タグ:本 ( 93 ) タグの人気記事
東京コミコン・留之助ブース情報 - ミスター・クレメント緊急参戦
Tomenosuke Booth @ Tokyo Comic Con - mr clement

mr clement(ミスター・クレメント)から、小鳥やウサギをモチーフにした、じつにメルヘンな、時にSFチックだったり、たまにホラーっぽかったりする、いろんなフィギュアを直送してもらい、留之助商店に並べはじめて、はや8年になります。
で、ミスターを名乗っているけれど、クレメントって、本当に男性なのかと思うようになったのは、ここ2、3年でしょうか。
とにかく彼(彼女?)は、本名を名乗らず、自分の姿を見せようとしない。
少女がマスクを着けたFBのプロフィール写真だって、本気だか、ジョークだか分からない。
ロンドンとホンコンを行き来する仕事を中断し、いまは東京で暮らしながら、いろいろお勉強しているんだと、ソフトな文体のメールを最近、受け取り、驚き、なら、東京コミコンに誘わない手はないでしょう。
というわけで、昨夜やっと話がまとまり、当店未発売のグラフィック・ノヴェル"ji ja café"を数冊持って、留之助ブースに急きょ参戦いただくことに。
12月3日のお昼ごろ、謎に包まれたミスター・クレメントの素顔が、ついに明らかになるのです。
a0077842_6594257.jpg
a0077842_6595660.jpg
mr clement will join the Tomenosuke Booth (#N-12) on December 3rd.
by tomenosuke_2006 | 2016-11-30 07:08 | 書店入荷新着情報
水野純子のポップアップブック"TRIAD"入荷決定
PRE-ORDER STARTS SOON: Junko Mizuno’s Triad Pop Up Book

留之助商店で水野純子さんの新作ポップアップブック『TRIAD』を販売することになりました。
ただいま純子さんと出版社とで校正見本をチェック中で、11月ごろ出版予定、近日、当店でも予約を承ります。
純子さんの説明によりますと、この本は去年の暮にブルックリンのタラ・マクファーソンのギャラリーCotton Candy Machineで開催された個展用に描き下ろした絵が元になっているのだとか。
それを、気鋭のロウブロウ・アーティストたちの作品を次々に飛び出す絵本化している出版社Poposition Pressがプロデュースしたのであります。
2次元の絵を立体的に改造するわけなので、当然、描き足したり、形を変えたりで、凡人には想像もつかない産みの苦しみを味わったようです。
おかげで魑魅魍魎さがいっそう加速されて、ファンにはかつて体験したことのない新しい純子ワールドが待ち受けているにちがいござんせん。
最後になりましたが、この本には飛騨の伝統キャラ、さるぼぼが大挙出演しておりますこと、こっそりお伝えしておきますね。

近日予約開始→https://goo.gl/ViO6As

幕張メッセで12月2日〜4日に開催される東京コミコンの留之助商店ブースでも発売の予定。
a0077842_22304469.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2016-09-21 22:44 | 書店入荷新着情報
POの8年間にわたる創作活動を網羅した濃〜い作品集
The Art of The Tenebrae by Parricio Oliver
a0077842_23131978.jpg
日本を満喫し、つい先日アルゼンチンへ帰って行ったパトリシオ・オリバー(PO=ピーオー)だったけれど、その彼が遠方より持参したソフトカーバー作品集を発売する。
が、POといっても、ひさしぶりに出す名前だからピンとこない人も多いかも。
2008年3月に8インチのゾンビペット・ダニーで留之助初登場、2009年のハロウィンには同じKidrobotから彼のワンマン・ミニシリーズ キューコスがリリースされて好評を博した。
翌年にはUKのメーカーRAJE ToysからレジンとPVCの特性を見事に融合させた驚くべきハイブリッド・フィギュアテネブレを発表し、ちょうどそのころ、店主はNYCC 2010で彼に会ったのだった。
好奇心にあふれた強い眼差しとは対照的で、物腰きわめて静か。
大胆な空想を繊細なタッチで表現する彼の絵の秘密に接した気がした。
意気投合し、翌年にはPOの口利きでUnbox Industriesの実験的フィギュア アーモンドとサラマンダラ(下の画像)を独占的に販売。
この作品もハイブリッドな仕上げで、テネブレの続編ともいうべき傑作だった。
a0077842_18303198.jpg
さてPOの画集『ザ・テネブレ』は、彼の過去8年間の創作をオールカラー117ページに整然とレイアウトした心踊る内容だ。
母国語と英語が併記され、POが育て上げた空想の王国テネブレの住人と怪物と風景が美しいアートワークで紹介されるだけでなく、一葉のスケッチからフィギュアが生まれるまでをふんだんな写真を使ってドキュメントしている。
隅々にまで気が配られたエディトリアルワークはPO自らが担当。
彼の作品に対する愛情の熱さ、深さがひしひしと伝わり、本から彼の声が聞こえてきそうな親近感さえ抱かないではいられない1冊なのだった。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/25074866/
a0077842_23112566.jpg
117 pages soft cover art book. A culmination of 8 years of character illustration and toy design under The Tenebrae by PO! brand. The book explores from design concept and development to final product including early sketches, unreleased toy design concepts and exhibitions.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2015-12-17 23:27 | 書店入荷新着情報
アンドリュー・ベルの気の毒な生き物たち画集、発売
Andrew Bell’s “Make It Stop” New Book Available Now!

Monsters & Misfits IIIにつづき、来年4月1日から渋谷ヒカリエで開催されるIVにも参加決定のクリーチャー作家アンドリュー・ベルが、2008年から2015年にかけて描いた気の毒な生き物たちの一大コレクションが、この画集『メイク・イット・ストップ』なのである。
オールカラーの144ページ、アンドリュー・ワールドが堪能できる。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/24665369/
a0077842_15122042.jpg
A new collection of creatures from Andrew Bell featuring a menagerie of monster illustrations and art from 2008-2015. This new book clocks in at 144 pages and features a flexi-bound cover.
by tomenosuke_2006 | 2015-09-10 15:13 | 書店入荷新着情報
つづいて、ブラントの作品集『ヴィクセン!』発売
The work of Brandt Peters “Vixen!”

こちらは、同じAFA-NYで今年2月に開催されたブラント・ピータースの個展『ヴィクセン=意地悪女』の図録(23センチ x 28センチ/40ページ)である。
展覧会はブラントのモノトーン作品にフォーカスし、この図録には彼の迷いのない鉛筆さばき、筆さばきがあまねく収録されている。
こんな絵をもとにしたフィギュアを見てみたいと思うのは店主だけでしょうか?
もちろん1冊ずつ、ブラントのサインが入っている。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/24421647/
a0077842_10584428.jpg
The exhibition “Vixen!” focuses on monotone works of Brant. This collection of his pictures presents far and wide styles of his determined pencil- and brush strokes. Is it only me who wants to look at 3D figures based on such pictures of girls?

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2015-07-19 20:40 | 書店入荷新着情報
キャシーの作品集『セーフ・フロム・トゥモロー』発売
The work of Kathie Olivas "Safe From Tomorrow"

去年12月にAFA-NYで開催されたキャシー・オリヴァスの個展『セーフ・フロム・トゥモロー』を記念して出版された大判(23センチ x 30.5センチ)100ページの総天然色作品集がやっと届いた。
離れ目少女の表現にもさらに磨きがかかって、絵画に、彫刻に、キャシーの異彩が縦横無尽に弾けているのだった。
おっと、2013年春に飛騨高山の日下部民藝館で開催されたMonsters and Misfits IIIの出品作品もちょこっと収録されて、懐かしいことしきり。
1冊ずつ、キャシーのサインとスケッチが入っている。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/24421122/
a0077842_9364839.jpg
Kathie has further brushed on her artistic skills to depict the expressions of a wide-eyed girl. Her distinct talents are gracing her pictures and sculptures in a care-free manner.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2015-07-19 18:03 | 書店入荷新着情報
タラ・マクファーソンの限定画集ボックス・セット
The Art of Tara McPherson Limited Edition Boxed Set

ファンタジー・イラストレイターでモチャ・デザイナーでアート・ギャラリーCotton Candy Machineのオーナーでもあるタラ・マクファーソンの、Dark Horse Comicから出版された3冊の画集『Lonely Heart』『Lost Constellations』『Bunny in the Moon』を新装幀で再編纂、それを超豪華ボックスに収め、さらに直筆サインとシリアルナンバー入りシルクスクリーン・プリントをオマケに付けた200セット限定ボックス版『アート・オブ・タラ・マクファーソン』が入荷する。
数に限りあり、早めのご予約をおすすめいたします。

ご予約はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/23350867/
a0077842_23271593.jpg
a0077842_2327347.jpg
Artist Tara McPherson has set the world of pop surrealism on its head with her striking works in paint, print, and sculpture. Now Tara's work is showcased in the ultra-exclusive The Art of Tara McPherson Limited Edition Boxed Set! Featuring all 3 Dark Horse book collections of her stunning oeuvre: Lonely Heart, Lost Constellations, and Bunny in the Moon. Each volume features alternate cover designs, shelved in a stunning magnetic seal case that folds out to reveal a limited edition silkscreen print created for this offering, signed and numbered by the artist. Limited edition of 200 pieces.
by tomenosuke_2006 | 2015-01-16 00:00 | 書店入荷新着情報
サイン入りジョン・カーペンターの写真集だぞ
"On Set with John Carpenter" autographed by Kim Gottlieb-Walker

写真集『撮影現場のジョン・カーペンター』の詳細は2014-10-30のブログをチェックいただきたい。
低価格でamazon.co.jpが売っているのを知り、とっくに届いていたのだけれど留之助オンライン書店入荷新着情報にならべるのを躊躇っておりました。
ただし当店のは女流写真家キム・ゴットリブ・ウォーカーの著名入り、高くてもこっちがほしいという人はぜひどうぞ。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/23189015/
a0077842_1419197.jpg
Please get it at amazon.co.jp if you wanna the cheapest expenditure. However our book is autographed by author.
by tomenosuke_2006 | 2014-12-10 05:57 | 書店入荷新着情報
ジョン・カーペンターの写真集だぞ
On Set with John Carpenter

熱烈なファンなら当然入手済みか。
本当はamazon.co.jpよりも早くに届くはずだったのだけれど、オレゴンにある当店契約の倉庫の管理ミスで発送が大幅に遅れたハードカバー『撮影現場のジョン・カーペンター』なのである。
『ハロウィン』 Halloween (1978) 、『ザ・フォッグ』 The Fog (1980)、『ニューヨーク1997』 Escape from New York (1981) 、『ハロウィンⅡ』Halloween II (1981) 、『クリスティーン』 Christine (1983) の現場でシャッターを押し続けた女流写真家キム・ゴットリブ・ウォーカーの待ちに待ったモノクロ作品集。
もちろんカーペンター監督をはじめ、主要なキャスト&クルーのコメントも豊富に収録されて、見応え十分、読み応えたっぷりの仕上がりだ。
で、留之助にはキムのサイン入り本が届くはず、乞うご期待なのである。
ちなみに店主は日本で最初にジョン・カーペンター監督を好きになり、日本人で最初に彼をインタビューした元SF映画評論家なのだった。
a0077842_0472020.jpg
a0077842_0475128.jpg
a0077842_052276.jpg
a0077842_048141.jpg
A behind-the-scenes look at the work of one of film’s most beloved genre directors, with Kim Gottlieb-Walker’s long-awaited photographic collection: the deluxe hardcover book ON SET WITH JOHN CARPENTER.
John Carpenter’s producing partner Debra Hill hired photographer Kim Gottlieb-Walker to be the unit photographer on Halloween, and Kim soon became part of Carpenter’s filmmaking family, going on to shoot stills on the sets of some of his most iconic films: Halloween, The Fog, Escape from New York, Halloween II and Christine.
Collected together here for the first time is the best of that on-set photography, with iconic, rare, and previously unseen images. All accompanied by exclusive commentary from those involved, including John Carpenter himself, and other key crew and cast.
by tomenosuke_2006 | 2014-10-30 10:43 | 書店入荷新着情報
『アウターリミッツ』50周年記念本
OUTER LIMITS at 50



1963年9月16日、月曜日の夕方、アメリカ。
全国ネットのABC-TVから無感覚な男の声が流れ出た。
「あなたのテレビ受像機が壊れているわけではありません。画像を直そうとしないでください。我々が送信機を操作しているのです。我々は水平調整や垂直調整のツマミを操作します。これからの1時間、静かに座っていてください。そうすれば、あなたが観たり聴いたりするものすべてを制御します」
最高によくできたSFアンソロジー・シリーズ『アウターリミッツ』の、これは象徴的なオープニング・ナレーションだった。
TVのような小さなスクリーンでSFを真剣に取り上げようと試みた番組の、記念的な第一声だった。
日本では抑えのきいた低い声の名声優・若山弦蔵さんがナレーターをつとめ、もうその声を耳にしただけで、怖いもの見たさの少年は想像を絶するSF異世界へと迷い込んでいったもんである。
全49話のほとんどのエピソードに、不条理な生い立ちの、かつ趣向を凝らしたデザインのモンスターが登場し、刺激が強過ぎて、心地良過ぎて、いまの変な自分は『アウターリミッツ』のせいなんだと思う。
a0077842_0192433.jpg
あれからザックリ半世紀が経つんだね、老いぼれるはずだ、なんて思っていたら。
つまり『アメリカン・グラフィティ』よりも、さらに10年もむかしむかしの大昔から、ずっと『アウターリミッツ』に拘りつづけてきたドイツ生まれの脚本家で小説家のデイビッド・J・ショウ(店主より2才年下)が、素晴らしい仕事をしてくれました。
SFアンソロジー・シリーズの古典のすべてが分かるビジュアル・ドキュメンタリー本『アウターリミッツ・50年』を書き上げたのだ。
ビハインド・ザ・シーンの未発表白黒写真をはじめ、コレクターによっていまも大切に保管されているプロップの撮り下ろしカラー写真や、当時発売された関連グッズなど、図版の豊富さは驚異的である。
こういうのを見せられたりすると、もうちょっとだけガンバロウなんて気になってしまうのだった。
入荷はすでに予約受付中の『オーロラ・モンスター・シーン』と同じ。
少年時代、『アウターリミッツ』に震え上がったそこのおじさんだけじゃなく、若いあなたもどうですか。

ご予約はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/i0
a0077842_115404.jpg
a0077842_116473.jpg
a0077842_1161577.jpg
THE OUTER LIMITS AT 50! Written and edited by David J. Schow, author of the essential OUTER LIMITS COMPANION and the world’s leading expert on the series, this unprecedented look at the beloved show presents over 150 new pages of rare photographs and collectibles—including many in full color, unearthed here for the first time ever.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2014-10-04 01:26 | TV・映画・ビデオ