タグ:ルーニー・テューンズ ( 10 ) タグの人気記事
ルーニー・テューンズの代表選手、全高10センチで登場
Looney Tunes XXRAY 4-Inch Vinyl Figure

解剖フィギュアですっかり不動の地位のジェイソン・フリーニーが、Kidrobotからリリースした半身断面のバッグス・バニーと、アート・パフォーマー マーク・ディーン・ベカによる全身脳みそ風トゥイーティーといえば、いわゆる普通のキャラクター・フィギュアとは段違いの大人のアートな味わいで好評を博したものだった。
とくにフリーニーに至っては、去年、他にもスーパーマンワンダーウーマンといったDCヒーローの解剖版をはじめ、うきうきアヒルやバルーンドッグなどの傑作をMighty Jaxxから続々デビューさせて、2016年でいちばん忙しいオブジェモチャ・アーティストと言われたりした。
が、その忙しさは今年になっても衰えそうにない。
なんと今度は、Mighty Jaxxでバッグス・バニーとトゥイーティーのコンビを皮切りに、ルーニー・テューンズ・キャラを次々に解剖していく新シリースをスタートさせたのだ。
サイズはDCヒーロー解剖版と同寸の、いい感じの全高4インチ(10センチ)、3月入荷を予定している。
と、それからKidrobotでも、とうとうダニーがフリーニーによって解剖されることが決まったのだった。
a0077842_22500950.jpg
The Bugs Bunny and Tweety Bird XXRAY 4-Inch Deluxe Vinyl Figures features a cross-section of the beloved cartoon character. This awesome vinyl figure features a unique dissection and includes added features like interchangeable parts for the figure to extend playability.

by tomenosuke_2006 | 2017-02-24 10:52 | イマモチャ
バッグス・バニー・解剖版、予約再開
PRE ORDER: Anatomical Bugs Bunny By Jason Freeny

いったん予約を締め切ったジェイソン・フリーニーバックス・バニーでしたが、本日、Kidrobotの中国工場から当店注文分を直送する旨の連絡がありましたので、残り僅少ですが、再度、予約を受け付けます。
ちなみに下の画像は、製品版の元になったワンオフのバックス・バニー。
製品版もソックリ、けっして引けを取らない出来なのである。

ご予約はこちらから→http://goo.gl/VSrNbr
a0077842_9483928.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2016-07-14 09:54 | 商店入荷新着情報
ジェイソン・フリーニーのバッグス・バニー、価格改正のお知らせ
Anatomical Bugs Bunny will be arrive July

ついでにジェイソン・フリーニーバックス・バニーの実物画像を、ご紹介します。
留之助オンラインの該当商品欄にある「予約を締め切りました 今夏入荷時に発売再開します」という文章のせいでしょうか、お問合せをたくさんいただいている人気モチャでもあります。
じつはKidrobot本家より、先ほど価格改定の連絡があり、予約販売時の価格を値上げしなければならなくなりました。
ご予約のみなさまにはご迷惑をおかけしますが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
入荷は7月に決定しました。
a0077842_12201721.jpg
Can't wait for July.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2016-05-27 10:13 | kidrobot 新製品情報
さらにジェイソン・フリーニー、今度はバッグス・バニー
Anatomical Bugs Bunny By Jason Freeny

突如、ジェイソン・フリーニー旋風が巻き起こった感じである。
LA在住のファイン・アーティスト マーク・ディーン・ベカトゥイーティーをリファインさせたように、ユニークなルーニー・テューンズ・キャラをリリースしているKidrobotから、今度はジェイソン版バッグス・バニーの登場なのだ。
サイズは30センチと大柄で、毛皮が剥がされた半身の骨や内蔵などの作り込みも、これまでの解剖フィギュアにくらべ、いっそう詳細。
解剖フィギュア専門ってい新しい切り口で、モチャを集めるのも一興かも。
発売は今夏、予約はいまから。

ご予約はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/i0/
a0077842_11511020.jpg
The wonders of Bugs Bunny revealed! Jason Freeny provides a unique look at your favorite wascally wabbit. From fur to skeleton... take a look at the bones and organs! Anatomical Wabbit stands approximately 12” tall. Perfect for any Looney Tunes fan!
by tomenosuke_2006 | 2016-03-26 12:13 | kidrobot 新製品情報
ルーニー・テューンズ・ミニフィギュア、バラ売り中
Selling loosely: Looney Tunes Mini Series

左が先ごろ大好評のうちに完売したスケットラチャ・3インチ・ダニー、右がルーニー・テューンズ・ミニフィギュア・シリーズのバッグス・バニー。
このサイズとボリューム、ミニというわりには、しっかり大きく存在感満点なのである。
お目当てのキャラを間違いなく手に入れられるよう、ブラインドボックスを開封して留之助STORES.JPで単品発売中。

ご注文はこちらから→https://goo.gl/Pl46oj
a0077842_1282795.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2016-02-15 12:45 | kidrobot 新製品情報
こちら4センチ弱のルーニー・テューンズ・キーチェーン
Looney Tunes 1.5" Keychain Series

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/i0/
a0077842_2359162.jpg

▲ トゥイーティー(Tweety Bird) - 2/24



MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2015-12-28 23:25 | kidrobot 新製品情報
ひと味ちがう不機嫌ルーニー・テューンズ・ミニフィギュア
Looney Tunes 3" Mini Series

なるほど、Kozikさんがクリエイティブ・ディレクターだけあって、Kidrobotのルーニー・テューンズ・フィギュアはただならぬ仕上がりである。
高さ3インチ(8センチ弱)のミニフィギュアは言うに及ばず、1.5インチ(4センチ弱)のキーチェーンでさえ、しっかりとキャラクターの特徴を捉えながらも、いままで見たこともない表情とポーズで圧倒する。
タバコをくわえたスモーキンラビットの不機嫌さ、ふてぶてしさに通じるものがある。
あのトゥイーティーですら、目を吊り上げて、ブチギレ寸前の感じなのだ。
個人的には歯の矯正ブリッヂをつけた3インチのタスマニアンデビルが気に入った。
ミニフィギュアは20個入り、キーチェーンは24個入りで、それぞれケースを買えば全12種類のキャラクターが揃う仕組み。
その比率についてはリンク先を参照のこと。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/i0/
a0077842_22462268.jpg

▲ バッグス・バニー(Bugs Bunny) - 2/20

As one might expect from a company with the likes of Mr.Frank Kozik as its Creative Director, Kidrobot’s Looney Tunes are quite extraordinary. It goes without saying for the 3-inch mini-figures, but what is especially impressive is that even the 1.5 keychains manage to capture the characters' special features at the same time as incorporating never-before-seen facial expressions and poses. One of the figures portrays the sullenness and impudence of the Smorkin Labbit, depicted with a cigarette dangling from its mouth. Even Tweety Bird has an angry glare in its eyes and looks as if it's about to fly off the handle at any moment. But my personal favorite is the 3-inch Taz with braces on its teeth.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2015-12-27 23:10 | kidrobot 新製品情報
マーク・ディーン・ベカのイエロー・トゥイーティー入荷
NOW ON SALE! Yellow Tweety Bird by Mark Dean Veca

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Tweety Bird/
a0077842_16495853.gif

by tomenosuke_2006 | 2015-12-25 16:51 | kidrobot 新製品情報
マーク・ディーン・ベカのトゥイーティー・レッド版
Looney Tunes Mark Dean Veca Tweety Bird Red

実物見て驚いた。
2015-08-28のブログで紹介したロサンゼルス在のアート・パフォーマー マーク・ディーン・ベカによるトゥイーティーのKidrobot本家オンライン限定レッド版が、レギュラーのイエロー版に先んじて1ケース4個だけ入荷した。
作者の原画のタッチがまんま立体化されて、波打つ全身といい、頭の3本の毛のねじれぐあいといい、微妙に凹凸つけて表現された大きな目といい、どれも生々しく奇怪で、トゥイーティーの、ただかわいいだけじゃない、本当は残酷なカナリアの内なる怪物を表しているようで、申し分なしなのである。
こちらは平行輸入品につき、本家オンラインストアから個人輸入した場合のプライスとそんなに変わらない、念のため。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/23976328/
a0077842_17591733.gif
Kidrobot proudly presents the intersection of pop art and pop culture as Mark Dean Veca reimagines Tweety in his signature oppositional-paradox style.
by tomenosuke_2006 | 2015-12-19 19:25 | kidrobot 新製品情報
Kidrobotのルーニー・テューンズ、来年1月発売
Kidrobot and Warner Bros. have teamed up to release Looney Tunes

ヤラレルのを見てよろこぶのと、ヤルのを見て楽しむのと、どっちがより位の高い"S"なんだろう。
とにかく個人的にはバッグス・バニー に徹底的にいたぶられるヨセミテ・サムもすてがたいけれど、かわいい顔して容赦なしのトゥイーティーがいちばん好きなのである。
そういうワーナー・アニメ、ルーニー・テューンズのキャラクター商品は無数にあるけれど、Kidrobotが2016年1月に発売するこのトゥイーティーは別格なんである。
ロサンゼルス在のアート・パフォーマーマーク・ディーン・ベカが、彼特有のタッチで黄色のカナリアをデザインするのだ。
下がそのベカによるトゥイーティーの絵、レギュラーサイズでフィギュア化されるというから待ち遠しい。
ちなみに彼のサイトに掲載されている美術評論家シャナ・ニース・ダンブロットの文章を軽く和訳転載する。

マーク・ディーン・ベカの芸術物語は根本的に正反対のものではないとしても、まちがいなく敵対的なものであり、ある経験のあいだで、ありそうもない結合(合体)を作り出すことについてのものなのです。30にわたる創作活動の中で、彼は壁画、絵画、図画、インスタレーション、彫刻、版画、デザイン、そして他の種々様々な発明品を創作してきました。ここに至るまでに、彼は自信に満ちたラインの迫力を習得しながら、そして極端に細かいディテールに必要とされる忍耐力と過飽和な色彩の種類に対する虚勢を悟りながら、緩みと抽象作品(アブストラクト)から強迫観念や細部まで、ビジュアルスタイルの範囲内で実験してきたのでした。
彼の作品の規模と範囲は歌劇(オペラ)の方向へ拡大していきましたが、彼のプロセスは決してより深いものにはならなかったのです。マッド・マガジンとモダニスト理論、ファービュラス・ファーリー・フリーク・ブラザーズとフレンチ・リージェンシー、ロバート・クラムとエド・ルシェに等しく精通したビジュアルカルチャーの多面的で広範囲な観察者であるマーク・ディーン・ベカの美術は、偽りなくその逆説的な部分の総体であり、彼の特別な才能はそれらの逆説のゴージャスで、眼が眩むような、見事な感覚の中にあるのです。
a0077842_16484762.jpg
Kidrobot and Warner Bros. have teamed up to release a full capsule based on the classic animated series, Looney Tunes. The capsule will include a 3” Blind Box Mini Series, a Looney Tunes Keychain Series and a Limited Edition Mark Dean Veca Tweety Bird Art Toy.

The story of Mark Dean Veca’s art is fundamentally about forging unlikely unions between experiences that are, if not opposites, certainly oppositional. Over the course of his 30 years making art, he has produced murals, paintings, drawings, installations, sculptures, prints, designs and other sundry inventions. Along the way he has experimented with a range of visual styles from the loose and abstract to the obsessive and meticulous; mastering the power of the confident line, and discovering the patience required for meticulous detail and the bravado for a
super-saturated palette. And though the scale and scope of his work has expanded toward the operatic, his process has never been more intimate. An omnivorous observer of visual culture equally versed in Mad Magazine and Modernist theory, the Fabulous Furry Freak Brothers and French Regency, R. Crumb and Ed Ruscha, Mark Dean Veca’s art truly is the sum of its paradoxical parts and his particular gift lies in making gorgeous, giddy, glorious sense of those paradoxes. - - - Shana Nys Dambrot / From the essay "Mark Dean Veca: Life|Drawing" for "Mark Dean Veca: Twenty Years".

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2015-08-28 16:57 | kidrobot 新製品情報