タグ:テディ・トゥループ ( 22 ) タグの人気記事
50個限定のWankers Troopを発掘。
フランス生まれのアーティスト・デュオで、現在はカナダのモントリオールに住む123Klanが、去年はじめにデザインした10インチ(25センチ)テディ・トゥループがワンカーズ
留之助でも500個限定のライトブルー版をジョーレッドのサムハイン・トゥループと同時発売し、大好評だった。
で、そのワンカーズだけれど、じつはダークブルー版が50個だけ別あつらえされて、こっそりヨーロッパで売られたという噂を聞いたような、それがなんといまになって3個も発掘され、うち2個を本日発売させていただきます。
パッケージには123Klanのふたり、Mrs klor(ミセス・クロー)とScien(サイエン)のサインが入る。
と、ついでといってはナンですが、The London Policeのテディ・トゥループの同じく50個しか作られなかった幻のブルー・ヘルメット版も合わせて発売します、しかも今年最後のご奉仕価格で。
a0077842_19422961.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-12-28 19:57 | 商店入荷新着情報
明、土曜日の24時はテディ・トゥループで間違いなし。
ドイツ・ミュンヘンのグラフィティ・アーティストで、テディ・トゥループのプラットフォームもデザインしたFlying Fortress(フライング・フォートレス)にまかせておけば絶対間違いない。
歴代10インチの中でも最高傑作のル・マン・テディ・トゥループ、200個限定の登場だ。
12個入荷のところが先に6個だけ届いた、たまにですが、こういう出荷ミスがあるんですよ。
7個目以降11個までのご注文はクリスマス前後のお届けとなることをご了承ください、で、12個目はもちろん店主用、だれにもあげない。
a0077842_2256972.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-12-04 23:01 | MIDNIGHT SALE
もし、あなたが・・・
a0077842_15425314.jpg
街でこんなクルマを見かけたら、持ち主に会ってみたいとか、できれば話してみたいと思いませんか。
この軽の四駆は飛騨高山に実在します。
フロントガラス越しに見えるミニフィギュアたちは大胆にもダッシュボードに糊付けされて、急ブレーキでもビクともしません。
持ち主はかれこれ40年前、店主と同じ高校に通った同級生、いまは旅館穂高荘 山の庵で支配人しています。
1ヶ月前はJunとガールフレンドのMickyがお世話になりましたし、先日の義父の忌明けの法要では司会進行役までお願いし、十分過ぎるもてなしにあずかりました。
老境に達してもなおダニーなんですから、店主同様、変わり者にちがいありませんが、店主とは異なりとてもいい人です。
このクルマを見かけたらどうそ手を振ってあげて、機会があったら話しかけてみるのも楽しいかも。
榎本店長の話では、いましがたMongers Menthols Seriesをひとケース、買って帰られたとか。
きっとあしたには、くわえタバコの変なヤツがダッシュボードの仲間に加わるんでしょうね。
a0077842_15534451.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-11-28 15:59 | 投稿画像
生みの親の10インチ。
西 (NY) の横綱が8-inch Dunnyなら、東 (HKG) は10-inch Teddy Troop=TTっていう時期があった。
つい最近、ダニーとテディ・トゥループの両方をコツコツ集めている常連さんと、もうちょっとTTにはがんばってもらいたいものだと話をしたばかり。
いっときは、そりゃぁもう勢いがあったもの、タイペイのストリートアーティストのReach、パリの123Klan、London Police、アメリカだったらJoe Ledbetter、Kozik、Dalekたちが次々に参加して、ヘルメットをかぶったのと、脱いだときと、ダニーにはないふたつの表情で腕を競い合う、それがTTのいいとこだった。
が、ダニーのようにコンスタントに新作を出してくれるなら根こそぎ集めてみたい意欲も湧くけれど、TTときたら今年1月のBuff Monster TTを最後に鳴りを潜めてしまった。
新作のアナウンスはあっても、メーカーのADFUNTURE(アドファン)はなかなか卸売りしないし、Arkiv Instantのように自社直販だけで終わりにしそうな気配だったのだ。
a0077842_21381745.jpg
が、待てば海路の日和ありですか、ついに案内が来た。
テディ・トゥループ・プラットフォームの生みの親にして、記念すべき最初の10インチをスキンデザインしたFlying Fortress (FF) の、10インチ第2弾、その名もThe Le Mans TT。
説明は不要だよね、ル・マン24時間レースのスピード・レーサー姿のTT、さすがフライング・フォートレスらしいヨーロピアンな色調だ。
およそ2ヵ月に1個の割合でリリースされる8インチ・ダニーみたいでなくてもいいや、10インチは大きいし、飾るにもけっこうなスペースがいるから、この際、年に2〜3個でガマンする、だから今回のようなとっておきのTTを興味が薄れるまえに発表してもらいたい。
ダニーのように有名人じゃないのがまた魅力の、むしろ地味ィなところが秘かな愉しみに持ってこいのTT、その中でも最高峰のひとつは今月末に入荷します。
売り切れ必至の世界限定400個。
a0077842_2373674.jpg
TTの商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Teddy+Troop/
FFの書店在庫をチェック→http://tomeshoten.exblog.jp/10891002/

More: FF画のパッケージグラフィック。
by tomenosuke_2006 | 2009-11-13 23:24 | イマモチャ
TTファン必携のFF作品集。
a0077842_14594112.jpg
ミュンヘンを根城に活躍するグラフィティ・アーティストのFF(Flying Fortress)といえばオリジナルTT(Teddy Troop)の作者であり、何度も彼や彼の仕事については紹介してきた。
ストリートに生まれギャラリーへと迎えられ、彼の作品が世界各地でファインアートとして高い評価を受けたかと思うとオブジェモチャの世界で戯れたり、けどいまだにストリートに出没するさすらい派。
そんなFFの世界各地に散在するグラフィティからプロトモチャまで、あらゆる作品をおよそ200点、15×19センチ、128ページに網羅したソフトカバーが出版された。
ダニーに次ぐ人気キャラ、テディ・トゥループのルーツをお勉強するにも持ってこいのこの作品集、留之助書店で好評発売中です。
a0077842_1574611.jpg


ソフトカバーの中身はこんなぐあい。
by tomenosuke_2006 | 2009-02-16 15:29 | 書店入荷新着情報
Teddy Troop Series 3の混入比率です。
好評のTT3ですが、キッドロボットのミニフィギュアのようなコレクターズ・チェックリストを見たいというご要望をいただき、はたと気がついたのです。
すみません、店主ぬかってました、ポストするのを完全に忘れてました。
で、ほんの少し説明。
それぞれのアーティスト名の下にある(%)は25個入りディスプレー・ケースが4ケース入ったマスターカートンの合計100個に対する混入の比率です。
ベースセットと呼ばれている6%〜16%の10種類は、25個入りケースで完全にコンプリートできますが、シークレットのOups(右下から2個目)とSKULL(右下)はキワドイですね。
留之助にはマスターカートンがふたつ、つまり合計で200個のTTが入荷したので、前者は6個、後者は2個かならず入っているんですが、まだ出現したという報告は聞いてません。
まだ間に合うかも、奮って散財してください。
a0077842_21164634.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-01-19 21:21 | イマモチャ
待望のテディ・トゥループ、いっきに発売いきます。
a0077842_1734871.jpg
お待たせしました、ダレクとバフ・モンスターの新10インチTTおよび、留之助商店最初の3.5インチ(9センチ)TTシリーズ(通算第3弾)、発売開始です。
a0077842_1745791.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-01-10 17:30 | 商店入荷新着情報
TTの入荷、待ち続けているんですけどォ。
日本のディストリビューターにならないかっていう誘いを、おかげさまでフランスのBONUSTOYZやホンコンのADFUNTUREから受けている。
ま、そうなると自分んちだけでボチボチやってればいい気楽な商売も、真面目に営業しなくちゃならないとか、シリアスがついて回りそうなので、いまのところは保留、当店分だけの取り引きをお願いしているのが現状だ。
a0077842_0563073.jpg
それにしても、アドファンはじれったい。
呑気というか、こちらからのメールに必ずレスはくれるのだけれど、中3〜5日かかる。
支払いを銀行振込とPayPalのどっちがいいか尋ねられ、もちろん安くて早くて簡易なPayPalを即座にリクエストすると、数日後、バンク・オブ・イースト・アジアの口座番号を送ってきたり。
いままでLAのディーラーさん経由で入ってきてたから配送時間が短縮され、送料も安くなるはずだと喜んだものの、まだそれを実感するまでには至っていないのだ。
だからTT(テディ・トゥループ)のミニフィギュア・シリーズ3(上の画像)をはじめ、10インチ・ダレクTTの新色(下の画像)やバフ・モンスターTTが発送済みなのか、まだなのかは分からないのだよ、即座には。
お問い合わせいただいている皆さん、入荷することに間違いはなし、どうかいましばらくお待ちください。
a0077842_1144491.jpg


25個だけの別版バフ・モンスターTT。
by tomenosuke_2006 | 2009-01-07 10:13 | イマモチャ
TT3、ホンコンから直送決定しました。
TT3、ようするにテディ・トゥループ・シリーズ3ってこと、およびすべてのADFUNTURE(アドファン)モチャは、今後、ホンコンの本宅より直送されることになりました。
日本では留之助だけ。
っていうことの何がいちばんのメリットかというと、いままでLAのディーラーさん経由で入ってきてたから配送時間が短縮され、送料がちょっと安くなる。
ばかりか、ディーラーさんが取り扱わなかったモチャも仕入れられる。
で、発売が待たれていたTT3もいち早く発注かけました。
高さ3.5インチ(9センチ)、10種類のスタンダード・デザインと2種類のミステリーが用意され、参加アーティストは下記のとおり、錚々たる顔ぶれだよ。

Flying Fortress, KRSN, Mr. Jago, Parskid, Seen, Joe Ledbetter, Frank Kozik, Jeremy Fish.
a0077842_11182127.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-11-20 11:19 | イマモチャ
健在、バフ・モンスター。
去年、MINDstyleから続けざまに大・中・小のまんまるモンスターを発表したあと、コマーシャルな動きとしては平和のためのポスター展へゲイリー・ベースマンやジョー・レッドベターとともに作品を寄せたぐらいで、その後はずっとストリートに潜伏して本業(?)のグラフィティ活動を続けていたバフ・モンスター。
a0077842_1993558.jpg
今度はどんなオブジェモチャを見せてくれるのかと心待ちにしていたら、アジアでいちばん面白いADFUNTURE(アドファン)から10インチ・テディ・トゥループを発表するんだと。
ベーシックカラーはモノトーン、それにバフお気に入りカラーのピンクのポイント、大きなヘルメットの下にはどんな顔が潜んでいるのか、それはまだ秘密。
a0077842_2138508.jpg
そういえば最近、バフが2006年の3インチ・ダニー・LAシリーズのために8インチ・ダニーを使ってこしらえたコンセプトモデルを手に入れた。
ゲイリー・ベースマンのMOD・8インチ・ダニー(赤色)の上に白のサーフェーサーを吹き、ハンドペイントで仕上げたワンオフ、部分によってはうっすらとMODがのぞいて見えるところがよい。
こうして2年前(↓)といま(↑)のデザインを見くらべると、セックスのトラウマから解放されたみたい、ずいぶんこざっぱりしたものだなぁと思うのだった。
どっちが好きかときかれたら、店主、間違いなくダニーの方とこたえます。
セクシーなの好きですもん。
a0077842_226217.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-11-18 22:15 | イマモチャ