タグ:ダニー・ファタール・シリーズ ( 8 ) タグの人気記事
エラー・アマンダ・ダニーを発見。
1/200のシークレットThe Baroness Dunny Kiss of Deathを手に入れられた通販組のおふたりのうちのひとり、埼玉のKさんから、またまたリポートいただきました。

バロネス・ダニーが入っていたケースで不思議なことが・・・。
1/25のはずのAmanda Visellがなんと3つも!
1/50が無かったりしたので梱包ミスだと思うのですが、Amanda好きな私としてはOK!!!
でも、その中にこんな奴が紛れていました。
a0077842_94228.jpg
めったにないエラー、この鼻と口をどこかに置き忘れてきたアマンダ・ユニコーン・ダニーを“言わざるユニコーン”と名付けさせていただきました。
レア度からいったらバロネス以上です、ほかの子とちがうからといって邪険にしないで、かわいがってあげてくださいね。
by tomenosuke_2006 | 2010-02-03 09:47 | 投稿画像
報告、最大瞬間来客数約9名のRP。
きのう1月31日(日)午後1時から開催されましたダニー・ファタール・RP(リリース・パーティ)は、日本中のダニー・ファンが留之助商店に殺到して大乱戦が繰り広げられるのではないかという主催者の心配をよそに、飛騨高山らしい落ち着いた風情を一時たりとも損なうことなく、上品でつつしみ深い雰囲気の中、閉店時間を1時間オーバーして幕を閉じたのでした。
ご参集のみなさま、ありがとうございました。
遠くは名古屋からお越しの女の子ふたりと男の子ひとりの3人組さん、お疲れさまでした。
a0077842_2333248.jpg
いちばん混み合ったのは夕方5時過ぎで、総勢9名、ここはキャスパーストリート。
それぞれが25個入りディスプレーケースからブラインドボックスをひとつ選び出し、フタを開けて中からアルミバッグを取り出すと、ドキドキ・ワクワクしながらビリッとやる。
ときの緊張感や興奮をみんなで共有して、あーだこーだ言い合いながら盛り上り、だれかが次の箱に手を伸ばすと、それを見てセールス担当の店長がシメシメとほくそ笑む。
いわゆるドキドキ・ワクワク・シメシメの三段活用こそ3インチ・ダニー・シリーズの法則であり、醍醐味であり、ショップとカスタマーの境界線がなくなる一瞬、ともに病みつきになる所以なのです。
通販でお求めの、RPにお越しいただけなかったみなさんからは、画像付きメールでバーチャル参加、ありがとうございます。
今度はDunny Series 2010ですね、夏まえに来るっていうウワサも。
a0077842_23332967.jpg


More: バーチャル参加のみなさんのうらやましい画像です。
by tomenosuke_2006 | 2010-02-01 23:59 | 投稿画像
ダニー・ファタール・リリース・パーティのご案内。
20ケース入荷したうち、オンラインでは15ケースを販売するつもりでしたが、あれよあれよという間に注文が殺到し、あわててSOLD OUTにしたときには3ケースを残すのみとなっていました。
あまりの人気に驚きとよろこびを隠しきれない店主(榎本店長も)であります。
ありがとうございました。
というわけで店頭販売分はたった3ケースしかございませんが、恒例のリリース・パーティを31日(日)午後1時から留之助商店で開催します。
ドリンクとスナックをご用意してお待ちします、お気軽にお越しください。
a0077842_2393092.jpg


More: Dunny Forumで見つけたケースレイアウト画像。
by tomenosuke_2006 | 2010-01-30 02:48 | 留之助商店計画
本日、金曜深夜、待望の ファタール、発売です。
a0077842_1214288.jpg
どちらからでもケースor単品をご注文いただけます→
http://tomesyoten.exblog.jp/12038021/
http://tomesyoten.exblog.jp/12038020/

More: MIDNIGHT SALEの高解像度フライヤー。
by tomenosuke_2006 | 2010-01-29 12:05 | MIDNIGHT SALE
Dunny Fatale Movie.
律義にkidrobot本家の時間に合わせて、留之助ではあした29日(金)のミッドナイトにダニー・ファタール・シリーズを発売開始します。
たびたび話題にしてますが、kidrobot本家からの当店割当数は5カートン=20ケース=500個と、Klorデザイン記念3インチ・ダニー(500個限定)が10個。
これまでの3インチ・ダニー・シリーズと同じく、お一人様、1/100のレア・フィギュアが入手可能な1カートン(=25個入りケースx4ケース)までお求めいただけます。
で、記念3インチ・ダニーは発売開始から24時間の間に1ケース以上お買い求めいただいた方のうち、数の多い順に、同数の場合は早い順にプレゼントさせていただきますね。


by tomenosuke_2006 | 2010-01-28 21:05 | イマモチャ
留之助商店の流儀、のようなもの、前編。
コメントをはじめメールや電話などでご質問いただいてますDunny Fatale Seriesの販売について、かいつまんで説明させていただきます(とは言っても話が長くなりそうでいささか溜め息混じりです)(それにしてもダニー・シリーズへの期待は新作が発表される度に高まるばかりで嬉しいかぎりです)。
留之助商店はアメリカのkidrobot本家と直接契約を交わし2006年9月に開店、以来、たびたび更新される契約内容を順守してきました。
契約の大きな柱は3本。
1) Amazon、eBay-shop、Yahoo-shop、楽天など、サードパーティのショッピング・サイトではなく、独自のオンラインストアを運営していること、2) 一切の予約販売を禁じる、3) "SOFT release"と"STRICT=release"のふたつの販売方法に従う。
最近ではブラインドボックス・フィギュアの開封販売を禁止するという項目が追加されました。
レア度によってプレミア価格で販売するショップが、とくにアメリカ本国であとを絶たないから。
a0077842_13362617.jpg
予約販売を認めていないのは商品が期日通りに届かなかったり、輸送中に破損や紛失事故が起きて代替え品が準備できない場合を考慮しているからです。
また"SOFT release"とは商品入荷後、小売店の都合のいい時期に販売してもよいという意味で、キーチェーンやヌイグルミ、限定生産ではないフィギュアなど、いわゆるエントリーレベル・トイに適用されます。
一方"STRICT=release"とは世界中の小売店が足並をそろえて同時発売する限定生産品をさし、商品の発売を盛り上げよう、楽しもうとの思いも込められています(多少の時差による遅れは許されます)。
"STRICT=release"される限定生産品は希望者全員に行き渡らないことが予想されるため、発売日時をあらかじめ発表することで公平を期してもいるわけです。
Dunny Fatale Seriesはそういう"STRICT=release"商品のひとつであり、留之助商店はkidrobot本家の理にかなったユーザー優先の販売ポリシーを尊重しています。
a0077842_13365021.jpg
留之助でも予約販売する場合が、稀ですがあります。
ひとつはメーカーやディストリビューターから生産数や配給数の計画を立てたいとの要請で予約を募る場合。
Go Heroのフラッシュ・ゴードン・1/6・フィギュア1/6素体アトモデルなどがそれに当たります。
入荷が確実で万が一の場合の代替えが確保でき、メーカーやディストリビューターが予約販売を認めている商品も、たとえばリトル・トリッカーズがそれに当たります。
その他はなるべく予約販売しないよう努めています。
店主になるまえ、フツーのコレクターだったころ、AmazonでVisionaireとkidrobotのコラボフィギュアを注文しました。
同じ商品はkidrobotのオンラインでも買えたのですが、Amazonの方は日本のショップの取り扱いだったので、ついなんとなく。
が、しばらくたってAmazonから商品が入荷しなくなったと連絡があり、kidrobotのオンラインへ戻ってみれば売り切れ、心底落胆しました。
で、基本的には手元にあるものを売ろう、ないものは売らないにこしたことはないと思うようになったのです。
というわけで、あとはMINDstyelのディズニー・ライセンス商品やマイケル・ラウのゴッドファーザーの予約ウンヌンでしたよね。
ちょっと一息入れさせてください。
a0077842_20232224.jpg


More: 重要 Dunny Fatale Seriesの特典・価格など。
by tomenosuke_2006 | 2010-01-19 21:14 | 留之助商店計画
Dunny Fatale Series、留之助だけの特典。
1月29日金曜日のミッドナイトに発売のダニー・ファタール・シリーズを25個入りケースでひとつ以上お買い求めのお客さまのうち、10名さまに、モントリオール・ベースのアーティスト・デュオ123Klanのひとり、Klorがデザインした記念の3インチ・ダニー500個限定(右下/非売品)をひとつプレゼントします。
本家直営店を含む世界46ショップのみの特別企画、日本では唯一、留之助商店だけの特典です。
お忘れなく。
a0077842_23341722.jpg
世界46個所のショップリストがkidrobot本家のニュースサイト、KRoniklに紹介されています。→http://kronikle.kidrobot.com/dunny-fatale-klor-giveaway-map/#map_top

いま留之助で買える3インチ・ダニー→UKダニー・シリーズ リブアイ&チーズ・ダニー ダニー・シリーズ2009 ダニー・エンダンジャード・シリーズ
by tomenosuke_2006 | 2010-01-10 23:54 | kidrobot 新製品情報
2010年1月下旬のkidrobot、とっておきの2種。
ずいぶんまえに、こっそりLady Aikoさんや水野純子さんから教えてもらっていた女流アーティストだけによる3インチ・ダニーの新シリーズ。
その後、kidrobot本家からもコレクターズ・チェックリストが届き、その柔らかで女性らしいラインナップにウットリさせられていたのですが、やっとこうしてみなさんにお知らせできることになりました。
それと、Jeremyvilleデザインのたっぷり大きなヌイグルミのウサちゃんも登場です。

2010年1月29日(金)ミッドナイトセール
a0077842_19365256.jpg
Dunny Fatale Series
fatale=ファタールというフランス語を持ってきたところがいいね、femme fetale=ファム・ファタール、“男を惑わす女”とか“男を破滅させる女”とかの意味がある。
店主としてはいままでにおよそ2名のファム・ファタールのおかげで、ゼロからの再出発や裸一貫のやり直しなどを余儀なくされてきましたが、そこの君はどーですか。
今度の3インチのファタールときたらシークレットひとりを含む魅惑的な総勢18人ですよ、ダニー・ファンの男性はくれぐれもご注意くださいね。
コンプを狙って、身ぐるみ剥がされてしまうことになりませんように。
a0077842_22222231.jpg
というわけでファタールの面々は次のとおり。
Alex Anderson, Catalina Estrada, Klor/123Klan, CW, Lady Aiko, Kathie Olivas, Wendi Koontz, Koralie, The Baroness, Anna Chambers, Amanda Visell, Amy Ruppel, Julie West, Toofly, Junko Mizuno, Aya Kakeda, Tara McPherson and Sara Varon.

2010年1月下旬発売
a0077842_2372412.jpg
The Love Bunny by Jeremyville
さてジェレミーヴィルといえば、2008年10月発売の8インチ-ナイトメア・ダニーをはじめ、今年5月の密売3インチ-Dunny Endangered!でひとつ(1:40)、9月のDunny Series 2009でもひとつ(1:25)と、kidrobotではダニーばかりをデザインしてきたオーストラリアのアーティストです。
そんな彼のはじめてのPlush(プラッシュ=ヌイグルミ)がこれ、ラブ・バニー。
16インチ(40センチ)と大柄で、気持ちよさそうなピンク色で、ポーっとした眼差しは恋の予感ってやつですか、ジェレミーヴィル作画による8ページのコミックブックの付録まで付きます。
a0077842_23184711.jpg


More: ジェレミーヴィルといえば。
by tomenosuke_2006 | 2009-12-31 00:42 | kidrobot 新製品情報