだ前作が売り切れてなかったんだね。

WH&Rのクラシック版は→http://tomesyoten.exblog.jp/20977644/
SlLUGのブルー版は→http://tomesyoten.exblog.jp/20977658/
a0077842_2124787.jpg
a0077842_21241853.jpg
The new colorway of William, Henry & Reginald and Slugilicious will arrive together. However I can't be so happy just because new products will be brought. We have still many stock of the last colorway...
by tomenosuke_2006 | 2014-03-24 21:58 | イマモチャ
Arts Unknownの最新2作も到着
じっくり時間をかけて製作した高品位のヴァイナル・フィギュアを、賢くカラーウェイ展開し、その一部をメーカー限定として直販したり、小売店用には別のカラーウェイを用意したりと、ユニークな仕事ぶりで何かと勉強させられるUKのArts Unknownから、ついに入荷だ。
Gary Baseman(ゲイリー・ベースマン)作ドラッグ依存症のナメクジ君Slugilicious(スラッグリシャス)の新色ブルー版100個限定と、Kozik作ジャングル探検トリオのWilliam, Henry & Reginald(ウィリアムとヘンリーとレジナルド)の白黒クラシック版、大きな日傘付きの150セット限定だ。
ちなみに下の画像はゲイリーのFBから転載させていただいた。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/i0/
a0077842_13335295.jpg
This pix is a reprint from Gary Baseman's FB. Now you can reach the long-awaited Slugilicious new colorway at our store.
by tomenosuke_2006 | 2013-08-25 13:42 | 商店入荷新着情報
早まるな、入荷するから、Slugiliciousの新色
coarse toyがそうだけれど、Arts Unknownもそうだった。
何がって、メーカーからオンライン限定としか思えない予約受付のメールが送られてくるもんだから、オブジェモチャ屋の経営者というよりは浅はかなコレクターの店主は、品切れになってはヤバイと、取る物も取りあえず注文を済ませる。
が、しばらく(1〜2週間)たって、卸販売の案内が届いちゃうのだ、コーストイの常套手段だと思っていたら、アーツアンノンまでも。
つまり店主は定価購入のところへもってきて、1個買いだから割高な送料を請求され、なのに、みなさんは個人輸入するよりずっとリーズナブルに留之助で買えてしまうことの理不尽。
だいたいですね、好きなモチャが卸値で買えるという理由でお店をはじめたはずなのに、こういうのを本末転倒っていうんでしょうか、とにかく慌てる乞食は貰いが少ないを地で行っている。
なんてグチってみたくなるのがGary Baseman(ゲイリー・ベースマン)作、Arts Unknown製のドラッグ依存症のナメクジ君Slugilicious(スラッグリシャス)の新色ブルー版100個限定なのだ。
個人輸入しようなんて早まらないでよ、留之助に入荷するから。
a0077842_2243452.jpg
He is definitely tripping. Some people call him a homeless vermin. Some others call him a lazy hippie. Some people call him a space cowboy. Some call him the gangster of love.
by tomenosuke_2006 | 2013-06-03 22:11 | イマモチャ
スラッグリシャスのチェイスカラーが明らかに
The mystery of Slugilicious's Chase colorways was revealed.
a0077842_2226784.jpg

by tomenosuke_2006 | 2012-12-30 08:22 | 商店入荷新着情報
そろそろ届きそうなArts Unknownモチャ-その2
これもそう、ゲイリー・ベースマンレギュラーカラーとは異なる“スラッグリシャス”だけれど、はたしてメンバーズオンリーなのかチェイスなのかは謎のまま。

まもなく発売→http://tomesyoten.exblog.jp/19341069/
a0077842_11241871.jpg
This is not the regular colorway of "Slugilicious" by Gary Baseman. But we are not sure this is Members only colorway or Chase colorway.
by tomenosuke_2006 | 2012-12-26 11:46 | 商店入荷新着情報
うまくいけば年内入荷のArts Unknownモチャ-その2
こちらも、うまくいけば年内入荷になりそうなゲイリー・ベースマンの“スラッグリシャス”である。
あとちょっとの辛抱、新着画像でも見ながら発売を楽しみにお待ちください。
a0077842_10313415.jpg

▲ Slugilicious by Gary Baseman


by tomenosuke_2006 | 2012-12-11 20:03 | 商店入荷新着情報
UKの新メーカー、Arts Unknownをよろしく。
オブジェモチャ・アディクトのイギリス人、Paul Delfgou(ポール・デルフゴー)とDaniel Kohn(ダニエル・コーン)は、コレクションするだけでは飽き足らなくなり、欲しいモチャは自分たちでプロデュースするのがいちばんという至極当然な動機から、モチャ産業の世界に足を踏み入れたのだった。
2009年、3人のビッグネームと契約を結ぶと、同時に専門ブランドArts Unknownを立ち上げ、さっそく準備に入る。
で、去年夏にはデザインも決まり、一風変わったセールス・プロモーションを開始したのである。
つまり、ひとつの製品にオリジナルとメンバーズのふたつのバージョンを用意して、前者は契約小売店で販売し、後者は20ドルのデポジットを支払った有料会員だけがArts Unknownから直接購入できるというもの。
コレクターの心理を手玉にとったクレバーな戦略だ、しかも会員の集まり具合で先が読め、生産数を決めたりもできるのだ。
もちろんOG版は留之助でも買えるよう段取り済み、発売はこの秋。
そこで3人のアーティストの作品を順番に紹介したいと思う。
まずはひさしぶりの立体となるGary Baseman(ゲイリー・ベースマン)のSlugilicious(スラッグリシャス)。
長い舌の先に毒々しい色のカプセル錠剤を載せたストーンな目のナメクジで、下の画像はそのOG版である。
a0077842_2222618.jpg


More: スラッグリシャスの追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-04-28 00:17 | イマモチャ