タグ:ドア・イズ・オールウェイズ・オープン ( 6 ) タグの人気記事
Creamyをコンプする最初で最後のチャンス
お漏らししているわけじゃない、暑さのあまりコーンの底からアイスクリームが溶け出して、このままではグチョグチョになってしまう風前の灯のCeamy(クリーミー)なのである。
とっとと食べちゃうか、しばし冷凍庫にでも待避させようか。
a0077842_12273130.jpg
ロウブロウアート界のゴッドファーザー Gary Baseman(ゲイリー・ベースマン)の情けなく愛おしいアイコニック・キャラクターを、LAのオンラインショップ兼メーカーの3DRetroがものの見事にオブジェモチャ化、去年8月にその小売店向けレギュラー・カラー版200個限定のうちの当店配給分12個が即完売したのを覚えていらっしゃる方も少なくないと思う。
じつはそれよりもまえ、Toby Edition(トビー版)が去年の4月25日から8月18日までLAのSkirball Museumで開催されたゲイリーの大作品展『The Door is Always Open』のために200個作られ、うちおよそ100個が関係者やVIPに配られ、残りが会場のギフトショップで販売されて、オープン初日には姿を消していた。
さらにその後もNYCC 2013でChocolate Dipped Creamy(チョコ浸けクリーミー=200個)や、ベースマンのオンラインショップでMint Chocolate Chip Creamy(ミントチョコチップ・クリーミー=200個)といった限定版が現れるも、これまたあっという間にコレクターに拉致されてしまった。
で、レギュラー・カラーに次ぐ近日リリース予定の小売店向けChocolate Creamy(チョコレート・クリーミー)でシリーズはめでたく完結するのだ。
a0077842_116079.jpg
前置きが長くなってしまったけれど、ようするに去年11月、DCon 2013のついでに3DRetroの新社屋を訪ねた際、レギュラー・カラー以降のクリーミーすべてを、それぞれ数に限りと販売時期の制限はあったけれど、特別に卸してもらい、やっとまとめて発売できる日がきたのだ。
もちろんいまではeBayで馬鹿値で売買されているトビー版(プロダクション・プルーフの3個)も含まれるし、ミントチョコチップ(プロダクション・プルーフの6個)の販売に関してはゲイリーの許諾済み。
なので、数の少ないトビー版に限り、チョコ浸け、ミントチョコチップ、チョコレートを合わせた4点セットで、他の3種は単体で売り出したいと思う。
レギュラー・カラー版購入者にとってはクリーミーをコンプできる最初で最後のチャンスだ、そうでない人も絶対お見逃しなく。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Creamy/
a0077842_12483028.jpg
It is the first and last chance of making complete collections of the Gary Baseman's Creamy series.

Gary Basemanの商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Gary%20Baseman/
Gary Basemanの書店在庫をチェック→http://tomeshoten.exblog.jp/tags/Gary%20Baseman/
by tomenosuke_2006 | 2014-01-14 13:10 | 商店入荷新着情報
Gary Basemanの妖怪バッジが届いた
8月、盛況のうちに閉幕したGary Baseman(ゲイリー・ベースマン)の作品展The Door is Always Open(ドアはいつでも開いてるよ)記念スーベニアの最後の便が到着。
そこそこに重いピューター製のピンバッジが4種、留之助オンライン商店入荷新着情報で絶賛発売中なのだ。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/The%20Door%20is%20Always%20Open/
a0077842_17504656.jpg
Specter pin badge of Gary Baseman has arrived.
by tomenosuke_2006 | 2013-10-11 18:00 | 商店入荷新着情報
こんなGary Basemanグッズは、どう?
当店取り扱い商品中、もっとも対象年齢の低い、4歳から用。
ただいまLAのSkirball Museum(スカーボール博物館)で開催中のGary Baseman(ゲイリー・ベースマン)の作品展The Door is Always Open(ドアはいつでも開いてるよ)の公式スーベニアがまたひとつ届いた。
それがお子ちゃまでもお持ち帰りオケーのカラフルなマグネット・セットなんである。
メモやスナップなどを冷蔵庫やロッカーにチョイ留めしたいとき、ヘソから白い粘液を垂らしたピンクの生き物チョウチョウをはじめ、ぜんぶで5点のベースマン・キャラが大いに役立ってくれそうだ。
と、好評のうちに売り切れたジャーナル(日記帳)の第2弾も同時入荷、よかったらどうぞ。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/tags/The%20Door%20is%20Always%20Open/
a0077842_055012.jpg
Taking inspiration directly from artist Gary Baseman's "The Door is Always Open" exhibition at the Skirball Museum, it's the Gary Baseman The Door is Always Open Magnet Set! The fun and zany artwork from his exhibition is featured on the colorful magnets in this amazing set. Ages 4 and up.
by tomenosuke_2006 | 2013-06-19 01:05 | 書店入荷新着情報
これはAll About Gary Baseman本である
ハードカバー150ページ、Gary Baseman(ゲイリー・ベースマン)全集とでも呼びたくなる至上の逸册。
ただいまLAのSkirball Museum(スカーボール博物館)で開催中のゲイリーの作品展The Door is Always Open(ドアはいつでも開いてるよ)の公式図録がついに到着だ。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/20146035/
記念トランプも同時入荷→http://tomeshoten.exblog.jp/20145839/
a0077842_2082217.jpg
The Door Is Always Open, the Skirball Cultural Center presents the first major retrospective of Gary Baseman’s career to date, exhibiting the artist’s work and personal artifacts within the compelling and novel conceit of a home within a gallery. This catalogue to the first museum retrospective of Gary Baseman’s extraordinary work explores the very personal world of a unique American artist.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2013-05-12 20:34 | 書店入荷新着情報
The Door is Always Open展記念スーベニア第1号入荷
ロウブロウ・アート界の神様的存在Gary Baseman(ゲイリー・ベースマン)の全歴史を、絵画をはじめ写真やテキスタイルや映像やオモチャでたどる一大展覧会『The Door is Always Open』がLAのSkirball Museum(スカーボール博物館)で開催中だけれど、その記念スーベニアのJournal(日記帳)が届いた。
これ、ゲイリーがいつも持ち歩いているスケッチブック兼備忘録を商品化したような、じつに気の利いた1冊で、真っ白なブランクページをただ綴じただけでないところがよい。
各ページの隅にゲイリーの描いた少女と妖怪たちのスケッチが薄いインクで、延々と印刷されているのだよ。
1冊は店主用、ゲイリーといっしょに出かけたくなった。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/19871173/
a0077842_16413100.jpg
Taking inspiration directly from artist Gary Baseman's "The Door is Always Open" exhibition at the Skirball Museum, it's the Gary Baseman The Door is Always Open Journal!

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2013-04-20 16:38 | 書店入荷新着情報
The Door is Always Open展の記念スーベニア
4月25日から8月18日までLAのSkirball Museum(スカーボール博物館)を会場に、いままでで最も規模が大きく濃密なGary Baseman(ゲイリー・ベースマン)の作品展The Door is Always Open(ドアはいつでも開いてるよ)が開催される。
で、その記念スーベニアをほぼ全品、留之助でも販売することになったのだ。
時期は展覧会オープンのころ、なので4月。
この展覧会はゲイリーがこれまで創作した絵画、オモチャ、テキスタイル、映像のすべてを展示するばかりでなく、彼のユダヤ人の祖先について、また彼自身の生い立ちなどを古い写真や絵を交えながらたどり、さらに彼の家を埋めつくさんばかりに飾られている魅力的なコレクションや宝物も持ち込まれる。
つまりゲイリーのすべてを総覧できる内容なのだ。
スーベニアの詳細については、いずれまた。
a0077842_0101199.jpg
Save the date for this first major museum survey of the art of Gary Baseman. Opening in April 25th at Skirball Museum, "Gary Baseman: The Door Is Always Open" will celebrate the impact of Baseman's imaginative, whimsical work on popular culture. On view will be a colorful array of original illustrations and paintings, toys, games, textiles, film, and video. The exhibition will also follow the narrative of Baseman's Jewish ancestry and his upbringing right here in Los Angeles, and include treasures from his fascinating personal collection.


by tomenosuke_2006 | 2013-01-05 23:40 | ロウブロウアート