タグ:フレンチ・ダニー ( 10 ) タグの人気記事
これより、非売品ダニーをこっそり発売します。
これがいかにレアなダニーかは2月17日のポストを参照ください。
じつはリアルなインイヤータイプのヘッドホンと携帯オーディオ端末(ダミ)のアクセサリーが、またずいぶん凝っていて、もしこの子に聴かせるなら、耳穴はどこにあるのがいちばん適当かなどと考えてみたりした。
フランス人アーティストのKoralieSupakitchのコラボ8インチ、後者のスパキッチといえば最近もDunny Series 2009中、レアでキレイで人気の3インチもデザインしてるよね。
そういうコレクター垂涎の8インチ・ダニーがkidrobot本家からひとつ届いたので欲しい人はどうぞ。
店主が投じた金額よりは断然安い。
a0077842_22284874.jpg
ダニー・シリーズ2009発売中→http://tomesyoten.exblog.jp/11103433/
by tomenosuke_2006 | 2009-11-27 22:31 | 商店入荷新着情報
フレンチ・ダニーついでに、見てください。
フレンチ・ダニーのとき、けっこうみなさん欲しがっていたのがAjee作のパンティ・ショー・ダニーだったね。
ダニーの素体デザイン完全無視といおうか、おかまいなしの、前面にトップレスの女の子の絵をあしらった前代未聞の奔放さ、カラーリングがハッカ色に金というおしゃれさで大いにパリジェンヌしてました。
同じハッカ色や金は去年11月、発売と同時に即完売したエイジェ初のオリジナル・フィギュア、スカルスキンにも象徴的に引用されたカラーでもあり。
とにかく彼女とメール交換したおかげで、スカルスキンのメーカーBonustoyzとも直接取り引きできて、パリと同時発売が実現したのだった。
で、そもそもメール交換のきっかけとなったのが、パンティ・ショー・ダニーのデザイン画を譲って欲しいという店主の遠慮知らずのリクエスト、で、それがここにあるこれというわけです、ま、見てください。
a0077842_1014479.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-02-17 10:17 | イマモチャ
まだ終わっていなかったフレンチ・ダニー。
フレンチ・ダニー(全20種)で大いに盛り上ったのはちょうど1年前のいまごろだったんだね、只今好評発売中のUKダニー(全17種)までに同じ3インチだけでもシリーズ5(全20種)とトナカイ・ダニーが出ている、ぜんぶで58種類。
世界のいたるところでダニーホーリックが出現するのも無理からぬことか、一度手を染めたら抜けられない、見れば見るほど、知れば知るほど集めたくなるのがダニーの果てしなさ。
で、いままたフレンチ・ダニーが話題になっている。
というのはブラインドボックスに封印された世界でたった500枚のゴールデンチケットと交換してもらえるのが、3インチの時のデザイナー、KoralieSupakitchのコラボ8インチなのだ、これがまたよい。
a0077842_003320.jpg
コラリーの3インチ+スパキッチの3インチ=コラボ8インチ。
赤い頭部がスパキッチの仕業か、その他の顔とか着物は明らかにコラリー作だと思われる。
んで、これは見事なダニーだと感心して終わる訳がない、レアだからこそ何としてでも欲しくなるあたりがダニーホーリックの悲しき業、さっそくひとつ手に入れてしまいましたよ、とんでもないお値段で。
a0077842_0383728.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-02-17 00:45 | イマモチャ
あからさまにカッコいいふたつの?/??。
a0077842_018090.jpg
白(色)っぽい方はエイジェ(Ajee)のパンティ・ショー・ダニー、黒っぽいのはスパキッチ(Supakitch)ダニーといいます。
ミニフィギュアにだけは手を染めないよう堅実に生きてきた店主ですが、このふたりはとくべつ欲しい。
a0077842_0561585.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-02-23 00:00 | イマモチャ
フレンチ・ダニーのこと、いろいろ分かってきたね。
伊勢湾を望む小高い丘の頂にある瀟洒な佇まい、しょうげつは建物や調度や料理や器やサービスにまで美学を感じさせてくれる心地よ〜いお宿でありました。
オーナーのご好意でPHSがもっともつながりやすい部屋(露天風呂付きメゾネットタイプの最上級客室)にアップグレードしてもらい、お約束通り、フレンチダニー深夜0時発売のアップロードもすませ、そのあとすぐコンスタントに入ってきた注文に胸を撫で下ろし、とどめに3度目の風呂(内湯1回、露天風呂2回)を浴びて床に就いた次第。
a0077842_23135842.jpg
一夜明け、朝食をゆっくりいただいたあとは知多半島を一周してえびせんべいの里魚太郎でおみやげいっぱい買い込んで、飛騨高山に帰り着いたのは6時過ぎ。
ノートブックに灯を入れると店長から“フレンチダニー・リリースパーティ・夕方の部”と題したこんな写真がメールされていた。
a0077842_0115310.jpg
上のパッケージ(クリックすれば拡大します)でお分かりのように赤い矢印の2個がスーパーレアで、まだ店頭で開封された分からは出ていないらしいけれど、ふたつの“?/??”と記されたミステリー・チェースは黒いスーツのおふたり=地元ホテルマンの常連さんがそれぞれ引き当てた模様。
おめでとうございます、心よりお祝い申し上げます。
しかしなんだね、ふたりとも、あからさまにカッコいい・・・いえ、2種類のダニーのことですよ。
by tomenosuke_2006 | 2008-02-22 23:59 | イマモチャ
お待たせしました、フレンチ・ダニー、今夜0時発売です。
もう、本家キッドロボットからは新3インチ・ダニーのフレンチ・シリーズ、首尾よく入荷しています。
が、ここで問題発生。
じつは店主、今晩は下呂温泉の知人が知多半島に開業した旅館しょうげつで、早春の海を眺めながら露天風呂にゆったりつかり一泊する予定、もちろんノートブック持参で出かけるつもりなんだけれど。
いまになって客室をはじめパブリック・スペースのインターネット接続環境が整備されていないことが判明したんだよ。
言いそびれましたが、ブログやホームページや入荷新着情報などの維持管理は店主の受け持ちなんです、趣味みたいなもの。
リゾートへパソコンなんか持って来るなってことでしょうか、“パソコン=お仕事”っていう発想なのかなァ、だったら今後のためにもご再考いただかないとォ。
先方のお話ではPHSがかろうじてつながりそうだから、AIR EDGE挿して今夜0時きっかりに入荷新着情報にアップできるよう、がんばってみますね。
まさかインターネットカフェ探して深夜の知多の町をさまようことだけは知多くない。
a0077842_044540.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-02-21 08:40 | イマモチャ
ダニー・フレンチ・シリーズまで、あと2日を切りました。
こちらの画像はコレクターズ・チェックリスト、ミステリー・チェース以外の17人の顔ぶれがぜんぶ分かります。
ご購入、コンプなどの手引きとしてご活用ください。
a0077842_944142.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-02-20 09:30 | イマモチャ
ダニー・フレンチ・シリーズまで、あと3日。
ダニー・フレンチ・シリーズ発売記念セールの概要をお伝えしますね。
期間は2月22日深夜0時〜29日23時59分まで。
まず25個入りケースをお買い上げの方には、DERの8インチ・ロボット・ダニー、Mistのゴールドラスなど3種、Skwakのマニアッ君など2種、Tiltの6インチ・ファットキャップを、どれでもお好きなだけ20%OFFに。
ただしケース販売用のフレンチ・シリーズにも、記念セール対象商品にも数に限りがございますので売り切れの際はご容赦ください。
また記念セール対象商品は単独でも10%OFFで販売いたします。
さらに、世界中で売り切れて、いまじゃスーパーレアなMistの20インチ・ダニーをひとつだけですが定価で蔵出しいたします。
どうぞお楽しみに。
下はフレンチ・シリーズの左がKoaと右がTizieu作品。
コアといえば2006年に8インチのフラッビー・ダニー(36)を発表していたけれど、どちらもとろけるようなタレ目が愛らしいね。
この際だからその8インチもひとつだけ割引対象にさせてもらいます。
お見逃しなく。
a0077842_9404181.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-02-19 09:45 | イマモチャ
ダニー・フレンチ・シリーズまで、あと4日。
レギュラーが17+ミステリー・チェースが2。
ダニー・フレンチ・シリーズについていま分かっているのは、そんなところかな。
けど、このフレンチ・シリーズの日を迎えるに当たり、ちょうどいい具合というか、伏線な感じで、留之助ではラインナップ・アーティストの直前作を扱ってたんだよね。
たとえばレフティのスーパードゥやワンカーズ・トゥルーパーの123クランなど。
SOLD OUTになってしまった作品はムリだけれど、参加アーティストたち(DER、Mist、Skwak、Tiltなど)のまだわずかに残っている在庫や、こっそりしまい込んでいた絶版ものを蔵出しして、ダニー・フレンチ・シリーズ発売記念セールを計画してる、お楽しみに。
ちなみに左はスーパードゥ、右は123クランのダニーだよろしく。
a0077842_3925100.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-02-18 23:59 | イマモチャ
ひと足先にフレンチ・ダニー特別版をご覧に入れます。
っていうか、正確には今度のフレンチ・ダニーの参加アーティストのひとりで、キッドロボットのフランス地区のレップのような存在。
これまでにも8インチのホワイト・バブル・ダニーブラック・バブル・ダニーをはじめ、6インチファットキャップの栄えある最初のデザイナーに抜擢されたり、もちろんミニフィギュアのファットキャップ・シリーズ-1やダニー・シリーズ-3でもいい仕事をしている自称“泡フェチ”(Fetish Bubble)。
その名もチルトのワンオフ・8インチ・ダニーが、やっとパリから到着したんだよ。
a0077842_0275875.jpg
これはシリーズ-3用(写真の小さい方)のコンセプト・モデルで、チルトのエロ元気が全開の傑作だね。
いつもの華奢な裸の女の子にペイントするんじゃなくて、ダニーをキャンバスにしたもんだから、さぁ大変。
セクシーというよりは、ドスコイな感じ。
風船ガムが取り付けられるギミックは3インチにも踏襲されたけれど、後頭部のチルト流レタリングの殴り書きはこの8インチオンリーだ。
ここだけの話、店主が投じた最高額の8インチ・ダニーとなりました。

チルト撮影、東京旅行。
by tomenosuke_2006 | 2008-02-11 23:59 | イマモチャ