タグ:怪物と不適応者たち ( 42 ) タグの人気記事
Monsters and Misfits展、未公開画像。
展覧会の下ごしらえの段階から、ずっと窓口をしてくれているブラント・ピータースとは、開催まえにネタをバラすのはやめようと約束していたから、こまめにChris Ryniak(クリス・ライニャック)が送ってくれたビハインド・ザ・シーン画像も個人的に眺めるだけだった。
が、これで解禁、ぜひご覧ください。
a0077842_18244346.jpg


More: クリスのビハインド・ザ・シーン追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-04-16 18:31 | 留之助イベント
Monsters and Misfits展、開場直後。
きのうは平日にもかかわらず、地元はもとより、遠方からも大勢のみなさまにお越しいただきましてありがとうございました。
楽しい展覧会初日が迎えられました。
これで3人のアーティスト、Kathie Olivas(キャシー・オリヴァス)とBrandt Peters(ブラント・ピータース)とChris Ryniak(クリス・ライニャック)がいてくれたら、もっともっと盛り上ったことでしょう。
原発問題が大きく災いして、ここ飛騨高山の観光にも陰りが見えはじめました。
あれほど多かった外国人観光客の姿が街から忽然と消え、旅館やホテルの中にはきょうからはじまる春の高山祭りのあと、一時休業を決めたところさえあります。
耳にするのは後ろ向きな話題ばかり、だからこそアーティストの来日が取り止められてもMonsters and Misfits(モンスターズ・アンド・ミスフィッツ=怪物と不適応者たち)展を中止しないでよかったと強く思うのです。
開場直後のスナップをどうぞご覧ください。
ご来場のみなさまには心ゆくまで楽しんでいただけたようで、主催者冥利につきました。
a0077842_27583.jpg


More: 開場直後の追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-04-14 02:12 | 留之助イベント
Monsters and Misfits展、開場30分前。
a0077842_2142614.jpg


More: 開場前の追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-04-13 21:09 | 留之助イベント
Monsters and Misfits展、会場準備ムービー。
本日4月12日(火)午後2時より、名古屋の中央工芸さんのスタッフ3名、地元でお願いしたお手伝いさん3名、時間差で電気設備屋さん3名も加わって、日下部民藝館の会場設営と展示作業を行った。
わき目もくらず打ち込むこと、およそ5時間、飛騨高山が誇る伝統の日本家屋がロウブロウ・アートの美術館に変身した。
その模様が下のビデオだ、ぜひご覧いただきたい。


by tomenosuke_2006 | 2011-04-13 01:18 | 留之助イベント
Monsters and Misfits展、会場準備スチル。
a0077842_155799.jpg


More: 準備中の追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-04-12 23:59 | 留之助イベント
ポストカード20枚セットはこんなに盛りだくさん。
Monsters and Misfits展専用サイトで先行発売中のポストカード・セットの内容が気になるみなさん、こんな感じです。
a0077842_1816639.jpg
ご注文はこちらから→http://www.tomenosuke.com/MandM/
by tomenosuke_2006 | 2011-04-08 18:18 | 留之助イベント
Monsters and Misfits展、アーティスト・プロフィール。
主催者挨拶とアーティスト・プロフィールを紹介するパネルのデザインが上がった。
日下部民藝館の玄関を入ってすぐ正面にセットアップする180 x 180cmの特大グラフィックだ。
a0077842_22432688.jpg

by tomenosuke_2006 | 2011-04-07 22:44 | 留之助イベント
ここ飛騨高山では、何はともあれ高山市民時報なのだ。
中央に本社を置く朝日・読売・毎日よりも、東海地方では中日新聞が最多の発行部数を誇るけれど、ここ飛騨高山に限っていえば、中日でさえひれ伏す新聞がある。
それが、高山市民時報なのだ。
昭和23年(63年前)創刊、発行部数は16,000部、毎週月・水・金の3回発行で、公正、公平、誠実な内容をモットーに、高山市民の圧倒的な支持を集めている。
これを読めば飛騨地方の最新出来事がくまなくつかめ、地域社会での処世にも役立つ、いわゆるハイパー・ローカル・メディア紙なのだ。
そういう市民時報に、な、な、なんとMonsters and Misfits展TOYS HELP USが紹介されたのだった。
きっとあした釜玉うどんを食べに住田家へ行ったりすると、主や常連さんから、「きのう市民時報見ましたよ」なんて言われるに決まっているのである。
a0077842_21372100.jpg

by tomenosuke_2006 | 2011-04-06 21:15 | 留之助イベント
Monsters and Misfits展、専用サイト・オープン。
Monsters and Misfits(モンスターズ・アンド・ミスフィッツ=怪物と不適応者たち)専用サイトがオープンしました。
ただし1ページ目のみですが。
展覧会カタログやクリス・ライニャックの新刊など、展覧会開催まえでもお求めいただける品物が並んでいます。
ぜひお立ち寄りください。
http://www.tomenosuke.com/MandM/
a0077842_1304396.jpg

by tomenosuke_2006 | 2011-04-05 14:46 | 留之助イベント
グッドタイミングでChris Ryniakの最新画集入荷。
a0077842_2128582.jpg
これはChris Ryniak(クリス・ライニャック)だけに見える奇っ怪な生き物たちの記録である。
題して『Shadows in the Periphery=周囲の影』。
宇宙空間を泳ぐトワイライト・ゾーンのドアのように、クリスにとって影は異世界への入り口なのか。
影を往き来して、彼は見たまま、感じたままを絵に描き留め、粘土で表したのだった、幾体もの見たこともない怪物と不適応者たちを。
フルカラー70ページにクリスが2005年から2009年の5年間に創造した2Dと3Dの代表作が並ぶ。
近日発売。
Monsters and Misfits(モンスターズ・アンド・ミスフィッツ=怪物と不適応者たち)専用サイトと展覧会々場の日下部民藝館でお求めになれます。
a0077842_21484312.jpg
a0077842_2148538.jpg
a0077842_2149477.jpg
a0077842_21491172.jpg

by tomenosuke_2006 | 2011-04-04 21:46 | 書店入荷新着情報