タグ:本 ( 98 ) タグの人気記事
ラグナー10年の軌跡、集大成本上梓。
主流はミッドセンチュリー・モダン、時にレトロ・フューチャー。
Brandon Ragnar Johnson(ブランドン・ラグナー・ジョンソン、通称ラグナー)の描くファッショナブルで時空を往き来するようなタッチの絵に心酔した人も少なくないだろう。
2007年のVernaculis(ヴァナキュリス)以来、ラグナー本といえば軒並み留之助書店のベストセラーでもある。
そんな彼の待望の集大成、Eponymonstrous!(エポニモンストラス)が入荷した。
a0077842_8154275.jpg
オールカラー320ページ、化粧箱入りハードカバーの超大作。
上の画像の化粧箱から無地艶消しのパステル・サックス色の本体を取り出すと、表紙にクリヤーでEponymonstrous!のタイトルが、背にRagnarと印刷されている、ウットリ。
光りに反射して、はじめて気付く、憎い仕様だ。
サブタイトルにWork from 00-10 The Binary Decadeとあるように、これは2000〜2010年に及ぶラグナーのすべてを網羅した内容で、彼の本を買い逃した人には最高のダイジェスト版であり、ファンには彼のプライベートを垣間見、人となりを知り、作品のビハンド・ザ・シーンをじっくり探索するまたとない機会となるだろう。
ラグナーによるエディトリアル・デザインがこれまた素晴らしい、ページを繰るたびに意表を突かれる。
スナップ写真、デザイン画、ストーリーボード、印刷物、イラストレーション、ペインティング、スケッチ、オモチャなど、さらにビジュアルをたっぷり交えながらのエッセイやインタビューが加わる。
善は急げ、買って見るしかないでしょう。
a0077842_933849.jpg
a0077842_9333575.jpg
a0077842_9334847.jpg
a0077842_934035.jpg
a0077842_9341483.jpg
ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/15002970/
by tomenosuke_2006 | 2010-08-24 09:39 | 書店入荷新着情報
オブジェモチャ専門写真家の作品集、予約受付中。
オブジェモチャをとらえたたった1枚の写真の中に、空想を駆り立てる様々なストーリーを織り込む。
手の込んだ作りの映画風だったり、一瞬の奇跡をとらえたドキュメンタリー風だったり、意表を突くシュールな作品だったり。
フォトグラファーBrian McCarty(ブライン・マッカーティ)の傑作は、雑誌HI-FRUCTOSEやコレクター必携のバイブル本DOT DOT DASHなどに掲載され、つねに話題を呼んできた。
彼の代表作12点で構成されたカレンダーTOYS 2008は、いまも当店のロングセラー商品だけれど、たぶんに写真集としての引き合いが多い。
そんなブライアン・マッカーティ待望の全作品集『ART-TOYS』がBaby Tattooから出版され、もちろん留之助書店に入荷する。
グランドキャニオンからタイムズスクエアまで、アメリカ各地で撮影された100点にも及ぶ作品集、後半には巧妙なトリック撮影のビハインド・ザ・シーンも収録されたハードカバー240ページ。
希望者全員に行き渡るよう、本日より1週間、予約を募りたいと思います。
a0077842_2337923.jpg




ご予約はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/14918579/

More: ART-TOYSハイライト。
by tomenosuke_2006 | 2010-08-08 23:50 | 書店入荷新着情報
ジョーレッドの赤裸々な作品集の発売です。
版元があのSF・ファンタジー・ホラーのパロディ満載、裸の女の子いっぱいのナードコア・カレンダーのNERDCORE社と聞いて、ある美術評論家の言葉を思い出した。
「芸術家のスケッチブックを見ることは、その人の裸を見るのに似ている」
Joe Ledbetter(ジョー・レッドベター)の2冊目の作品集『スケッチブック』は、まさしく彼のポップなアニマルアートやオブジェモチャのアイディアを包み隠さず網羅した裸の素描集といえるだろう。
a0077842_178581.jpg
このハードカバーを手にしてまず驚くのは、表紙絵の油絵の具の凹凸を型押しで再現していること、じつにリアルで手触りよし。
表紙を繰った最初の見開きにはジョーレッド作のポスターやモチャのパッケージなどがカラーでコラージュされて、モノクロに一転する次のページに二度目の驚きが待ち受けている。
なんと奥付が鉛筆で手書されているのだ。
そればかりかさらに数ページ、鉛筆とブラックマーカーだけの扉や前書きが続き、あとは絵やメモに触れると鉛筆の粉が指にくっつきそうな生々しいペンシル・スケッチの連続。
ジョーレッドが2003年〜2008年に描きためた膨大なスケッチを彼自ら1点ずつ厳選、編集している。
表紙も背表紙にも、当然本文ページにも、どこにもマシン・フォントは使われていない、すべてが絵同様に手書きというのもこの本の特徴だ。
最終ページで目にするジョーレッドのバックグラウンドをフォントで印刷したような個所も、いったんフォントでプリントアウトした紙片を画像原稿として、他の写真やポスターとともにコラージュしている。
単なる素描のリプリント集ではなく、本物のスケッチブックを見るような錯覚におちいらせたい、ジョーレッドのそんなこだわりさえ伝わってくる1冊なのだ。
先のカラー作品集『クリーチャー・オブ・ハビット』よりひと回り大きな縦254×横184mm、合計184ページ、留之助書店で絶賛発売中です。
a0077842_18542699.jpg
ジョーレッドの書店在庫をチェック→http://tomeshoten.exblog.jp/tags/Joe+Ledbetter/
ジョーレッドの商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Joe+Ledbetter/
by tomenosuke_2006 | 2010-05-15 19:06 | 書店入荷新着情報
特別な共同作品集、明日(土)深夜発売。
Brandt Petersから、彼とKathie Olivasの共同作品集が直送されてきました。
何が特別かって、留之助ユーザーのためにふたりが1冊ずつ、サインだけじゃなく、スケッチまで、とくに念入りに描いてくれたから。
a0077842_178155.jpg
縦224ミリ x 横187ミリ x 厚さ25ミリのフルカラー250ページ、限定2000部のハードカバー。
で、この画集には裏表紙がないっていうか、どちらの面も表紙なのだ。
ファインアート・オブ・ブラント・ピータースと印刷された表紙のタイトルはMartyrs and Ghosts(マーターズ・アンド・ゴースツ=殉教者と幽霊)、それを裏返すとファインアート・オブ・キャシー・オリヴァスとあり、タイトルも前後してGhosts and Martyrs(ゴースツ・アンド・マーターズ=幽霊と殉教者)となる。
そう、『幽霊と殉教者』の表紙を開けばキャシーの作品集、『殉教者と幽霊』の側から見ればブラントの作品集というクレバーな仕様なのだ。
絵画のみならず、オブジェモチャにもページが割かれている。
興味深いのは、どちらからページを繰っても中央に近づくにつれてふたりの共作が登場し、グラデーションのごとくキャシーからブラント作品へ、ブラントからキャシー作品へと移行していく点だ。
まったく異なる作風でありながら、おそろしく息の合ったブラント&キャシーの異世界を彷徨う幻想絵画の数々。
書籍ではじめて、土曜のミッドナイトセールに登場します。
a0077842_1975438.jpg
▲ブラント側の表紙を開いて3見開き目に彼のスケッチ(左上)とサイン(右下)がある。
a0077842_1910980.jpg
▲キャシー側の表紙を開いて2見開き目、右ページに彼女のスケッチとサインがある。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/14281439/
by tomenosuke_2006 | 2010-04-30 19:38 | MIDNIGHT SALE
玩具みたいな書籍みたいなスキャニメーションの新作発売。
右ページの中央にくりぬかれた窓の中の絵が、左ページを開くとパラパラ漫画のように動く、いわゆるスキャニメーション。
発案者はアニメーターのRufus Butler Seder(ルーファス・バトラー・セダー)で、当初はひとつの絵が動くだけの二つ折りカードをギフトショップ用に製作していたけれど、2008年に子供向けの絵本として単行本化するや、大人たちも巻き込み世界中で大ブレークした。
a0077842_2042528.jpg
その最初の本『GALLOP!』はAmazon.co.jpの洋書売り上げランキングで『ハリー・ポッターと死の秘宝』を抜き、2位にランキングされるほどの人気で、その後も『SWING!』『WADDLE!』と続編が大売れしている。
じつはJR岐阜駅の留之助ポップアップ・ショップ用に仕入れてみたら、はじめて見る人も多くて『GALLOP!』は完売、新しい2冊も最近補充したくらいだ。
仕組みはいたって単純、6コマの連続画を縦に6分割し、それぞれ6分の1ずつ並べて1枚の絵にして、縦じまのマスク越しに横にずらしながら見ると絵が動くというもの。
そういうスキャニメーションの、こればっかりは留之助書店でも大いに売リ出すぞと決めた新作本が、下のSTAR WARSなのだ。
a0077842_20432780.jpg
サブタイトルの"11 Iconic Scenes from a Galaxy Far, Far Away...."からもお分かりのように、お馴染みの11の象徴的シーンを題材にしている。
本の体裁はこれまでの縦版から横版になり、スキャニメーションも映画のスクリーンを思わせる横長で、よろしい。
留之助書店で発売いたします、出荷は明日29日(木)から。
これってAmazon.co.jpよりも早いんですよ。
a0077842_20523199.gif
a0077842_20525253.gif
ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/14269427/
by tomenosuke_2006 | 2010-04-28 20:57 | 書店入荷新着情報
知ってましたぁ? 店主は知りませんでした。
最新オブジェモチャ作品集『Flux: Designer Toys』が単行本としては当店で最高の売上げ部数を達成、とはいっても24冊ですが、ただいま追加分の入荷待ち状態です。
で、代わりに何か面白いのはないかと、直輸入中心の当店としては初めての試みだったんですが、南青山の洋書の取次店さんに相談すると、とても素敵なのをご紹介いただきました。
なんと2007年にこんな面白いのが出版されていたなんて、ぜんぜん知らんかった。
Full Vinyl: The Subversive Art of Designer Toys=フル・ビニール:サブバーシブ・アート・オブ・デザイナー・トイズ=オブジェモチャの破壊的芸術、という厚手段ボール製ハードカバーなんです。
a0077842_18525742.jpg
3年前の出版物とはいえ、内容的にぜんぜん色褪せていない。
むしろ絶版の『Vinyl Will Kill』や『DOT DOT DASH』を買い逃した人や、もっとオブジェモチャの隅々まで知りたい人には必携でしょう。
編著者は日本のストリート・カルチャーにも造詣が深く、展覧会図録Beyond Ultraman(ビヨンド・ウルトラマン)も編纂したIvan Vartanian(イワン・ワルタニアン)。
183x257x25ミリの厚手のハードカバーにコレクター垂涎の作品が網羅され、トイ・デザイナー人名辞典としても実用的で、その上、表紙にキーホルダーのオマケが組み込まれたりして、遊びも利いているのです。
うれしいことに、取次店さんにはポップアップ・ショップ開店のご祝儀代わりに、定価を割るロウプライスでご奉仕いただきました。
もちろん留之助書店でも発売開始です。
a0077842_20421521.jpg
特別出演のノーズゴー(左)→http://tomesyoten.exblog.jp/11253681/
a0077842_20423139.jpg
特別出演のジィロボ(右)→http://tomesyoten.exblog.jp/6461965/
a0077842_20424179.jpg
フル・ビニールのお求めはこちら→http://tomeshoten.exblog.jp/13989515/
ビヨンド・ウルトラマンのお求めはこちら→http://tomeshoten.exblog.jp/7592295/

More: さらに4見開き。
by tomenosuke_2006 | 2010-03-20 21:18 | 書店入荷新着情報
ロケッティアを買うと希少本とポスターが付いてくる!
さっさと予約を募りたかったのですが、プレゼント用の本とポスターが下呂温泉の倉庫にしまってあって、それを撮ってご覧にいれないことには本当じゃないでしょ。
ものはロケッティアの時代、1930年代アメリカのモダン・スタイリングを紹介した展覧会『アメリカン・デコ展』の図録と記念ポスター4種類のデッドストックなんです。
およそ20年前、店主がいまのオブジェモチャのようにハマっていたのがアメリカのアール・デコとインダストリアル・デザインで、それをまとめてアメリカン・デコと命名。
東京新聞主催で展覧会などを監修させてもらったのですが、その時の出版物の売れ残りをずっと大事にしまっておいたというわけ、こういう時のために。
a0077842_22273313.jpg
図録のサイズはA4変形の210x258ミリ、総136ページ、内カラー104ページのソフトカバー。
自分で言うのもナンですが、キレイです、傑作です。
一方、ポスターのサイズはB3の364x515ミリ。
ワシントンDCの国会図書館のライブラリーで、1930年代のオリジナルネガから焼いてもらった8x10を使っている。
ちなみに下のポスターの機関車が20世紀号(トゥエンティー・センチュリー・リミテッド)、ティキ製ロケッティアのディスプレーベースのモチーフになっていると店主が決めつけた弾丸型だ。
1938年に登場し、ニューヨーク・シカゴ間を最高速度185キロで走った。
その1938年という年は、ロケッティアの物語の時代設定とまったく同じでもある。
おっと、言い忘れてましたが、図録とポスター4枚の『アメリカン・デコ展』(1990年)での合計販売価格は4,400円でした。
a0077842_2311392.jpg
ご予約はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/12271222/

More: 図録の中身を少々。
by tomenosuke_2006 | 2010-03-08 00:15 | ムカシモチャ
今月16日オープンのポップアップ・ショップに平積みの予定。
ラブバニーの作者Jeremyville(ジェレミーヴィル)が共同編集した世界初のオブジェモチャ専門書『Vinyl Will Kill』が出版されたのは2004年、そのあとドイツのゲシュタルテンから名著『DOT DOT DASH』が、2007年にはkidrobotの創業者Paul Budnitz(ポール・バドニッツ)が大作『I AM PLASTIC』を監修し、いずれもその時代の旬なモチャを網羅して、コレクター必携の教科書となっている。
けれど、数年前の新作がいつの間にか古典となり、新人アーティストがいまではパイオニアと呼ばれているように、オブジェモチャ界の日進月歩はすさまじく、そろそろどなたか最新情報満載の新刊を出してくんないかなぁと思っていたら、出ましたよ。
Flux: Designer Toysという著名のソフトカバー、オブジェモチャやロウブロウアートに造詣の深いGINKO PRESSから。
a0077842_166795.jpg
222x197ミリというハンディサイズながら、かなり分厚い320ページ。
ページを繰れば古典から最新作までオブジェモチャをとらえたカラー画像が次々に飛び出す、その数ざっと900カット以上。
そうそうたる顔ぶれが編集協力者としてクレジットされて、濃〜い内容に期待が集まるのだ。
すでに航空便で初版が24冊、こちらに向かって移動中。
今月16日(火)午前10時、岐阜シティタワー43にオープンの留之助商店期間限定ショップと留之助書店オンラインで同時発売の予定です、お忘れなく。
a0077842_16391092.jpg
a0077842_16392529.jpg
a0077842_16393522.jpg
a0077842_16395153.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-03-06 16:44 | 書店入荷新着情報
本日4日(水)はマイケル・ラウ・ブックのミッドナイトセール。
今度の土曜日は別のミッドナイトセールが控えているため、本日4日水曜日、深夜24時に留之助書店でMichael LauのGardener Tenth Bookの先行予約を承ります。
先述のとおり、確実な入荷数は12冊。
注文多数の場合はいったん受け付けを締め切りますが、近日中に追加発注できる可能性大なので、最初の12冊に間に合わなかった方には、のちほど詳しくご連絡させていただきます。
専用注文フォームをご用意いたします、とにかく今夜、狙ってください。
a0077842_141647.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-11-04 01:04 | MIDNIGHT SALE
Gardener Tenth Book By Michael Lau、入荷決定。
多数お問い合わせいただきながら、なかなか具体的な返答ができずにご迷惑をおかけしていましたが、やっとこさです、マイケル・ラウのガーデナー10周年を記念してLAと香港で開催された大展覧会の記念図録『Gardener Tenth Book』が、まず11月の第1週にLAのMINDstyle本家から4冊、その後、やや遅れて香港のディストリビューターから8冊(以上)が入荷決定しました。
大判、ハードカバー、248ページ、オブジェモチャのパイオニアの全作品を網羅する包括的ポートフォリオ。
あまりの大きさと重さで送料が書籍代と同じくらいになり、ややあわてております。
11月4日(水)深夜24時から先行予約を承り、注文多数の場合はいったん受け付けを締め切ります。
そのうち先着12名さまには確実に納品させていただき、それ以外の皆さまには香港から8冊以上の入荷が確定次第、お届けしたいと思います。
詳しくは当店からの“ご注文確認メール”をご覧ください。
a0077842_2350690.jpg
a0077842_23513728.jpg
a0077842_2351486.jpg
a0077842_23515871.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-10-30 23:54 | MINDstyle 新製品情報